韓国経済、韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中

[`yahoo` not found]

韓国経済、韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中

記事要約:韓国の天気予報なんてほとんど当たらないのだから、別に平昌五輪中に故障しようがたいした問題ではない。だいたい寿命が尽きている衛星を使っていて故障がどうとかおかしい。計画性がないのはいつものことだ。

しかも、代わりに日本衛星を活用中とか。まあ、天気については各国の選手が確認するので、使うなとはいえないな。しかし、文句を言うなら使わなくていい。

>「千里眼1号」から映像を受けて天気予報に活用してきた韓国気象庁は日本の衛星映像を受信して天気予報をしている。特に平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)期間であるため天気予報の重要性は大きい。ある政府関係者は「よりによって平昌五輪が開かれる重要な時期に故障し、日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」と話したと、東亜日報が伝えた。

日本の映像を使わせてもらって感謝もなにもないな。むしろ、嫌々、使っている感じさえある。それなら北朝鮮や中国に頼んだらどうだ?

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。
韓国経済、韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中

 

韓国の天気予報に活用されてきた衛星が2日間作動していないことが分かった。韓国日刊紙の東亜日報は13日、「韓国が開発した最初の静止軌道衛星『千里眼1号』が2日以上作動してないことが明らかになった」とし「障害で一日以上も衛星映像を受信できないのは2010年の打ち上げ以来初めてであり、日本側の衛星映像を活用している」と伝えた。

東亜日報の報道によると、11日午前5時44分ごろ「千里眼1号」のメインコンピューターが突然故障し、現在まで復旧していないという。韓国航空宇宙研究院は衛星に搭載された補助コンピューターで原因を把握中だ。ある関係者は「電子装備が長期間にわたり宇宙放射線を浴びたうえ、老朽化して問題が発生したようだ」と話した。

「千里眼1号」から映像を受けて天気予報に活用してきた韓国気象庁は日本の衛星映像を受信して天気予報をしている。特に平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)期間であるため天気予報の重要性は大きい。ある政府関係者は「よりによって平昌五輪が開かれる重要な時期に故障し、日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」と話したと、東亜日報が伝えた。

2010年6月に打ち上げた千里眼1号は寿命が7-8年であり、すでに寿命をほぼ終えた状態だ。今年10月に粒子状物質観測機能などを搭載した新型環境衛星「千里眼2号」が1号の代わりに打ち上げられる予定だ。

(http://japanese.joins.com/article/586/238586.html?servcode=300)

合わせて読みたい記事

韓国経済、韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中」への3件のフィードバック

  1. そうですよ、北朝鮮はもう何度も何度もミサイルではなくロケットで人工衛星を打ち上げてきたはずです。科学の進歩した同胞北朝鮮の衛星画像を提供いただき気象予報に活用すればいいではありませんか。いやいや使ってやってると思われのも日本人としては不愉快ですので日本からの提供は即刻取りやめということで・・・

  2. あれれ?NBCに「日本は韓国の見本」とか言われて、否定&火病の真っ最中じゃなかったかな?なんで日本に頼るかなー。(怒)

  3. 大体 他国の物を使わせてもらったら 感謝の一言が有っても言いと思うが こいつ等には無理か? でっ 日本に使用料を払っているか? 日本はがっぽり請求せよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)