必読!韓国経済、〔赤化一直線か〕韓国愚行…米原潜の釜山入港拒否、軍事同盟に致命傷 国際政治学者「米は韓国を見捨てるだろう」

必読!韓国経済、〔赤化一直線か〕韓国愚行…米原潜の釜山入港拒否、軍事同盟に致命傷 国際政治学者「米は韓国を見捨てるだろう」

記事要約:今、2chで見つけたニュースなのだが、さすがにこれはバーボンハウスに送られるなとか思いつつリンクを踏んだら本当のニュースだった。ゆっくり読んで頂きたい。韓国が米原潜の釜山入港拒否した。うん。理解できない。韓国はどこの同盟国だったか。

これが日本なら原潜はないとしてもあり得る話しだった。だが、米国だぞ。韓国は何を考えているんだ?愚行なんてものじゃないぞ。米韓同盟を亀裂というか。もう。ダメだろう。

>「従北・親中・反米・反日」の韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権がまたも、米韓同盟に亀裂を走らせかねない行為に出た。米軍の原子力潜水艦の釜山(プサン)海軍作戦基地への入港に難色を示したというのだ。韓国は現在、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を通じて北朝鮮への接近を加速しているが、朝鮮半島の緊張は続いており、米軍を激怒させた可能性もある。専門家は「米韓同盟を傷つける行為だ」と指摘している。

まあ、赤化したいなら止めはしない。明らかに原潜の入港拒否は米国の激怒では済まないだろう。いくら何でもあり得ないからな。何しろ、その原潜に守ってもらっているのが韓国なのだし。もう、韓国は米韓同盟を破棄しても良いと考えているかもしれないな。

もう、中国と北朝鮮と一緒に赤化して生きていく道を選んだのだろう。何しろ、愚策とかそんな生やさしいレベルではない。文在寅大統領がトランプ大統領から緊急の電話で怒鳴りつけられてもおかしくないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

必読!韓国経済、〔赤化一直線か〕韓国愚行…米原潜の釜山入港拒否、軍事同盟に致命傷 国際政治学者「米は韓国を見捨てるだろう」

「従北・親中・反米・反日」の韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権がまたも、米韓同盟に亀裂を走らせかねない行為に出た。米軍の原子力潜水艦の釜山(プサン)海軍作戦基地への入港に難色を示したというのだ。韓国は現在、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を通じて北朝鮮への接近を加速しているが、朝鮮半島の緊張は続いており、米軍を激怒させた可能性もある。専門家は「米韓同盟を傷つける行為だ」と指摘している。

《米原潜の釜山入港、「韓国が難色」で取り消し》

韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は17日、このような見出しの記事を報じた。同紙によれば、米軍の攻撃型原潜「バージニア」が補給・休息のため釜山に立ち寄ろうとしたが、韓国側が難色を示して入港できなかった。

韓国側は釜山ではなく、約50キロ離れた鎮海(チネ)港に立ち寄るよう提案したところ、米軍は「それなら入港しない」と断ったという。同盟国の対応に怒り心頭に発した可能性がある。

最新鋭の攻撃型原潜であるバージニア級は、潜水艦の命である静粛性に優れ、地上攻撃力を重視した兵装(トマホーク用発射システム12基など)を搭載しているうえ、米海軍特殊部隊「ネービーシールズ」の投入、回収も主任務に位置づけられている。

北朝鮮が「核・ミサイル開発」を強行するなか、朝鮮半島の平和と安全を守る潜水艦の入港打診に異論を唱えたとすれば、同盟国としてはあり得ない対応といえる。

一方、韓国紙、東亜日報(同)は18日、「数日内に米原潜1隻が物資補給のために鎮海港に入港する」と報じた。

元韓国国防省北韓分析官で拓殖大学客員研究員の高永チョル(コ・ヨンチョル)氏は「米韓同盟を大きく傷つける行為だ。昨年は、米国の潜水艦や原子力空母も釜山港に入っていた。文政権は北朝鮮や中国の顔色を見ており、スタッフが文大統領の本音を読みながら、デタラメな対応をしているのだろう。米国中心の国際社会は現在、北朝鮮に最大級の圧力をかけている。韓国が国際社会の足並みを乱すなら、米国が平昌五輪・パラリンピック終了後に、北朝鮮への軍事行動に踏み切る場合、韓国への外交的圧力を加える可能性がある」と分析した。

文政権は昨年5月の発足以降、米韓関係を危機に陥れるような行為を繰り返してきた。

国際社会が北朝鮮への圧力を高めているなか、文政権は同年9月、北朝鮮への800万ドル(約8億9000万円)相当の人道支援目的の拠出を決定した。直後に開かれた日米韓首脳会談で、文大統領は、ドナルド・トランプ米大統領と安倍晋三首相にたしなめられた。

文大統領の側近で、統一・外交・安全保障担当特別補佐官である文正仁(ムン・ジョンイン)氏は「韓米同盟を破棄しても、戦争はいけない」「北朝鮮を事実上の核保有国と認めよう」などと、考えられない言動を続けている。

文政権は今年に入ると、北朝鮮の「甘言」に乗せられ、南北対話に前のめりとなっている。結果、平昌五輪でのアイスホッケー女子の合同チーム結成や、開会式で統一旗を掲げて合同入場行進することが決まった。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「文政権は『米国とは本当の同盟国ではない』と内外に示すため、意図的に原潜の釜山入港に難色を示したのではないか」といい、続けた。

「現在の青瓦台(大統領府)は、北朝鮮主導の南北統一が望ましい。米軍がいるから戦争が起きる-といった考えを持っている。今回の対応は『米韓同盟の空洞化』を示す動きだ。文政権は『自分たちが反対すれば、米国は軍事行動を起こせない』と思っているようだが、間違いだ。必ずしも韓国の基地を使う必要はなく、米国は必要ならば韓国の同意がなくても北朝鮮を攻撃する。米国は今後、重要な決断から韓国を排除するだろう。韓国を見捨てる方向に行くのではないか」

米韓同盟は「崩壊前夜」に突入したのかもしれない。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000006-ykf-int)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

6
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
6 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
6 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
東風

もうテイラーソン国務長官でもかばいきれないだろうね。残念だが米国人にとって米韓同盟が本当に崩壊した日となったような気がします!今後において新アチソンラインが対馬北で引かれるでしょう。ほんとうに韓国人にとってこんなことでいいんですかね。このままだと最悪の場合3月下旬以降に激変する可能性がありそうですが・・・

うさぴょん

海軍基地に入港させないということは、味方と思ってないってことですよね。これは、アメリカ人なら誰でも怒る事態では?
朝鮮戦争で韓国を救ったのは米軍だし、韓国は「韓米は血盟」と言ってたはずですが、北におもねるために忘れたことにするのかな。

日本も、米軍は出て行け!デモがあったり、沖縄知事の「米軍は良き隣人ではない」発言があったりと、いろいろ失礼ですけどね。

もちろん戦争反対ですが、ある程度軍備を持って自分の国を守れるようになってこそ、アメリカに対等にモノを言えるし、アジアに興味のない人が大統領になったりしても何とかやっていけると思うのですが。

うさぴょん

韓国は中国の朝鮮自治区になるぞ!なんて書いたこともありますが、本当は、そうなったら日本にも国防上良くないですよね。それに、韓国にとっても、良い選択とは思えません。経済で中国に頼っている状況をなんとかなだめつつ、アメリカ側にいて赤化を防ぐのがいいと思うのですが。

塩さば

これは日本がようやく全力で朝鮮人を駆除できるチャンスになるかも。今までは無理やり韓国を押し付けられていたからな。しかし奴らがここまで馬鹿だとは。

ジャック

月並みなリアクションですが、「え、嘘、マジか」なんてちょっと叫んでしまいました、こんな時間に(苦笑)
ってか、毎度毎度叫んでるような気もしますが……近所迷惑ですね。
いやそれにしたって、あんまりです。
四面楚歌と化している今の今でこんなことをやりますか。
それも、米議会で予算がどったんばったんしてるこのタイミングで。
人間、苦しい時に助けてもらった恩義にもまして、苦しい時に思い切り足を踏んづけていった人間のことは忘れないものです。
決定打になってしまうんじゃ……。
ともかく、記事中の
>>「現在の青瓦台(大統領府)は、北朝鮮主導の南北統一が望ましい。米軍がいるから戦争が起きる-といった考えを持っている。
これは日本国内の一部にも、似た考えをお持ちの方がいらっしゃるので、
果たして正しいのかどうか、青瓦台には身をもって実験してもらえたらな、という気分です。

酔って候

米韓同盟が、保守政権下の時でさえ、韓国国民の望まない方向へ変わってきているのは間違いありません。韓国は北が陸路で南下してきた場合、ソウルに向かう途中で、米国陸軍と戦わざるを得ないように、米軍基地が配備されることを望んでいますが、米軍は基地を後方に下げてしまった上、規模も縮小しています。

どのみち、戦時作戦統帥権返還に米国が応じているので、米韓同盟の破棄は不可避なのです。保守政権なら、なんとか現状維持、今なら北の脅威を利用して、逆に強化することを考えるかも知れませんが、左派政権では、逆に弱体化促進に動くのは当然でしょう。実際、李明博はこの話を無かったことにしようとして失敗したようですし、朴槿恵は期限を定めない、という方法で実質無期延期という形にしたのですが、文在寅はそれを逆用して、任期内の返還実現を狙っているようで。

中国にも「3不1限の誓いを遵守しています」とアピールできるし、金王朝にも忠誠心を強調できる、良い機会だと考えたのではないでしょうか。