韓国経済、仮想通貨「パニック」…雑コインの90%が韓国で取り引き

韓国系経済、仮想通貨「パニック」…雑コインの90%が韓国で取り引き

記事要約:韓国の多くの投資家がビットコインに投資していることは以前に触れたわけだが、その雑コイン(エイダ、デントなど価格が1000ウォンにも満たない)などの仮想通貨の取引で韓国が占める割合は最大90%まで拡大したようだ。つまり、安い仮想通貨はだいたい韓国人が購入していると。

管理人は仮想通貨の種類はビットコインとリップルしか知らないのでエイダ?小島監督のロボットアクション?デント?歯磨き粉みたいな感覚なのだが、色々とあるようだ。あわよくば儲けようと安いコインを購入しているてことかあ。

でも、中国と韓国が仮想通貨取引所閉鎖を検討するなどの仮想通貨規制策でビットコインは一時期100万円以下となったが、今は140万になったとか、一体、高騰、暴落どっちに転ぶんだと突っ込むところが満載である。

ほら、韓国人は妄想で生きているわけだから、仮想通貨という妄想もぴったりかもしれない。韓国人が投資にのめり込んで借金を増やすのは韓国経済破綻や韓国経済崩壊にも繋がるので管理人は慎重にその規模を見極めようとしている。仮想通貨そのものがそこまで大きいものではないとおもうが、わりと日本でもビットコインの取引などが増えて、既にCMすらやっているそうなので、結構、手数料で儲けているかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国系経済、仮想通貨「パニック」…雑コインの90%が韓国で取り引き

主要仮想通貨価格が暴落したのは中国と韓国政府が相次いで仮想通貨規制策を出したためだ。中国は15日に仮想通貨の個人間取引を禁止した。金東ヨン(キム・ドンヨン)副首相兼企画財政部長官が16日に「仮想通貨取引所閉鎖は生きているオプション」と言及したことも冷や水を浴びせた。

中国と韓国政府の規制強化の雰囲気に仮想通貨価格が暴落している。一部の取引者は主要仮想通貨価格が頂点をつけたという判断から、エイダ、デントなど価格が1000ウォンにも満たない「雑コイン」にシフトし、世界の雑コイン取引で韓国が占める割合は最大90%まで拡大した。

韓国仮想通貨取引所でビットコインのコイン当たり価格は16日の1900万ウォン台から17日午前には1200万ウォン台まで落ちた。米国の仮想通貨取引所コインベースではビットコイン価格が16日に一時1万ドルを下回った。

主要仮想通貨価格が暴落したのは中国と韓国政府が相次いで仮想通貨規制策を出したためだ。中国は15日に仮想通貨の個人間取引を禁止した。金東ヨン(キム・ドンヨン)副首相兼企画財政部長官が16日に「仮想通貨取引所閉鎖は生きているオプション」と言及したことも冷や水を浴びせた。

取引者らは「第2のビットコイン」を見つけるために新たな仮想通貨に目を向けている。米国の仮想通貨情報サイトのコインマーケットキャップによると、ステータスネットワークトークンという仮想通貨は世界で取引金額基準として韓国が95%ほどを占めている。

(http://japanese.joins.com/article/662/237662.html?servcode=300&sectcode=340)

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ボーダー

管理人さん、仮想通貨取引を投資と呼ぶのはやめて下され、投機だと思います。
ウリのPCは何度変換しても時期的に冬季と出ますけど。