日別アーカイブ: 2017年10月22日

前原氏が民進代表続投の意向

前原氏が民進代表続投の意向

管理人は一瞬、目を疑った。あの前原さん。民進党が候補者を出さなかったですよね?どういう言い訳すれば民進党の代表続投ができるんですか。そもそも、前原さん究極の裏切りものですよ。既に枝野氏は袂をわけているじゃないですか。だいたい、候補者も出さない民進党がこの先、存続できるのか。よくわからないな。

>前原氏が民進代表続投の意向。「今投げ出すのは責任ある形ではない」と発言

(https://this.kiji.is/294827830561916001)

いや、投げ出して希望の党と合流したじゃないか。何言ってるんだ。誰かポルナレフを呼んでくるんだ。前原さんおかしいですよ。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済ニュース(10月19日~10月22日)

韓国経済ニュース(10月19日~10月22日)

選挙速報でやっていたら、一気にニュースが埋もれてしまったので3日分ぐらいの韓国経済のニュースをまとめておく。過去のニュースはこちらからリンクをたどって欲しい。こういうイベントがあると一気に記事が増えるので記事が埋もれてしまう。

■10月19日~10月22日の韓国経済ニュース

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

テレ朝選挙特番「安倍政権でない方がいいという人が多い」「消極的に自民に入れた人が多い」

テレ朝選挙特番「安倍政権でない方がいいという人が多い」「消極的に自民に入れた人が多い」

記事要約:相変わらず、テレ朝は何を言っているのかわからない。今、民意が示されただろ?どう見ても安倍政権を信任したからこその圧勝劇ではないか。消極的に自民に入れた人が多いとか、意味がわからない。テレビメディアは現実を直視しろよ。

森友学園や加計学園がーと偏向報道ばっかりやってて負けも認めれない屑メディアなのか。さっさとメディア規制も考えるべきだな。こういうメディアがいるから、いまだに欺される日本人が売国議員を当選させるのだ。

自分たちの都合が悪ければ民意ではない。見苦しいにもほどがある。むしろ、今回は立憲民主党がかなり議席取ったのだから、左翼もわりと健闘したんじゃないのか。左翼はその事実を喜ぶべきだろう。管理人は民進党を潰したかった。でも、勝手に潰れた。だが、またしても邪魔な党が増えただけという結果はあまり嬉しくない。辻元議員は落としたかった。これでは他の元民進党の有名議員も当選するだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

テレ朝選挙特番「安倍政権でない方がいいという人が多い」「消極的に自民に入れた人が多い」

衆院選の開票が行われた22日夜、テレビ朝日系放送の開票速報特別番組「選挙ステーション」では、出口調査による有権者(52万人)への質問を基に、出演した同局政治部の中丸徹記者が「自民党が圧勝ということにはなるが、安倍政権ではない方がいいという人の方が多いようだ」と解説を加えた。

番組では、同局が出口調査時に行った「選挙後どのような政権になるのがよい?」と質問を紹介。その結果、50・5%が「別の政権に代わるのがよい」と回答したと伝え、「自民党 大勝?」とのテロップを出して解説した。

中丸記者は「安倍政権に不満があるというのは、内閣不支持率を見ても、マグマのように有権者の中にたまっていたのではないか。現実的に政権を託せる党が見当たらないということで、消極的に自民に入れた人が多い」と述べた。

一方、立憲民主党については、枝野幸男代表の街頭演説に多くの有権者が集まったことなどを伝え、「“草の根”が吹かせた風」などのテロップを出して肯定的に紹介した。

(http://www.sankei.com/politics/news/171022/plt1710220158-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【衆院選】大阪10区 立民 辻元清美氏 当選確実

【衆院選】大阪10区 立民 辻元清美氏 当選確実

投票率が低いと組織票が強くなるので管理人はいつも、選挙に行って欲しいと呼びかけているわけだが、辻本氏が当選確実となった。ああ、落としたかったなあ。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

希望・若狭勝氏が敗れる 小池氏地盤の東京10区

希望・若狭勝氏が敗れる 小池氏地盤の東京10区

記事要約:なんだろうな。自民党の圧勝なのはいいのだが、立憲民主党が思ったより議席素を伸ばしている。希望に世論が傾いたときに希望を蹴って別の道を歩んだことが評価されたんだろうか。枝野氏の決断は的確だったと。

そして、共産党は希望や立憲民主党に喰われて議席数を減らす結果になると。まあ、解散前の野党の勢力より、増加するのか、しないのか。今は様子見ではあるが、小池氏の側近が落ちたことこそ、有権者が希望の党に希望を見いだせなかった事に他ならない。

希望・若狭勝氏が敗れる 小池氏地盤の東京10区

弁護士で希望前職の若狭勝氏が東京10区で落選の見込み。若狭氏は比例東京ブロックにも重複立候補している。

若狭氏は希望の党代表の小池百合子・東京都知事の側近で、小池氏の衆院議員時代の地盤を引き継いでいた。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000069-asahi-pol)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔選挙速報〕自公大勝勢い、安倍第4次内閣発足へ…出口調査

〔選挙速報〕自公大勝勢い、安倍第4次内閣発足へ…出口調査

記事要約:結果は予想通り過ぎるが、いつまでも、森友学園や加計学園がーと言い続けて国会を停滞させた野党に国民の審判が下った。マスメディアもこの結果には大変残念がっているかもしれないが、いつまでも偏向報道が通じると思うなよ。時代は進んでいるのだ。さて、後は元民進党の売国奴議員をどこまで消せるかだな。

〔選挙速報〕自公大勝勢い、安倍第4次内閣発足へ…出口調査

読売新聞社と日本テレビ系列各局が共同実施した出口調査によると、自民党と公明党の与党は定数の過半数(233)を大きく上回る勢いだ。自民党は単独でも過半数を上回り、勝利する見通しとなっている。

 安倍首相(自民党総裁)は11月1日にも召集見通しの特別国会の首相指名選挙で首相に選出された後、ただちに第4次内閣を発足させる見通しだ。

 希望の党(公示前57議席)は苦戦している。共産党(同21議席)は議席を減らしそうだ。立憲民主党(同15議席)は躍進する勢いだ。日本維新の会(同14議席)は厳しい戦いとなっている。

2017年10月22日 20時00分
(http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news/20171022-OYT1T50050.html)
Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔解散総選挙〕希望・小池代表、パリで会見 「有権者の判断見守る」

〔解散総選挙〕希望・小池代表、パリで会見 「有権者の判断見守る」

記事要約:選挙の締め切りまでもう10分切ったわけだが、希望の党の小池代表はなぜかパリにいる。管理人も知事の予定なんて調べていないが、これでは逃げたとしか思われないぞ。有権者判断を見守るより、パリにいればマスコミからは守られるという策だろうか。仕事なのかは知らないが、希望の党がどうなるかなんて自明の理なんだよな。

〔解散総選挙〕希望・小池代表、パリで会見 「有権者の判断見守る」

同日投開票の衆院選について「有権者の判断を見守りたい」と述べた。手応えを問われ
「各地を回らせていただいた。改革への思いをしっかり受け止めてもらったと思う」とした。

小池氏は同日から25日まで、都知事としてパリに出張。温暖化対策に熱心な都市でつくる組織 「世界大都市気候先導グループ(C40)」の委員会などに出席するほか、親交のあるイダルゴ・ パリ市長らと会談する。

共同通信

(https://this.kiji.is/294680610985952353/amp?c=39550187727945729)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【衆院選】午後4時現在 投票率26・30% 前回と比べ2・81ポイント下回る

【衆院選】午後4時現在 投票率26・30% 前回と比べ2・81ポイント下回る

記事要約:先ほど、管理人も投票を済ましてきた。思いっきり土砂降りの雨の中、レインコート着ながら傘を差して行った。だから、雨の中で出かけるのは億劫なのは理解できるのだが、大事な1票を無駄にしないでほしい。投票率が前回より下がっているそうだ。それでは組織票が有利になるので、是非とも、多くの日本人は投票に向かって欲しい。残り、4時間を切った。20時前までなので急いで頂きたい。また、台風も来ているので注意してほしい。

【衆院選】午後4時現在 投票率26・30% 前回と比べ2・81ポイント下回る

第48回衆院選は22日午前7時から投票が行われている。

総務省が発表した午後4時現在の投票率は26・30%で、前回2014年の同時刻と比べ、2・81ポイント下回っている。

投票は午後8時までに締め切られ、即日開票される。23日未明にも大勢が判明する見通しだ。

今回の衆院選は、小選挙区選の「1票の格差」(選挙区間の人口格差)是正などのため前回から定数を10減らし、戦後最少の465議席で争われる。小選挙区選(定数289)に936人、全国11ブロックの比例選(定数176)に244人(小選挙区との重複立候補を除く)の計1180人が立候補した。

2017年10月22日 17時23分
YOMIURI ONLINE

(http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news/20171022-OYT1T50003.html?from=ytop_top)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

超大型で非常に強い台風21号、広範囲で大荒れの見込み

超大型で非常に強い台風21号、広範囲で大荒れの見込み

記事要約:今日は解散総選挙の日なわけだが、同時に台風もやってきている。台風情報には十分、注意していただきたい。まあ、先に暴風圏内に入らない時刻に投票を済ましておくと良いと思う。管理人もでかけたいのだが、外は結構な雨が降っている。

しかも、天気をチェックしたら降水確率が明日の12時まで100%という絶望的な状況。だいたい、今日は京都競馬場でクラシックの最終戦である菊花賞が開催される。キズナの活躍を見に京都競馬場に足を運んだ読者様もいるとはおもうが、この雨だからなあ。荒れる予感がするなあ。

とりあえず、台風の現在位置はこんな感じだ。もうすぐ九州辺りは圏内だろうか。しかし、これを見ると東京直撃だよな。関東に住んでいる人は速めに投票を済まして台風に備えて欲しい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

超大型で非常に強い台風21号、広範囲で大荒れの見込み

日本の南の海上を北上している超大型で非常に強い台風21号は、 23日にかけて本州にかなり近づき、広い範囲で大荒れとなる見込みです。 特に東海や関東などでは記録的な大雨となるおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の増水、暴風や高波に厳重に警戒するとともに、早めに安全な場所に移動するなど対策を進めるよう呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、超大型で非常に強い台風21号は、午前5時には沖縄県の南大東島の東240キロの海上を1時間に30キロの速さで北北東へ進んでいると見られます。中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径220キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

台風は、23日にかけて強い勢力を保ったまま本州にかなり近づく見込みです。

沖縄県の大東島地方はさきほど台風の暴風域から抜けましたが、このあと数時間、
猛烈な風が吹くおそれがあるほか海上は猛烈なしけが続く見込みです。

台風の接近に伴って沖縄県や鹿児島県では風が強まり、午前3時半ごろに鹿児島県屋久島町尾之間で32.4メートル、午前0時40分ごろに沖縄県南城市で
28.1メートルの最大瞬間風速を観測しました。

前線も活発 断続的に激しい雨

一方、本州の南岸に停滞する前線の活動が活発になっている影響で、西日本と
東日本の太平洋側を中心に発達した雨雲がかかっています。

西日本と東日本の太平洋側を中心に、これから23日にかけて、1時間に50ミリ以上の
非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

22日夜遅くまでに降る雨の量は、いずれも多いところで東海で500ミリ、近畿で400ミリ、
四国と関東甲信、それに伊豆諸島で300ミリ、九州南部と北部、中国地方、北陸で200ミリ、
鹿児島県の奄美地方で180ミリ、東北で100ミリと予想されています。

その後、さらに雨量が増える見込みで、22日夜遅くから23日夜遅くまでの24時間に降る
雨の量は、いずれも多いところで、北陸で300ミリから400ミリ、近畿と東海、関東甲信、
東北で200ミリから300ミリ、伊豆諸島で100ミリから200ミリ、中国地方と四国、北海道で
100ミリから150ミリと予想され、東海や関東などでは記録的な大雨となるおそれがあります。

風や波 高潮にも警戒を

台風の接近に伴って、これから23日にかけて西日本と東日本でも次第に風が強まり、
猛烈な風が吹くほか、22日の波の高さは近畿と東海、それに伊豆諸島で10メートルと
猛烈にしける見込みで、広い範囲で大荒れになる見込みです。

また、今は大潮の時期にあたるため、満潮の時間帯を中心に高潮による浸水のおそれがあります。

気象庁は、土砂災害や川の増水、低い土地の浸水、暴風、高波、それに高潮に厳重に警戒し、 早めに安全な場所に移動するなど対策を進めるよう呼びかけています。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171022/k10011185751000.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry