韓国経済、平昌五輪期間の宿泊料ぼったくり根絶へ 江陵市が取締班設置=韓国

韓国経済、平昌五輪期間の宿泊料ぼったくり根絶へ 江陵市が取締班設置=韓国

記事要約:韓国の江陵市が平昌五輪期間の宿泊料のぼったくりを根絶するそうだ。なんでも取締班設置するとか。出来るわけないんだよな。そもそも、どういう権限で市が商売に制限をかけるんだ?

民泊を取り締まるぐらいならできるだろうが、さすがに宿泊料の制限はやりすぎだろう。まあ、どうせその取締班に賄賂でも出して、さらに賄賂分を上乗せしたぼったくりを始めるだけだろうな。だいたい、宿泊料だけなら、色々な抜け道があるよな。そもそも残り2ヶ月でとっくにぼったくりは終了してホテルは埋まってるんじゃないか。やるなら1年前からやれと。全く意味ないと思われる。

>平昌五輪は江原道の平昌郡、江陵市、旌善郡で開かれ、同市では氷上競技が行われる。五輪期間中の特需を狙った宿泊施設のぼったくりを取り締まることで、観光客離れと都市イメージの低下を防ぐ構えだ。

観光客なんてもはや閑古鳥状態。都市のイメージなんて最悪だろうに。後、宿泊施設のぼったくりの取り締まりだけでいいのか?飲食店、土産屋などサービス業も全部ぼったくりだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、平昌五輪期間の宿泊料ぼったくり根絶へ 江陵市が取締班設置=韓国

【江陵聯合ニュース】韓国で来年2月に開催される平昌冬季五輪を前に、江原道江陵市が宿泊料金のぼったくり根絶に向け、取締班を設置し運営する。

平昌五輪は江原道の平昌郡、江陵市、旌善郡で開かれ、同市では氷上競技が行われる。五輪期間中の特需を狙った宿泊施設のぼったくりを取り締まることで、観光客離れと都市イメージの低下を防ぐ構えだ。

取締班は、「江陵宿泊施設情報システム」に登録されていない宿泊施設や不当に高い料金を求める宿泊施設に対し持続的なモニタリングを行い、違反事項を取り締まる。また、観光客に対する共同住宅の違法な貸し出しも取り締まる方針だ。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/12/05/0200000000AJP20171205004000882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
キジトラ

韓国は法律の放置国家 国民に順法意識が無いのに法律を幾ら厳しくしても無駄 無駄 抜け道だらけ。