日別アーカイブ: 2017年12月20日

韓国経済、「安倍首相は訪問すらできていない」韓国教授が中国の“文大統領冷遇論”を一蹴

韓国経済、「安倍首相は訪問すらできていない」韓国教授が中国の“文大統領冷遇論”を一蹴

記事要約:文在寅大統領の訪中は誰が見ても冷遇だったわけだが、韓国の教授によると「安倍首相は訪問すらできていない」と一蹴したようだ。確かに一蹴と書いてあるのだが、なんで安倍総理が訪中しないといけないんだ?少なくとも、習近平国家主席との会談なら文在寅大統領より遙かに多いんだが。安倍総理は何年、日本の総理をやっていると思っているんだ。

>ウ教授は19日、韓国のニュース番組に出演し、文大統領の初の中国訪問について「首脳の訪問には段階があるが、中国は最も格が高い国賓訪問とした。それぐらい中国は韓国との気まずい関係を早く改善しようと努力した」と説明し、「“文在寅冷遇論”と煽り立てる韓国メディアが韓中関係を台無しにしている」と主張。

最近、韓国は管理人を笑わせるのが上手くなったよな。確かに国賓訪問であったが、実質、扱いは観光客とたいしてかわらない。共同会見なし。共同声明なし。出迎えも次官。習近平国家主席は北京にすらいない。晩餐会もなし。朝ご飯も用意されてない。要人と会えたのは数回のみ。おまけに韓国人記者は中国人の警備員に暴行された。これで文在寅大統領が冷遇されてないとか、さすがにあり得ない。

>その上で、文大統領が中国の大衆食堂で食事したことを「素晴らしい」と高評価し、「中国の権力者はしないこと、つまり中国国民が好感を持ちそうなことを計画し、実行したということだ」と説明した。

いや、それで中国国民が好感持つならいいが、どう見ても犬が尻尾を振ってるとしか思われてないぞ。だいたい、大衆食堂で朝ご飯食べて中国人が喜ぶとかどういう思考回路なんだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「安倍首相は訪問すらできていない」韓国教授が中国の“文大統領冷遇論”を一蹴

2017年12月20日、韓国・MBNによると、韓国国内で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国で屈辱的な扱いを受けた」との声が高まっていることに対して、中国の東華大学に勤務するウ・スグン韓国人教授が反論した。

ウ教授は19日、韓国のニュース番組に出演し、文大統領の初の中国訪問について「首脳の訪問には段階があるが、中国は最も格が高い国賓訪問とした。それぐらい中国は韓国との気まずい関係を早く改善しようと努力した」と説明し、「“文在寅冷遇論”と煽り立てる韓国メディアが韓中関係を台無しにしている」と主張。

さらに「中国が冷遇しているなら、韓国は訪問すらできていない」とし、「日本の安倍首相は5年目にしてまだ訪中が実現していない」と指摘した。

また、一部で文大統領の中国滞在中の10回の食事のうち、中国指導部との会食が設定されたのは2回のみという「一人飯」論争が広がっていることについても、「高高度防衛ミサイル(THAAD)問題により中国国民の韓国に対する感情が良くない中で何度も食事を共にすることはできない」と指摘。

その上で、文大統領が中国の大衆食堂で食事したことを「素晴らしい」と高評価し、「中国の権力者はしないこと、つまり中国国民が好感を持ちそうなことを計画し、実行したということだ」と説明した。

これについて、韓国のネットユーザーからは

「教授の言葉に共感する。だからメディアは信用できない」
「韓国メディアはなぜ自国の外交成果を否定しようとする?」
「長い間中国で生活し、毎日のように中国のメディアや官僚に接している人が『冷遇論は間違っている』と主張しているのに、韓国のメディアは何を根拠に冷遇されたと報じているのか」

など「冷遇論」を報じた韓国メディアに対する批判的な声が多く寄せられている。

また「冷遇でも厚遇でも、今回の訪中の目的である朴槿恵(パク・クネ前大統領)の尻拭いができたのならそれでいい」と主張する声も。

一方で

「安倍首相が行けていない場所に行ったから冷遇ではない?理由になっていないよ」と指摘する声や、
「中国の大学教授の言葉に信ぴょう性はあるのだろうか?やっぱり今回の訪中は失敗だったと思う」
「1人で食事する国賓訪問なんて聞いたことがない。どう考えても屈辱的」

と主張する声もみられた。

2017年12月20日(水) 18時10分

(http://www.recordchina.co.jp/b232257-s0-c30.html)

韓国経済、〔文在寅大統領の訪中成果〕韓国行き団体旅行を再び封じ込む中国

韓国経済、〔文在寅大統領の訪中成果〕韓国行き団体旅行を再び封じ込む中国

記事要約:文在寅大統領の訪中は韓国メディアに失笑が浴びせるほど酷いものだったわけだが、その朝貢外交にもかかわらず、中国は韓国行き団体旅行を再び封じ込もうとしているようだ。つまり、韓国は中国の属国としてまだ「貢献度」が足りないと見られたようだ。朝貢外交でポイント得たとおもったのだが、まだまだ甘いらしい。

>多数の中国専門担当旅行会社関係者は「きょう(19日)午後、北京山東省の現地パートナーから明日から韓国行き団体ビザが発行されないという通知を受けた」と19日、明らかにした。

情報が19日なので文在寅大統領の訪中は終えてのことではあることは間違いない。しかし、韓国行き団体ビザは発行されないと。この前、喜んでいたのに結局、中国に足下見られているという。

>匿名を要求した中国専門担当旅行会社の代表Bさんは「大統領の訪中後、順調に解決されると信じたが、始めたばかりの北京山東省まで防いでしまうとは当惑する」と話した。

いやいや、それは中国政府の意向だろうに。だから、貢献度が足りないのだ。THAADを撤去しない限り難しいのか。

>キム事務総長は「中国は昨年も韓限令発効の兆しがある時から先月末一部解除する間に一度もこれといった公式的なコメントをしたことがない」とし「まだ理由は分からないが、今回のビザ承認拒否が中国当局の一時的な混乱であってほしい」と話した。

ですよね。韓中通貨スワップ協定延長もそうだが、中国側からの公式な発表はない。つまり、あらゆることがただの口約束や匂わせるだけという。それを信じる韓国旅行会社はおそらく間抜けである。属国化宣言しようが、THAAD配備がある限りは甘い汁は吸わせてやらない。引き続き制限して圧力かけるからよろしくといったところだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔文在寅大統領の訪中成果〕韓国行き団体旅行を再び封じ込む中国

中国当局が北京山東省地域に限って許した韓国行き団体旅行が再び封じ込まれる。

多数の中国専門担当旅行会社関係者は「きょう(19日)午後、北京山東省の現地パートナーから明日から韓国行き団体ビザが発行されないという通知を受けた」と19日、明らかにした。

北京のある旅行会社関係者Aさんはこの日「韓国団体観光客を募集して北京旅遊局にビザ申請の承認を得ようと行ったところ拒否された」とし「22日出発する日程から中止された」と話した。Aさんによると、北京現地旅行会社5社がビザ申請を拒否された。

約130中国専門担当旅行会社が所属している中華東南亜旅行協会のキム・ジョンテク事務総長は「2月になると中国全地域で団体ビザが拡大許容されるものと予想したが意外だ」と話した。

匿名を要求した中国専門担当旅行会社の代表Bさんは「大統領の訪中後、順調に解決されると信じたが、始めたばかりの北京山東省まで防いでしまうとは当惑する」と話した。

キム事務総長は「中国は昨年も韓限令発効の兆しがある時から先月末一部解除する間に一度もこれといった公式的なコメントをしたことがない」とし「まだ理由は分からないが、今回のビザ承認拒否が中国当局の一時的な混乱であってほしい」と話した。

2017年12月20日08時38分

(http://japanese.joins.com/article/752/236752.html?servcode=A00)

 

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕韓国人の70%が「平昌五輪は成功する」実際に見に行くと答えた人は5%

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕韓国人の70%が「平昌五輪は成功する」実際に見に行くと答えた人は5%

記事要約:世論調査専門機関メトリックスによると韓国人の70%以上が平昌五輪は成功すると述べているようだ。しかも、韓国の総合4位の目標達成が可能という。

>韓国は現在の平昌冬季五輪で金メダル8個、銀メダル4個、銅メダル8個を獲得して歴代冬季五輪で最高の成績である総合4位を達成するという目標を掲げている。このような目標に対して「可能」71.4%、「不可能」7.8%、「回答しない」20.8%という世論調査の結果が出た。

ロシアとアメリカが参加しないならメダル獲得数は増えるだろうな。別に総合何位を目指そうが八百長や審判買収をしなければ問題はない。「韓国するな」よと。

>また、大会の成功的な開催の可能性も5回にわたる世論調査の結果のうち最も高かった。成功的な開催の可能性に対する質問に「非常に成功」16.5%、「成功」53.9%となり、70%以上の国民が平昌冬季五輪が成功裏に開催されると見込んでいる。

何を持って成功と呼べるかは知らないが、管理人の基準は赤字を出さないことなので、その点において99%は失敗すると見ている。チケット販売率は53%。動員かけてもこれ以上伸ばすのは難しい。ただで配ったチケットは当然、赤字になるわけだから、どこまで赤字が膨れあがるのか。平昌五輪後の楽しみではある。他にも使われた会場の利用方法とか、色々問題がある。もっとも、まだ開催できるとは決まっていないのだが。

>五輪への参加意思は「テレビで競技を視聴」88.4%、「放送・メディアを通してニュースを見る」 54.5%、「競技場で競技観覧」5.1%、「街などで団体応援」2.2%の順であり、競技場で直接競技を観戦すると答えた割合は9月の調査結果である7.1%より2%ポイント下がった。

当たり前だよな。なんで極寒の地でサバイバル訓練をしなければいけないのだ。家のテレビで観戦すればいいじゃないか。競技場の5%というのもあやしい。当日は寒いので行かない。雪が降って交通がだめになったなどのハプニングもあるかもしれないしな。そもそも、ノーショーだろう。ばらまいたチケットの何割が消費されるんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕韓国人の70%が「平昌五輪は成功する」実際に見に行くと答えた人は5%

韓国国民の71.4%が平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で韓国の総合4位の目標達成が可能だと考えていることが明らかになった。

韓国文化体育観光部は20日、第5回「平昌冬季五輪および冬季パラリンピック国民世論調査」を発表した。今回の調査は世論調査専門機関であるメトリックスに依頼して8日から9日まで全国15~79歳の一般国民1000人を対象に実施した。

韓国は現在の平昌冬季五輪で金メダル8個、銀メダル4個、銅メダル8個を獲得して歴代冬季五輪で最高の成績である総合4位を達成するという目標を掲げている。このような目標に対して「可能」71.4%、「不可能」7.8%、「回答しない」20.8%という世論調査の結果が出た。

また、大会の成功的な開催の可能性も5回にわたる世論調査の結果のうち最も高かった。成功的な開催の可能性に対する質問に「非常に成功」16.5%、「成功」53.9%となり、70%以上の国民が平昌冬季五輪が成功裏に開催されると見込んでいる。5回にわたる世論調査のうち70%を上回ったのは今回が初めてだ。

五輪への参加意思は「テレビで競技を視聴」88.4%、「放送・メディアを通してニュースを見る」 54.5%、「競技場で競技観覧」5.1%、「街などで団体応援」2.2%の順であり、競技場で直接競技を観戦すると答えた割合は9月の調査結果である7.1%より2%ポイント下がった。

文化体育観光部政策担当者は「今回の平昌冬季五輪・パラリンピックが韓国で30年ぶりに開催される五輪であるため、全国民が参加して楽しむ祭りの場になってほしい」とし「大会の準備に支障ないように最善を尽くしたい」と明らかにした。 を発表した。今回の調査は世論調査専門機関であるメトリックスに依頼して8日から9日まで全国15~79歳の一般国民1000人を対象に実施した。

韓国は現在の平昌冬季五輪で金メダル8個、銀メダル4個、銅メダル8個を獲得して歴代冬季五輪で最高の成績である総合4位を達成するという目標を掲げている。このような目標に対して「可能」71.4%、「不可能」7.8%、「回答しない」20.8%という世論調査の結果が出た。

また、大会の成功的な開催の可能性も5回にわたる世論調査の結果のうち最も高かった。成功的な開催の可能性に対する質問に「非常に成功」16.5%、「成功」53.9%となり、70%以上の国民が平昌冬季五輪が成功裏に開催されると見込んでいる。5回にわたる世論調査のうち70%を上回ったのは今回が初めてだ。

五輪への参加意思は「テレビで競技を視聴」88.4%、「放送・メディアを通してニュースを見る」 54.5%、「競技場で競技観覧」5.1%、「街などで団体応援」2.2%の順であり、競技場で直接競技を観戦すると答えた割合は9月の調査結果である7.1%より2%ポイント下がった。

文化体育観光部政策担当者は「今回の平昌冬季五輪・パラリンピックが韓国で30年ぶりに開催される五輪であるため、全国民が参加して楽しむ祭りの場になってほしい」とし「大会の準備に支障ないように最善を尽くしたい」と明らかにした。

(http://japanese.joins.com/article/741/236741.html?servcode=600)

韓国経済、〔3不+1限〕米国の韓日ミサイル防衛政策、「三不」文在寅政権と真っ向対立

韓国経済、〔3不+1限〕米国の韓日ミサイル防衛政策、「三不」文在寅政権と真っ向対立

記事要約:米国の韓日ミサイル防衛政策が、例の韓中関係の改善の3不宣言に真っ向から対立していると朝鮮日報が報じている。このサイトは何度も出しているが3不については是非とも、暗記してほしい。韓国経済を見る上でとっても大事である。

韓中関係の3約束(3不+1限)2017年11月1日

1.THAAD追加配備を中止する。2.ミサイル防衛(MD)システムに参加しない。3.韓米日3カ国の軍事同盟に発展させない。1限:すでに配備されたTHAAD(米国の高高度防衛ミサイル)の使用を制限し、中国の戦略的利益を害さない

最初に述べておくとアメリカは確かに直前の北朝鮮への核やミサイル脅威に対処しているようには見えるが、本命は中国やロシアへの防衛なのは周知の事実。日本はもちろん、その意図を知っている。だから、アメリカも中国も、朝鮮半島という緩衝地帯で互いの利益で韓国を利用しているわけだ。

表向きには守ってやるという大義名分や、経済で融通してやるなど、両者の違いは防衛と経済であるが、韓国にとってどちらも死活問題である。この事を踏まえて記事を読んで頂きたい。

>米国のドナルド・トランプ政権は18日(現地時間)に発表した新しい国家安全保障戦略報告書で、「地域防衛能力向上のため韓国・日本とミサイル防衛(MD)に関して協力していく」「米国は同盟・パートナー諸国と共に強い防衛網を構築し、軍事協力を強化する」と明らかにした。

いきなり文在寅大統領の訪中が無駄になりそうな国家安全保障戦略報告書には笑うしかない。つまり、アメリカは3不など知らん。韓国もミサイル防衛(MD)システムに参加するのは当たり前だよなと述べているわけだ。ああ、韓国。もう、ピンチですよ。

>米国は北朝鮮のミサイル基地に対する先制攻撃も検討していることを明らかにした。同報告書は「米国は北朝鮮とイランのミサイル攻撃に対応して多層的ミサイル防衛網を備える。このシステムには(北朝鮮の)ミサイルを発射前に無力化することも含まれている」と述べた。

攻撃されたら被害を受けるのだから、先に攻撃を検討するのは当たり前だ。日本でもようやくこの予防攻撃というものが検討されることになっている。むしろ、まだその段階なのかと思うが、そこは平和ぼけした日本だし、差し迫った脅威がないと色々世論を動かせない現実がある。そこは来年に期待するしかない。当然、管理人は中国への牽制を念頭に話している。中国の領土拡張野心は必ず、日本にとって脅威となる。

>ミサイル発射が差し迫っているようであれば、先制攻撃をする可能性もあるということだ。これは、韓中首脳会談で「韓半島(朝鮮半島)での戦争不可」原則に合意した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の構想とはかなり違う。

韓中が勝手に合意しただけで、アメリカは別に朝鮮半島での戦争不可なんて決めてないんだよな。文在寅大統領はいつになったら自分はただの間抜けな国賓だったことに気付くんだ。大衆食堂でパンと豆乳を食べて幸せだったのか。中国に媚びを売り続けた見るも耐えないレベルの朝貢外交だったではないか。

>その上、米国が「多層的ミサイル防衛網の構築」に積極的に取り組めば、高高度でミサイル迎撃が可能なTHAADの追加配備を要求してくる可能性もある。これに関連して同報告書には「このようなミサイル防衛能力の拡充は、長期間(米国が)ロシアや中国と結んできた戦略的バランスを壊すものではない」と書かれている。

THAADはあくまでも迎撃ミサイル。防衛用の兵器だ。それを拡充したところで、攻撃する力を増強させたわけではないので、戦略的バランスとかは関係ないだろう。だから、韓国にもTHAADの追加配備がそのうち来ると。

>MDは防衛的兵器システムであり、中国の戦略的利益を侵害しないという点を事前に強調しているのだ。これは多分に中国との衝突を念頭に置いた文言とも受け止められる。

なら良いじゃないか。韓国もMDに参加しても1限に抵触しない。でも、3不には抵触するか。どちらにせよ。韓国が選べる立場ではないんだよな。来年もひたすら事大ですか。情けないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔3不+1限〕米国の韓日ミサイル防衛政策、「三不」文在寅政権と真っ向対立

米国のドナルド・トランプ政権は18日(現地時間)に発表した新しい国家安全保障戦略報告書で、「地域防衛能力向上のため韓国・日本とミサイル防衛(MD)に関して協力していく」「米国は同盟・パートナー諸国と共に強い防衛網を構築し、軍事協力を強化する」と明らかにした。

これは、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で悪化していた中国との関係を正常化する過程で取りざたされた「三不」原則と真正面から対立するものだ。三不原則とは「THAAD追加配備不可」「米国のMDシステム不参加」「韓米日3カ国軍事同盟の不推進」のことだ。

米国は北朝鮮のミサイル基地に対する先制攻撃も検討していることを明らかにした。同報告書は「米国は北朝鮮とイランのミサイル攻撃に対応して多層的ミサイル防衛網を備える。このシステムには(北朝鮮の)ミサイルを発射前に無力化することも含まれている」と述べた。

ミサイル発射が差し迫っているようであれば、先制攻撃をする可能性もあるということだ。これは、韓中首脳会談で「韓半島(朝鮮半島)での戦争不可」原則に合意した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の構想とはかなり違う。

その上、米国が「多層的ミサイル防衛網の構築」に積極的に取り組めば、高高度でミサイル迎撃が可能なTHAADの追加配備を要求してくる可能性もある。これに関連して同報告書には「このようなミサイル防衛能力の拡充は、長期間(米国が)ロシアや中国と結んできた戦略的バランスを壊すものではない」と書かれている。

MDは防衛的兵器システムであり、中国の戦略的利益を侵害しないという点を事前に強調しているのだ。これは多分に中国との衝突を念頭に置いた文言とも受け止められる。

韓国外交部(省に相当)関係者はこれについて、「(韓国政府が)米国のMDシステムに参加しないという従来の見解に変わりはない。『3軸体系』の一部である韓国型ミサイル防衛システム(KAMD)構築に努める」と話している。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/20/2017122000929.html)

2017年韓国経済トップ10 第10位「 韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷」

2017年韓国経済トップ10 第10位「 韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷」

2017年も12月20日ということで、いよいよ下旬に入った。大掃除、クリスマス、年末と忙しい時期ではあるのだが、せっかくなので今年の記事ベスト10ぐらいやっておこうかと。管理人のサイトで最も読まれた記事ベスト10を1日ごとに出していく。結構、前の記事もランクインしてて管理人は興味深い。

また、最近、このサイトを訪れた読者様も読んでおくと良いと思う。たくさん読まれてるぐらいだからきっと興味深いの記事のはずだ。

第10位:韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷 2017年9月14日 PV数7583

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷

平昌五輪のインフラとして期待された列車が試運転中に衝突事故を起こしたというニュース。今の平昌五輪の現状では無事たどり着いても笑えないが。平昌五輪関連もわりと人気があるのだが、これが突出している。でも、その後は確か、走らせているんだよな。KTXもソウルから平昌に走らせて交通インフラは整えた感じだ。安全かどうかは知らないが。

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕韓国政府、慰安婦合意の検証結果を27日に発表へ 康外相「韓国政府の立場と必ずしも一致せずと伝える」

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕韓国政府、慰安婦合意の検証結果を27日に発表へ 康外相「韓国政府の立場と必ずしも一致せずと伝える」

記事要約:日韓慰安婦合意の着実な履行を河野太郎外務大臣、菅官房長官、さらに安倍総理が韓国側に強く要請し、再交渉もないということがわかった。これで韓国政府は慰安婦合意の検証結果を27日に出そうが、出しまいが、何も変わらない。そもそも、平昌五輪まで判断保留とかそんなふざけたことを許すと思っているのか。履行しないならさっさと破棄すれば良いのだ。

だいたい、韓国政府の立場と必ずしも一致しないといわれて困るのは韓国人じゃないのか。公約で日韓慰安婦合意の破棄を宣言していただろう。文在寅大統領が公約を守らないとかあり得ないだろうに。これでは、そのうちロウソクデモが起こるんじゃないか。来年の10月ぐらいに管理人が特集している未来が見えるような、見えないような…。

>検証結果は、合意への過程にいくつかの「問題」があったと指摘する見通しだ。聯合ニュースは、元慰安婦らの意見が反映されていない点や、「最終的かつ不可逆的な解決」などの文言が問題だとし、今後の政策方向が勧告される可能性を伝えた。

一体何が問題なんだ。最終的且つ不可逆的な解決と入れないとおかわり要求するだろ?ゴールポストを動かすだろ?むしろ、文言が入っているのにこの体たらくだからな。元慰安婦の意見といっても7割賛成だろ?お金を受け取っただろう。残り、挺身隊に欺された元慰安婦が騒いでるだけではないか。詐欺集団に金払う必要なんて本来はないんだが。でも、管理人は手切れ金だと思っているからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕韓国政府、慰安婦合意の検証結果を27日に発表へ 康外相「韓国政府の立場と必ずしも一致せずと伝える」

【ソウル=名村隆寛】韓国外務省関係者は19日、慰安婦問題をめぐる2015年12月の日韓政府間合意に関する検証結果を27日に発表する予定だと明らかにした。

検証結果は、合意への過程にいくつかの「問題」があったと指摘する見通しだ。聯合ニュースは、元慰安婦らの意見が反映されていない点や、「最終的かつ不可逆的な解決」などの文言が問題だとし、今後の政策方向が勧告される可能性を伝えた。

韓国政府は、7月に康京和(カン・ギョンファ)外相直属の作業部会を作り、合意締結に至った過程の検証作業を進めてきた。28日で合意からまる2年となるタイミングに合わせるかたちだ。

日韓外相会談のため19日に訪日した康氏はメディアに対し「検証結果が韓国政府の立場と必ずしも一致するわけではないと日本側に説明する」と語っている。

(http://www.sankei.com/world/news/171219/wor1712190040-n1.html)

12月11日~12月14日の韓国経済まとめ

今回は12月11日~14日の韓国経済まとめ。やはり、オススメとしては文在寅大統領の訪中だろうか。一般食堂で豆乳とパンの画像は2017年で韓国経済を象徴する画像として保存しておいても良いと思う。1年後ぐらい振り返ったら面白いかもしれない。