韓国経済、 〔朝鮮半島有事〕米紙「トランプ大統領のDMZ訪問、文政権が反対」

[`yahoo` not found]

韓国経済、 〔朝鮮半島有事〕米紙「トランプ大統領のDMZ訪問、文政権が反対」

トランプ大統領を訪韓を巡って滞在日数が日本より少ないとかで韓国が物議を醸しているわけだが、今度はトランプ大統領がDMZ(南北軍事境界線を挟む非武装地帯)を訪問するかについて意見が分かれている。でも、文在寅大統領は反対していると米紙ワシントン・ポストが報じているようだ。

正式にはトランプ大統領がどこを訪問するかは国会で演説や在韓米軍基地を訪れるぐらいしかわかっていない。北朝鮮へ圧力をかけるならDMZの訪問はわりとありとはおもうが、文在寅大統領は反対すると。

>反対の理由は、トランプ大統領のDMZ訪問が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との緊張をさらに高める恐れがあるからだ。WPは「文大統領の側近たちは、トランプ大統領のDMZ訪問が北朝鮮に誤解されて軍事衝突を招く可能性があることや、意図しない結果をもたらすことを恐れている」として「(意図しない結果とは)アジアの金融市場への打撃や、平昌冬季五輪計画に支障が出ること」と指摘した。

非武装地帯に米国の大統領が行けば誤解される。それはないな。そもそも、米国は攻撃したら反撃すると述べている。超アメリカが怖い北朝鮮ができるのはせいぜい、日本海に向けてミサイルを飛ばすぐらいだろうに。アジアの金融市場の打撃か。これもないな。朝鮮半島有事でそこまで株価も為替も影響するとは管理人は考えてない。核実験をやれば多少の影響はあったが、ミサイルぐらいではもうほとんどない。

平昌五輪計画に支障がでる?まあ、北朝鮮がその理由でボイコットする可能性はあるだろうな。でも、別に中止になっても困るのは韓国とIOCだけだしいいんじゃないか。選手は気の毒だが、逆に命を救われたと考えてもいいかもしれない。なんせ、安全は保障されないからな。

>また韓国政府は、今後行われる在韓米軍の防衛費負担交渉を意識し、トランプ大統領による平沢米軍基地の訪問を望んでいるという。韓国政府は、米軍の海外基地の中でも世界最大規模とされる平沢基地の建設費の半分以上に当たる8兆9000億ウォン(現在のレートで約8800億円)を負担した。

でも、米軍に守ってもらっているんだよな?金を負担したからどうだというんだ?半分以上って全額出してないではないかとトランプ大統領に突っ込まれるだろうな。

まあ、トランプ大統領の訪韓は11月なので10月過ぎてから、この話題は色々出てくると思われる。それまで様子見程度でいいかと。だいたい、韓国の国会でトランプ大統領が何を言うのかとっても楽しみだからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、 〔朝鮮半島有事〕米紙「トランプ大統領のDMZ訪問、文政権が反対」

米紙ワシントン・ポスト(WP)は18日(現地時間)、来月7-8日に来韓するトランプ米大統領が南北軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)を訪問するかどうかについて「文在寅(ムン・ジェイン)政権がトランプ大統領のDMZ訪問に反対している」と報じた。ホワイトハウスは先ごろ、トランプ大統領の来月のアジア歴訪を「北朝鮮に圧力をかけるためのツアー」と説明したが、対北圧力の象徴ともいえるDMZ訪問を明らかにしていないため、内外で様々な憶測を呼んでいる。

WPは「トランプ大統領のDMZ訪問をめぐって米政府内では賛成・反対の意見がある」とした上で「ホワイトハウスは韓国の文政権と米国務省の反対に遭った」と書いた。反対の理由は、トランプ大統領のDMZ訪問が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との緊張をさらに高める恐れがあるからだ。WPは「文大統領の側近たちは、トランプ大統領のDMZ訪問が北朝鮮に誤解されて軍事衝突を招く可能性があることや、意図しない結果をもたらすことを恐れている」として「(意図しない結果とは)アジアの金融市場への打撃や、平昌冬季五輪計画に支障が出ること」と指摘した。

また韓国政府は、今後行われる在韓米軍の防衛費負担交渉を意識し、トランプ大統領による平沢米軍基地の訪問を望んでいるという。韓国政府は、米軍の海外基地の中でも世界最大規模とされる平沢基地の建設費の半分以上に当たる8兆9000億ウォン(現在のレートで約8800億円)を負担した。

しかしWPは、ブッシュ政権とオバマ政権の外交専門家らの話を引用し「DMZに行かないのはばかげた行動だ。DMZを訪れれば韓国軍と米軍だけでなく北朝鮮に対しても重要なメッセージを送ることになる」とした。北朝鮮の核・ミサイル危機が高まる中、DMZは韓米同盟が堅固であることを示せる場所というわけだ。

ワシントン= 趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員 , イ・ミンソク記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/19/2017101903142.html)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)