韓国経済、【韓国平昌五輪】スノボ予選中止は「冬季五輪史上に汚点」

[`yahoo` not found]

韓国経済、【韓国平昌五輪】スノボ予選中止は「冬季五輪史上に汚点」

記事要約:スノーボードの競技ルールはよくわからないが、予選中止になったらいったいどうするつもりなんだろか。決勝できないよな・・・。そこで2chのレスで同じ疑問を持った人がいないかを探してみた。どうやら全員、決勝に出られるらしい?朗報なのか。どうなんだろうな。しかし、スポンサー的には苦しいだろうな。テレビはこういうときどうするんだ。名シーンもなにも予選がないからな。

でも、平昌五輪の運営を期待するなんてよほどの世間知らずではないのか。この全日本スキー連盟の人。管理人の常識がおかしいだけかもしれないが。

しかし、今日も色々と遅れているようだ。天候の責任だというが、そもそも、平昌五輪に開催するのが間違っていたと世界中が認識するのはそう遠くはないだろう。

>予選であれ、延期ではなく「中止」という判断は冬季五輪史上に汚点を残したと言わざるを得ない。五輪ともなれば、こういう事態に備えるもの。コース設定やタイムテーブルを変更するなどして何が何でも成立させるべきだった。ましてや平昌は天候が荒れると分かっていた地域。日またぎになったジャンプ男子ノーマルヒルしかり、慎重な計画を練ってなかったのではないかと疑問に思う。

韓国人が「もしも」なんて考えているわけだろう。事前、アンケートで平昌五輪は7割が成功するとか思っているぐらいだぞ。しかし、大失敗するのは承知が決まった瞬間から予想できたことだ。まあ、まだ凍死者がでなかったので、管理人的には喜ばしいが、ノロウイルスもあるので楽観はできないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、【韓国平昌五輪】スノボ予選中止は「冬季五輪史上に汚点」

悪天候の影響を受け続ける雪上競技について、14年ソチ五輪まで3大会連続フリースタイルスキー代表監督を務めた全日本スキー連盟の元強化部長・林辰男氏(65)が11日、スポーツ報知の取材に応じ「組織委員会の運営能力を問われる重大な事態」と指摘した。

年間を通して20戦近い大会が行われるW杯では、雪不足や開催資金難などを理由にキャンセルになることはよくあるが、五輪で天候不良を理由に「中止」になったという記憶はまずない。

予選であれ、延期ではなく「中止」という判断は冬季五輪史上に汚点を残したと言わざるを得ない。五輪ともなれば、こういう事態に備えるもの。コース設定やタイムテーブルを変更するなどして何が何でも成立させるべきだった。ましてや平昌は天候が荒れると分かっていた地域。日またぎになったジャンプ男子ノーマルヒルしかり、慎重な計画を練ってなかったのではないかと疑問に思う。

五輪競技の信頼も損ないかねない。スノーボード女子スロープスタイルのように新種目が増えている中で、こういう事態は起こしてはいけない。どうにかして試合を成立させる手段を探れなかったか、残念でならない。(談)

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000106-sph-spo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)