日別アーカイブ: 2018年1月27日

韓国経済、【チェックメイト】コインチェック、ビットコイン決済も停止

韓国経済、【チェックメイト】コインチェック、ビットコイン決済も停止

記事要約:先ほど紹介したコインチェックの不正アクセス事件。580億円分の仮想通貨が奪われてすでに顧客に返せないという。まあ、その続報で今度はビットコイン決済も停止したようだ。いくつか仮想通貨を扱っていたようだが、ビットコインがおそらく仮想通過で最も有名だと思うのだが、それが停止ということでそろそろ倒産秒読みかもしれないな。

なんだろうな。仮想通貨そのものが投機みたいなものなのに、それを扱う業者が聞いたこともない会社でいきなりCMして顧客を集めた。どう見ても計画倒産でも考えていたんじゃないか。そもそもこういうのは規約に企業が絶対、損しないように書かれてある。消費者センターに駆け込んでも金は返ってこないだろうな。クーリングオフはできませんと。だいたい仮想通貨は実態のないただのデータだからな。

しかも、裁判で返金を訴えても被害者が企業なので、どう転ぶかはわからない。もっとも、内部からの犯行ではないという前提だが、

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【チェックメイト】コインチェック、ビットコイン決済も停止

◆コインチェック ビットコイン決済サービスも停止と発表

580億円相当の仮想通貨ネムが流出する被害が発生した仮想通貨取引所大手のコインチェックは、同社の運営するビットコイン決済サービス「Coincheck payment」の日本円出金や新規支払いをきょう午後5時ごろ停止すると発表。

同サービスは実店舗やネット通販サイトの決済にも利用されており、被害の影響が拡大する見通し。

(http://news.livedoor.com/article/detail/14218103/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕2週間後に迫る平昌五輪の食事が酷いと話題に 完全に残飯レベル

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕2週間後に迫る平昌五輪の食事が酷いと話題に 完全に残飯レベル

記事要約:いよいよ2週間後になった韓国の平昌五輪だが、どうやらその食事が酷いとSNSで話題になっているようだ。完全に残飯レベルということだが、トランプ大統領に晩餐会で出した食事もたいしたことなかったが、アレよりも相当酷いのか。因みに値段は800円だそうだ。

■サンマ定食?

ええと、これはどうしてご飯の上におかずをのっけているんだ?普通はご飯とおかずはわけるだろう。食べにくいからな。しかも、見た目も悪くなるしな。サンマ、肉の炒め物、キムチか。それ味噌汁はないか。まあ、スープだ。これで800円らしい。うん、いらない。いくら食いしん坊の管理人でもこれ800円で注文する勇気はない。

■キムチ定食

今度は大量のキムチとご飯。スープというキムチ定食。だから、なんで韓国人は外国人は辛いのは苦手かもしれないという発想はないのか。ああ、寒いから。辛いので身体を温めておけということか。でも、いらない。

最後は何だろうな。トーストにべーコン、スクランブルエッグ、飲み物と。朝ご飯ならこれぐらいでいいとおもう。サラダは欲しいけどな。ただ、なんでぐちゃぐちゃなんだ。韓国人は皿の盛り付けは気にしないのか。どう見ても食欲なくすだろう。

>また先日投稿された、パン2枚、スクランブルエッグ、オレンジジュース、ベーコンも事実だとしており、パン2枚で300円、スクランブルエッグ400円、オレンジジュース200円、ベーコン230円と内訳が決まっており、計1130円。

最後のお値段はなんと1130円らしい。ええ?400円ぐらいだろう。400円でも高い気もしないでもないが、これが1130円とか。ぼったくりじゃないか。さすがだな。

>韓国のネットユーザーの間でボッタクリの意味をあらわす「チャンリョル」と平昌をあわせた「ピョンチャンリョル」というスラングまで作られた。

開催する前からあまりにもネガティブという。でも、これはまだ序の口だ。面白い事はこれから色々起こるので期待していただきたい。管理人はこの平昌五輪を招致が決まってからずっと追ってきた。だから、これぐらいでは満足しない。もっと我々が思いつかないほど最悪な五輪として歴史に名を刻むだろうからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕2週間後に迫る平昌五輪の食事が酷いと話題に 完全に残飯レベル

・平昌五輪のご飯が酷いと話題に
・完全に残飯レベル
・韓国のネットユーザーからも馬鹿にされる

約2週間後に迫った平昌五輪のボランティアが、食堂の酷いメニューについてSNSに投稿し話題になっている。

23日、Instagramに平昌五輪で提供されるというメニューが掲載。投稿者は平昌五輪のボランティアと名乗っており、メニューの品質の割りに高いと怒りをぶちまけている。

写真にはご飯とキムチ、サンマと肉の炒めもの、そして使い捨ての皿にスプーンなどが載っている。このメニューで8000ウォン(約800円)だったという。

そのほかにもキムチ炒めも公開されているが他国の人の口にあうのか疑問。

また先日投稿された、パン2枚、スクランブルエッグ、オレンジジュース、ベーコンも事実だとしており、パン2枚で300円、スクランブルエッグ400円、オレンジジュース200円、ベーコン230円と内訳が決まっており、計1130円。

韓国のネットユーザーの間でボッタクリの意味をあらわす「チャンリョル」と平昌をあわせた「ピョンチャンリョル」というスラングまで作られた。

この食事はオリンピック本番に出されるのか、ボランティアだけなのかという憶測も飛び交ったが、これらのメニューは既にIOCが承認したメニューであることが発覚している。

(http://gogotsu.com/archives/36678)

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済〔コインチェック】 仮想通貨の580億円巨額流出 補償のめど立たず

〔コインチェック】 仮想通貨の580億円巨額流出 補償のめど立たず

記事要約:先日、管理人は本屋さんで仮想通貨の入門書みたいな本を購入したのだが、まだ最初の部分しか読めてない。ただ思ったより、システムが複雑ということだけは理解できた。今回の取り上げた記事は、仮想通貨を扱う企業が勝手にハッキングされて、そららが流出して補填できないという最悪な事態である。

しかも、その流出額は580億円。意味のわからない桁だが580億円なんて補填できるのは大企業ぐらいだろう。こんな初めて聞いたような企業でそんな大金、貸してくれる銀行もないだろう。つまり、倒産である。そして、倒産しても払えないという。つまり、580億円の購入者は丸損ということになる。電車が止まるような事態になるかもしれないな。しかも、暴落とかはではないからな。

利用者の責任ではない。だが、どこにも580億円などあるわけもない。国が補填するような制度はない。裁判やっても払える金はわずかだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔コインチェック】 仮想通貨の580億円巨額流出 補償のめど立たず

インターネット上の仮想通貨を取り扱う取引所の「コインチェック」は、外部からの不正なアクセスで580億円相当の仮想通貨が流出したことを26日夜、明らかにしました。流出したのは顧客が預けていた資産で、会社は補償などを検討するとしていますが、具体的なめどは立っていません。

仮想通貨の取引所で国内大手のコインチェックは、26日夜、記者会見し、26日午前3時ごろも外部からの不正なアクセスによってその時点のレートで580億円に相当するNEMと呼ばれる仮想通貨が、流出したことを明らかにしました。

流出したのは顧客が預けていた資産で、会社が事態を把握したのは仮想通貨が流出してから8時間余りがたった26日午前11時半ごろでした。その後、取り扱っている仮想通貨の大半について、売買や日本円での出金を停止するなどの措置をとり、ほかの仮想通貨では流出などは起きていないということです。

会社は金融庁や警視庁に報告するとともに原因の究明や流出先の調査を進めていますが、売買や出金を再開させるめどは立っていないとしました。

会社は顧客に対し補償を含めた対応を検討しているとしていますが、補償のしかたや詳しい財務状況などを明らかにせず、具体的なめどは立っていません。

コインチェックは平成24年8月に設立され、13種類の仮想通貨を扱っています。仮想通貨を取り扱う取引所は、金融庁が利用者保護の一環として去年10月から登録制にし、コインチェックは現在、登録の審査を受けている段階だということです。

記者会見でコインチェックの和田晃一良社長は「取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしておりますことをおわび申し上げます」と述べて陳謝しました。

インターネット上の仮想通貨は中央銀行などの管理者がいないことが最大の特徴で、買い物の支払いや送金の新たな手段として利用者が増えています。

しかし今回、巨額の仮想通貨が一度に失われるという深刻な事態が起きたことで、利用者の保護やセキュリティーの面で大きな課題があることが改めて浮き彫りになりました。

仮想通貨 流出相次ぐ

仮想通貨をめぐっては、4年前の平成26年、大手の取引所だった「マウントゴックス」で当時のレートでおよそ470億円に相当する大量のビットコインが失われ、マウントゴックスはこれをきっかけに経営破綻しました。

また今月、大阪に本社をおく仮想通貨の取引所が10人分の口座で不正な出金があったことを明らかにし、海外の取引所でも不正なアクセスによる仮想通貨の流出が起き、セキュリティーをめぐる課題が浮き彫りになっています。

投機加熱やセキュリティーに課題

仮想通貨は、インターネット上でやり取りされるデジタル通貨で、お金のように扱われています。

スマートフォンなどで手軽に利用でき、実際の店舗でも買い物の支払いなどに利用できるところが増えています。また手数料が低いとして送金の手段にも利用されています。

一方、最近では、仮想通貨そのものの価値が上がることを期待して投機目的で取り引きする利用者も多く、代表的な仮想通貨のビットコインは去年1年間におよそ20倍値上がりして、一時、1ビットコイン当たり200万円を超えました。

しかしことしに入ってから一気に半分程度まで値下がりするなど乱高下し、専門家からは投機的な取り引きが過熱していることに注意すべきという指摘も出ています。

仮想通貨は私たちがふだん使用している紙幣や硬貨と違って政府や中央銀行といった管理者がおらず、今回のような不正なアクセスによる被害などセキュリティーの確保も課題となっています。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180127/k10011304731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_021)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【TPP】河野太郎外相「TPPの中身を変えるつもりはない」 復帰示唆のトランプ米大統領「有利な協定なら」発言を一蹴

【TPP】河野太郎外相「TPPの中身を変えるつもりはない」 復帰示唆のトランプ米大統領「有利な協定なら」発言を一蹴

記事要約:TPPから脱退を表明したアメリカのトランプ大統領が、「有利な協定なら」と復帰を示唆した。11カ国でまとまりそうだったのにここに来て、アメリカが勝手なことを言い出している。

なんだよ。その有利な協定て。そんなこと、今さらである。アメリカは抜けたのだから入るのなら11カ国の合意とルールに従ってもらう。別に加入するなとはいってない。でも、今更、決まった中身を変えるつもりはないとは当然だ。

でも、これが安倍総理の平昌五輪へ開会式出席のプレゼントかもしれないんだよな。急にTPP復帰とか。今までかたくなに拒否していたのものな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【TPP】河野太郎外相「TPPの中身を変えるつもりはない」 復帰示唆のトランプ米大統領「有利な協定なら」発言を一蹴

河野太郎外相は26日午前の記者会見で、トランプ米大統領が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関し、米国に有利な条件付きでの復帰を示唆した件について、「すでにTPPの中身は決まっている。これを変えるつもりはない」と述べ、米国に有利な条件の付与は行わない考えを示した。

米国のTPP離脱後、日本を含む11カ国は米国の復帰を念頭に置いた新協定で大筋合意しており、3月に南米チリで署名式を開催する。

こうした経緯を念頭に、河野氏は「TPP11をしっかり発効させていきたい」と強調。一方で「ぜひ米国には戻ってきてもらいたい」とも強調した。

(http://www.sankei.com/politics/news/180126/plt1801260013-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本は大雪でも平昌オリンピックは雪不足

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本は大雪でも平昌オリンピックは雪不足

記事要約:寒い。今日は2018年1月27日なわけだが、底冷えする朝となっている。おかげで電器ケトルが大活躍しているわけだが、京都でも昼間に雪を見かけるぐらいは寒い。ただ、積もってはいないのだが。東京の方は大雪で大変なようだが、雪が欲しい韓国の平昌では雪不足らしい。既に人工降雪機をフル稼働させているようだ。

>しかし、平昌オリンピック大会は、2週間前になっても、まとまった雪は降っておらず、また、西高東低の冬型の気圧配置がしばらく続く見込みです。雪不足に対して、スノーマシンの大量動員で雪を作るという報道がなされていますが、平昌オリンピック関係者は気が休まらない日が続くと思います。

開催2週間まえになっても、まとまった雪は降ってないと。これって十分な雪を作ることが本当に可能なのか。そもそも最後に書いてあるが雪を降らす雪雲が韓国にはないという。これって致命的だよな。だいたい雪が少ないと返って衝撃を吸収しない分、危険なので競技をするには1m以上は積もらないとだめらしい。でも、昨日の東京の大雪で16cmぐらいだそうだ。1mの雪を人工で作るとなると大変だよなあ。

参加する選手は気の毒だが、恨むならIOCだからな。IOCも既に腐敗しすぎているので平昌五輪の大失敗の責任を取る形で解体するべきだな。何はともあれ、残り2週間となった以上、中止にはできない。日本人選手にはくれぐれも怪我がないように頑張って頂きたい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本は大雪でも平昌オリンピックは雪不足

■日本は大雪でも平昌オリンピックは雪不足

北日本や北陸地方の上空約5000メートルには氷点下39度以下の強い寒気が流れ込み、日本付近は強い冬型の気圧配置となっています。そして、日本海をわたる季節風により日本海側を中心に大雪となっています。

しかし、冬季オリンピック開催の韓国・平昌は、強い冬型の気圧配置となっても、季節風が陸上を通るため雪があまり降っていません。

■最初からある雪不足の懸念

韓国・平昌で開催される冬季オリンピック(平成30年(2018年)2月9日から2月25日まで開催予定)まで、2週間となりました。

低緯度で冬季大会を開催する場合は、いつも雪不足の懸念がありますが、平昌はもともと雪の少ない地域です。

日本では、西高東低の冬型の気圧配置になると、シベリアの非常に冷たい乾いた寒気が南下し、相対的に暖かい日本海を吹き渡って下層から熱と水蒸気の補給を受けて雪雲が発生・発達することから、日本海側の地方に大雪を降らせます(図1)。

■平昌でまとまった雪が降るのは

平昌でまとまった雪が降るのは、低気圧が通過するときです。

今シーズンの平昌は、平成29年(2017年)11月4日に初雪を観測し、11月26日に積雪16センチを観測しました。平昌でまとまった雪が降り、オリンピック予定会場が雪で白く染まったというニュースが流れましたが、このときは、朝鮮半島北部を通過した低気圧に伴う寒冷前線が通過したことによる雪です。

また、平昌でオリンピック開催が決まる前、国際オリンピック委員会の視察団が平昌を訪れた平成23年(2011年)2月16日の記録的な大雪は、朝鮮半島南部を低気圧が通過したことで降りました。

■長野オリンピックの時は32日前

平成10年(1998年)の長野オリンピック大会のときは、開会の32日前の1月6日に、まとまった雪が降り、以後は雪の心配がなくなっています。

しかし、平昌オリンピック大会は、2週間前になっても、まとまった雪は降っておらず、また、西高東低の冬型の気圧配置がしばらく続く見込みです。雪不足に対して、スノーマシンの大量動員で雪を作るという報道がなされていますが、平昌オリンピック関係者は気が休まらない日が続くと思います。

■追記(1月25日21時):

気象衛星「ひまわり」は、強い寒気の南下に伴って日本海で発生した雪雲が日本海側の地方に流入し、大雪となっていることを示しています。しかし、朝鮮半島の上には雪雲はなく、朝鮮半島がはっきり見えています(図3)。

天気図はリンク先に参照。

(https://news.yahoo.co.jp/byline/nyomurayo/20180125-00080605/)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry