日別アーカイブ: 2018年1月18日

〔日本のロケット打ち上げ〕イプシロン3号機打ち上げ成功 小型観測衛星搭載

〔日本のロケット打ち上げ〕イプシロン3号機打ち上げ成功 高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)搭載

記事要約:本当、申し訳ない。また、見逃してしまった。気付いたのはお昼前だった。朝に韓国経済の記事を更新して一安心してたら打ち上げが済んでいたという…。6時って速いよ。イプシロン3号機打ち上げ成功。おめでとうございます。悔やんでも仕方ないのでとりあえず打ち上げ映像でも見てみよう。

動画の時間は1時間以上ある。打ち上げだけ見たい人は20分ほど飛ばせばいい。しかし、午前6時だと凄いくらいな。ロケットの炎は見えるのだが機体はかなり見えにくい。打ち上げ1分ぐらいしたら水星みたいな感じになってきた。これではフェアリング分離とか確認できないとおもう。とおもったら、そこまで目視できなかった。衛星フェアリング分離は教えてくれたが。

〔日本のロケット打ち上げ〕イプシロン3号機打ち上げ成功 高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)搭載

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前6時6分、 高性能小型観測衛星「ASNARO(アスナロ)2」を載せた固体燃料ロケット「イプシロン」3号機を内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)から打ち上げた。

52分後には衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功した。 イプシロンの打ち上げは2016年末以来で、試験機も合わせると3回連続の成功となった。

3号機は全長約26メートル、重さ約96トンで、打ち上げ費用は45億円。
ロケットの姿勢を制御するシステムなどを簡略化してコスト削減を狙ったが、
大型主力ロケット「H3」(約50億円)と同レベルとなった。将来的には30億円程度に減らす計画だ。 また、従来は火薬を使って衛星を分離していたが、3号機は衝撃を小さくするために接続部分を取り外す方式を採用した。

アスナロ2(高さ約3メートル、重さ580キロ)は経済産業省の支援を受けて、NECが開発した。天候や夜間でも地表を観測できるレーダーを搭載している。1メートルの大きさを識別でき、自然災害の状況把握などに活用する。経産省は政府開発援助(ODA)の予算でベトナムにアスナロ型の衛星を輸出する計画。今後は人工衛星輸出を加速し、宇宙産業への世界参入を目指す。

(https://mainichi.jp/articles/20180118/k00/00e/040/153000c)

韓国経済、〔誰も感動しない〕文大統領「南北合同チームを見て世界が感動するだろう」

韓国経済、〔誰も感動しない〕文大統領「南北合同チームを見て世界が感動するだろう」

記事要約:既に韓国からも批判の声が出ているのに文在寅大統領は「南北合同チームを見て世界が感動するだろう」という意味不明なことを述べている。一体誰が感動するんだ?南北分断なんて世界中の人々は何も興味ないぞ。

しかし、管理人は北朝鮮に関してはぶれないのは中々のタヌキだと思っていたが、今回の南北会談での決定は無能を晒したと思う。マイナス10点というところだ。これで評価は15点となった。でも、五輪のルールを無視して政治利用したあげく、これで世界は感動するとか。自画自賛にもほどがあるだろう。

>文大統領の発言には、より大きな問題がある。 この日文大統領は「単一チームの成功するかどうかを離れて私たちのアイスホッケーチームに、より多くの国民の関心を注ぐしているので不人気種目の悲しみを洗う良いきっかけになるだろう」と強調した。 結局、北朝鮮と単一チームイシューにアイスホッケーの人気が高まるという意味である。

これも酷い発言だよな、不人気種目だから、私が人気種目してやったような言い方である。そんなこと選手は望んでいないのに。

>この日文大統領は「単一チームを作成する場合、南北関係を発展させていくために、より良いきっかけではないかと期待する」と話を切り出した。 続いて「単一チームの電力が高くなると思いません、むしろチームワークを合わせるために努力が必要になるかもしれない」と言いながらも “しかし、南北が一つのチームを作って試合する自体が長らく歴史の名場面になって、国民と世界の人がその姿を見ながら感動するだろう」と強調した。

いやいや、それ無理矢理、仲良くしろといってるようなもんだよな。どう見てもどっちもきまずいんだが。そもそも北朝鮮に参加資格ないそうだ。なのになんで参加できるんだ。なら、ロシアも参加させたらいいんじゃないか。今回の文在寅大統領は自滅しすぎだとおもう。必ず、将来のロウソクデモの要因になるぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔誰も感動しない〕文大統領「南北合同チームを見て世界が感動するだろう」

ノーカットニュース(韓国語)

(機械翻訳)

当事者の不満と国民の反対世論にもかかわらず、2018平昌冬季オリンピック女子アイスホッケーコリアが発足する見通しだ。 南北は17日、板門店で次官級実務会談を開き、南北単一チームを構成することに合意した。

来る20日、国際オリンピック委員会(IOC)と両側国家オリンピック委員会間の協議が残っているが、事実上、単一のチームは確定した。 平昌オリンピックの安全のために、北朝鮮の参加を首陥る待っていたIOCだったからである。 南北が合意した事案をIOCが覆すなら、北朝鮮が足を抜く可能性が高い。

韓国代表選手団の不満は、ムン・ジェイン大統領が直接出て癒してくれる姿を取るにはした。 文大統領は17日、忠清北道鎮川選手村を訪問した席で、女性アイスホッケーチームと会って、単一のチームの議論について言及し、選手団の理解を求めようとした。

しかし、文大統領の訪問だけで代表チームの不満がしぼん聞いたは未知数だ。 むしろ大統領の発言が選手団の士気をさらに落とすきっかけになる可能性が高い。 結局、南北関係の改善のために選手たちの犠牲と譲歩を強要するように、論理たからだ。

この日文大統領は「単一チームを作成する場合、南北関係を発展させていくために、より良いきっかけではないかと期待する」と話を切り出した。 続いて「単一チームの電力が高くなると思いません、むしろチームワークを合わせるために努力が必要になるかもしれない」と言いながらも “しかし、南北が一つのチームを作って試合する自体が長らく歴史の名場面になって、国民と世界の人がその姿を見ながら感動するだろう」と強調した。

しかし、選手たちが本当に欲しいのは、4年の間に血の汗を流しながら磨き上げた実力を世界に見えるだろう。 大会開幕を目前にして急造されたチームで「南北関係の改善」という政治的美名の下抑止春香になることがない。 選手たちの間では、「私たちが苦労して、オリンピックの出場権を取ってきたが、なぜ政府が一方的に単一チームを進めか」と不満を吐露している。

サラ・頭代表監督も16日合宿後、入国記者会見で「オリンピックが間近に迫った時点で単一チームの議論は衝撃的」と当惑した表情を隠せなかった。 続いて頭監督は「個人的に組織力を最も重視する(単一チームが作成される)問題が生じることがある」とし「遅れて合流する北朝鮮選手たちに席を奪わ選手たちは剥奪に詐欺が折れるだろう」と心配した。

文大統領の発言には、より大きな問題がある。 この日文大統領は「単一チームの成功するかどうかを離れて私たちのアイスホッケーチームに、より多くの国民の関心を注ぐしているので不人気種目の悲しみを洗う良いきっかけになるだろう」と強調した。 結局、北朝鮮と単一チームイシューにアイスホッケーの人気が高まるという意味である。

これは、韓国政治の定番だった「北風」(北風)と違うところがない。 選挙シーズンごとに何度も北朝鮮を利用して利害得失を取ったの韓国の政治の旧態を女性アイスホッケーも踏襲するようになる。 特に保守政党からその北風の攻撃を受けた文大統領ので、より惜しい発言だ。

女性アイスホッケーチームの選手たちが望むのは、単一のチームに寄り添った国民の関心ではない。 たとえ実力が落ちても最善を尽くす姿で、4年の間に流した汗と涙の結実を見ている。 4年の間に確かめた呼吸を介し??て、本当に素晴らしいチームであるという点と、アイスホッケーの魅力を見せて心から国民に認められるものである。 北朝鮮問題でひも人気は大会が終わるとすぐに消える単発人気だ。

文大統領はこの日、「国民が今回のオリンピックを見て、昨年の国政壟断などで経験した傷や病気の心を癒し・治癒するオリンピックになったら」と話した。 もちろん、北朝鮮の平昌五輪参加は、南北関係の改善に大きな影響を及ぼして、さらに朝鮮半島の危機を解消する踏み台になることができる。

しかし、肝心の女性アイスホッケーチームは、今回の単一チームイシューに傷や痛みを経験している。 彼らも厳然たる大韓民国国民である。 しかしこれらの傷や痛みは平昌五輪を通じて治癒されない可能性が高い。

ソースは韓国語なので5chより記事掲載

(http://news.nate.com/view/20180118n03320?mid=n1007)

韓国経済、【女子アイスホッケー】平昌五輪の南北合同チーム結成で韓国に影響か 大統領府青瓦台のホームページに反対意見が多数

韓国経済、【女子アイスホッケー】平昌五輪の南北合同チーム結成で韓国に影響か 大統領府青瓦台のホームページに反対意見が多数

記事要約:文在寅大統領が勝手に決めていた北朝鮮との南北合同チーム結成。どうやら韓国人も反対意見が多いようだ。大統領府青瓦台のホームページに反対意見が多数という。そりゃ、応援しようと思っていた選手が出られなくなるかもしれないと思ったら、反対するだろうな。北朝鮮の選手の試合など文在寅大統領以外は誰も興味ないのだから。

>統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は17日の定例会見で、 アイスホッケー韓国女子の監督が、北韓選手が加わることによって韓国代表選手に影響が及ぶと指摘したことについて問われると、「平和な五輪に向けた構想の一部だ。北韓の平昌オリンピック参加によって、韓国の選手に影響が出ないようにする」と述べました。

もう、発表した時点で影響が出ているんだよな。文在寅大統領や韓国政府は選手の4年間を簡単に奪っておいてこの言い訳である。五輪に向けて必死に練習してきたチーム。それが即興の合同チーム結成とかになれば連携も何もないだろう。さらに酷いのは使う選手は監督に任せるである。勝手なことをしておいて現場に丸投げ。これの一体何が平和なのか。争いの種を生んだだけである。

>政府は、9日の南北閣僚級会談で、合同チームの結成を北韓に提案していますが、これについてアイスホッケー韓国女子代表チームを率いるサラ・マレー監督は16日、「オリンピックを目前にしてこうした話が出るのは衝撃的だ。新たな選手が入れば組織力にリスクとなりかねない」と指摘しました。

というより、事前相談もなしに決めていたのか。普通、監督に聞くだろうに。あほだな。日韓慰安婦合意が被害者無視とかいいながら、自分たちは選手や監督を一切無視とか。学習能力がなさ過ぎるんじゃないか。これも後のロウソクデモで検証されるのか。TF作るのか。やっていることが朝令暮改としかいいようがない。

>このため韓国政府は、エントリー枠を23人以上に拡大するなどして、韓国側に影響が出ない方向で検討を進めるとしていますが、エントリー枠を増やしても、ベンチ入りできる選手は1試合22人と限られるため、選手によっては出場の機会やプレー時間が減る恐れがあり、大統領府青瓦台のホームページには「韓国選手に犠牲を強いている」として、合同チーム結成への反対意見が多数寄せられています。

日韓慰安婦合意とかではなく、韓国人は自分たちが決めていたルールを平気で無視する。だが、どう見ても日韓慰安婦合意より質が悪いわけだ。世界中の参加国とのルール無視はスポーツであるが、相当、印象が悪いだろう。こうやって勝手に自滅するんだよな。五輪を政治利用しようとしているだけでも悪印象なのにな。韓国は勝手に自滅するんだよな。だから、まともに付き合うだけ無駄と世界中に知れ渡ると。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【女子アイスホッケー】平昌五輪の南北合同チーム結成で韓国に影響か 大統領府青瓦台のホームページに反対意見が多数

統一部は17日、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックのアイスホッケー女子で北韓との南北合同チーム結成を目指していることについて、「韓国選手らに影響が出ないように北韓側と協議している」と述べました。

統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は17日の定例会見で、 アイスホッケー韓国女子の監督が、北韓選手が加わることによって韓国代表選手に影響が及ぶと指摘したことについて問われると、「平和な五輪に向けた構想の一部だ。北韓の平昌オリンピック参加によって、韓国の選手に影響が出ないようにする」と述べました。

政府は、9日の南北閣僚級会談で、合同チームの結成を北韓に提案していますが、これについてアイスホッケー韓国女子代表チームを率いるサラ・マレー監督は16日、「オリンピックを目前にしてこうした話が出るのは衝撃的だ。新たな選手が入れば組織力にリスクとなりかねない」と指摘しました。

このため韓国政府は、エントリー枠を23人以上に拡大するなどして、韓国側に影響が出ない方向で検討を進めるとしていますが、エントリー枠を増やしても、ベンチ入りできる選手は1試合22人と限られるため、選手によっては出場の機会やプレー時間が減る恐れがあり、大統領府青瓦台のホームページには「韓国選手に犠牲を強いている」として、合同チーム結成への反対意見が多数寄せられています。

(http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_IK_detail.htm?No=66549)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕初戦の相手スイス「南北合同チームエントリー増員に反対」「公正な競争というスポーツ精神に反する」

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕初戦の相手スイス「南北合同チームエントリー増員に反対」「公正な競争というスポーツ精神に反する」

記事要約:韓国が勝手に北朝鮮と南北会談してアイスホッケーの南北合同チーム結成や、なぜか朝鮮半島旗を振って韓北合同で入場するとか、理解不能なことを合意していたわけだが、それは相手チームからすれば反対されるに決まっているではないか。なら、カナダと米国で合同チームを結成していいのか?

だいたい、韓国は世界中に参加者がいる大会において、勝手にルール変更が認められていると思っているのか?普通は根回ししてから報道するのに韓国だけが勝手に決めているという。もう、ボイコットした方が良いんじゃないか。

>スイス・アイスホッケー協会のヤノス・キク広報チーム長は本紙の電子メールによる取材に「国際オリンピック委員会(IOC)と国際連盟から正式通知を受けたことはない。南北合同チームを通じて南北が互いに接近するのには肯定的だが、23人と決まっているエントリーを例外的に増やすのは、公正な競争というスポーツ精神に反する」と指摘した。

しかも、これせっかく出場資格を五輪に向けて練習していた韓国の選手は出場することすらできないという。アホすぎるんだよな。文在寅大統領が選手のことなど何も考えていないことがよくわかる。無能な指導者を選んだ韓国人が悪いと思うが。

しかし、これ出場枠を韓国だけ増えたら、選手層が厚くなるので各国からすればおかしいということになるな。IOCはどうするんだ。だいたい、どう見てもやっていることが「政治利用」だよな。国際五輪憲章はどうなったんだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕初戦の相手スイス「南北合同チームエントリー増員に反対」「公正な競争というスポーツ精神に反する」

アイスホッケー女子予選B平昌冬季五輪組で、韓国(世界ランキング22位)の初戦の相手であるスイス(同6位)が最終エントリー増員に反対の見解を示した。

スイス・アイスホッケー協会のヤノス・キク広報チーム長は本紙の電子メールによる取材に「国際オリンピック委員会(IOC)と国際連盟から正式通知を受けたことはない。南北合同チームを通じて南北が互いに接近するのには肯定的だが、23人と決まっているエントリーを例外的に増やすのは、公正な競争というスポーツ精神に反する」と指摘した。

このほか、スウェーデン(同5位)や日本(同9位)など、韓国と対戦するほかの出場国は「まだ何も公式通知を受け取っていないため、公式見解を表明するのは難しい」と答えた。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/18/2018011800975.html)

2018年1月8日~1月11日の韓国経済まとめ

今回は2018年1月8日~1月11日までの韓国経済のまとめ。改めて見直すと日韓慰安婦合意が7割ぐらい占めている。その中で最低賃金引き上げの影響、サムスンの営業利益、マッコリの輸出苦戦など、経済ニュースがいくつかある。

 

 

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕まるで「平壌五輪」、北朝鮮がユーチューブで動画公開~韓国国旗は登場せず、統一旗と北朝鮮旗のみ登場

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕まるで「平壌五輪」、北朝鮮がユーチューブで動画公開~韓国国旗は登場せず、統一旗と北朝鮮旗のみ登場

記事要約:韓国と北朝鮮が南北会談で交渉して北朝鮮の平昌五輪の参加が決定した。選手は十数人なのに、なぜか500人も付いてくるという謎な数は置いといて、どうやら北朝鮮は平昌五輪を「平壌五輪」として利用するようだ。北朝鮮がユーチューブで動画公開したらしい。しかし、韓国国旗は登場せず、統一旗と北朝鮮旗のみ登場とのこと。気がついたら金正恩が開催したことになっている。しかも、全ての予算は韓国側が出しているという。間抜けにもほどがある。

でも、この21世紀においてリアルタイムで民主化から赤化が見られるなんて歴史好きとして面白い限りだ。

>動画には、韓半島旗と共和国旗(北朝鮮の国旗)を振るシーンが何度も登場するが、太極旗(韓国国旗)は一度も登場しない。また、画面の下部には「われわれは血が同じ単一民族」「反統一勢力に介入されずに懸案はわが民族同士で解決しよう」と英語の字幕が現れる。最後には、韓半島の地図と共に「冬季五輪大会」「共和国創建日」「北南関係改善」という文字が画面を埋め尽くして動画は終わる。動画だけ見ると、平昌五輪がまるで北朝鮮主導の「平壌五輪」と誤解される内容だ。

別に管理人はピョンチャン五輪、ピョンヤン五輪でも何でも良いのだが、韓国が望んだことが叶ったではないか。裏合意でどこまで北朝鮮に支援するのを取り付けたかは知らないが、そのうち開業工業団地も再開しそうだよな。文在寅大統領は北朝鮮シンパなのでこの程度でもたいしたことないと思っていそうだが、誰が見てもテロ支援国である。

朝鮮日報はこうやって報道して危機感を募っているが、韓国人は何も思っていない。そもそも冬のスポーツにほとんど関心がないからな。どう見てもこれは軒を貸して母屋を取られる状態なのだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕まるで「平壌五輪」、北朝鮮がユーチューブで動画公開~韓国国旗は登場せず、統一旗と北朝鮮旗のみ登場

北朝鮮の対外宣伝サイト「朝鮮の今日」が15日、平昌冬季五輪を自分たちの統一政策の一環だと宣伝する動画を動画共有サイト「ユーチューブ」で公開した。動画のタイトルは「統一はわが民族同士(Reunification is by Korean Nation itself)」で、2分間の内容だ。韓半島旗(統一旗)が登場した2002年の釜山アジア大会や、過去の南北合同行事の映像などが盛り込まれている。

動画には、南北合同行事で参加者たちが涙を流し、南北の選手団が韓半島旗を持って合同で入場するシーンや、五輪の柔道金メダリスト、韓国の河亨柱(ハ・ヒョンジュ)と北朝鮮の桂順姫(ケー・スンヒ)が聖火を運んで点火するシーンも登場するが、これらは釜山アジア大会の内容を編集したものだった。また、従北派(北朝鮮に追従する)で知られる韓国進歩連帯の韓相烈(ハン・サンリョル)常任顧問が北朝鮮で歓迎されて笑顔で手を振るシーンや、南北の選手とみられる男子アイスホッケーの選手たちが交流するシーンも登場する。

動画には、韓半島旗と共和国旗(北朝鮮の国旗)を振るシーンが何度も登場するが、太極旗(韓国国旗)は一度も登場しない。また、画面の下部には「われわれは血が同じ単一民族」「反統一勢力に介入されずに懸案はわが民族同士で解決しよう」と英語の字幕が現れる。最後には、韓半島の地図と共に「冬季五輪大会」「共和国創建日」「北南関係改善」という文字が画面を埋め尽くして動画は終わる。動画だけ見ると、平昌五輪がまるで北朝鮮主導の「平壌五輪」と誤解される内容だ。

「朝鮮の今日」の公式サイトは、韓国国内では有害サイトとしてアクセスが制限されているが、動画はユーチューブやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で容易に見ることができる。この動画は海外に拠点を置く親北団体「朝鮮友好協会」などのSNSアカウントを通じて拡散されている。

鄭智燮(チョン・ジソブ)記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<まるで「平壌五輪」、 北がユーチューブで動画公開>

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/17/2018011702900.html)