韓国経済、鳥インフルエンザ清浄国 韓国が地位回復

韓国経済、鳥インフルエンザ清浄国 韓国が地位回復

記事要約:あれ?管理人の記憶が確かなら鳥インフルエンザが発生したと紹介した覚えがごく最近あるのだが、調べてみる。ほら、やっぱりあったじゃないか

韓国経済、〔韓国鳥インフルエンザ〕瑞山に続きソウルでも鳥インフルウイルス検出

この記事は10月16日取り上げたのだが、なぜか、韓国では鳥インフルエンザ清浄国となった地位回復したそうだ。でも、渡り鳥のシーズン到来じゃないのか。さすがに渡り鳥の動向までは把握いしてないが、地位回復しても、もう鳥インフルエンザウイルス検出しているので時間の問題だと思うぞ。

>国際獣疫事務局は、鳥インフルエンザが発生したあと、殺処分などの防疫措置を取り、3か月以上再発しなければ、清浄国の地位を回復できると規定しています。

これ3ヶ月というのは短すぎるんじゃないか。再発した場合は半年とかにしておけばいいのに。何はともあれ世界中に迷惑かけるので、しっかり防疫措置は取ってもらいたい。鳥インフルエンザだけではなく、口蹄疫、韓国MERSなど、毎回、同じような感染症を韓国は定例行事みたいに発生させるからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、鳥インフルエンザ清浄国 韓国が地位回復

韓国は、鳥インフルエンザの心配のない「清浄国」の地位を回復しました。

農林畜産食品部が16日発表しました。

韓国で高病原性鳥インフルエンザは、6月19日に最後に発生してから3か月間再発せず、OIE=国際獣疫事務局の規約に従って再び鳥インフルエンザの心配のない国の条件を満たしたということです。

国際獣疫事務局は、鳥インフルエンザが発生したあと、殺処分などの防疫措置を取り、3か月以上再発しなければ、清浄国の地位を回復できると規定しています。

韓国の場合、6月19日に発生した全羅北道(チョンラブクド)完州(ワンジュ)郡での防疫作業が終了した7月13日から3か月が経ち、その後の3か月間、高病原性鳥インフルエンザが発生していません。

農林畜産食品部は、最近、忠清南道(チュンチョンナムド)と首都圏の渡り鳥の到来地で、鳥インフルエンザウイルスが相次いで検出されていることから、鳥インフルエンザ発生に備えて防疫体制などの対応策をさらに強化していくとしています。

(http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=65439)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
岐阜のきつね

なかった事にできる国っていいですね

キジトラ

( 韓国は、鳥インフルエンザの心配のない「清浄国」の地位を回復しました。) アホかそんな物今の時代に自慢することか?世界ではそう言う物を無くそうと 日々努力しているんや 今 西暦何年やと思てんねん 21世紀に入ってるのに何を嬉がっとんねん 馬鹿記者めが。

捕手(日本人)

 んー?ソウルでも検出っていう記事は誤報なのか?
ちゃんと予算をつけて初動の封じ込めを徹底的にやっておかないと、感染は拡大していくだけじゃないかと思われ。
韓国の場合、その予算を防疫の強化ではなく関係者の口封じに使って、鳥インフルエンザの発生をなかった事にしていそうで怖いのですがねぇ。(本当にありそうで怖い)