韓国経済、〔その手があったか!〕上から目線の中国、「ツアー客募集手数料50%引き上げろ」

韓国経済、〔その手があったか!〕上から目線の中国、「ツアー客募集手数料50%引き上げろ」

記事要約:なるほど。管理人はこの記事は見て思わず頷いてしまった。その手があったか!と。例の韓中関係の改善の3不とさらに1限が追加されたわけだが、中国はそれでは終わらない。韓国は韓中関係の改善には3不を飲めば良いと思っていたようだがそれはあくまでも韓国と中国の関係に過ぎない。それを団体ツアーに押しつけられないわけだ。

つまり、中国人観光客が欲しければ「ツアー客募集手数料50%引き上げろ」という。うん。韓国の旅行会社にとって喉から手が出るほど欲しい中国人観光客。当然、その価値は上がる。

だから、韓国旅行を企画してあげるから、これから手数料は1.5倍な。ああ、断ってもいいよ。別に韓国に旅行者ツアー組まなくても我々は別に困らないからねと。日本なら逆に手数料下げて日本に来るなといえるが、今の韓国なら言えないだろうな。

まさに足下を見られているな。でも、あれだろ?韓国だって平昌五輪のぼったくり価格の宿泊費を見ればやっていることは同じだからな。中国だけを非難はできんだろう。しかも、ここ1年で完全に立場は入れ替わった。

>ソウル市麻浦区の旅行代理店の部長は「損をしないようにするには、中国人観光客が1人当たり少なくとも150万ウォン(約15万円)以上買い物をしてくれないと困る。今後、集客手数料が引き上げられれば、やむを得ず今以上に免税店めぐりなど買い物中心のツアーにするしかない」と言った。

1人が150万ウォンか。買い物中心にするツアーか。どれも魅力がないな。そもそも韓国で人気の商品は化粧品だろ?韓国に居ながらネット通販で買えるだろ?しかも、化粧品を15万円も買うのか。記事画像に興味深い説明があるので参照にして頂きたい。整理するとこうなる

http://www.chosunonline.com/svc/view.html?contid=2017112401748&no=0

■韓国の旅行代理店の支払い費用

飛行機代+ビザ手数料+韓国の代理店の見込み利益+集客手数料→中国の代理店

■中国人の旅行者の支払い費用

飛行機代+ビザ手数料+韓国の代理店の見込み利益→中国の代理店

■中国の代理店の支払い費用

飛行機代+ビザ手数料→航空会社+中国政府(外務省 )

■中国の代理店の利益

韓国の代理店の見込み利益+集客手数料

■韓国の代理店の利益

(韓国の代理店の見込み利益+集客手数料+韓国内の宿泊費+交通費)

■記事中の例

>韓国の旅行代理店はツアー価格25万ウォンに一定の金額の集客手数料を上乗せし、中国の旅行代理店に支払う。中国の旅行代理店はこれを受け取り、飛行機代(15万ウォン=約1万5000円前後)とビザ発給手数料(約5万ウォン=約5000円)を支払い、残りはすべてもらう。

済州旅行中に発生する宿泊費や交通費などはすべて韓国の旅行代理店が負担する。このように韓国の旅行代理店は損をするため、中国の団体観光ツアーを業界では「マイナス・ツアー」と呼んでいる。

韓国の旅行代理店は、損害を免税店・土産物店などから受け取るショッピング手数料(リベート)で充当する。旅行代理店は大手免税店から売上金の20%、市内の中小免税店や土産物店からは約40%を受け取る。

まず、中国の旅行代理店は25万ウォン+αで-20万を経費と。ええ?これ中国の旅行代理店が丸得じゃないのか?なぜなら、必ず5万ウォン得するからな。客を集めているので宣伝の仕事はしているだろうが、集客すれば後は向こうで勝手にやれと。しかも、韓中FTAで直接、韓国旅行代理店が現地で集めることもできないと。

ショッピングツアーを中国人観光客がどう思うかはしらないが、管理人も旅行のバスツアーに参加したことがあって、カシミアコートの宣伝の説明会があったが、購入している人なんてあまりいなかった気がするぞ。バスツアーの目玉は料理と温泉だったからな。そういう宣伝場所への招待が旅行の経費を浮かしているんだろうと思いつつ、購入しないからな。あんなテレビショッピングのような宣伝方法で100人中1人でも興味持てば良いところじゃないか。

韓国でチキンを食べたって1度で数千円だものな。どう考えても15万はハードル高いと思うが。これでは韓国旅行会社は中国人観光客が戻ってきても、昔のようには行かないだろうな。ああ、中国人観光客なんていらないのにな。

しかし、言いように中国にされているな。韓国旅行禁止令の解除の後にこれをするとか。ここまで読んでたんだろうな。いやあ。強かだわ。日本ならいらないので断れるが、韓国ではどうなのか。断って頑張って日本語でも覚えるか?でも、慰安婦像設置してるだろ?慰安婦記念日作っただろ?慰安婦聖域化法まで制定しただろ?日本人が韓国へ行くと思っているのか?勝手に首を絞めて立場を悪くし続けていく韓国人。最悪のタイミングで最悪の選択肢を選ぶのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔その手があったか!〕上から目線の中国、「ツアー客募集手数料50%引き上げろ」

中国人団体観光専門旅行代理店C社の代表は8日、中国湖北省の旅行代理店を訪問した。今年3月に出た中国政府の「禁韓令」(韓流禁止令)以降、C社は開店休業状態だ。両国政府が先月31日、関係改善に合意したことから、中国で団体観光が再開されるものと期待した。

だが、今回の出張で中国の旅行代理店関係者に会ってひどく失望した。1人当たりの集客手数料を以前の400元(約6700円)から600元(約1万円)へと50%も引き上げろと言われたからだ。

韓中自由貿易協定(FTA)に基づき、韓国の旅行代理店は中国人観光客を現地で直接集めることができない。これを狙って、中国の旅行代理店が多額の集客手数料を要求しているのだ。C社の代表は「中国の旅行代理店は、禁韓令で韓国の観光・流通業界がどれだけ深刻な打撃を受けるか直接目撃した。こうした弱点を狙って大きく出てきているようだ」と語った。

■中国の旅行代理店「集客手数料引き上げろ」と圧力

韓国と中国の旅行代理店は深刻な「不均衡関係」だ。例えば、韓国の旅行代理店が中国人を対象に25万ウォン(約2万5000円)の済州島3泊4日ツアーを売る場合を考えてみよう。顧客に対する営業ができるのは中国の旅行代理店だけだ。

韓国の旅行代理店はツアー価格25万ウォンに一定の金額の集客手数料を上乗せし、中国の旅行代理店に支払う。中国の旅行代理店はこれを受け取り、飛行機代(15万ウォン=約1万5000円前後)とビザ発給手数料(約5万ウォン=約5000円)を支払い、残りはすべてもらう。

済州旅行中に発生する宿泊費や交通費などはすべて韓国の旅行代理店が負担する。このように韓国の旅行代理店は損をするため、中国の団体観光ツアーを業界では「マイナス・ツアー」と呼んでいる。

韓国の旅行代理店は、損害を免税店・土産物店などから受け取るショッピング手数料(リベート)で充当する。旅行代理店は大手免税店から売上金の20%、市内の中小免税店や土産物店からは約40%を受け取る。

ソウル市麻浦区の旅行代理店の部長は「損をしないようにするには、中国人観光客が1人当たり少なくとも150万ウォン(約15万円)以上買い物をしてくれないと困る。今後、集客手数料が引き上げられれば、やむを得ず今以上に免税店めぐりなど買い物中心のツアーにするしかない」と言った。

こうしたツアーを経験した中国人観光客が韓国に対して良い印象を持つはずがない。昨年の中国人観光客の韓国リピート(再訪問)率は29.5%で、日本人観光客(74.1%)に比べ大幅に低かった。ソウル市瑞草区の旅行代理店代表は「美容・ファッションを前面に押し出して350万ウォン(約35万円)のツアーを組んだが、『韓国ダンピング旅行』に飽きた中国人からそっぽを向かれ、中国の旅行代理店もこのツアーを営業しようとしなかった」と話す。

■英語・日本語を学ぶ中国語ガイド

禁韓令で厳しい状況に陥っている中国語専門観光通訳案内士(ガイド)も不安に思っている。「いつまた中国人観光客がいなくなるか分からない」という不安だ。
(後略:不安から英語・日本語ガイドの資格取得に熱心な人が多い。)

イ・ボルチャン記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<上から目線の中国「ツアー客募集手数料50%引き上げろ」>

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/24/2017112401748.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ボーダー

一般人が外国旅行者間の取り決めなど知る由もないが、先ずはこの様な記事を通じて・・・管理人さんが勉強して(ご苦労さん)・・・我らが知る事にになる・・・よい学習になりました。

安いばかりが良い訳では無いのは周知だが、何処にシワ寄せが来るのか、どんな危険に遭遇するのか、旅行のつまらない思い出は生涯悪いイメージとして全体に影響を及ぼします。

ボーダーはお気楽な記事要約なのか、苦労して分析した要約なのかをいつも気にして読ませてもらう。
だから毎日このサイトを応援してるのです。