立憲民主党、国対委員長に辻元清美氏 両院議員総会で了承

立憲民主党、国対委員長に辻元清美氏 両院議員総会で了承

記事要約:なんと立憲民主党の国対委員長に辻元議員が選ばれた。ああ、なんというか、これで大連立の可能性は消えたんじゃないか。これで希望の党は立憲民主党は別の道を行くと思われる。

というより、管理人は希望の党には前の維新みたいな役割を期待しているのだ。まともな野党が欲しいのだ。立憲民主党はもうダメだというのは見ての通り。共産党もだいぶやられたからな。しかし、今頃、立憲民主党なんて入れた日本人は後悔しているんじゃないか?良かったな。数日で後悔することになるとか。本当、以前に民主党に入れた日本人と何ら変わらない。北朝鮮シンパが国対委員長とか笑えるな。

いくら地元が強いとはいえ、やはり、落としておくべきだったのだ。日本人は絶対に後悔することになるだろうな。そのうち共産党と合流するだろうけどな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

立憲民主党、国対委員長に辻元清美氏 両院議員総会で了承

立憲民主党は24日、両院議員総会を国会内で開き、11月1日召集の特別国会を見据え、辻元清美政調会長に国対委員長を兼務させる人事を了承した。福山哲郎幹事長ら他の党役員人事も確認した。

枝野氏は総会で「特別国会が始まる前に役員体制の補充を行いたい。もう一回両院総会を呼び掛けるので私に調整を一任してほしい」と述べた。

(https://this.kiji.is/295457100322489441/amp?c=39550187727945729)

合わせて読みたい記事

9
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
5 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
8 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
チョン嫌い

まあ、大阪の「ウンコ」選挙民が選んだ「ウンコ」議員だからいいんじゃないですか。
そもそも「大阪」ってウンコしか住んでいないでしょっ!

ボーダー

チョン嫌いさん・・・が何者か知らないが、気に入らないからと言って当たり散らして、大阪を侮辱するとは、朝鮮族と同じではありませんか?

何の経緯や事情も知らずに、このサイトに二行や三行で自由気ままに書き込み出来るお子様サイトでは有りません。

ジンボルト殿に早急な削除を求めると共に、大阪10区を拠点にして共産主義者と日々戦っている(命がけの10区)ボーダーに安らぎのコメントも要求します。

通りすがりの英国在住

辻本さんも山尾さんも、議員に選ばれるとは思わなかったぶん、憤る人も多いのだと思いますが、だからと言ってその地区県全ての人達が選んだ訳でも決してない。十把一絡げにするのは間違っています。

きっと、一番悔しいのはボーダーさんのように彼等を選ばなかった、選びたくもなかったその地区の有権者の方々でしょう。心中お察しいたします。

雲のシュウザ

大阪府民です。
ネット上で、大阪民国、うんこ。
選挙に行って、違う候補者に投票した大阪府民を含めての侮蔑。
失礼極まりない。

売国議員を当選させないように
日本国民一致団結していかなければならないのに
分断工作の様に感じます。

タカ派(野球的な意味で)

希望の党に過度な期待はしない方がいいのではないかと愚行するものです。現党首の小池氏は日本国政に対する危機感からの行動というより、勝負師としての行動のように見受けられます。すでに「負けても意義がある!」というより「負けたら意味がない」という雰囲気が漏れてきています。(このあたりから氏が勝負師としても一流足りえないといえるかもしれませんが)
維新は現在、足立議員、丸山議員といった若手の、政権を担える野党議員が育ちつつあります。正直、こういう雰囲気は希望の党からは感じないのですよね。特に、政策が立案できなかった点、できなかったらモリカケに逃げる点、そもそもその議員構成の多くが民進党の中のその大勢(細野氏を含む)にすぎなかった点あたりからも感じますし、将来的にも伸びてくる気配がないんですよね。もし、噂レベルであった、石破氏あたりが選挙前に合流すればこの選挙の意義が「売国野党の絶滅」になったかもしれません。が、まあ、そうはなりませんでした。
つくづく、この選挙は希望の党の小池氏(共産に同姓の方がいらっしゃるおかげでこう書かざるを得ません。めんどくさいので共産の方には退場願いたいものです、あ、いい意味でです。(笑))によって混乱し、そして同小池氏によって終息した、という感じですね。与党も野党も氏によって振り回されまくった、というか。

酔って候

希望の党自体は2月に商標登録されていたようですから、いずれは国政へ、という気持ちは強かったのでしょう。安倍首相の急な解散で、準備不足のまま走り出した、という感じでした。この辺り、考えて行動すると言うより思いつきで行動を始め、走りながら考えるタイプなのかも知れません。
都知事という立場上、共同代表を立てるべきだったと思いますが、ご自身の野心の強さが邪魔をして、選べなかったんでしょうね。平凡な人物では、希望の党の集票力が落ちるが、魅力的な人物だと、希望の党が自分の党で無くなる、というジレンマに陥っていたのだろうと想像します。
「排除」を徹底出来なかった時点で、新党としての輝きは色あせましたから、仰るとおりこの党は自然消滅するでしょう。小池知事は、知事職専念と言ってさっさと逃げ出すと思います。
今回の選挙では維新の立ち位置がよく分かりませんでした。今後野党では立憲民主党が中心となるでしょう。その中で、独自色を出していけるか、それとも(バリバリの左勢力のくせに)中道を掲げる立憲民主党に呑まれていくのか、注目していきたいと思います。

キジトラ

日本維新の会 うーん何か党首の松井さんのインパクトと言うか迫力が橋下氏ほどない やはり橋下さんが立ち上げた党と言う気が 今はしっかり充電して 又戻ってきてほしい 橋下さんを待っている人多いと思いますが?敵も多いが味方も多い 人望のある政治家は敵も多い。