日別アーカイブ: 2017年12月12日

韓国経済、韓国、早ければ来年1月にEU租税非協力国のブラックリストから外される可能性も

韓国経済、韓国、早ければ来年1月にEU租税非協力国のブラックリストから外される可能性も

記事要約:例の韓国のEU租税回避地のブラックリスト入り。どうやら、ある条件を制度や改正すればブラックリスト入りから、速くて来年1月に外されることがわかった。では、その条件とは何か。

>EU側は韓国が外国人投資地域と経済自由区域に投資した外国企業に5~7年間、法人税と所得税減免を与えるのは国内外企業間差別に当たる制度で、韓国が来年12月31日までにこの制度を改正、または廃止すると約束すればブラックリストから外される可能性があると知らせてきたと韓国政府関係者が明らかにした。

なるほど。投資家にとっては法人税と所得税減免はありがたい。EUはそれは差別だから改正、または廃止しろと。そうすればブラックリスト入りから外すと。でも、これ改正や、廃止すれば外資系は韓国に投資するのは避ける理由になるんじゃないか。でも、5年~7年なら東レが対象になってそう。

改正するのはわりと問題がありそうだな。しかし、外国人企業を優遇したら租税回避地になるのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国、早ければ来年1月にEU租税非協力国のブラックリストから外される可能性も

EUが韓国を「租税非協力国ブラックリスト」に入れたことを受け、11日EUの指摘事項を韓国が受け入れる場合、早ければ来年1月下旬ごろブラックリストから韓国が外される可能性があることが分かった。

韓国企画財政部代表団は8日から11日までEU本部があるベルギー・ブリュッセルとイタリア・ローマで今回のEUの租税非協力国ブラックリスト作成を総括したEU経済財政理事会行動規範グループ議長などEU側関係者たちと3回にわたって画像会議、または対面協議をした。

今回の協議を通じて政府代表団はEUが韓国を租税非協力国のブラックリストに入れた正確な理由を確認し、ブラックリストから外すためのEUの要求事項が何かを把握したことが分かった。

EU側は韓国が外国人投資地域と経済自由区域に投資した外国企業に5~7年間、法人税と所得税減免を与えるのは国内外企業間差別に当たる制度で、韓国が来年12月31日までにこの制度を改正、または廃止すると約束すればブラックリストから外される可能性があると知らせてきたと韓国政府関係者が明らかにした。

これに先立ち、EUは5日、韓国の経済自由区域、外国人投資者に対する税制支援制度が内外国人を差別する「有害租税制度」に当たるとして韓国を租税回避先のブラックリストに入れた。これを受け、韓国企画財政部はEUの決定がOECDなど国際的基準に合わず、租税主権も侵害していると主張した。

(http://japanese.joins.com/article/448/236448.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、米サンフランシスコ市のエド・リー市長が逝去

米サンフランシスコ市のエド・リー市長が逝去

記事要約:サンフランシスコに慰安婦像設置すると決めたサンフランシスコに視聴、エド・リー氏(65)が逝去したという驚くべきニュースがある。中国系だということは知っていたが、いきなり、設置した後に死んでしまうとは予想外。一体何があったのか。これはKの法則なら、恐ろしいな。

米サンフランシスコ市のエド・リー市長が逝去

San Francisco Mayor Ed Lee Dies At 65
Lee was the city’s first Asian American mayor.

By Alana Horowitz Satlin

San Francisco Mayor Ed Lee died early Tuesday, city officials and a hospital spokesman told HuffPost.

(https://www.huffingtonpost.com/entry/ed-lee-dead-san-fransisco-mayor_us_5a2fb200e4b01598ac47c653)

韓国経済、〔0に0かけても0〕韓国外相「韓日関係をアップグレードする」

韓国経済、〔0に0かけても0〕韓国外相「韓日関係をアップグレードする」

記事要約:韓国の外相が「韓日関係をアップグレードする」とか述べている。自分たちのやっていることを覚えていっているのか?11月だけでも日本をどれだけ舐めた行動をしたと思っているんだ。トランプ大統領の訪韓で独島エビや元慰安婦に抱きつかせるなんて日本に嫌がらせ以外に何者でもないだろう。

そんなことしておいて、平昌五輪には日本人は来いとか言い出すんだから、やはり、どこかおかしいとしか言いようがない。

>韓国の康京和外相は11日、ソウル市内で開かれたセミナーで演説し、1998年10月に当時の小渕恵三首相と金大中大統領が日韓パートナーシップ共同宣言を発表してから来年で20周年となることに触れ、「意味ある年だ。これを契機に韓日関係をさらに一段アップグレード(格上げ)するため努力していく」と述べた。

まずは日韓慰安婦合意をどうするかを日本側に示すべきではないのか?もうすぐ合意から2年なのに韓国側の履行が何一つないんだが。10億円提供したのに返しもしない。世界中にサンフランシスコやフィリピンなどに慰安婦像を設置している。20周年を契機に国交断絶でいいんじゃないか。アップグレードするようなもんじゃない。むしろ、切断だ。削除だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【12月11日 時事通信社】韓国の康京和外相は11日、ソウル市内で開かれたセミナーで演説し、1998年10月に当時の小渕恵三首相と金大中大統領が日韓パートナーシップ共同宣言を発表してから来年で20周年となることに触れ、「意味ある年だ。これを契機に韓日関係をさらに一段アップグレード(格上げ)するため努力していく」と述べた。

また、「わが政府は、歴史を直視しながら、韓日関係を未来志向的に発展させるため努力している」と強調。「難しい問題はうまく管理する一方、北朝鮮の核・ミサイル対応での協力や、経済、人的交流などの実質的協調を強化していく」と語った。韓国外務省は、慰安婦問題をめぐる日韓合意の交渉過程などに関し、検証作業を進めているが、歴史問題と、安保・経済などの分野の協力を切り離す「ツートラック(2路線)」外交を取る方針を重ねて表明した形だ。

これに関連し、聯合ニュースは11日、康外相が19日ごろにも日本を訪問し、河野太郎外相らと会談する可能性が高いと報じた。慰安婦合意の検証結果に関する報告書が公表される前に訪日する見込みという。(c)時事通信社

(http://www.afpbb.com/articles/-/3154999?cx_part=latest)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕現地で起こっているもう一つの“非常事態”とは

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕現地で起こっているもう一つの“非常事態”とは

記事要約:開催前から大失敗の未来しか見えない韓国平昌五輪。残り、2ヶ月を切って、管理人や読者様が一番知りたい現地での気候情報予測というものが続続入ってくるようになった。韓国は関係あるかは知らないが、今年は「ラニーニャ現象」が起きているかもしれないという。

用語の難しい解説は置いといて、簡単に説明すると、異常気象の1つで、雪が多くなり、寒くなる。なので、もしかしたら平昌に雪が積もるかもしれない。しかし、その分、寒さは増すのでサバイバル訓練は厳しくなる。例の開会式5時間を屋根無しスタジアムで執り行うわけだが、観客と選手が凍死しないかを危惧している。いや、冗談抜きで。さて、そんなラニーニャ現象が直接関係するかはわからないのだが、寒くなれば地面が氷る。道路も氷る。すると「アイスバーン(路面凍結)」が起きやすくなる。

アイスバーンとは、積雪の表面が凍って氷のようになった状態。また、その場所をいうのだが、路面の凍結を確認しにくい状況を「ブラックアイスバーン」というそうだ。車を雪道や朝の寒いときに運転している人ならわかるとおもうのだが、アイスバーンは確認できるわけだが、ブラックアイスバーンとなると、路面に薄い氷の膜が張った状態なので視認しにくい。だから気付かずに踏んでしまいスリップしやすい。すると玉突き事故発生しやすくなする。

>11月22日と25日には、韓国北部を東西に走り首都ソウルと東岸の襄陽(ヤンヤン)を結ぶ高速道路で多重玉突き事故が発生した。いずれも、路面の凍結が確認しにくいブラックアイスバーンが原因だったという。

先ほど説明したブラックアイスバーンによって多重玉突き事故が発生したと。

>冬季五輪を前に追加区間が開通したソウル?襄陽高速道路は、ソウルから五輪開催地へのアクセス性向上に重要な役割を果たすと期待されている。しかし同高速の江原道区間はトンネルや橋梁(きょうりょう)が70%を占め、日影になりやすいトンネルの入り口付近や橋の上が特に雨や雪の後に凍結しやすく危険なのだ。

なんと交通インフラですら韓国に味方しないという。これ車でいったら事故る可能性があるな。かといってKTXが安全なのかという突っ込みもある。このように平昌五輪では雪は降りそうだが、その分、別の問題が色々発生しているという。

読者様からすれば中止が良いのか。開催してほしいのか。どっちなんだろう。管理人はここまで来たら開催してほしいんだが、日本選手はボイコットするべきだと思う。一度の大会で選手生命を奪いかねない危険な場所に行かない方が良いに決まっている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕現地で起こっているもう一つの“非常事態”とは

2017年12月9日、韓国・テレビ朝鮮は、開幕がいよいよ2カ月後に迫った平昌(ピョンチャン)五輪をめぐり「非常事態」に起こっていると報じた。開催成功に水を差しかねない問題が大小さまざま報じられている同五輪だが、今回の問題は現地への交通アクセスに関するものだ。

記事によると、本格的な冬の寒さが到来した韓国で、昨今スリップ事故が多発している。中でも東北部、平昌五輪開催地である江原道(カンウォンド)内の高速道路の状況は深刻だという。

11月22日と25日には、韓国北部を東西に走り首都ソウルと東岸の襄陽(ヤンヤン)を結ぶ高速道路で多重玉突き事故が発生した。いずれも、路面の凍結が確認しにくいブラックアイスバーンが原因だったという。

冬季五輪を前に追加区間が開通したソウル?襄陽高速道路は、ソウルから五輪開催地へのアクセス性向上に重要な役割を果たすと期待されている。しかし同高速の江原道区間はトンネルや橋梁(きょうりょう)が70%を占め、日影になりやすいトンネルの入り口付近や橋の上が特に雨や雪の後に凍結しやすく危険なのだ。

韓国気象庁は、五輪期間の来年2月に平年以上の雨や雪が予想されると明らかにしている。

韓国道路公社の関係者は安全対策について「パトロールを強化し、除雪剤も昨年に対し160%ほどに備蓄量を増やした」と話している。また専門家らは「滑りやすい区間では急ブレーキをかけずにエンジンブレーキを使用するように」「車間距離を十分に取り、前方車が通り過ぎたタイヤ跡に沿って走行するとよい」などのアドバイスを語った。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「スピードを落とそう」
「スピードを出さなければいいこと。スピードを出して安全な車間距離を保たないから事故になる」
「スタッドレスタイヤに替えるのが一番。韓国人は車のチューニングはよくするくせにタイヤには気を使わな過ぎ」

と対策を講じる声が上がっている。

しかし一部からは、専門家の助言に対し

「スリップしてるのにエンジンブレーキを使う余裕なんてない」
「エンジンブレーキばかり使ったらミッションがやられてしまう車種もある」

との反論のコメントも寄せられた。

(http://www.recordchina.co.jp/b225787-s0-c50.html)

韓国経済、〔だから言ったのに〕中国が韓中首脳の共同会見を拒否 共同声明も見送り

韓国経済、〔だから言ったのに〕中国が韓中首脳の共同会見を拒否 共同声明も見送り

記事要約:タイトルで終わらすなと突っ込まれるが、これはもうそうするしかない。なんと中国が韓中首脳会談の共同会見、共同声明も見送りしたそうだ。おそらく、昨日、紹介した海上自衛隊、米海軍、韓国海軍による弾道ミサイル情報共有訓練を実地したことに対して3不+1限を守らなかったことへの当て付けだと思われる。

韓国経済、〔3不+1限はどうした〕海上自衛隊、米海軍、韓国海軍が弾道ミサイル情報共有訓練を実施

管理人が突っ込みたくなる気持ちもわかるだろう。管理人は記事を書くときにいつも3不+1限を念頭に置いているのに当の韓国政府や韓国軍はいつも通りの蝙蝠外交しかしないという。

>1992年の韓中国交正常化以降、韓国の大統領が就任後初めて訪中する際に共同声明を出さないのは、1994年3月の金泳三(キム・ヨンサム)大統領訪中以来、23年ぶりとなる。

これかなり酷いんじゃないか。23年ぶりとかあるぞ。

>中国は10月31日の「THAAD合意」以降も、「THAAD問題は封印された」とする韓国政府の説明とは裏腹に、王毅外相や国営メディアを通じて韓国の「三つのノー(米国のミサイル防衛システムへの不参加、THAADの追加配備禁止、韓米日の軍事同盟の進展不可)」に言及し、韓国に圧力をかけている。

しかし、韓国政府はどうしてTHAAD問題は封印されたとか勝手に思ってるんだ。まあ、管理人は軍事よりは経済を優先するからなあ。これだとまた中国人観光客が来ないんじゃないか。これで、中国が平昌五輪に参加禁止とかしたら面白くなりそうだな。ロシアも米国もいない。さらに中国までいない。もう、大会しようが、しまいが同じになってくると。

だいたい、属国化宣言しておいて平気で破るとか韓国は中国をなめているのか。さすがに管理人もあれだけ宣言しておいて、何も守らないのは中国側に理があると思う。ちゃんと3不+1限を守ることをしないと、結局、経済制裁解除がなくなるだけで韓国経済にとっては死活問題となる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔だから言ったのに〕中国が韓中首脳の共同会見を拒否 共同声明も見送り

終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備をめぐって立場の違いを見せる韓国と中国が、14日に行われる文在寅(ムン・ジェイン)大統領と習近平国家主席による韓中首脳会談で共同声明を採択せず、共同記者会見も実施しないことが分かった。韓国大統領府(青瓦台)が11日、明らかにした。1992年の韓中国交正常化以降、韓国の大統領が就任後初めて訪中する際に共同声明を出さないのは、1994年3月の金泳三(キム・ヨンサム)大統領訪中以来、23年ぶりとなる。

文大統領の今回の訪中は、形式上は習主席の招待による国賓訪問だが、中国側がそれに見合った待遇をしないことになる。韓国政府は国交正常化25周年となる今年中に文大統領の訪中を実現し、両国関係を正常化しようと積極的に動いてきたという。

青瓦台の高官はこの日、記者団に対し「両国が(THAAD問題など)懸案について結束した立場を打ち出せる状況ではないため、共同声明の採択を見送った」と説明した。中国は、共同声明に「THAAD配備に反対する」という中国の立場とともに、韓国側がこれを「認識している」という表現を盛り込むよう主張したという。しかし「THAAD問題は封印された」という立場の韓国政府としては、この内容は受け入れられなかったわけだ。青瓦台関係者は「共同声明に(THAADに関する立場の違いが)露呈するのは望ましくない。だからといってTHAADに言及せずに共同声明を採択すれば、それはそれで中国国内で問題になるだろう」と話した。中国は10月31日の「THAAD合意」以降も、「THAAD問題は封印された」とする韓国政府の説明とは裏腹に、王毅外相や国営メディアを通じて韓国の「三つのノー(米国のミサイル防衛システムへの不参加、THAADの追加配備禁止、韓米日の軍事同盟の進展不可)」に言及し、韓国に圧力をかけている。

また、中国側は共同記者会見も拒否したことが分かった。青瓦台関係者は「それぞれの立場をまとめたメディア向けの発表文を出すことになるだろう」と述べた。習主席は朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領との北京での首脳会談の際には、一緒に記者会見に臨んでいた。

一方、青瓦台国家安保室の南官杓(ナム・グァンピョ)第2次長は、13-16日の文大統領の訪中について「北朝鮮核問題の平和的解決と、韓半島(朝鮮半島)の平和定着に向けた協力、韓国の新北方・新南方政策と中国の『一帯一路』構想の連携について深い議論を交わす予定」と説明した。文大統領は当初、北朝鮮に対する中国からの石油供給の中断など、より積極的な「中国の役割論」を提案することを検討していたが、中国側は国連の安保理決議を超える制裁には反対しているため、議論の成り行きが注目される。文大統領は15-16日には中国内陸部の重慶で大韓民国臨時政府庁舎などを訪問する予定だ。

鄭佑相(チョン・ウサン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/11/2017121103081.html)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「平昌五輪中は韓米軍事演習の延期を」 韓国の要求に米が難色

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「平昌五輪中は韓米軍事演習の延期を」 韓国の要求に米が難色

記事要約:思わずタイトルで「当たり前」と突っ込みたくなってしまったが、さすがに毎回、管理人がタイトルで終わらすのも何なので、平昌五輪中は韓米軍事演習の延期を韓国が要求したことを米が難色を示しているという。だから、当たり前だと…。

明らかにアメリカは戦争を準備をしていて、仕掛けるタイミングを見計らっていており、韓米合同軍事演習はその一環なのにそれを延期させるとか…。自分たちの置かれている状況というものを理解していないよな。隣の国が核攻撃を仕掛けてくるかもしれないというのに。しかし、軍と外交筋の情報共有が出来ていないのはどうしてなのか。

>NHKの報道について、韓国軍は「演習日程の調整に関して韓米が協議していること自体、知らない。いかなる決定も出ていない」と公式にコメントした。

しかし、この問題に精通するソウルの外交筋は「韓国政府の要求によって、演習日程を延期する件を韓米が話し合っているのは事実」と話した。また、米国はほかの演習日程との兼ね合いを理由に韓国側の要請に難色を示していることも分かった。

韓国軍は知らない。でも、外交筋は韓米が話しあってるという。韓国人が機密情報なので知らないといっただけなら、外交筋がばらしていいのか。よくわからない。

そもそも五輪は政治抜きと建前だが、毎回、政治的な目的が見え隠れする。でも、それが失敗することだってあるわけだ。管理人は前に中国で開催された北京五輪で中国も民主化路線へと行くかと思ったら全くそうなっていないという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「平昌五輪中は韓米軍事演習の延期を」 韓国の要求に米が難色

韓国政府が、例年2月末から3月初めに開始する韓米合同軍事演習について、平昌冬季オリンピック・パラリンピックの期間を避けて実施するよう米国政府に日程調整を提案したものの、米国側が韓国政府の要求に難色を示していることが外交筋の話で分かった。韓米合同軍事演習「キーリゾルブ」と「フォールイーグル」は毎年2月末-3月初めの間に開始され、50-60日にわたり実施される。平昌オリンピック(来年2月9-25日)の期間と重なる可能性は低いが、パラリンピック(3月9-18日)とは重なる可能性が高い。

日本のNHKは11日、外交筋の話として「韓国政府が最近、韓米合同軍事演習の日程を例年より先送りするよう米国に提案した」「韓国政府は韓米合同軍事演習を延期することで五輪期間に韓半島(朝鮮半島)の緊張を緩和し、北朝鮮へも参加を呼び掛けるとみられる」と報じた。NHKの報道について、韓国軍は「演習日程の調整に関して韓米が協議していること自体、知らない。いかなる決定も出ていない」と公式にコメントした。

しかし、この問題に精通するソウルの外交筋は「韓国政府の要求によって、演習日程を延期する件を韓米が話し合っているのは事実」と話した。また、米国はほかの演習日程との兼ね合いを理由に韓国側の要請に難色を示していることも分かった。この外交筋は「韓国軍はキーリゾルブとフォールイーグルの二つの演習だけを考えればよいが、米国は韓国以外のほかの太平洋諸国との演習もあり、スケジュールがタイトに組まれている。一つ調整すれば残りの日程も連鎖的に影響を受けるため、調整は容易ではない」と話した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00003008-chosun-kr)