日別アーカイブ: 2017年12月13日

12月3日~12月7日までの韓国経済まとめ

今回の韓国経済まとめは12月3日~12月7日まで

オススメの記事はどれだろう。やはり、斬首部隊の散々な有様かな。EUの租税回避地に韓国がブラックリスト入りも面白い。さすがに開催まで2ヶ月切ると平昌五輪の話題がどんどん増えている感じだ。

 

韓国経済、訪中の文大統領、南京大虐殺に言及「我々は中国人に同質感を持っている」「韓中は共に抗日闘争を繰り広げた」

韓国経済、訪中の文大統領、南京大虐殺に言及「我々は中国人に同質感を持っている」「韓中は共に抗日闘争を繰り広げた」

記事要約:ありもしない南京大虐殺。ありもしない抗日闘争。文在寅大統領が中国に媚びるには日本を悪く言うしかないと。結局、朴槿恵前大統領の告げ口外交と同じではないか。情けないことこの上ないな。でも、そんなこと言おうが、THAAD配備している限りは、共同会見も共同声明も一切ないんだよな。残念ながら訪中する時期を間違えたんじゃないか。

属国化を宣言しようが、米国はTHAAD配備を止めるつもりはないだろうし、そのうち追加配備もするだろう。いい加減気づけよ。もう、中国に尻尾を振るならTHAADを撤去するしかない。いつまでも蝙蝠外交を続けているから、結局、首が絞まっていき、四面楚歌の状態となっているわけだ。3不+1限で主権すら中国に売り渡し、属国化を宣言するはめになったのもその蝙蝠外交が原因なのにな。

でも、外交の天才なら共同声明ぐらいだしてもらわないとなあ。やっていることが告げ口外交しかできないとか無能だと宣言しているようなものだぞ。一体、何しに訪中しているんだ。観光したかったのか?紫禁城を案内されたかったのか。すげえどうでもいいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、訪中の文大統領、南京大虐殺に言及「我々は中国人に同質感を持っている」「韓中は共に抗日闘争を繰り広げた」

【北京聯合ニュース】中国を国賓訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、最初の日程として北京で在中韓国人と懇談し、「きょうは南京大虐殺から80年にあたる追悼の日で、われわれ韓国人は中国人が経験したこのつらい事件に深い同質感を持っている」と述べた。その上で、「私と韓国人は同病相憐れむの気持ちで犠牲者たちを哀悼し、痛みを抱える多くの人々にいたわりの言葉を差し上げたい」と語った。

また、両国が歴史上、繁栄と衰退を共にしてきたとし、「両国は帝国主義による苦難も共に経験し、共に抗日闘争を繰り広げ、厳しい時期を一緒に乗り切ってきた」と述べた。

就任後初めて訪問した中国で最初のメッセージとして南京大虐殺に言及したのは、ほぼ同じ時期に日本に占領されるという苦難を味わい、抗日運動を展開した韓中共通の歴史を際立たせることで、親近感をアピールする狙いがあるとみられる。

文大統領はさらに、韓中国交正常化以降の25年間、両国関係は経済分野では飛躍的な発展を遂げたものの、政治・安全保障分野の発展はこれに及ばなかったと指摘し、今後は韓中関係をさまざまな分野で等しく発展させるとした。

また、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAD、サード)」の韓国配備問題でぎくしゃくした両国関係を念頭に「雨降って地固まるというように、今回の国賓訪問で両国間の信頼が回復し、韓中関係の新たな時代が開かれるよう期待する。何よりも両国国民の心が再びつながるよう願っている」と言葉に力を込めた。

聯合ニュース

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/13/2017121301875.html)

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕サンフランシスコ市との姉妹都市解消を決定 大阪市

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕サンフランシスコ市との姉妹都市解消を決定 大阪市

記事要約:突然、サンフランシスコの市長が亡くなったことに驚いたわけだが、それで、管理人は大阪市は姉妹都市解消を取りやめるとか言い出さないか心配だった。でも、どうやら大阪市長は来年の6月の選挙で知事が決まった後に、その知事に姉妹都市解消をすると決定したようだ。確かに今、市長が死んだのに姉妹都市解消しますは大人の対応としてはまずいだろうしな。半年、次の市長を待つことになる。

>リー市長の急逝について吉村市長は「突然のことで非常に驚いている。心からお悔やみを申し上げる」と述べた。哀悼の誠をささげる書簡をサンフランシスコ市側へ送付したという。

大阪市長の対応としてはそれで良いかと。へたれないようなら問題はない。ほら、次は小池都知事の番ではないのか?いつまで東京都とソウルを姉妹都市提携しているんだ?今、ここでソウル大使館慰安婦像を撤去しなければ姉妹都市解消すると宣言すれば、失った人気は一気に戻る。知事として当然のことをやるだけだ。ほら、小池氏。立ち上がるんだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕サンフランシスコ市との姉妹都市解消を決定 大阪市

慰安婦を「性奴隷」と記した碑文や像を公共の場所に展示することを決めた米カリフォルニア州サンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長(65)の急逝を受け、大阪市の吉村洋文市長は13日、姉妹都市解消の通知を、来年6月にサンフランシスコ市長選が実施された後、新市長に対して行う方針を示した。

吉村市長は同日夕、大阪市役所で記者団の取材に応じ、「選挙で選ばれた市長が不在の政治空白のときに通知するのはフェアではない」と理由を述べた。週内を予定していた解消の決定については、同日開いた市の幹部会議で行った。

リー市長の急逝について吉村市長は「突然のことで非常に驚いている。心からお悔やみを申し上げる」と述べた。哀悼の誠をささげる書簡をサンフランシスコ市側へ送付したという。

リー市長の急逝によりサンフランシスコ市はロンドン・ブリード市議会議長が市長代理に就任。来年6月実施の次期市長選の当選者は、リー市長が任期満了を迎える予定だった2020年1月までが任期となる。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000560-san-pol)

韓国経済、〔1日で十分かと〕文大統領の訪中、当初4泊5日を準備…冷淡な中国の反応で3泊4日に短縮

韓国経済、〔1日で十分かと〕文大統領の訪中、当初4泊5日を準備…冷淡な中国の反応で3泊4日に短縮

記事要約:文在寅大統領の訪中が13日から始まるのだが、韓国側は当初4泊5日を準備していたのに対して、中国は3泊4日に短縮したようだ。

でも、韓国と話すことは3不+1限を守ることを署名させるぐらいなので、むしろ、1日で十分なんだよな。と、思わず、タイトルでまた突っ込んでしまったわけだが、習近平国家主席は忙しいのだ。韓国の文在寅大統領みたいに暇ではないということだな。さすが、外交の天才だと思う。行く先々で冷淡な歓迎を受けている。

>年内訪中を成功させるための無理な訪中強行がTHAADという難題にぶつかり、共同声明、記者会見はもちろん、国賓訪問の要件である首相午餐もない3無国賓訪中に帰着した。

そういえば、訪中するといって相手に許可を取っていなかったんだよな。それでも、訪中すると宣言した以上、中国も仕方なく会談を組んだようだな。でも、それがこの共同声明、記者会見、首相牛餐もないという実に情けない訪中予定となった。で、何しに行くんだ?名ばかりの国賓待遇に笑える。

ああ、そうか。ついにこの訪中で宣言するんだな。THAAD配備の年内撤去を約束すると。それでこそ文在寅大統領。それぐらいのサプライズしか期待できないもんな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔1日で十分かと〕文大統領の訪中、当初4泊5日を準備…冷淡な中国の反応で3泊4日に短縮

13日から始まる文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪中日程を当初大韓民国首脳の国賓訪中歴代最長である4泊5日で推進したが、中国側の冷たい態度で1泊を減らして3泊4日に短縮したことが分かった。北京外交消息筋は先月「北京ともう一つの都市を含めて4泊5日で準備中」と明らかにしたことがある。青瓦台外交安保チームは通常3泊4日だった歴代国賓訪中とは違い、最も長くて盛大な日程を企画した。

これを通じて高高度ミサイル防衛(THAAD)対立の解決を誇示するという意欲をもって、13日から17日まで北京2泊、重慶2泊につながる年内訪中日程を推進した。

だが、交渉の過程で中国がTHAADの追加配備、米国のミサイル防衛体系への参加、韓日米軍事同盟化に参加しないという3不措置と既存のTHAAD制限など次の段階を要求するなど青瓦台の期待とは違い、淡々とした態度を取ると国内世論でも逆風が強まった。その結果、青瓦台は訪中日程を一日減らして3泊4日に確定した。260人余りに達する歴代最大規模の経済使節団はこの過程で構成された。これに18日から2泊3日の日程で始まる中国の例年中央経済工作会議も影響を及ぼしたことが分かった。

年内訪中を成功させるための無理な訪中強行がTHAADという難題にぶつかり、共同声明、記者会見はもちろん、国賓訪問の要件である首相午餐もない3無国賓訪中に帰着した。6月末、米国を訪問した文大統領は当時国賓訪問ではなかったが、ドナルド・トランプ大統領とホワイトハウス晩餐に続くマイク・ペンス副大統領と午餐会も行われた。

だが、今回の文大統領は訪中2日目である14日に習近平主席主催の国賓晩餐を行うだけで、15日には李克強首相と午餐のない遅い午後会談という結論が出た。このうえに、すでに第19回党大会から引退した張徳江全人代委員長との会談だけが追加された。先月9日、トランプ大統領の場合、国賓晩餐に第18・19代元常務委員12人を同席させ、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が2000年以降訪中の度に常務委員9人全員を面談した記録を超えたことに比べるとみすぼらしい接待だ。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<文大統領の訪中、当初4泊5日を準備…冷淡な中国の反応で3泊4日に短縮>

(http://japanese.joins.com/article/470/236470.html)

韓国経済、〔やはりKの法則か〕急死のサンフランシスコ市長、姉妹都市ソウルと深い関係…「ソウル市名誉市民」

韓国経済、〔やはりKの法則か〕急死のサンフランシスコ市長、姉妹都市ソウルと深い関係…「ソウル市名誉市民」

記事要約:昨日、突然なくなったアメリカ、サンフランシスコの市長、エドウィン・リー氏。日本ではサンフランシスコに慰安婦像設置という暴挙で一躍知られるようになったわけだが、管理人は中国系だと見ていたのだが、どうやら韓国とも深い関係があったようだ。

ソウルと深い関係…だから、慰安婦像設置に協力したのか。しかし、嫌な置き土産を用意したな。管理人はなくなった人間をとやかくいうことはほとんどないが、最後にやったことが日本とサンフランシスコの関係をどこまで悪化させてしまうのか。少なくとも管理人は大阪市長の味方であるし、姉妹都市解消は当たり前。次の市長がどうなるか知らないが、中国系なら慰安婦像はそのまま維持されるだろう。

立つ鳥跡を濁さずという言葉があるが、将来にかけて重要な決断をした後に、その結果をみれないまま死ぬのは無念であろうな。65歳だったからな。普通なら80歳、90歳と生きれるわけなので、管理人もまさか、なくなるとは思いもしなくて衝撃的だった。これも半島に関わったKの法則なんだろうか。フィリピンも気をつけた方が良いな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔やはりKの法則か〕急死のサンフランシスコ市長、姉妹都市ソウルと深い関係…「ソウル市名誉市民」

12日(現地時間)に急死した米サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長は代表的な親韓派であり、ソウル市と深い関係を結んだ。

リー市長は昨年12月1日にソウル市を訪問し、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長からソウル市名誉市民証を受けた。当時、朴元淳市長は「サンフランシスコは共有・革新を率いる世界的な都市であり、ソウル市が学んで交流するべき分野が多い」とし「エドウィン・リー市長もソウル市とサンフランシスコ市の交流に強い愛情を持って力を注ぐことを期待する」と述べた。

これに先立ち昨年9月にはリー市長が朴元淳ソウル市長をサンフランシスコに招請し、ソウル-サンフランシスコ姉妹都市40周年を記念する「ソウルの日inサンフランシスコ」行事を開催した。サンフランシスコ市民およそ400人が参加した中、ソウル市舞踊団のプチェチュム(扇の舞)など伝統公演が行われた。当時、朴ソウル市長は「アジアでは40歳は『不惑』というが、姉妹都市40周年を迎え、両都市が揺れることなく友情と交流を長く続けていくことを望む」と述べた。

またソウル市とサンフランシスコ市は2013年、文化と観光、都市計画など優秀政策を共有する了解覚書を締結した。これを通じて両都市は▼文化・観光、都市計画および開発分野、電子政府および情報技術、持続可能な政策、共有経済など優秀政策事例の共有▼両都市で相互主催する国際機構および国際会議への加入・参加など実質的交流関係の構築▼両都市の教育および文化機関の交流協力増進▼職員相互派遣による市政学習機会の提供、政策および知識共有--などを推進してきた。

(http://japanese.joins.com/article/475/236475.html?servcode=A00)

韓国経済、〔属国化表明〕文大統領、THAADシステムは中国を照準としていないことを表明

韓国経済、〔属国化表明〕文大統領、THAADシステムは中国を照準としていないことを表明

記事要約:昨日、文在寅大統領が国賓として中国に訪問するにもかかわらず、中韓首脳会談で共同会見を拒否されて、共同声明も行われる予定がないという大笑いな状況となった。これに関してはリンクを張っておく。

おそらく、海上自衛隊、米海軍、韓国海軍による弾道ミサイル情報共有訓練を実地などが3不+1限に抵触したからの措置だとおもうのだが、文在寅大統領はこのままではダメと判断したようでまたもや事大した。THAADシステムは中国を照準としていないことを表明した。でも、それ韓国がわかるのか?

韓国経済、〔だから言ったのに〕中国が韓中首脳の共同会見を拒否 共同声明も見送り

>今月13日から16日にかけて中国を訪問する文大統領は前日の12日、CCTV放送局のインタビューで「韓国は今後、THAADを北朝鮮の核兵器とミサイルからの防衛を目的とする以外に他の場所で使用しないことに格別な注意を払い、中国の安全保障に関する国益を損なうことはない」と述べた。

まさに3不+1限を守っていますというアピールである。もっとも、米国の軍事機密を韓国の大統領が知りようがないとは思うのだが。なぜなら、場所を提供しただけで、運営しているのは在韓米軍である。だいたい、問題はXバンドレーダーというのによくわからないことを述べているわけだが。でも、文在寅大統領がその場のしのぎで嘘をいった程度だろう。

中国が信用するかは知らないが、米国も怒ってるだろうな。重要な軍事機密をばらされるんだし。そもそもTHAADってスイッチ切り替えるだけで防衛用と遠距離監視用にXバンドレーダーが切り替わるんだろう。どちらにしようが中国の範囲に入らないなんてことはないな。

でも、こんなんじゃ共同会見も、共同声明も夢でしかないんじゃないか。文在寅大統領の訪中も中々、楽しみになってきたな。きっと。中国の属国になりたい歓迎セレモニーがたくさん行われるんだろうな。しかし、韓国経済を人質に取られるのがこうも辛いとは。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔属国化表明〕文大統領、THAADシステムは中国を照準としていないことを表明

韓国の文在寅大統領は、米国の高高度防衛ミサイル(THAAD)システムを朝鮮民主主義人民共和国の核兵器とミサイルからの防衛のみに用いる予定であること表明した。

今月13日から16日にかけて中国を訪問する文大統領は前日の12日、CCTV放送局のインタビューで「韓国は今後、THAADを北朝鮮の核兵器とミサイルからの防衛を目的とする以外に他の場所で使用しないことに格別な注意を払い、中国の安全保障に関する国益を損なうことはない」と述べた。

防衛ミサイルシステムの配備は、北朝鮮の挑発に対抗するための「やむを得ない」決定だったと説明。その一方で韓国政府は、このTHAADシステムのレーダー範囲を危惧する中国の立場にも立つべきだと付け加えた。

(https://jp.sputniknews.com/asia/201712124370079/)

韓国経済、【日・中・韓・北】韓国とのW杯共催は「お断り!」、オイシイところだけ取るつもりか!=中国

韓国経済、【日・中・韓・北】韓国とのW杯共催は「お断り!」、オイシイところだけ取るつもりか!=中国

記事要約:日本がW杯を開くのは構わないんだが、どこかの国と共同開催とかやめたほうがいい。特に韓国だけは2002年の悪夢があるので絶対に避けるべきというか、日本国民が許さないだろう。でも、中国、北朝鮮も日本には必要ないからな。やるなら単独ですればいい。

2002年の日韓W杯共同開催はあらゆるサッカーファンを韓国嫌いにして、今の日本の流れを造ったイベントではあるのだが、悪夢を見るのは一度で十分だ。さすがに日本が学習してないと思わないが、日本のサッカー協会もFIFAもあまり信用できないからな。

>記事は、中国サッカー代表は近年、W杯への出場を逃し続けているのは事実であり、中国代表にとってW杯出場は非常に遠い夢だとする一方、13億を超える人口を抱える中国のサッカーのマーケットは「将来性抜群」であると指摘した。

確かに出場するのは難しい。それはわかるが、中国が強くなるのはまだまだ先だろうしな。日本だって毎回、出場できるわけでもないから、ついつい開催国枠で出場したいてことはあるかもしれないが、世の中、実力で勝ち取らなければ上には上がれない。

日本のサッカー選手の目標は「出場」ではないだろ?もちろん、優勝だろう。勝負するなら優勝を狙う。2位でもいいなんていうのは蓮舫氏だけである。それが遠い目標なのは承知しているが、やるなら、優勝を狙って欲しい。

>また、FIFAのファトマ・サムラ事務局長が中国でのイベントに参加した際、「中国は遠くない将来にW杯開催を成功させることができると信じている」と述べたことを紹介する一方、中国のW杯開催という「チャンス」を狙っているのが韓国だと主張。韓国国内では02年W杯を開催した「経験」を生かし、中国のW杯開催を「韓国との共催」に持ち込むべきという意見があることを伝えた。

実際、韓国人は中国では嫌われている。共同開催などまずないだろう。ほら、韓国は平昌五輪を成功させるんだろ?出来るならやれば良い。最悪の大会となって、二度と、韓国への国際大会の招致など世界が認めないぐらいになるんじゃないかと期待している。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【日・中・韓・北】韓国とのW杯共催は「お断り!」、オイシイところだけ取るつもりか!=中国

2002年に行われたサッカーワールドカップ(W杯)は日本と韓国による共催だったが、韓国国内では再びW杯開催を渇望する声がある。韓国のサッカー協会関係者は過去に、2030年W杯について「韓国・北朝鮮・中国・日本の4カ国による共催」というプランについて言及した過去がある。

中国メディアの今日頭条は10日、韓国国内で中国とのW杯共催を願う声が根強く存在することについて、中国は韓国の「経験」などなくとも自国だけでW杯を開催することは可能であると反論する記事を掲載した。

記事は、中国サッカー代表は近年、W杯への出場を逃し続けているのは事実であり、中国代表にとってW杯出場は非常に遠い夢だとする一方、13億を超える人口を抱える中国のサッカーのマーケットは「将来性抜群」であると指摘した。

さらに、国際サッカー連盟(FIFA)が2026年W杯からアジア枠を含めた出場枠を拡大することは「W杯出場を願う中国へのサポート」という嫌疑があるとしつつも、同時にFIFAが開催国に対する要求水準を引き上げたことで「大国以外はW杯が開催しにくくなった」ため、経済成長が続く中国が「W杯開催」という点で大きな発言権を持ったことも事実であると主張した。

また、FIFAのファトマ・サムラ事務局長が中国でのイベントに参加した際、「中国は遠くない将来にW杯開催を成功させることができると信じている」と述べたことを紹介する一方、中国のW杯開催という「チャンス」を狙っているのが韓国だと主張。韓国国内では02年W杯を開催した「経験」を生かし、中国のW杯開催を「韓国との共催」に持ち込むべきという意見があることを伝えた。


(全文は配信先で読んでください)

(http://news.searchina.net/id/1649635?page=1)