韓国経済、〔文在寅大統領の訪中〕韓国は小さい国?文大統領の演説文は誰が書いたのか この国の品格の凄まじい墜落とアイデンティティの破壊に誰が責任を負うのか

韓国経済、〔文在寅大統領の訪中〕韓国は小さい国?文大統領の演説文は誰が書いたのか この国の品格の凄まじい墜落とアイデンティティの破壊に誰が責任を負うのか

記事要約:今回の記事は正論であるのだが、もう、そういう次元の話ではない。韓国は100年前と同じように事大に走ることしかできない。すなわち、大国に媚びを売り、右往左往するということ。韓国は「小さい国」という北京大学での演説表現が引っかかったようだが、実際、韓国と中国を比較したところ、もう、何一つ韓国に勝ち目がない。

>ここで「小さい国」は人口や面積を指すわけでない。流れ上、「韓国小国論」だ。国家の夢や価値、指導力で韓国が中国に比べて小さいということだ。だが、1人当たりGDPや経済実力、科学技術力、国民一人ひとりの生活の質や精神・文化・宗教的に享受する価値、人権・法治・3権分立と表現・良心の自由のような民主主義の水準で韓国は中国より大きい国だ。

どれもほとんど負けている。経済実力があるならどうして中国人観光客に頼り切っている。どうして韓中通貨スワップ協定にこだわったのだ。科学技術力だって韓国より、中国の方が上である。スパコンの性能でもわかるだろう。生活の質もそろそろ負けそうだよな。人権なんてないだろう。法治?まずはロウソクデモと日韓慰安婦合意を見てから言えと。3権分立もしてない。表現・良心の自由は勝っているな。中国は検閲だらけだし。でも、それも長くは持たないだろう。

>中国人は大国の夢に韓国大統領が責任ある姿勢で参加するという確約を聞いて立派だと感じただろう。大韓民国誕生70年間、今回のように大統領が小国だと自らを下げ、相手を大国だと敬ったことはない。朝鮮時代でもないのにこのような事大があるだろうか。

いや、中国人は誰も立派など感じてないぞ。ああ、ついに尻尾を振ったか程度だろう。何しろ中国人は韓国人が嫌いだからな。事大はいつものことだ。次は日本や米国に事大するんだろう。でも、お断りだ。

>自由民主の国、韓国を代表する文大統領に共産主義中国に行って祖国を「小さい国」と卑下し、5000万国民に羞恥心を抱かせた根拠が何か憲法的責務を問わざるを得ない。

自分たちが投票した大統領をロウソクデモで降ろして自由と民主の国か。5000万の国民というが、ヘル朝鮮である。韓国人は韓国を好きではない。

>ただでさえ、盧英敏(ノ・ヨンミン)駐中韓国大使が習主席に信任状を呈上しながら芳名録に「万折必東」と書いたのが問題になっている。万折必東とは、黄河の流れが数え切れないほど折れても結局は東に流れるように、天子に向かった諸侯の深い忠誠心を表す。先祖が明国に崇拝と感謝を表現する時に使ったという。

中々、正しい作用で属国化宣言したのだな。つまり、もう、中国への属国化を韓国政府は乗り出していると。でも、そんな正しい作用をするのも意味ないぞ。中国共産党は5000年の歴史が続いた中国とは何一つ関係ないからな。

>大統領の演説文には、中国の偉大さを称賛するために彼らが過去韓国をなくそうとした敵国だったという歴史認識がまったく見えない。代わりに、大韓民国を朝鮮民主主義人民共和国に赤化し、自由民主の種を絶やそうとした金日成主席の側近を英雄に称えた。この国の品格の凄まじい墜落とアイデンティティの破壊に誰が責任を負うだろうか。

これだけ事大してしまえば、もう、中国に逆らうという意識すら抜け落ちたんじゃないか。朴槿恵前大統領はまだ主権を維持しようとしていた。北朝鮮への脅威も自ら対応するために韓国にTHAAD配備した。自分が軍事パレード参加したことが誤っていたことに気付いたからだ。

でも、文在寅大統領はひたすら中国を賞賛し、事大して、念願の「赤化」を目指そうとしている。もう、止めることはできないし、止める理由もない。まともな保守がどれだけ騒いでも、3不+1限が歴史のターニングポイントだった。主権を売り渡した韓国はこの先、中国の属国として生きる未来しか残されていないのだ。

もう、THAADを撤去して楽になればいいではないか。管理人の赤化予想はこの通り、順調であるのだが、日韓慰安婦合意の破棄だけが出来ていない。2年経過する前に何かしらの動きがあるようだが、さっさと破棄してもらえないだろうか。棚上げとか勝手にしようとするが、そういうのは日韓慰安婦合意を履行してから言えと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔文在寅大統領の訪中〕韓国は小さい国?文大統領の演説文は誰が書いたのか この国の品格の凄まじい墜落とアイデンティティの破壊に誰が責任を負うのか

大韓民国憲法第66条には「大統領は国家元帥であり、外国に対して国家を代表する」と記されている。憲法は前文と第4条の2カ所で韓国が「自由民主的基本秩序」の国だと明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国を国賓訪問したのは彼が韓国の国家元帥、国民の代表であるためだ。どころで、誰に会おうが自由と民主が生きている大韓民国のアイデンティティ、すなわち理念と歴史性を維持しなければならない。これは韓国大統領として憲法的義務に該当する。

ところで、15日北京大学での文大統領の演説は中国に対する自己卑下と事大があふれた。これが韓国大統領の公式発言なのかと疑わしいほど憲法精神が崩れた。文大統領の演説で最も理解できなかったのは「韓国も小さい国だが、責任ある中堅国家としてその夢に共にするだろう」というところだ。韓国がなぜ中国の夢に共にする必要があるのかも納得できないが、「小さい国」という表現は致命傷に近い。この発言は「私は習近平主席から中国の度量の大きい夢を見た」「法と徳を前面に出して包容するのは中国を大国らしくする基礎」という「中国大国論」を述べてから出た。

ここで「小さい国」は人口や面積を指すわけでない。流れ上、「韓国小国論」だ。国家の夢や価値、指導力で韓国が中国に比べて小さいということだ。だが、1人当たりGDPや経済実力、科学技術力、国民一人ひとりの生活の質や精神・文化・宗教的に享受する価値、人権・法治・3権分立と表現・良心の自由のような民主主義の水準で韓国は中国より大きい国だ。

中国人は大国の夢に韓国大統領が責任ある姿勢で参加するという確約を聞いて立派だと感じただろう。大韓民国誕生70年間、今回のように大統領が小国だと自らを下げ、相手を大国だと敬ったことはない。朝鮮時代でもないのにこのような事大があるだろうか。自由民主の国、韓国を代表する文大統領に共産主義中国に行って祖国を「小さい国」と卑下し、5000万国民に羞恥心を抱かせた根拠が何か憲法的責務を問わざるを得ない。

ただでさえ、盧英敏(ノ・ヨンミン)駐中韓国大使が習主席に信任状を呈上しながら芳名録に「万折必東」と書いたのが問題になっている。万折必東とは、黄河の流れが数え切れないほど折れても結局は東に流れるように、天子に向かった諸侯の深い忠誠心を表す。先祖が明国に崇拝と感謝を表現する時に使ったという。

もう一度文大統領の演説に戻ってみよう。彼は「韓国には中国の英雄を賛える記念碑と霊廟がある。光州市(クァンジュシ)には中国人民解放軍歌を作曲した韓国の音楽家、チョン・ユルソンさんを記念する『チョン・ユルソン路』がある」と述べた。大統領演説文の作成者はチョン・ユルソンさんが北朝鮮軍歌である朝鮮人民軍行進曲の作曲者という事実を知っているのだろうか。チョン・ユルソンさんは1950年、韓国戦争(朝鮮戦争)で北朝鮮が韓国を攻撃した際、中国八路軍に混ざって抗米援朝(米国と戦って朝鮮を支援する)戦争に参加した。彼は『共和国の旗が風にはためく』のような数多くの戦争歌を作り、金日成(キム・イルソン)主席の寵愛を一身に受けた。

チョン・ユルソンさんが社会主義者として日帝強占期に独立のために努力したという点は認められる。だからといって自由民主主義の韓国を共産化するために北朝鮮の戦争犯罪の先頭になった罪まで免責することはできない。大統領の演説文には、中国の偉大さを称賛するために彼らが過去韓国をなくそうとした敵国だったという歴史認識がまったく見えない。代わりに、大韓民国を朝鮮民主主義人民共和国に赤化し、自由民主の種を絶やそうとした金日成主席の側近を英雄に称えた。この国の品格の凄まじい墜落とアイデンティティの破壊に誰が責任を負うだろうか。

チョン・ヨンギ/中央日報コラムニスト

(http://japanese.joins.com/article/638/236638.html?servcode=100)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
捕手(日本人)

 この記事を書いた記者は保守寄りなのか。
韓国の中にも危機感を抱いている人が多少はいるのだろうけど、朝鮮戦争は日本と戦って戦勝国になった戦争だと教育しているらしいから、北と一緒に攻めてきたのが中国だという事実を全く知らない若者もいるのだろうなぁ。
(日本に勝って戦勝国になったのなら、自分たちの国が38度線で南北に分断されているの現状をおかしいと思わないのか?ホント不思議)
基本的に朝鮮人という生き物は、中国人の足の裏と地面の間に挟まっている状態が最も落ち着くのだろうよ。
どうしても気に入らないのなら、またロウソクデモで弾劾して政権交代して、「あの演説は前政権が国民の同意を得ずに勝手に行なったものだから無効」と主張すれば良いんじゃないですかねー。

酔って候

> 大韓民国を朝鮮民主主義人民共和国に赤化し、自由民主の種を絶やそうとした金日成主席の側近を英雄に称えた。この国の品格の凄まじい墜落とアイデンティティの破壊に誰が責任を負うだろうか。

そんな人物を大統領に選出したのは他ならぬ韓国人です。あなた方が責任を負うのですよ。それに、韓国に、自慢出来るほどの国の品格やアイデンティティなど、最初から無いでしょう。