日別アーカイブ: 2018年1月6日

韓国経済、韓国警察、朴槿恵前大統領の弾劾に反対する「太極旗デモ」に支援金を送った市民を捜査対象に

韓国経済、韓国警察、朴槿恵前大統領の弾劾に反対する「太極旗デモ」に支援金を送った市民を捜査対象に

記事要約:文在寅大統領が急に慰安婦に媚びを売り始めておかしいとおもってはいたのが、まずは反対、朴槿恵前大統領の支持派の弾圧を行うための布石だったようだ。つまり、文在寅大統領は自分がロウソクデモで弾劾される可能性を潰そうと、今のうちに反対市民を弾圧していくという方針らしい。しかし、言論の自由はどこにいったんだ。

別に朴槿恵前大統領の弾劾に反対する韓国人がいたっていいではないか。それが言論の自由というものだ。しかし、そのような市民は捜査して逮捕していくと。どこの中国ですか。韓国は共産主義国家だった。いやあ、赤化が進んでますな。文在寅大統領の終身大統領もあるということか。

読者様も。21世紀になってこうやって赤化を進めていく希有な国家がどのような道を歩むかに興味があるだろう。韓国とは国交断絶しようがサイトで情報は折っていくつもりだが、中国の属国化、北朝鮮主導統一、どちらの道を見えてきたな。やっていることはたいしてかわらない。

でも、まだマスメディアの粛正がないか。これもそのうちか。今頃、保守派の代名詞である朝鮮日報がガクブルしているだろうな。なあに、政府に批判記事が書けなくなるだけではないか。言論空間としてそこで終わるがな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国警察、朴槿恵前大統領の弾劾に反対する「太極旗デモ」に支援金を送った市民を捜査対象に

警察が、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾に反対する「太極旗デモ」に支援金を送った市民を捜査対象にしていたことが5日、確認された。支援金を送った市民2万人の金融口座を照会していたものだ。銀行が最近、取引内訳照会があったことを通知したことから、これを知った人々は不安に陥っている。太極旗デモを支援していたことが分かると、会社などで不利益を被るのではないかと懸念しているためだ。

「大統領弾劾棄却のための国民総決起運動本部」(弾棄国)は2016年11月から「太極旗デモ」を開くと同時に、市民を対象に支援金を募った。団体がメンバーを対象に支援金を募るのは問題ないが、一般から支援金を募るためには政府の事前許可を受けなければならない。弾棄国はそうした手続きを踏んでいなかった。現行の寄付金品法は1000万ウォン(約100万円)以上の募金活動をする前に「寄付金品募集および使用計画書」を作成し、行政安全部(省に相当)長官や地方自治団体の首長に申告しなければならない。弾棄国のメンバーではない一般市民がこの団体に寄付をすれば問題になる可能性があるということだ。

「正義市民行動」のチョン・ヨンモ代表は昨年6月、「チョン・グァンヨン広報担当ら弾棄国執行部5人は2016年11月から17年2月まで太極旗デモ現場での募金や広告などを通じて40億3000万ウォン(約4億3000万円)を違法に募った」として、5人を警察に告発した。チョン広報担当ら4人は昨年11月、25億5000万ウォン(約2億7100万円)を違法に募り、この一部をセヌリ党創党資金など違法な政治資金に使ったとして立件され、現在、一審で裁判を受けている。

問題は、少額の寄付で自身の政治的意向を表明した一般市民までが捜査対象になっていることだ。各銀行が昨年末、口座照会があったことを当事者に通知したことから、こうした事実が明らかになった。捜査機関が金融口座を照会すると、金融会社は後にこの事実を当事者に通知しなければならない。チョン広報担当らの捜査は昨年11月に終わったが、寄付者の金融口座が照会されていたことは最近分かったため、インターネット上に銀行から受け取った通知書を掲載して無念さを訴える書き込みが増えている。寄付者が処罰されるわけではないが、不安を感じているのだ。10万ウォン(約1万円)ずつ2回寄付したというクォンさんは「朴槿恵前大統領の弾劾に反対しただけでも『積弊(過去の政権の弊害)』の烙印(らくいん)を押される状況なのに、弾棄国の寄付者リストに私の名前が載っているなんて不安になる」と話した。5万ウォン(約5000円)寄付したキムさんは「違法募金を調査するというなら、金を集めた人の通帳だけ調べればいいのに、なぜ金を出した人の情報まで調べるのか。3万ウォン(約3000円)や5万ウォン寄付した人の個人情報まで調べるなんて理解に苦しむ」と言った。

捜査をしたソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊にはこのところ、「なぜ私が捜査対象になるんだ」と抗議する市民の電話が相次いでいる。先月銀行から取引履歴の照会通知書を受け取ったイさんは「電話に出た警察官は『最近こういう抗議が多い。入金者は捜査対象でないから心配しなくても大丈夫だ』と言った。抗議の電話が多いのは、それだけ警察の捜査方式に問題があったということではないだろうか」と語った。警察は「支援者が弾棄国メンバーなのか一般市民なのか確認するため個人情報を調べたのは確かだが、メンバーかどうかを把握するのが目的で、捜査対象として一般市民を調べたわけではない。すべての金融取引履歴を見たのではなく、支援金送金部分と氏名・住民登録番号・住所などだけを確認した。事件終結後、関連内容は警察に残っていないし、支援者の名前が書かれた『リスト』も保管していない」と述べた。

警察がこのように説明しているのにもかかわらず、当事者は不安を隠せずにいる。特に、公務員などの懸念が強い。現政権で人事上の不利益を被る可能性があると考えているのだ。ある公立小学校教諭は「政府はその気になりさえすれば太極旗デモ支援者リストをいくらでも見ることができるのでは。こうした(寄付した)事実が分かれば、昇進できないかもしれない」と不安を口にした。

一般市民を対象とした募金活動は、朴槿恵前大統領の弾劾を支持していた「ろうそくデモ」でもあった。しかし、これを告発した人がいないため、「ろうそくデモ」募金関連捜査は進められていない。太極旗デモに支援金を出した市民は、警察が確保したリストが別の用途に使用されるのではと心配している。太極旗デモに支援金を出したある市民は「ろうそくデモに金を出した人は、そうした事実が明らかになっても不利益を被る心配がないだろう。だが、政権が変わったため、私たちは事情が違う」と言った。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/06/2018010600450.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔もうすぐ大連立〕民進、立憲、希望 初そろい踏みのスリーショット

〔もうすぐ大連立〕民進、立憲、希望 初そろい踏みのスリーショット

記事要約:日本の政治、特に野党などどうでもいいのだが、昨年の衆院選挙で分裂した元民進党からの3つの党。民進党。立憲民主党。希望の党が初そろい踏みのスリーショットということで、これは大連立が今年、あるんじゃないかと睨んでいる。3つ集まってもどうでも良い野党だが、議員数は100超えるからな。

>統一会派問題がこじれた後のスリーショットは初めて。民進&希望の2党は協議継続で一致している中、大塚、玉木両氏に挟まれた枝野氏は、終始複雑な表情。鏡開きの後、目の前で大塚、玉木両氏が杯を交わす様子を、苦笑いで眺めていた。

まあ、枝野氏は自分で元民進党から袂を分かつことにしたのに、こうやってすり寄って来られるのは迷惑だとはおもう。実際、大連立したところで国民の評価は上がらないだろう。ああ、やっぱりねでおわる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔もうすぐ大連立〕民進、立憲、希望 初そろい踏みのスリーショット

民進党の大塚耕平代表に呼び掛けられている「民進系野党3党」の統一会派結成を拒絶した立憲民主党の枝野幸男代表が5日、大塚氏や、「政策や理念が異なる」と指摘する希望の党の玉木雄一郎代表と、都内で開かれた連合の新年交歓会で、そろい踏みした。

統一会派問題がこじれた後のスリーショットは初めて。民進&希望の2党は協議継続で一致している中、大塚、玉木両氏に挟まれた枝野氏は、終始複雑な表情。鏡開きの後、目の前で大塚、玉木両氏が杯を交わす様子を、苦笑いで眺めていた。

あいさつした連合の神津里季生会長は「我々は分断を最も嫌う」と述べ、
「(安倍)1強政治からは脱却してほしい。懐深く、野党の皆さんにはもう1度、力を合わせてほしい」と、枝野氏を意識したように呼び掛けた。会に先立ち、民進の増子輝彦幹事長が協議の打診へ、立憲・福山哲郎幹事長の事務所を訪れたが、
福山氏は不在。立憲はあくまで拒否の構えで、すれ違い解消の見込みはない。

(https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201801060000247.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔約束を守らない韓国〕大統領府秘書室長UAE訪問、国防相は政府と異なる説明 現政権が過去の政権での合意内容を覆そうとして問題が発生と

韓国経済、〔約束を守らない韓国〕大統領府秘書室長UAE訪問、国防相は政府と異なる説明 現政権が過去の政権での合意内容を覆そうとして問題が発生と

記事要約:UAEの王子が激怒して、国交断絶も示唆したという例のUAE問題。どうやら、また韓国の約束を守らないことが原因のようだ。本当、日本やアメリカが甘やかしてきたので、他の国との合意を守らないで良いとか思っている感じがあるな。でも、世界はそんな甘くない。実際、日本も日韓慰安婦合意を履行しない限りはもう、韓国とは付き合う理由もないので、UAEと同様に韓国に合意を遵守させるように動くべきである。

>宋長官は、イム室長の特使訪問(昨年12月9日から12日まで)の1カ月前にUAEを訪れている。政界関係者によると、宋長官はこの訪問に関して「2010年に当時の金泰栄(キム・テヨン)国防部長官がUAEと締結した軍事協力合意の一部が韓国の国内法に抵触すると判断し、UAEに行って修正・調整を要求したが、UAE側は拒否すると共に強く反発した」と語ったという。

国内法に抵触する軍事協力の合意とはなんだろうな。というか、国内法と国家間の合意なら、国家の合意を優先ではないのか。韓国はどうして国内法が優先されるのだ。外交に関するウィーン条約すら読んでないのか。

国内法を優先される場合は基本的な人権の侵害ぐらいしかなかったはずだぞ。まあ、どんな合意かは知らないが、一度、合意したものを修正するのは容易なことではない。誰かがUAE行けば解決するほど単純ではない。わりと問題が大きくなっているな。

でも、UAEの原発受注とはどう関係するんだろうな。例の原発を韓国軍が守るとか、そういうのだろうか。確かに他国の原発を韓国が守るというのは違和感を覚えるが、実際、テロリストが原発を狙えば、韓国軍が戦うことになるわけだ。わりと中東問題に勝手に首を突っ込む面白い事態になりかねないという。

>韓国大統領府は、過去の政権で悪化していた韓国とUAEの関係を修復すべくイム室長がUAEに行った、と説明しているが、宋長官の話は大統領府の説明とはかなり異なる。また、最終的には収拾された件を一体なぜ問題視したのか、という疑問も残る。

最終的に収拾された。誰もそんなこと信じていない。UAEからそんなコメントも得られていない。

>10年当時、金泰栄長官は国会国防委員会に出席し、同じく当時与党だったハンナラ党のユ・スンミン議員との質疑にて約定とMOUの存在を認めている。新政権が宋長官を送って修正・調整を試みたのもこの約定やMOU、もしくは存在が知られていない李明博政権時代の別の合意に関するものだったというわけだ。

さあ、これは何の爆弾なんろうな。まさか知られていない裏合意があるのか。いや、あってもおかしくないと昨日も述べたが、なんせ、UAEの原発受注でのあの破格な対応はどう考えてもおかしいからな。しかし、今後の行方がますます気になるところだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔約束を守らない韓国〕大統領府秘書室長UAE訪問、国防相は政府と異なる説明 現政権が過去の政権での合意内容を覆そうとして問題が発生と

韓国国防部(省に相当)の宋永武(ソン・ヨンム)長官が最近、韓国政界の人物と会って「新政権になって、李明博(イ・ミョンバク)政権時代にアラブ首長国連邦(UAE)と締結した軍事協定の内容を変更しようとしたところUAEとの間で問題が生じ、これを収拾するため韓国大統領府(青瓦台)のイム・ジョンソク秘書室長がUAEを訪れた」と説明していたことが5日までに明らかになった。

宋長官は、イム室長の特使訪問(昨年12月9日から12日まで)の1カ月前にUAEを訪れている。政界関係者によると、宋長官はこの訪問に関して「2010年に当時の金泰栄(キム・テヨン)国防部長官がUAEと締結した軍事協力合意の一部が韓国の国内法に抵触すると判断し、UAEに行って修正・調整を要求したが、UAE側は拒否すると共に強く反発した」と語ったという。

昨年11月2日にUAEの国防特任長官と会談した席で、宋長官はUAE側に「李明博政権時代に結んだ軍事支援関連合意のうち、一部の内容は韓国の国内法によって国会の同意を得る必要があるというのが新政権の判断」と伝え、その後韓国に戻ってUAE側の反発を大統領に報告すると、大統領は「国益のためこの問題を整理せよ」という意向を示し、イム室長が特使として派遣され事態を収拾してきたとされる。

昨年12月にイム・ジョンソク室長が大統領特使としてUAEを訪れた後、イム室長の訪問目的をめぐって論争と攻防が続いてきた。宋長官が政界関係者に行った説明の通りであれば、現政権が過去の政権での合意内容を覆そうとして問題が発生した、ということだ。

韓国大統領府は、過去の政権で悪化していた韓国とUAEの関係を修復すべくイム室長がUAEに行った、と説明しているが、宋長官の話は大統領府の説明とはかなり異なる。また、最終的には収拾された件を一体なぜ問題視したのか、という疑問も残る。

これまでに分かっている韓国とUAEの軍事関連合意は6件ほど。条約の性格を持つ協定としては、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の2006年11月に締結された軍事協力協定がある。このほか、李明博政権時代の10年に締結された約定1件と了解覚書(MOU)3件、朴槿恵(パク・クンへ)政権時代の13年に締結された相互軍需支援協定(MLSA)1件があるといわれている。

10年当時、金泰栄長官は国会国防委員会に出席し、同じく当時与党だったハンナラ党のユ・スンミン議員との質疑にて約定とMOUの存在を認めている。新政権が宋長官を送って修正・調整を試みたのもこの約定やMOU、もしくは存在が知られていない李明博政権時代の別の合意に関するものだったというわけだ。

宋長官は政界関係者に「朴槿恵政権時代の13年に結んだMLSAは、10年の合意の後続措置に当たり、10年に締結した合意が問題になった」と語ったという。ただし宋長官は、何を修正・調整しようとしたのかは具体的には明かさなかったという。

韓国軍の消息筋は「李明博政権時代の合意に基づいて合同参謀本部(合参)では関連計画も樹立された。UAE有事の際の軍事力支援に関する内容が問題になったらしい」と語った。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/06/2018010600443.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【半導体売上高】サムスン、半導体で初首位 25年ぶり、インテル陥落 東芝8位、日本メーカーの劣勢ぶりが鮮明に

韓国経済、【半導体売上高】サムスン、半導体で初首位 25年ぶり、インテル陥落 東芝8位、日本メーカーの劣勢ぶりが鮮明に

記事要約:昨日、読者様から韓国経済のこれからの展望について質問があって答えていたわけだが、やはり、半導体が強いということで1.2年の有利さは覆らないと答えていた。それを裏付けるニュースがこれ。サムスン、半導体で初首位。25年ぶりでインテル陥落という。これはわりと大きなニュースである。

東芝はただの自滅であるが、まさかインテルが抜かれるとはな。といった印象である。サムスンの半導体製造装置は日本製が多いとは思うのだが、さすがにこうなってくると喜んでもいられないな。

韓国なんて半導体だけではないという突っ込みはあるとは思うのだが、インテルを抜いて世界一なのは楽観視できるものではないだろう。だいたい、以前はサムスン電子はスマホで7割利益を上げているということで、スマホが転けたら危ないという見方が一般的だった。しかし、実際はスマホで爆弾造ってもこの通り、半導体で株価を2倍にした。

今後の韓国経済の動向を追うには半導体ニュースはわりと重要となっている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【半導体売上高】サムスン、半導体で初首位 25年ぶり、インテル陥落 東芝8位、日本メーカーの劣勢ぶりが鮮明に

【ニューヨーク共同】米調査会社ガートナーは4日、韓国のサムスン電子が2017年に半導体の売上高で米インテルを抜き、初めて世界で首位に立ったと発表した。首位の交代は1992年以来、25年ぶりとなり、半導体の世界市場の勢力図が塗り替わった。

サーバーやスマートフォン向けメモリーといったサムスンの主力製品の需要が増えているため。一方、日本勢で最高だった東芝は8位で、日本メーカーの劣勢ぶりが鮮明になっている。

(https://this.kiji.is/321834408683963489)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳

星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳

記事要約:2018年、始まったばかりだが悲しいニュースを知らせることになった。星野監督が亡くなられた。管理人も突然の訃報に驚きを隠せない。ガンだったそうだが、俄の阪神ファンとして、野村監督が阪神の選手を育て、星野監督が優勝に導いた当時のことを思い出した。楽天の監督としても頑張っていた。

心からご冥福をお祈り申し上げます。野村監督の奥さんが昨年、亡くなったばかりで悲しんでいたわけだが、今度は星野監督か。怖いイメージは確かにあったが野球への情熱は人一倍だった。だから、この言葉が良く印象に残っている。「厳しさ7割、優しさ3割。これが本当の愛情なのだと思う」

自分で厳しいと思っていた。けれど、それは愛情だったのだ。

星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳

楽天の星野仙一球団副会長が4日に亡くなったことが分かった。70歳だった。死因は明らかになっていない。現役時代は中日のエースとして活躍し、引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いた。17年に野球殿堂入り。「燃える男」、「闘将」と呼ばれ、巨人を倒すために野球人生をささげてきた男がこの世を去った。

【写真】星野新監督を励ます会でのありし日の扶沙子さん

突然の訃報だった。星野氏が息をひきとったのは4日。球界関係者によると「がんで闘病していた」という。昨年末に体調が悪化し、年末年始を家族とハワイで過ごす予定だったが急きょ取りやめていた。昨年11月28日に東京で、12月1日には大阪で「野球殿堂入りを祝う会」に出席。2000人を超えるプロ、アマの球界関係者が集まり「これだけの人が来てくれて野球をやってて良かった。野球と恋愛して良かった。もっともっと恋したい」と失われない野球への情熱を口にした。しかし、これが、最後の晴れ舞台となった。

相手が強ければ強いほど、「燃える男」。現役時代のキャッチフレーズだった。その原動力が「打倒・巨人」。ドラフトでふられ、憧れの球団は「生涯のライバル」に変わった。中日のエースとして闘争心をむき出しにして投げ、巨人戦は歴代6位タイの35勝で通算146勝を挙げた。沢村賞を受賞した74年にはV10を阻止して優勝したが「日本シリーズは邪魔。俺は巨人を倒したからいいんだ」と言い切ったほど、巨人を倒すことに執念を燃やした。「強い巨人に勝ちたいんや」。その思いは引退後も変わることはなかった。

監督時代は「闘将」と呼ばれ、代名詞は鉄拳制裁だった。「非情と愛情の2つを併せ持つことが大事」という持論を持ち、闘う集団につくり上げた。中日で2度のリーグ優勝。97年には扶沙子夫人(享年51)を白血病で亡くしたが、グラウンドで戦い続けた。「俺は弱いチームを強くすることが好きなんだ。それが、男のロマンやないか」。反骨心の塊のような男。02年に低迷していた阪神の指揮を執り、翌03年に18年ぶりのリーグ優勝に導く。楽天監督時代の13年には日本シリーズで宿敵の巨人を破り、4度目の挑戦で初めて日本一監督となった。

14年にユニホームを脱ぎ、15年に球団副会長に就任。ONとともに球界への影響力は大きく、星野氏も「野球への恩返しの意味でも自分の思いや考えを若い人につないでいきたい」と語り、野球の普及活動に尽力していた。恋に恋した野球。しかし、楽しみにしていた20年東京五輪を前に帰らぬ人となった。あの笑顔はもう見れない。あの怒鳴り声ももう聞けない。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000146-spnannex-base)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry