韓国経済、〔韓国軍事〕韓国軍:必要な兵器を確保できない「斬首部隊」来年は着手金のみ反映 敵侵入用のヘリも現時点では確保できず

韓国経済、〔韓国軍事〕韓国軍:必要な兵器を確保できない「斬首部隊」来年は着手金のみ反映 敵侵入用のヘリも現時点では確保できず

記事要約:韓国軍に創設された金正恩を暗殺部隊、名前は「斬首部隊」だそうだが、来年は着手金のみ反映 敵侵入用のヘリも現時点では確保できなかったそうだ。当たり前だよな。文在寅大統領は金正恩を暗殺しようとなどと微塵も感じてない。

むしろ、ただのアメリカへの言い訳にしか使わないのだから、名前だけの斬首部隊である。ヘリなんてもってのほか。むしろ、出撃さえさしてもらえないだろう。

>ただしこれら追加の兵器購入は着手金となる3億4000万ウォン(約3500万円)のみが今回反映され、実際に導入されるのは2019年以降となる見通しだ。特殊任務旅団は兵士を作戦の直前になってひそかに進入させるが、現場ではそれに使うヘリコプターなどさえまだ確保できていない。そのため「形だけの斬首部隊」という指摘は今後もしばらく続きそうだ。

あの暗殺部隊は今、必要なのだがそれが導入が2019年だと何の役にもたたないだろう。まさか、2019年でも北朝鮮問題が解決していないと?それはおそらくないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国軍事〕韓国軍:必要な兵器を確保できない「斬首部隊」来年は着手金のみ反映 敵侵入用のヘリも現時点では確保できず

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対するいわゆる「斬首作戦」を行うため、韓国軍に先日新たに立ち上げられた特殊任務旅団が複数のハイテク兵器を確保できる見通しとなった。

6日に国会で可決した来年度の国防予算は43兆1581億ウォン(約4兆4200億円)だが、その内訳を見ると同旅団専用の装備や物資、被服など11品目に65億7600万ウォン(約6億7300万円)が配分されていた。今回新たに導入される装備は例えば建物の内部や壁の向こう側など、見えないところに隠れた敵を透視し探し出す装置やレーダー、また銃声や大きな爆発音の中でも無線などをやりとりできる遮音ヘッドホン、敵を殺害した直後に生死を直ちに確認できる生体認識機などがある。

旅団そのものは当初の計画よりも2年前倒しで設置されたが、その際、作戦の遂行に必要な兵器を確保できず「形だけの斬首部隊」といった指摘を受けてきた。

このことを意識したかのように国会は審議の際、上記の予算とは別に260億ウォン(約27億円)規模となる「特殊任務旅団能力補強予算」も新たに追加することにした。この予算は同旅団用の機関短銃、高速流弾機関銃、自爆用無人機、偵察用無人機などの購入に充てられる。

ただしこれら追加の兵器購入は着手金となる3億4000万ウォン(約3500万円)のみが今回反映され、実際に導入されるのは2019年以降となる見通しだ。特殊任務旅団は兵士を作戦の直前になってひそかに進入させるが、現場ではそれに使うヘリコプターなどさえまだ確保できていない。そのため「形だけの斬首部隊」という指摘は今後もしばらく続きそうだ。

李竜洙(イ・ヨンス)記者

2017/12/07 09:50 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/07/2017120700960.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

最近一段と過激さを増している感じがする、日経ビジネスオンラインの鈴置高史氏のコラム(会員制です)。きょうはこんな内容でした。

「北に先制核攻撃も辞さず」と言明した米国務省
「対話の時ではない。核放棄に向け北朝鮮を全力で圧迫」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/120600143/
> 国務省のアダムス(Katina Adams)報道官(東アジア太平洋担当)が12月5日、以下のように語りました。
> トランプ(Donald Trump)大統領が優先順位の最上位に置くのは米国の本土と準州、そして同盟国を北朝鮮の攻撃から守ることだ。
> 米国は通常兵器と核兵器のありとあらゆる能力を動員し、同盟国である韓国と日本を防衛するとの約束を完全に履行する。
> 米政府が運営するVOAの質問に答えました。

いよいよですかね。まぁ、北を核保有国と認めるメリットは皆無ですから致し方ない、と思います。

> 「北朝鮮の挑発にさらされる韓国に、軍人の配偶者や子供を送るなんてとんでもないことだ。今、家族を韓国から呼び戻さねばならない」と語ったのです。

日本政府もさっさと退避勧告をすべきでしょう。何をグズグズしているのでしょうか。石破茂氏などは、くだらない政府批判を止めて、こういう発言をすれば、少しは国民から「総理候補」としての期待が高まると思うのですけどね。

ss65

「ち、が、う、だ、ろー」 ⇐ 何が兵器購入だ、もう寝る _ (\./メ) … 。。。

うさぴょん

少なくても、渡航自粛勧告は出すべきでしょう。半島有事になっでも、韓国は自衛隊が朝鮮半島に入ることをぜったい認めない。当然、船舶などを貸してくれることもない。危機感をあおるなー!っていうあほな意見もあるようですが、何万人もいるのに助けようがないのだから。

それにしても、着手金のみって、いったい・・・
ケンチャナヨ斬首計画。