韓国経済、韓国財界、文大統領の訪中を評価…航空・化粧品・韓流業界に雪解けの兆し

韓国経済、韓国財界、文大統領の訪中を評価…航空・化粧品・韓流業界に雪解けの兆し

記事要約:韓国財界が文在寅大統領の訪中を評価した。あの朝貢外交、土下座外交、屈辱外交など色々言い方はあるが、どう見ても属国化宣言してきたものを評価するという。とりあえず、何を評価したかは気になるので見ておこう。

>中国の李克強首相は文大統領に「経済・貿易関連部署別に疎通ルートを再稼働するだろう」と答え、「冬季オリンピック(五輪)期間中に多くの中国人が韓国を訪問するだろう」としながら観光正常化の可能性を言及した。

経済報復措置は取ってないという話しではなかったのか。まあ、中国の言い分など信用できるはずもないが。

>これを受け、韓国経済研究院のユ・ファンイク政策本部長は「『THAAD完全封印』の水準までではないが、中国指導部の対立を終えたいという意志を確認した点が肯定的」と評価した。

3不+1限を飲み、主権すら売り渡して中国から得たのはTHAAD完全封印以下という事実。どこをどうすれば評価できるかは知らないが、この先、待っているのは韓国人の全員が奴隷化だぞ。まあ、自分たちで奴隷の道を突き進むのだから、どうしようもないが。

>韓国産業界の期待も高まっている。まず、中国が団体観光客に対するビザ発行を回復させる可能性が大きい。これに対し、航空業界は来年2月平昌(ピョンチャン)冬季五輪と中国の正月連休「春節」などに先立ち、路線を正常化する方針を推進中だ。

与えられた権限などはすぐに何かすればなくなるのに、未だにしがみつく愚かな財界である。まあ、喜んでいるならそれでいいじゃないか。

>「限韓令(韓流制限令)」のために困難を強いられていた韓流コンテンツおよびエンターテインメント事業も韓国のトップスターの出演制限が解除されることで雪解けムードに進むものと見ている

雪解けムードね。それで、中国人が韓国人を歓迎するとは思えないが。

>ある化粧品業界関係者は「観光・韓流が正常化すれば、流通業界全般に肯定的な影響があるだろう」と話した。化学・太陽光業界は電気車への補助金、反ダンピング関税率のような貿易障壁が低くなることに期待が寄せられている。

なるほど。でも、それって期待しすぎだとおもうんだが…。だいたい、どうしてそこまで優遇されてると考えるんだ。文在寅大統領をあんな国賓扱いをしておいて、どうしてこんな期待ができるんだろうな。読んでて夢見すぎてるとおもうが、韓国財界がそう思うならそれでいいんじゃなか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国財界、文大統領の訪中を評価…航空・化粧品・韓流業界に雪解けの兆し

財界は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪中を通じていわゆる「THAAD(高高度防衛ミサイル)報復」の被害を受けた企業・経済が回復する転換点を設けたと評価している。

中国の李克強首相は文大統領に「経済・貿易関連部署別に疎通ルートを再稼働するだろう」と答え、「冬季オリンピック(五輪)期間中に多くの中国人が韓国を訪問するだろう」としながら観光正常化の可能性を言及した。

これを受け、韓国経済研究院のユ・ファンイク政策本部長は「『THAAD完全封印』の水準までではないが、中国指導部の対立を終えたいという意志を確認した点が肯定的」と評価した。

韓国産業界の期待も高まっている。まず、中国が団体観光客に対するビザ発行を回復させる可能性が大きい。これに対し、航空業界は来年2月平昌(ピョンチャン)冬季五輪と中国の正月連休「春節」などに先立ち、路線を正常化する方針を推進中だ。「限韓令(韓流制限令)」のために困難を強いられていた韓流コンテンツおよびエンターテインメント事業も韓国のトップスターの出演制限が解除されることで雪解けムードに進むものと見ている。

ある化粧品業界関係者は「観光・韓流が正常化すれば、流通業界全般に肯定的な影響があるだろう」と話した。化学・太陽光業界は電気車への補助金、反ダンピング関税率のような貿易障壁が低くなることに期待が寄せられている。

だが、その間、韓国企業らが受けざるを得なかった被害を考えると、手中にある具体的な実益がないというのが財界の一部から出ている冷静な評価だ。

今回経済使節団は約260社が参加する過去歴訪史上最大規模で構成された。これに先立ち、文大統領の米国歴訪には52社が同行した。それでも李首相は「投資環境が悪化したわけではなく、中韓関係が発展すれば韓国企業は多くの恩恵を受けるだろう」と企業に確答を与える前に条件をつけた。

政府が成果に挙げる韓中自由貿易協定(FTA)の後続交渉は新しいものではなく予定された事案だ。両国は2015年FTA締結当時発効後、2年以内に関連後続交渉を始めることで合意したことがある。

ハイレベル企業家間の「定例交流会」の新設は政府ではない韓国企業家が積極的に動いて得た成果だ。中国内にコネが多い崔泰源(チェ・テウォン)SK会長の主導の下で、大韓商工会議所の朴容晩(パク・ヨンマン)会長がこれを支援する形だ。両国の各種了解覚書(MOU)の交換も7件にとどまっている。

(http://japanese.joins.com/article/660/236660.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

米韓FTA見直し協議に応じましたから、対米貿易では美味しい思いが出来なくなりそうな分、余計に中国に期待したいのでしょう。財閥潰しを標榜する文政権に、媚びている部分もあると思います。
ただ、期待ばかりで、中国がどこまで実施するかは不明です。THAAD配備が続いている状況で、韓国財界が期待するくらい中国側が「限韓令」を解くと「3不+1限の誓い」を得たとは言え、THAAD完全撤去という目的からは遠ざかることになりかねません。中国は雪解けムードを煽りつつ、一気に氷河期に戻る可能性をちらつかせて、THAAD完全撤去を迫っていくと思います。

文政権が米韓FTA見直しに応じたのは、米国に対する忖度なのでしょうか。対中国であれだけ露骨に譲歩したので、今度は米国に譲歩して見せることで「バランサー外交」をしているつもりなのだろうか、と思いました。

キジトラ

こうなるだろう ああなるだろう? うん 希望的観測 小韓国は希望的観測好きだけど はずれ が多いからな また はずれ ですわ 残念でしたねー ぷ ぷ。