〔ノーベル賞〕ノーベル経済学賞に米の大学教授 リチャード・セイラー氏

〔ノーベル賞〕ノーベル経済学賞に米の大学教授 リチャード・セイラー氏

記事要約:人は必ずしも合理的な行動はしない。それは韓国経済を見ていればわかることだ。韓国人が合理的な行動をしていればここまで四面楚歌に追い込まれることはなかった。一体何から間違えていたかなんて管理人が生まれる前の出来事なので想像も付かないが、こうして、韓国は我々に1つの答えを導き出してくれる。反面教師だが。

それがノーベル経済学賞とどう繋がるのか。どうやら、アメリカのシカゴ大学の教授、リチャード・セイラー氏が選ばれたのは、行動経済学という極めて商売していれば、何ら驚きもしないように思われる基礎を築いた人物である。

>ノーベル経済学賞の選考委員会は授賞理由について「セイラー氏は経済的な決定をする際の分析に心理学的な要素を取り入れた。個人は完全に合理的には行動できないこと、社会的な背景を踏まえ選択すること、そして自分自身をコントロールできないことなど人間の持つ特徴が個人の経済的な決定や市場にどのように影響を与えているのか示した」としています。

これは非常に優れていると思われる。我々は最適解を知っていても必ずしもそれを実行しない要素がどこにあるのか。人間の行動の矛盾性がどう経済活動に影響するのか。それの背景にある社会的なものとは、わりと難しいと思うな。言っていることは簡単なのだがな。

何はともあれノーベル経済学賞、おめでとうございます。ええ?ノーベル平和賞をサイトで見てないって?あれはもうダメだろう。紹介する気にもなれない。まあ、人が豹変するという意味なら、アウンサンスーチー氏がぴったりだがな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔ノーベル賞〕ノーベル経済学賞に米の大学教授 リチャード・セイラー氏

ことしのノーベル経済学賞の受賞者にアメリカのシカゴ大学の教授、リチャード・セイラー氏が選ばれました。

スウェーデンのストックホルムにあるノーベル賞の選考委員会は、日本時間の午後7時前、ことしのノーベル経済学賞にアメリカのシカゴ大学の教授、リチャード・セイラー氏を選んだと発表しました。

セイラー氏は、行動経済学の権威で、消費などの経済行動がどのように決まるのか、心理学と経済学の両面から分析したことで知られています。

人々に必要な情報を提供すれば経済行動をより合理的な方向に変えられるという理論を提唱し、欧米の公共政策に大きな影響を与えました。

■選考委員会「セイラー氏 経済学と心理学の橋渡し」

ノーベル経済学賞の選考委員会は授賞理由について「セイラー氏は経済的な決定をする際の分析に心理学的な要素を取り入れた。個人は完全に合理的には行動できないこと、社会的な背景を踏まえ選択すること、そして自分自身をコントロールできないことなど人間の持つ特徴が個人の経済的な決定や市場にどのように影響を与えているのか示した」としています。

そのうえで「彼の貢献は個々の人の経済的な意思決定の分析において経済学と心理学の橋渡しをしたことだ。セイラー氏が導き出した理論は、行動経済学の新たな分野を急速に拡大させ、多くの経済研究や政策に影響を与えた」としています。

配信10月9日 18時55分
NHK NEWS WEB

合わせて読みたい記事

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
行きはよいよい

やっと一区切りしました。次に来るのは、・・・

前にも書き込んだのですが、今年の流行語大賞が気になります。
日本死ね絡み版が出る前に、ネット版をやってほしいのですが・・・
プレッシャーをかける意味もあります。
ただしネット上での流行語という意味では無いです。
私的には、次の3つです。
 ・印象操作
 ・ロケットマン
 ・ノーベル症

捕手(日本人)

        ~今年も台座が無駄になったニダ~

 韓国人を評する場合は非合理的というより、短絡的や刹那的の方がしっくりくる感じがします。
常に目先の利益優先で、長期的な視野で物事を判断できない。
現在の利益の最大化に躍起になるあまり、将来の利益を自ら捨て去る行動をやってのける。ソコニシビレナイ、アコガレナイ
そんな民族が、数年とか、ものによっては数十年もの基礎研究が必要な分野で、人類に貢献したと認められる程の結果を出すなんて不可能じゃないですかね。
ノーベル賞選考委員の買収くらいはもう試みているだろうから、韓国人を選考委員の中にねじ込む努力をはじめている頃かもしれない。
努力の方向性が違うだろというツッコミはさておき、後は海外で生まれ育った韓国系か、突然変異種的な天才が誕生することに期待するしかないのでは?