日別アーカイブ: 2017年10月25日

韓国経済、(韓国平昌五輪)ソウル五輪では点火と同時に聖火台にいた鳩が焼かれてしまう、笑えない場面が演じられた 平昌五輪では絶対に見たくない

韓国経済、(韓国平昌五輪)ソウル五輪では点火と同時に聖火台にいた鳩が焼かれてしまう、笑えない場面が演じられた 平昌五輪では絶対に見たくない

記事要約:管理人はソウル五輪について全然知らなかったので、以前に調べたことがあった。中々、酷くて聖火台にいた鳩が焼かれたことも知っている。それをまさか韓国メディアが取り上げるとか。平昌五輪では絶対に見たくないそうだ。大丈夫だ。そんな鳩が焼かれるような甘い光景になると思っているのか?

既にギリシャから聖火台の火を繋ぐリレーでは、火そのものを太陽熱で起こせなかったという中々、この先を暗示させるスタートとなっている。聖火も偽物というのが実に韓国らしいといえるが。

>古代遺跡で行われる採火式では通常、巫女姿の女性たちが鏡に太陽光を集めて火をおこす。しかし24日は雨が降り太陽光で火をおこすことができなかったため、式典は23日のリハーサルでおこした火を使って行われた。

韓国平昌五輪に関係するニュースっていつも天候不良のために色々起きてるよな。これは平昌五輪は中止にしたほうがよいという神の思し召しかもしれない。

>五輪聖火の話をするとき、欠かせないのが最終点火者だ。大会の始まりを知らせる最終点火者の存在は最後の瞬間まで秘密とされる。来年2月、平昌に火をともす最終点火者の存在は、いまだベールに包まれている。

大丈夫だ。その前に消えるからな。でも、どうせキム・ヨナ氏なんだろう?韓国にはそれしか有名な選手がいないもんな。

>1988年のソウル五輪では最終点火者3人がエレベーター装置に乗って聖火台に上り、火を点した。点火と同時に聖火台にいた鳩が焼かれてしまう、笑えない場面が演じられた。

そもそも、なんでこれは鳩が焼かれたんだ。火を灯すときに鳩に気付かないというのは普通はないだろうに。ああ、でも、韓国人だしな。常識の範囲で考えてはいけないか。聖火の火で焼いた鳩を食べようとでもしていたのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、(韓国平昌五輪)ソウル五輪では点火と同時に聖火台にいた鳩が焼かれてしまう、笑えない場面が演じられた 平昌五輪では絶対に見たくない

五輪聖火の話をするとき、欠かせないのが最終点火者だ。大会の始まりを知らせる最終点火者の存在は最後の瞬間まで秘密とされる。来年2月、平昌に火をともす最終点火者の存在は、いまだベールに包まれている。

もちろん、好奇心まで我慢する必要はないだろう。想像めぐらす自由は、我々皆に与えられているからだ。やはり、歴代の五輪が良き参考になる。

●離島の先生が点火した聖火

歴代五輪で常連の最終点火者は主催国を代表するスポーツスターだ。平昌(ピョンチャン)でフィギュア女王、金?児(キム・ヨナ)氏が最後に点火する可能性がささやかれた理由も、ここにある。

代表的な例が1996年のアトランタ五輪の聖火に火をつけた「20世紀の最も偉大なボクサー」モハマド・アリ氏だ。1060年のローマ五輪で金メダルを首にかけたアリは、パーキンソン病と戦っている最中にも不自由な体を押して震える手で聖火台に火を点し、世界の人々を感動させた。

歴代の最終点火者の中で最も多くの五輪メダルを獲得したのは1952年のヘルシンキ五輪のパーヴォ・ヌルミ氏だ。陸上選手のヌルミ氏は、五輪3大会で合計9個の金メダルと2個の銀メダルを獲得した。

1992年のアルベルビル冬季五輪ではフランスのサッカーのレジェンド、ミシェル・プラティニ氏が、2010年のバンクーバー冬季五輪では北米アイスホッケーリーグ(NHL)の皇帝、ウェイン・グレッキー氏、米国プロバスケットボール(NBA)のスティーブ・ナッシュ氏が最終走者として聖火に点火した。3人とも五輪メダルとは縁がなかった。

もちろんオリンピアンだけが点火の機会を与えられたわけではない。1964年の東京五輪の最終点火者の坂井義則氏が代表的な例だ。日本の長崎に原爆が投下された1945年8月6日に生まれた坂井氏は、陸上選手として五輪に出場した経験がなかったが、平和と希望の象徴として聖火に火を点した。

一般に栄光の機会が与えられたこともある。1988年のソウル五輪では離党の教師、チョン・ソンマン氏とダンス学校に通う女子生徒のソン・ミジョンさんがマラソン選手のキム・ウォンタク氏と合同で点火を行った。同年にスタートした盧泰愚(ノ・テウ)政権のスローガンである「普通の人」に合致する人選だったという評価を受けている。

1952年のオスロ冬季五輪はノルウェーの極地探検家フリチョフ・ナンセン氏の孫、エイイル・ナンセン氏が聖火台に点火した。

●火矢で点した聖火台

最終ランナーに劣らず、世界の注目を集めるのは点火方式だ。その中でも1992年のバルセロナ五輪で、パラリンピック・アーチェリー選手のアントニオ・レボジョ氏が火矢を射て聖火台に火を点したのは長らく膾炙される名場面だ。実際、矢は聖火台を通り過ぎたが、自動点火装置のお陰で火が通り過ぎるだけでも点火が可能だった。

2008年の北京五輪では中国の体操英雄、李寧氏が体にワイヤーロープに吊り下げられたまま場内を一周して点火を行った。

1988年のソウル五輪では最終点火者3人がエレベーター装置に乗って聖火台に上り、火を点した。点火と同時に聖火台にいた鳩が焼かれてしまう、笑えない場面が演じられた。

背筋が凍る場面は1956年のコルチナ・ダンペッツオ冬季五輪でも見られた。スケートで聖火をリレー中だったスピードスケートのイタリア代表、グイド・カトリ選手がリンクのテレビのケーブルにつまづいて転倒したのだ。幸いに聖火は消えなかったが、平昌五輪では絶対に見たくない場面だ。

(http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1105398/1)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔お断りします!〕 「日韓通貨協定再開を」 韓国・全経連副会長

韓国経済、〔お断ります!〕 「日韓通貨協定再開を」 韓国・全経連副会長

記事要約:日韓慰安婦合意という国家間の合意を履行しない。ウィーン条約も守らない。そんな韓国と日韓通貨スワップ協定などする理由はない。まずは、日韓慰安婦合意を履行を確認するまで日韓通貨スワップ協定は交渉すらしないというのが日本政府の見解である。それを知っているはずなのに、愚かな経済連がこんなくだらないことを述べている。

韓中通貨スワップ協定がどうなったかはよくわからないが、日本にすり寄ろうが答えは変わらない。Noである。交渉の最低条件を既に明示しているのだから、韓国がソウル日本大使館前と釜山の領事館前の2体の慰安婦像を撤去すればいい。そうすれば交渉に応じるわけだ。最も交渉して流れることだっていくらでもあるがな。

経済連はそんなくだらない会合をしている場合じゃないだろ?神戸製鋼所、日産など、今、日本の物作りをリードしてきた大企業が相次いで不正に手を染めていることがわかった。日本の物づくりの根幹を揺るがしかねない事態である。経済連はそういった不正を出来ないような制度や検査を考える必要があるんじゃないか。

これはもう神戸製鋼所とか、一企業の問題ではないのだ。しかし、経済連のいうことなどきいてたら、日本はろくなことにならんことがよくわかるな。有料会員限定らしいが、続きを読む気もしないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔お断ります!〕 「日韓通貨協定再開を」 韓国・全経連副会長

経団連と韓国の全国経済人連合会(全経連)はおよそ1年ぶりの定期会合で、「両国の関係拡大に加え、アジアの発展に寄与する」とした共同声明をまとめた。韓国経済界を束ねる全経連を巡っては、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との溝が深く、距離は遠い。対中国では、政治・外交関係の悪化で韓国企業によるビジネス展開に逆風が吹き荒れる。日韓の定期会合にあわせ来日していた全経連の事務方トップである権泰信(クォン・テシン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22630350U7A021C1000000/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、投資を減らして自社株買いする韓国大企業

韓国経済、投資を減らして自社株買いする韓国大企業

記事要約:韓国のKOSPIが2500を超えたわけだが、どうやらその株価好調の原因は輸出だけではなく、韓国の大企業が投資を減らして自社株買いをしていることがわかった。ただ、自社株買いも投資の一種だとはいえなくもない。企業にとって株価は大事なもので、そもそも、自社の株が高くないと資金を集めるのに苦労する。他の企業から買収されるおそれさえある。

つまり、バランスが大事ということ。それが経営戦略ならそれでいいんじゃないか。それを判断するのは投資家だし、投資家も自ら株をあげてくれるなら、株を購入するわけだ。だから、投資を減らして自社株買いする企業が必ずしも間違っているわけではない。その動きに注目であるが、投資も大事だが、風呂敷を広げすぎて大赤字になった構造調整するまで畳めなかった韓国の造船業などもある。

>韓国取引所関係者は「この期間、企業の有形資産の老朽化程度を考慮して策定する減価償却費は増えた一方、有形資産を新たに買うことに使った資金の増加速度は明らかに遅くなった」とし「新しい施設・設備投資が減少したと見られる」と話した。

ただ、自社株買いは所詮、偽りのブラフに過ぎない。企業の価値は自由競争市場において、自然と整理されていく。自社株買いすれば企業の価値は短期間では強くなるが、投資しなければ、事業の売上倍増を望むのは難しい。多くの株主は別のその企業と一生付き合うわけではない。高い頃に売り抜ければそれで終わりだからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、投資を減らして自社株買いする韓国大企業

時価総額の規模が大きいKOSPI(韓国総合株価指数)上場企業が最近4年間、売り上げが増えて現金が増えたが、投資には消極的だということが分かった。代わりに、自社株買いをして株価を刺激することに注力した。

23日韓国取引所によれば、KOSPI(韓国総合株価指数)市総上位社が営業などで稼いだ現金は2013年115兆7000億ウォン(約11兆6524億円)から昨年146兆6000億ウォンに増加した。4年間27%増えた。

時価総額規模上位100社のうち優先株と金融業種を除いた65社の最近4年間のキャッシュフローを分析した結果だ。

キャッシュフロー表は大きく3つの(営業・投資・財務)企業活動にしたがって現金がどれほど流れたのかを示す表だ。営業活動にともなう現金流入が増えたのはこの期間、上場上位企業の当期純利益が増えたためだ。

ことしに入って世界景気回復とかみ合って企業実績がより一層改善し、ことし上半期にもすでに68兆6000億ウォンの現金が企業に流れた。

資産は豊かになったが、投資はむしろ減った。投資活動にともなう現金流出は2013年133兆8000億ウォンから昨年108兆ウォンに19%減った。ことし上半期には56兆3000億ウォンとなった。

韓国取引所関係者は「この期間、企業の有形資産の老朽化程度を考慮して策定する減価償却費は増えた一方、有形資産を新たに買うことに使った資金の増加速度は明らかに遅くなった」とし「新しい施設・設備投資が減少したと見られる」と話した。

代わりに借金を返すか、自社株買いに資金を使った。資金を借りたり返したりすること、または株主に配当したり持分を売ったりすることなどを称する財務活動のキャッシュフローは2013年17兆2000億ウォンの流入を記録した。借金をしたか、持分の投資を受けて現金が入ったということだ。

だが、昨年には24兆ウォンが流出した。特に、自社株を取得することに使った資金は2013年3200億ウォンから昨年9兆7000億ウォンに大きく増加した。自社株買いは株価が過度に低い時、発行株式数を減らして株価を引き上げるために活用される。

(http://japanese.joins.com/article/737/234737.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、家計負債、5年間で1人当たり2000万ウォン増加…30代圧倒的

韓国経済、家計負債、5年間で1人当たり2000万ウォン増加…30代圧倒的

記事要約:中々、興味深いデータが出てきた。既に1400兆ウォンは超えたと思われる韓国の家計負債。それは5年間で1人当たり2000万ウォン増加していることがわかった。日本円でだと190万ぐらいだろうか。しかも、30代が圧倒的のようだ。

>今年6月基準の家計負債1人当たりの平均負債額は7747万ウォンで、2012年(5819万ウォン)より1928万ウォン(33.1%)増加したことが分かった

管理人は2020年に韓国経済破綻を予想しているわけだが、その原因は家計負債の爆弾の破裂だと考えている。この速度であれば、1500兆ウォンという阻止限界点を超えるのは楽勝だろう。こういうのは増え続けるともう返せなくなるからな。徳政令をやるにしても、今度は政府債務が増える。どちらにせよ外資に借りてる以上はどうしようもないだろう。後は韓国の不動産価格が一気に崩壊するのを待つだけといったところ。

実際、延命策としては徳政令、不動産バブルを意図的に起こすなどあげられるが、それは死にそうな患者にドーピング剤を施すような処置である。やり続ければ患者は死ぬ。どちらにせよリセットする以外には道はない。このままでは、後、3年持つかもわからんからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、家計負債、5年間で1人当たり2000万ウォン増加…30代圧倒的

最近5年間、一人当たりの家計負債が2000万ウォンずつ増えたことが分かった。年齢別では30代が最も急激に増加した。

国会企画財政委員会に所属する共に民主党ユン・ホジュン議員が23日、韓国銀行の家計負債の資料を分析した結果によると、今年6月基準の家計負債1人当たりの平均負債額は7747万ウォンで、2012年(5819万ウォン)より1928万ウォン(33.1%)増加したことが分かった。

(http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=240718)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry