日別アーカイブ: 2018年1月31日

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕聖火点火者は予想通りキム・ヨナ?あるいは驚きの人物?

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕聖火点火者は予想通りキム・ヨナ?あるいは驚きの人物?

記事要約:まあ、順当に行けば平昌五輪の聖火点火者はキム・ヨナ氏だとは思う。他にも管理人は元慰安婦とかもあり得るとおもう。でも、一番の大穴としては金正恩とかどうだろうか。いきなり登場して聖火点火すればまさに平壌五輪だしな。ええ?さすがにそれはないて。いやいや、韓国の辞書ではあり得ないという言葉は載ってないのだ。

さすがに金正恩が韓国入りするとは思えないので、北朝鮮関連なら南北合同チーム結成の北朝鮮選手とかはどうだろうか。ええ?だれでもいいて。そんなニュースは3日経過すれば忘れているて?それはあり得る。何しろ、3日もあればどれだけ斜め上の出来事が起きているかなんて、想像もできんからな。明日から2月ということで管理人は気合いを入れている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕聖火点火者は予想通りキム・ヨナ?あるいは驚きの人物?

キム・ヨナ、2010年バンクーバー冬季オリンピック金メダル獲得した「フィギュアの女王」 「びっくり人物」登場の可能性も… 組織委員会の点火者選定に苦心

(平昌=連合ニュース)イドンチル記者= 2018平昌冬季オリンピックの開会式のハイライトである聖火最終点火の栄光は誰に帰ろうか?

平昌五輪開幕が9日後に迫り、「開幕式の花」と呼ばれる聖火点火の主人公の気がかりなことが高まっている。

歴代冬季オリンピックで聖火点火者は、開催国を代表するスポーツスターたちが引き受けてきた。

聖火点火者は初めて出た1952年のオスロ大会から2014年ソチ大会まで17回の冬季オリンピックでは、その国をスポーツ伝説が開幕式の頂点で聖火点火で大会開始を発表した。

最近行われた冬季オリンピックであった2014年ソチ大会の時は、旧ソ連の「スポーツの英雄」だった60代のイリーナロードリナ(フィギュア)とウラジスラフトレティーアーク(男アイスホッケー)が点火者の栄誉に輝いた。

そのような点で、韓国冬季スポーツの最高のスターに刻印された「フィギュアの女王」キム・ヨナ(引退)が平昌大会聖火点火者1位候補に挙げられる。

キム・ヨナは説明が必要ない韓国冬季スポーツのアイコンである。

2003年からフィギュアスケート代表で活躍したキム・ヨナは2004年に国際氷上競技連盟(ISU)ジュニアグランプリシリーズで1位に上がって韓国フィギュア選手初の公認国際大会のメダルを取ったし、2006年ISUシニアグランプリでは、韓国フィギュア初のグランプリファイナル優勝の快挙を達成した。

2010年バンクーバー冬季オリンピックでは、当時の歴代最高点である228.56点で金メダルを獲得する快挙を成し遂げ、2014年ソチ大会でも銀メダルを獲得した。 平昌オリンピック広報大使として活躍するキム・ヨナは2011年7月、南アフリカ共和国ダーバンで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)総会当時プレゼンテーション走者に出て流麗な発表で平昌が三水最後にオリンピック誘致に成功するために主導的な役割をした。 2016年の体育会が選定する韓国の「スポーツの英雄」に選定されて名誉の殿堂に殿堂されたキム・ヨナは昨年、「小学生が似たい人物」アンケート調査で1位に上がるなどの認知度と好感度も高い評価を受けている。

平昌組織委の関係者は「聖火点火者選定作業が密かに行われているので、誰が最終的な主人公に出るのか知ることができない」とし「ただキム・ヨナが開幕式でどのような役割を担う可能性は大きい」と展望した。

キム・ヨナ以外の聖火点火者候補としては、韓国の代表的な冬季オリンピックのメダルバトなショートトラックスターたちがいる。

ショートトラックは韓国が歴代冬季オリンピックで収穫された金26個のうち、なんと21個を担当した。

冬季オリンピック史上韓国の初の金メダルの主人公であるギムギフンと女子ショートトラックの全利卿、2006年トリノ冬季オリンピック女子ショートトラック3冠王陳善有などが聖火点火者出ることもある。

江陵選手村章を務めたギムギフンは、1992年アルベールビル大会ショートトラック男子1,000mと5,000mリレーで優勝し、2冠に上がり、1994年にリレハンメル大会では1,000mで金色疾走に成功し、歴代冬季オリンピックで3個の金メダルを首にかけた。

全利卿はリレハンメル大会2冠(女性1,000m、3,000mリレー)に続いて、1998年長野大会2冠(女性1,000m、3,000mリレー)と女性500m銅メダルの業績を築いた。 2回連続2冠に5つのメダルは全利卿だけがやった。

また陳善有は、2006年トリノ大会女子1,000mと1,500m、3,000mリレーで金メダルを獲得3冠王の偉業を成し遂げた。

しかし、意外な人物がびっくり化点火者登場する可能性も少なくない。

1988年のソウルオリンピックに続き、30年ぶりにお茶の間で開催するオリンピックに開会式の南北合同入場と女性のアイスホッケーコリアが実現されただけ南北選手が共同化点火者乗り出す可能性もある。

2002年釜山アジア大会時1984年LAオリンピック男子柔道金メダリストであるハ・ヒョンジュと北朝鮮女子柔道の伝説ケ・スンヒが並んで聖火点火をしたことがある。

また、歴代冬季オリンピックの1952年オスロ大会の時、ノルウェーの探検家フリチョフ・ナンセンの孫であるに勝つナンセンが聖火点火者螺旋事例もある。

ソースは韓国語なので5chより記事掲載

(http://sports.news.nate.com/view/20180131n04346)

韓国経済、【仮想通貨】「仮想通貨についてG20で議論を」米財務長官

韓国経済、【仮想通貨】「仮想通貨についてG20で議論を」米財務長官

記事要約:いよいよ仮想通貨を巡って話が大きくなってきた。まさか、コインチェックがG20の議題になるまで悪化していくとは思わなかったが、実際、麻生副総理もすでに注目しているようで世界的な仮想通貨の規制が議論されるんじゃなか。

もっとも、これが北朝鮮の資金源になっているおそれもある。韓国の若者は死ぬかも知れないが夢は見れたからいいだろう。

>日本で、不正アクセスによる多額の流出が問題になるなど、仮想通貨への関心が高まる中、アメリカの財務長官は、仮想通貨が犯罪に使われる懸念があると指摘したうえで、各国の規制が十分かどうか、G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議などで議論したいという考えを示しました。

議論の内容次第では一気に規制が決まるおそれがある。そうすると仮想通貨は暴落するし、企業もそれに追随するだろう。ネムがどうなるかは知らないが、そういう意味で世界的な注目を浴びて良かったな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、【仮想通貨】「仮想通貨についてG20で議論を」米財務長官

日本で、不正アクセスによる多額の流出が問題になるなど、仮想通貨への関心が高まる中、アメリカの財務長官は、仮想通貨が犯罪に使われる懸念があると指摘したうえで、各国の規制が十分かどうか、G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議などで議論したいという考えを示しました。

アメリカのムニューシン財務長官は30日、議会上院の委員会の公聴会で仮想通貨の問題点について、「金融市場の安定にとって脅威だとは見ていないが、犯罪にかかわる者たちに使われていないか確認したい」と述べ、犯罪などで手に入れた資金の出どころをわからなくするマネーロンダリングに悪用される懸念があると指摘しました。

そのうえで、ムニューシン長官は、G20の財務相・中央銀行総裁会議などで仮想通貨に関する各国の規制が十分かどうか議論したいという考えを示しました。

仮想通貨をめぐっては、日本で、巨額の仮想通貨が不正アクセスで流出するなど関心が高まっていて、ことし3月にアルゼンチンで開かれるG20では、マネーロンダリングの防止などに加えて、利用者を保護するためのセキュリティー対策の強化などが議論されることになりそうです。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180131/k10011309331000.html)

韓国経済【仮想通貨】ビットコイン、1万ドル割れ コインチェック問題で換金広がる

【仮想通貨】ビットコイン、1万ドル割れ コインチェック問題で換金広がる

記事要約:仮想通貨技術を使った資金調達に関する広告を米Facebookが全世界で禁止したことによってあらゆる仮想通貨が暴落しているようだ。代表的な仮想通貨、ビットコインは1万ドルを割れたようだ。そろそろ投機も終了段階に入ったということだろうか。しかし、Facebookの全面広告禁止は痛いな。5億とかアカウント数あるんだろう。

世界的にはコインチェックのニュースがどこまで影響あるかは知らないが、仮想通貨バブルもこれで終わるのかは興味ある。1万ドル割れたら一気に9000ドル、8000ドルとか落ちるんだろうか。

(https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart)

今、現在は109万1672円というところ。これがどうなるかはわからないが、世界的な仮想通貨規制の流れは止められそうにない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

【仮想通貨】ビットコイン、1万ドル割れ コインチェック問題で換金広がる

代表的な仮想通貨ビットコインの価格が31日、大幅に下落した。情報サイトのコインデスクによると、31日未明に節目となる1万ドルを約1週間ぶりに割り込んだ。仮想通貨の不正流出が問題となっているコインチェック(東京・渋谷)が30日夜、一時停止している出金についての見通しを数日以内に発表することを表明。出金が可能になり仮想通貨全体への換金需要が膨らむとの思惑から、売り優勢となっている。

ビットコインの価格は年初につけた直近の高値(1万7000ドル程度)からは4割超下落している。売りは幅広い仮想通貨に広がっており、今回コインチェックから流出した「NEM(ネム)」をはじめ、イーサリアムやリップル(XRP)などの相場も下落している。仮想通貨取引所のセキュリティー体制に対する不安が強まり、現金化する動きがさらに広がるとの見方もある。

米フェイスブックが、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)に関する広告を全世界で禁止すると発表したことも重荷となっている。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26356060R30C18A1MM0000/)

韓国経済、 〔月探査はどうした〕位置情報、いつまで米国に依存?…韓国「衛星7機打ち上げてGPS独立へ」

韓国経済、 〔月探査はどうした〕位置情報、いつまで米国に依存?…韓国「衛星7機打ち上げてGPS独立へ」

記事要約:韓国が「衛星7機打ち上げてGPS独立へ」するという計画を立てているようだ。前回、偵察衛星をどこの国も貸してくれないことをようやく学習しての判断だろう。この記事は面白いのでリンクを張っておく。

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国「偵察衛星貸して」 イスラエル、ドイツ、フランス「貸せない」 北脅威に為す術なしの現実

なので、韓国が独自GPSを構築するという計画そのものは必須といってもいい。情報を他国に委ねることは国家として危ういからだ。問題はその計画がどこまで進めること可能かである。例の2020年の月探査は気がつくと2030年以前に延期された。

そもそも、韓国の宇宙技術は北朝鮮以下であって月探査計画そのものが無謀なわけだ。実際、偵察衛星の確保やGPS独立は金の問題ではない。国家防衛に大事なことなのでそれがいつまでにできるかでかなりの情報量に差が付く。この差というのが戦争において韓国が劣勢になることが必須といってもいい。なぜなら、衛星からの情報がなければ軍隊をどこに送り込めばいいのかすら、わからないからだ。後援も期待できない。展開させた軍隊の位置を正確に掴めないのは致命的である。

>科学技術情報通信部によると、韓国型衛星航法システムは3年後の2021年に地上試験場の開発を始め、2022年に衛星航法核心技術の開発、2024年に衛星航法搭載技術の開発などの過程を経て2034年にサービスを開始する。KPS構築のために静止軌道衛星3機など計7機の航法衛星を打ち上げ、運用する。

最後のサービスまで約16年の計画か。しかし、3年後で韓国型衛星航法システムの開発なんてできるのか。そもそも打ち上げすらまともにできてない。まだロケットのエンジンすら燃焼試験段階だろうに。16年は長いように見えるが、今の韓国の技術からすれば、良くて2倍以上はかかるとおもう。つまり、およそ30年だ。それでも甘い見通しだと思うかも知れない。

30年でようやく先進国の50年ほど前の技術に追いつくわけだ。今から30年もあればもっと優れた技術が確立されていくだろう。これでは一生、追いつけない。だが、追いつけないから無駄という発想は技術的なことではない。

どんな技術だって、最初は基本からやっていくしかないのだ。そして、国家防衛に偵察衛星が必要ならそれを打ち上げる技術力がいる。50年遅れても計画しないといけない。それが韓国の現実である。国民がそこまで考えているかは知らないが。

管理人はロケットによる打ち上げ花火が見られるので計画は応援するぞ。ナロ号みたいに盛大に笑わせて欲しい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、 〔月探査はどうした〕位置情報、いつまで米国に依存?…韓国「衛星7機打ち上げてGPS独立へ」

これまで米国など宇宙先進国に全面的に依存してきた衛星利用測位システム(GPS)が韓国国内の技術と資本で構築される。科学技術情報通信部は来月5日に開く予定の宇宙委員会で、韓国型衛星航法システム(KSP)の構築を含む第3次宇宙開発振興基本計画を確定する予定だ。

科学技術情報通信部によると、韓国型衛星航法システムは3年後の2021年に地上試験場の開発を始め、2022年に衛星航法核心技術の開発、2024年に衛星航法搭載技術の開発などの過程を経て2034年にサービスを開始する。KPS構築のために静止軌道衛星3機など計7機の航法衛星を打ち上げ、運用する。これを通じてソウルの半径1000キロ地域に海外航法衛星補強信号と固有信号を提供する計画だ。7機のKPSを構築するには約2兆5000億ウォン(約2550億円)の費用がかかると推定される。

衛星航法システムは「GPS」(Global Positioning System)と呼ばれる。韓国航空宇宙研究院(航宇研)によると、不便なく使用するには少なくとも4機の衛星が頭の上になければならない。また、衛星航法システムが地球全体をカバーするには少なくとも24機の衛星が必要となる。韓国はソウルの半径1000キロを圏域とする地域航法システムであるため7機が必要というのが航宇研側の説明だ。

GPSは日常生活で必須システムになって久しい。自動車のナビゲーションのほか、スマートフォンと航空機・船舶などの位置情報がすべてGPSシステムに依存している。しかし韓国は独自のGPS衛星がなく、その間、米国など宇宙先進国の衛星GPSに100%頼ってきた。

今でも米国のGPSを利用していて不便はないが、なぜ2兆5000億ウォンという予算を投入して韓国型衛星航法システムを構築するのか。最初の理由は戦争のような危機状況への対応だ。韓半島(朝鮮半島)地域を中心に戦争が発生する場合、敵軍の利用を防ぐために米国・ロシアなどGPS保有国が信号を遮断する可能性がある。

航宇研のホ・ムンソン衛星航法チーム長は「GPSが日常生活で必需品になった時代に、いかなる理由であれ信号が途切れることは全国的な混乱を意味する」と述べた。

韓国型衛星航法システムを構築すればGPSの正確度が高まるという長所もある。2034年に7機の衛星で構成されたKPSが構築されれば、現在約10メートル前後のGPSシステムの誤差範囲が1メートル未満に減る。

このために宇宙強国は先を競ってGPS確保競争をしている。1978年に最初に始めた米国は現在27機のGPS衛星を運用し、ロシアも1982年に始めて現在24機を確保している。

中国は米国・ロシアなどが主導する衛星航法システムに対抗しようと2000年から「北斗」という名前のGPSを開発している。2015年9月に中国北京の天安門広場で中国抗日戦争勝利70周年記念軍事パレードを終えた中国当局は「人工衛星の北斗が軍事パレードの成功に決定的な役割をした」とし「北斗のおかげで装備部隊の進行速度と距離の誤差をそれぞれ0.3秒、10センチ以内に減らし、飛行編隊は1メートル・1秒以内に誤差を減らすことができた」と伝えた。

日本も昨年6月、超精密GPS衛星「みちびき」2号機を打ち上げるなど現在4機のGPS衛星を保有している。欧州連合(EU)も2002年から「ガリレオプロジェクト」としてGPS構築を始めた。航宇研のホ・チーム長は「他国の衛星に依存して生じる混乱を防ぐために先進国は先を競って衛星を打ち上げ、『GPS独立宣言』をするだろう」と説明した。

(http://japanese.joins.com/article/071/238071.html?servcode=300&sectcode=330)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕菅官房長官「安倍首相、平昌五輪前に文大統領と会って慰安婦合意の履行を要求」

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕菅官房長官「安倍首相、平昌五輪前に文大統領と会って慰安婦合意の履行を要求」

記事要約:菅官房長官が安倍総理が平昌五輪の前に文在寅大統領と日韓首脳会談を行って慰安婦合意の履行を要求すると述べている。つまり、その会談次第では安倍総理はそのまま帰国してもいいということか。まあ、よほど日本を激怒させない限りは管理人の思惑通りにはならないとおもう。

ただ、具体的な訪韓日程は調整中とのこと。韓国の距離なら政府専用機で行けば数時間でいけるからな。平昌五輪の前日で良いんじゃないか?ええ?北朝鮮と何かするって。そんなスケジュール調整までさすがに把握できないからな。

そのうち出てくるとおもうが、あまり、期待するような展開にはならないだろう。しかも、平昌五輪には日本人選手や数少ない観光客もいるからな。無碍に出席を断って人質にされても困るからな。なら、一緒に帰国で良いんじゃないか。

管理人は行かないで欲しいが、世論調査では6割の賛成意見があるんだよなあ。なんでこんな高いんだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~258回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕菅官房長官「安倍首相、平昌五輪前に文大統領と会って慰安婦合意の履行を要求」

平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)開幕式への出席を表明した日本の安倍晋三首相がこの出席を機に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談を行い、韓日慰安婦合意の着実な履行を要求することが発表された。

29日、菅義偉官房長官はこの日午後の定例記者会見で、韓日首脳会談を来月9日、平昌五輪開幕式に先立って五輪会場近くのホテルで開く予定だと発表した。

菅官房長官は「(韓日)合意は国と国との約束であるから、韓国側が一方的にさらなる措置を求めてくることは全く受け入れられない」とし「韓国側に実施を強く求めるのは当然だ」と主張した。

一方、安倍首相の訪韓日程に対する質問を受けると、菅官房長官は「具体的な日程については現在調整中」としながら詳細について言及を避けた。

(http://japanese.joins.com/article/052/238052.html)