韓国経済、〔物乞い外交〕観光を武器にした中国の横暴、もう黙ってはいられない 物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける

韓国経済、〔物乞い外交〕観光を武器にした中国の横暴、もう黙ってはいられない 物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける

記事要約:朝鮮日報が中国の観光を武器にした横暴に怒りを露わにしている。しかも、それは文在寅大統領が「物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける」という。なるほど。一理あるな。それでもう黙っていられないと。とりあえず、何で怒っているかを見ようか。

>中国の観光旅行政策を総括する国家観光局が28日、これまで全面的に禁止していた韓国への団体観光旅行を8カ月ぶりに一部解除することにした。北京市と山東省地域に限って韓国への団体観光を許可したものだ。同地域から韓国に昨年来た中国人観光客は、韓国に来た中国人訪韓客全780万人の約30%だという。

中国は韓国旅行禁止令を出していたわけだが、それを例の10月31日の韓国の3不宣言とさらの+1限において韓中の雪解けムードとなった。しかし、韓国はTHAAD配備していることは以前とかわらない。そこで、中国は一部地域を解除した。

うん。別に何か問題があるのか?THAAD配備しておいて、中国が少し弱めてくれたのだ。むしろ、中国に感謝だな。大盤振る舞いじゃないか。まさか、全て解除されるとか思ってたのか?そんなわけないだろう。

>自国民の海外旅行を外交の武器として利用する国は、世界の中でも中国しかないだろう。共産党が「団体観光でどこどこの国に行ってはならない」と国民に指示でき、その指示が実際に履行されるのが中国だ。中国がこういう国であることを知っておくべきだ。

そんなことはないぞ。日本だって外務省が危険な地域には行くなとか出しているだろ?きっとあれだ。中国共産党にとって韓国は「危険な地域」として判定していて旅行を制限しているのだ。まあ、何が危険は知らないが。そもそも、中国人観光客に頼っている経済が悪いんじゃないのか?むしろ、日本は中国人観光客はいらないんだが。

>特に、「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)用地を提供したロッテグループ系列であるロッテホテルへの宿泊やロッテ免税店での買い物などは絶対にしてはならない」と指示を下したのは、到底受け入れがたい。

ロッテの方は解除されなかったのか。良いじゃないか。ロッテは別に免税店や宿泊など赤字ぐらいで潰れるような財閥ではない。中国人観光客が来ないなら、他の観光客を呼び込むようにすれば良い。THAAD配備の土地を提供してこうなることは明白だったからな。

>中国がこのような措置を取るのは、ロッテをいけにえにして韓国の全企業や韓国人の見せしめにしようというのだ。中国が外国に稚拙な経済報復をしたのは一度や二度ではないが、このように露骨な上から目線で出てきたケースはなかった。今後、韓国の出方を見ながらもちをちぎって与えるかのように少しずつ解除してやるということだ。

外交としては非常に強かだ。少しずつ解除してやると。逆らえばもう一度、禁止しますよと。韓中通貨スワップ協定の人質と。良かったな。でも、それを受け入れたくないなら拒否すればいい。なんで拒否できないんだ?

>中国がTHAADにケチをつけているのは米国のせいだ。ところが、米国ではTHAADに関して何も言わずにいる。日本のTHAADレーダーは前進配備型で中国まで電波が及んでいる。だが、日本にも何も言わない。北朝鮮の核のために仕方なくTHAADを配備した韓国にだけ上から目線で強い姿勢を取る。結局、中国よりもまず韓国に問題があるのだ。

ついに凄いこと言い出したな。いや、米国のせいではない。なぜなら、韓国の主権の問題だと韓国自身が述べていたじゃないか。尖閣諸島の問題で、日本にレアアース規制しても効果がなくて、逆に中国が酷い目にあった。反日して日本産の商品を壊そうがそれもあまり意味はない。さらに日本に韓国のように日本旅行禁止令などすれば日本人が泣いて喜ぶという。アパホテルの件でわかっただろ?

日本は中国に経済を握られているわけではない。むしろ、中国からの撤退が加速しているという。それで経済制裁をしても、むしろ、日本側が喜ぶだけという。韓国とは全然事情が違う。しかも、日本は資源さえ輸入できれば、内需で食べていける国家だからな。韓国もIMFに言われたようにやればよかったのだ。でも、しなかったと。

>軍事関連装置の配備は一国の固有の主権だ。中国によるTHAAD報復は、この主権を損なうものだ。国家としてこれ以上の脅威はない。それでも韓国は中国で稼ぐ金や中国人観光客から得る金と国の主権を取引できる国であるかのように振る舞っている。

あれ、さっきアメリカにせいにしてたじゃないか。一体どっちなんだ。でも、実際、3不宣言したんだから「取引」出来たんだろう。主権と経済を。

>韓国が原則のない国なので、中国は「観光武器」というとんでもない手段で強者の論理を振りかざし、強い態度に出てくるのだ。もちをちぎって投げ与えるかのような中国のこのごう慢な態度を許せば、後にさらに深刻な事態となる。中国人観光客が来なくても観光産業は崩壊しない。韓国人は中国のごう慢を許してはならない。

なるほど。ならそうすればいいじゃないか。管理人は非常に興味深いぞ。どう見ても死にかけている観光産業が崩壊しないかどうか。毎年、旅行業だけで100億ドルの損失が出るのに「崩壊」しないなら、是非とも、やってくれよ。朝鮮日報はきっと観光産業が半分ぐらい死んでも、壊滅とか考えてないんだろうな。

わりと社説はまともなのだが、それは韓国と中国のパワーバランスを勘違いしている。韓国ではどれだけ何しようが中国には太刀打ちできない。それは経済だけではない、軍事的にもそう。有利だった科学技術でも既に追い抜かれている。そんな韓国が中国に対等な関係を持てるわけないだろ?

だいたい朝鮮日報。なんで「旅行業だけ」で制裁が済むと思っているんだ?韓中通貨スワップ協定はどうして中国側の発表はないんだ?何もかも取引材料にされているのだ。

逆らえば逆らうほど圧力は強まるに決まっているだろ?なぜなら、最終的に韓国は屈することがわかったからだ。

3不+1限は属国化宣言である。それも、トランプ大統領の訪韓前にだ。つまり、韓国はこの先、圧力は「通じる」と中国は学んだ。なら、この先も逆らうならどうなるかわかっているかと脅し続けるだろうに。それを選んだのは韓国だ。選択する道はいくらでもあった。今更、繋がったレールを変更することは容易ではない。せいぜい、中国に尻尾を振って、地面に張り付きながら頭を下げればいいではないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔物乞い外交〕観光を武器にした中国の横暴、もう黙ってはいられない 物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける

 

中国の観光旅行政策を総括する国家観光局が28日、これまで全面的に禁止していた韓国への団体観光旅行を8カ月ぶりに一部解除することにした。北京市と山東省地域に限って韓国への団体観光を許可したものだ。同地域から韓国に昨年来た中国人観光客は、韓国に来た中国人訪韓客全780万人の約30%だという。

自国民の海外旅行を外交の武器として利用する国は、世界の中でも中国しかないだろう。共産党が「団体観光でどこどこの国に行ってはならない」と国民に指示でき、その指示が実際に履行されるのが中国だ。中国がこういう国であることを知っておくべきだ。

中国はまるで恩恵でも与えてやるかのように「韓国に行ってもいい」と言いながら、それが許可される地域を限定した。同日には陝西・河南地域の韓国への団体観光解除も同様に検討されたが不許可になった。クルーズ船やチャーター機を使った団体観光もまだ禁止されており、インターネットを通じた旅行会社へのツアー申し込みもできない。

特に、「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)用地を提供したロッテグループ系列であるロッテホテルへの宿泊やロッテ免税店での買い物などは絶対にしてはならない」と指示を下したのは、到底受け入れがたい。

中国がこのような措置を取るのは、ロッテをいけにえにして韓国の全企業や韓国人の見せしめにしようというのだ。中国が外国に稚拙な経済報復をしたのは一度や二度ではないが、このように露骨な上から目線で出てきたケースはなかった。今後、韓国の出方を見ながらもちをちぎって与えるかのように少しずつ解除してやるということだ。

中国がTHAADにケチをつけているのは米国のせいだ。ところが、米国ではTHAADに関して何も言わずにいる。日本のTHAADレーダーは前進配備型で中国まで電波が及んでいる。だが、日本にも何も言わない。北朝鮮の核のために仕方なくTHAADを配備した韓国にだけ上から目線で強い姿勢を取る。結局、中国よりもまず韓国に問題があるのだ。

軍事関連装置の配備は一国の固有の主権だ。中国によるTHAAD報復は、この主権を損なうものだ。国家としてこれ以上の脅威はない。それでも韓国は中国で稼ぐ金や中国人観光客から得る金と国の主権を取引できる国であるかのように振る舞っている。

韓国が原則のない国なので、中国は「観光武器」というとんでもない手段で強者の論理を振りかざし、強い態度に出てくるのだ。もちをちぎって投げ与えるかのような中国のこのごう慢な態度を許せば、後にさらに深刻な事態となる。中国人観光客が来なくても観光産業は崩壊しない。韓国人は中国のごう慢を許してはならない。

韓国政府は先月31日の韓中合意で「THAAD問題は封印された」と言った。ところが、その直後から、中国の習近平国家主席、李克強首相、王毅外相が立て続けに「適切なTHAAD処理」を求めてきた。来月予定されている文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪中時も、THAAD問題で圧力を加えてくるだろう。

物ごいのように外交をしているから、国や国民がとんでもない屈辱を受けるのだ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/29/2017112901087.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い

中国は、日本やベトナムに対しては経験上一目置いている。同列ではないが、北朝鮮でさえ最近思い通りには従ってこない。その中で、韓国はちょっと締め上げたら自分からひれ伏してきた。しかしながら、蝙蝠外交はとっくに見透かしており、三無宣言も口だけにおわらせぬ様手綱を緩めないだけのこと。日本の様には甘くないことをこれから思い知るだろう。