韓国経済、米、0・25%利上げ決定…今年3回目

韓国経済、米、0・25%利上げ決定…今年3回目

記事要約:FRBが12月に利上げをすることは市場関係者は予測済みだったわけだが、どうやら正式に決まったようだ。利上げ率は0.25%。既に韓国は0.25%あげているので金利の逆転はない。でも、来年も利上げは確実なので、韓国にとってはさらに利上げをして家計負債を増やすかを選択しないといけなくなると。DRAMで儲けている今の韓国経済なら利上げなんて楽勝だよなあ。

>利上げは景気の過熱を抑えるのが狙い。誘導目標は「年1~1・25%」が「年1・25~1・5%」になる。

米国の経済が好調なら日経平均株価も上がってくれるので嬉しい。日本が利上げするかは微妙だが、中々、デフレから抜け出せないんだよなあ。企業は人手不足で、就職活動する学生は選びたい放題とか。でも、そこまで消費が増えたわけではないんだよな。

でも、外食産業の伸びは高いようなので、日本人が外で食事するのは増えているようだ。エンゲル係数は2016年で25.8%。高いほど経済的な余裕がないわけだが、実際、食品価格の値上がりと、リニューアルといいながら量を減らす企業によって食品への支出が増加しているという。

最近、売られてるお弁当の量が少ないんだよなあ。若者には物足りないんじゃないかな。管理人はお弁当とサラダを買うのでそこまで物足りないわけではないが、これだと1000円ぐらいになるので、どこかで食事するのとたいして変わらないという。

残念ながら、韓国のエンゲル係数はかなり昔の2012年とかになるので信用できない。調べてないんだろうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、米、0・25%利上げ決定…今年3回目

【ワシントン=山本貴徳】米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)は13日、金融政策を議論する連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利となるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を0・25%引き上げることを決めた。

利上げは6月以来で今年3回目。来年の引き上げペースは今年と同じ3回になるとの見通しを維持した。

利上げは景気の過熱を抑えるのが狙い。誘導目標は「年1~1・25%」が「年1・25~1・5%」になる。

採決では、FOMCで投票権を持つ9人のうち、FRBのイエレン議長ら7人の賛成多数で決めた。FF金利は銀行間での資金の貸し借りに使う短期金利の指標で、住宅ローンや企業の借入金など多くの金利に影響を与える。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00050027-yom-bus_all)

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ss65

おう、利上げだ、でー?・・・
今日は「お宝写真」ゲットできたから、よし3杯目は…「ビール」だ、
でー、この辺が良く分からない、
「利上げは景気の過熱を抑えるのが狙い。」 ⇐ これ、
俺は年金生活者だ、最近わからない、そんなにも日本は悪いのか?
韓国よりも。。。