韓国経済、〔コインチェック〕流出した仮想通貨「NEM」交換の日本人男性を聴取

[`yahoo` not found]

韓国経済、〔コインチェック〕流出した仮想通貨「NEM」交換の日本人男性を聴取

記事要約:管理人は日本のサイバー捜査レベルなんてたいしたことないと思っていたのだが、なんと例のコインチェックで580億円相当の仮想通貨「NEM」が盗まれた事件で、警視庁が仮想通貨「NEM」を交換した日本人男性を突き止めて事情聴取していたことがわかった。

この男性が真犯人かどうか、仲間なのかは微妙だが、もし、これが真犯人なら間抜けすぎる。おそらく違うだろう。でも、関係者である可能性は少なからずある。犯人が一度に盗んだ580億相当のNEMを複数の口座に分散させていた。さらにそれを複数の口座に分散させたわけだが、その口座は特定しているという情報は確かにあった。その口座の一部でも警視庁が追っていたなら日本のサイバー捜査について管理人は考えを改めないといけない。

そりゃ、現金で3億円や5億円を銀行強盗しても大きなニュースになるからな。それが580億円だ。仮想通貨とは言え、その金額は日本史上最大規模である。日本の警視庁が全力で捜査していても不思議ではない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔コインチェック〕流出した仮想通貨「NEM」交換の日本人男性を聴取

仮想通貨交換会社「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した事件で、日本人の男性が、流出したNEMの一部を他の仮想通貨と交換していたことが分かりました。

この事件は先月26日、「コインチェック」から仮想通貨「NEM」580億円相当が流出したものです。これまでに、5億円相当のNEMが匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」のサイトを介して、他の仮想通貨に交換された疑いがあることが分かっていますが、警視庁へのその後の取材で、このうちの一部を日本人の男性が交換していたことが分かりました 。

男性が交換したのはごく少額のNEMだということですが、警視庁はこの男性からすでに事情を聴いているということです。警視庁は他にも交換に応じた人物がいるとみて、流出したNEMの動きを注視していく方針です。(10日22:46)

(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180211-00000004-jnn-soci)

合わせて読みたい記事

韓国経済、〔コインチェック〕流出した仮想通貨「NEM」交換の日本人男性を聴取」への2件のフィードバック

  1. 率直に言って、楽観視は全く出来ないかなと。
    2ch開設で有名なひろゆき氏が、1月の末に、次の犯人の動きについてこんな予測をしていました。
    「犯人は小さい額をまったく関係ないアカウントに送りつけるってのをやると思うんですね。
    例えば、まったく関係ないおいらのアカウントに1NEMとか送金しちゃうわけです。
    そすっと、おいらの口座は仮想通貨の取引所で取引できなくなっちゃうのですね。
    なので、こんな感じで第3者で困る人を1000人ぐらい作ると、普通にNEMを買っただけなのに使えないのはおかしいじゃないか!ってことで、揉めると思うのですね。
    揉めた結果、この”印”があっても取引OKにするしかないよねぇ。。みたいになって、その1000人の中に犯人の口座も紛れてるってパターンじゃないかなぁ、、と思っています」
    (http://hiro.asks.jp/99815.htmlより引用)
    まんまとこの作戦に乗ってないかどうか、非常に心配です。

  2. 代理人
    いつもへたれボーダーのコメントでご迷惑をかけています。
    今朝がたボーダーよりこのサイトにお詫びと選手交代のコメント依頼を受けました。
    何があったのか聞いたところ、突然自分の口座に5億円程のコインが流れて来て、換金するのに忙しいとの事でした。
    笑い死にされたジンボルト氏亡き現在も、奥様が引き続き強烈な突っ込みで頑張っておられる事に感服申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)