日別アーカイブ: 2018年2月7日

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪のノロウィルス対策 警備会社の従業員全員検査します → 本当は検査すらまともにせず

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪のノロウィルス対策 警備会社の従業員全員検査します → 本当は検査すらまともにせず

記事要約:大会開催まで残り2日を切った韓国平昌五輪でノロウイルスが発生して警備会社1200人が感染の疑いがあることがわかったわけだが、どうやら従業員全員検査するといって本当は検査すらまともにしていないことがわかった。まあ、これぐらいなら想定内だろう。韓国人がまともに何かの対応するわけないもんな。面倒でしなかったのか。経費削減のためかは知らないが。

韓国人は本当、いい加減だからな。鳥インフルエンザとか、韓国MERSもそうだったがとにかく対策が穴だらけ。しかも、ほとんどの韓国人はそれを守らない。だから、気がつけば感染源が無数に増えていくという。いくら日本の伝染病の管理マニュアルをパクろうが、実戦できなければ絵に描いた餅なんだよな。

>特に感染症が懸念されている地域(アルゼンチン、ナイジェリア、エクアドル、ブラジル、中国、インド、北朝鮮)の入国者を検閲を強化したと組織委員会は明らかにした。

これおかしいだろう。なんで「韓国」が入ってないんだ。感染症が懸念されているというか。ノロウイルスが発生しているのは韓国だろう。真っ先に韓国人を警戒しろよ。相変わらず、理解できない。

>組織委員会の発表とは異なり、問題となったその警備会社の従業員たちは、現場統制が行われておらず検査が適切に行われていなかった。さらに検査の事実すら告知されず、問診票をもらえないまま宿に戻った従業員も多かったと伝えた。

この組織委員会も本当にいい加減だよな。運営をまともにできないのに自分たちは完璧だと言い張る。何一つまともな対応すらできない無能な運営なのは誰が見ても明らかなのに。世界中から人間を招いている意味を理解しているのか?このままでは韓国のせいで、世界中にノロウイルスがばらまかれるんだぞ。

しかもまだ始まってもいない。これから人がたくさん来る。チケット販売率は77%を越えたそうだ。つまり、77万人が平昌五輪を見に来るという。まあ、嘘だろうが。この場合は被害を少なくするために嘘であってほしいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪のノロウィルス対策 警備会社の従業員全員検査します → 本当は検査すらまともにせず

2月9日に開幕を控えた平昌五輪だが警備会社が宿泊する施設でノロウィルスが蔓延し、7日までに41人が感染した。

この宿泊所には警備会社の従業員が1200人宿泊しており、全員が検査を受けることとなった。また空軍部隊の協力を得て兵士1000人を警備会社の代替人材として投入する。

この状況が改善されるまで1日2回の会議を行い、状況を共有し点検。

特に感染症が懸念されている地域(アルゼンチン、ナイジェリア、エクアドル、ブラジル、中国、インド、北朝鮮)の入国者を検閲を強化したと組織委員会は明らかにした。

しかし組織委員会のこの取り組みは抜け穴だらけだと指摘されている。

・1200人の警備会社の従業員を検査しているは嘘

組織委員会の発表とは異なり、問題となったその警備会社の従業員たちは、現場統制が行われておらず検査が適切に行われていなかった。さらに検査の事実すら告知されず、問診票をもらえないまま宿に戻った従業員も多かったと伝えた。

・何が起きているかすら伝えられない従業員も

スタッフAさんは「5日午後に会社側との懇談会の間に突然の保健当局関係者が訪ねてきて、現在の状況を説明した後の検査を開始した」とし「しかし、検査の事実さえ従業員に正しく通知されず、問診票をもらえていない人も沢山いた」と当時の状況を説明した。

またこれだけではなく、警備会社要員を交換する兵力投入が遅れ、なんと30時間近く連続勤務したという主張も出ている。

・兵士の投入も遅れ30時間連続勤務

警備業務を担当したBさんは「5日、会社側がノロウイルスのため、夜間人員を投入できないとして勤務時間を延長し、翌日まで29時間連続勤務した。兵力が投入されるのに時間がかかるのは理解できるが、寒さに震えながら勤務する警備職員のために、当初余裕を持って行動してほしかった」と述べた。

 

(http://gogotsu.com/archives/37039)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国平昌五輪】スピードスケート・師円が証言 無風のリンクに風が吹く

韓国経済、【韓国平昌五輪】スピードスケート・師円が証言 無風のリンクに風が吹く

記事要約:寒さ、ノロウイルス、ボランティアへの酷い待遇など、とかなり盛り上がっている平昌五輪だが、韓国の五輪と言えば・・・これを忘れてはいけない。そう。「韓国するな」である。

これはアメリカで誕生した名言で意味は不正するなということ。仁川アジア大会でのバトミントンやフェンシングとかであまりにも不正が横行したことでこのような名言ができたわけだが、当然、平昌五輪も「韓国するな」がそこら中から聞こえてくるだろう。

>「相変わらず風吹いてんなあと。力入れなくてもスピードが出る」と、プレ大会の世界距離別選手権(昨年2月)でも感じた風が、今回も吹いていると話した。

何しろ、タイムは0秒以下でも重要だ。僅かタイムの差を風をつかって稼ぐことは可能である。スケートリンクは無風でないとフェアにはならないはずなのにな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、【韓国平昌五輪】スピードスケート・師円が証言 無風のリンクに風が吹く

スピードスケート男子の平昌五輪代表・ウイリアムソン師円(22)=日本電産サンキョー=が6日、本番会場の江陵オーバルで練習を行い、無風のはずのリンクに風が吹くと証言した。

「相変わらず風吹いてんなあと。力入れなくてもスピードが出る」と、プレ大会の世界距離別選手権(昨年2月)でも感じた風が、今回も吹いていると話した。

進行方向に合わせて通気口があるといい、「風はプラスに働くけど、自分が速いと相手も速い。調整したい」。風を味方につけて躍進を目指す。

2018.02.07

(https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/07/0010963724.shtml)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔仏像返せ〕フランスに続き日本・台湾も「高麗遺物、韓国には貸せない」~返却を保障する法律の不成立が影響

韓国経済、〔仏像返せ〕フランスに続き日本・台湾も「高麗遺物、韓国には貸せない」~返却を保障する法律の不成立が影響

記事要約:最近、対馬から韓国人窃盗団に盗まれた仏像の返還についての話題がまったくないのだが、韓国の裁判所はあんな斜め上判決で本当に仏像返さないでいいとおもっているのか。だが、そんなことすれば韓国に貸すものはないと世界中が認識するわけだが。

>日本文化庁は「大部分の高麗仏画は日本各地の寺院が持っているが、対馬仏像判決以降、韓国への貸与を敬遠している。韓国が差し押さえ免除法を制定し返還を担保すれば、これらを説得できる」と明らかにした。

当たり前だ。韓国に貸せば謎理論で返ってこないからな。盗まれたという証拠も何1つもないのに対馬の仏像は返さない。こんな国とまともに美術品貸与などできるあずないんだよな。いや、もう既に何年経過しているとおもっているのだ。そんなんで誰を説得できるんだよ。

>昨年1月、大田(テジョン)地方裁判所は2012年、韓国人窃盗団が対馬の寺から盗んだ金銅観音菩薩座像についてこの日本の寺の返還要求を除け、忠南瑞山の浮石寺(プソクサ)に渡せと判決した。当時、日本政府は「明白な盗難品を返還しないのは国際法に外れる」として遺憾を表明した。

ああ、もう5年も経過したのか。昨年は動きはほとんどなかった気がするが。

>この判決以降、日本だけでなく韓国文化財を所蔵する他の国家の博物館や美術館も韓国への文化財貸与を避けている。

返ってこない可能性が高いからなあ。止めておいた方が良いだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔仏像返せ〕フランスに続き日本・台湾も「高麗遺物、韓国には貸せない」~返却を保障する法律の不成立が影響

世界最古の金属活字本「直指心体要節」(1377年発行)に続き、日本と台湾にある高麗仏画など他の文化財も「立法不備」により国内展示が失敗に終わる危機に瀕していることが確認された。

最近、国会が世論の顔色ばかり見て「一時的差し押さえ免除法」発議を断念したことに伴う将来的な暴風が海外文化交流にまで広がる様相だ。

5日、国会教育文化体育観光委員会と国立中央博物館によれば今年、高麗建国1100周年をむかえて12月、「大高麗展」を開催するために日本国内の高麗仏画を持ち込む案を国立中央博物館が日本文化庁と最近、協議した。

日本文化庁は「大部分の高麗仏画は日本各地の寺院が持っているが、対馬仏像判決以降、韓国への貸与を敬遠している。韓国が差し押さえ免除法を制定し返還を担保すれば、これらを説得できる」と明らかにした。

昨年1月、大田(テジョン)地方裁判所は2012年、韓国人窃盗団が対馬の寺から盗んだ金銅観音菩薩座像についてこの日本の寺の返還要求を除け、忠南瑞山の浮石寺(プソクサ)に渡せと判決した。当時、日本政府は「明白な盗難品を返還しないのは国際法に外れる」として遺憾を表明した。

この判決以降、日本だけでなく韓国文化財を所蔵する他の国家の博物館や美術館も韓国への文化財貸与を避けている。

これに伴い、文化体育観光部と国立中央博物館が「博物館および美術館振興法改正案(一時的差し押さえ免除法)」を議員立法で推進したが、共に民主党パク・ギョンミ議員が1日、法案発議を断念した。6月の地方選を控えて各地域で発言権がある一部の在野史学者らが市民団体を通じて反対世論造成に乗り出したことが負担になった。

高麗仏画は合計160点ほどが現存し、このうち日本だけで約130点、米国とヨーロッパに10点、韓国に20点ほどが残っている。高麗仏画を鑑賞するには日本の協力がカギになる。国立中央博物館が大高麗展のために接触した台湾国立故宮博物院はさらに強硬な立場を明らかにした。故宮博物院は「台湾国内法上、差し押さえ免除法がない国家に遺物貸与は原則的にできない」と知らせてきた。

国立中央博物館は高麗と交易が最も頻繁だった中国・宋の遺物を並べて展示する方案を推進している。高麗と宋の交流が及ぼした文化的影響をひと目で比較しようという趣旨だ。

文教体育庁によれば米国や日本、英国など多くの国家は海外文化交流を促進する次元で文化財差し押さえ防止を規定し、国際条約に加入したり、別途国内法を制定した。例えば米国、英国、カナダは連邦法あるいは州法で差し押さえ防止規定を決めている。

日本は「海外美術品公開促進法」を別に制定して差し押さえ防止を保障している。チェコ、オーストリア、ベルギー、フィンランドは差し押さえ防止国際条約に加入と同時に同様の内容の国内法も通過させた。我が国のように列強から文化財侵奪の経験を持つギリシャも差し押さえ防止のための国際条約に加入した状態だ。

キム・サンウン記者

ソース:東亜日報(韓国語) 仏引き続き日本-台湾も「遺物貸与できない」

ソースは韓国語なので5chより記事掲載

(http://news.donga.com/List/3/00/20180206/88526223/1)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国平昌五輪】 警備スタッフ・外国人ら32人がノロウイルス感染

韓国経済、【韓国平昌五輪】 警備スタッフ・外国人ら32人がノロウイルス感染

記事要約:韓国平昌五輪まで残り2日。しかし、その開催前にノロウイルスによる集団感染が確認されており、さらに被害を食い止められていない。新たに警備スタッフ・外国人ら32人がノロウイルス感染したことがわかった。

もう、これはダメかもしれないな。パンデミックは避けられないかもしれない。既にバイオテロみたいになってきているぞ。これは競技参加の直前まで選手は部屋に引きこもっていた方が良いんじゃないか。

練習や調整は大事だと思うが、ノロウイルスに感染すれば出場すら危ういからな。しかし、とんでもないことになっているな。日経平均が反発しているて喜んでる場合ではないな。

>感染経路はまだはっきりしていないが、該当の宿泊施設で使用している地下水が汚染されている可能性が高いという。外国人の取材アシスタントはアルペンシア・リゾート内のメーンプレスセンター(MPC)で働いている。これにより、外国メディアなどからさらに感染者が発生する可能性も懸念される。

しかし、地下水の事前調査ぐらいしなかったのか。さすがにIOCや組織運営委員会の怠慢がここまで酷いとは思わなかったぞ。最も問題ありと指摘されても、どうせ改善しないでそのままなんだろうが。今更、消毒したところで既に多くの人間の体内に潜伏しているんじゃないか。

ノロウイルスの潜伏期間は24時間から48時間といわれている。最短で1日。長くて2日だ。37~38度の発熱と痛みを伴う下痢や嘔吐を繰り返し、吐き気も続く。感染すれば競技どころではない。しかも、感染したとわかった瞬間に隔離されてしまうからな。本当、迷惑だな。

>この11人のうち8人は女性警察官を含む韓国人の運営人員で、3人は外国の報道機関の取材アシスタントをしている外国人であることが分かった。しかし、疾病管理本部関係者は「五輪に出場する選手は感染していない」と語った。

これが心配なんだよな。嘘を付いている可能性が高い。まあ、各国の選手が韓国の施設や出される食べ物を信用しているはずもないので、おそらく十分、気をつけてはいるとおもうのだが・・・本当、大変な五輪になりそうだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、【韓国平昌五輪】 警備スタッフ・外国人ら32人がノロウイルス感染

平昌冬季五輪で、保安業務を担当する警備スタッフ21人が6日、ノロウイルスに感染していると診断された。これとは別に外国人の取材アシスタント3人を含む11人も別の宿泊施設で感染していたことが確認された。五輪開幕3日前に合計32人のノロウイルス感染者が発生したことで、大規模感染が懸念されている。

平昌五輪組織委員会は6日、「警備スタッフでノロウイルスに感染していることが疑われた発症者41人のうち21人が感染者と診断された。保健当局は「医療機関などを通じて通報があった疑い患者のうち11人についてもノロウイルス感染者と確定した」と明らかにした。

この11人のうち8人は女性警察官を含む韓国人の運営人員で、3人は外国の報道機関の取材アシスタントをしている外国人であることが分かった。しかし、疾病管理本部関係者は「五輪に出場する選手は感染していない」と語った。

平昌にノロウイルスが広まったのは4日夜からだ。江原道平昌郡郊外の宿泊施設に宿泊していた警備スタッフ41人が腹痛・嘔吐(おうと)を訴えて近くの病院に搬送された。保健当局は精密検査により感染の有無を確認し、同日確定診断を下した。

感染経路はまだはっきりしていないが、該当の宿泊施設で使用している地下水が汚染されている可能性が高いという。外国人の取材アシスタントはアルペンシア・リゾート内のメーンプレスセンター(MPC)で働いている。これにより、外国メディアなどからさらに感染者が発生する可能性も懸念される。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/07/2018020700843.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国平昌五輪】JOCが選手村入村式の選手出席を断念 寒さ厳しく体調管理優先

韓国経済、【韓国平昌五輪】JOCが選手村入村式の選手出席を断念 寒さ厳しく体調管理優先

記事要約:今頃JOCは気付いたのか。むしろ、当然だよな。JOCが選手村入村式の選手出席を断念したそうだ。理由は寒いからということで体長管理優先したそうだ。ついでに開会式もでなくていいとおもうぞ。

種目だけ参加して帰ってきたらいいんじゃないか。何しろ、サバイバルゲームだからな。メダルより選手の生命の方が大事だ。しかし、心配していたことがここまで的中するとか悲しい現実だよな。管理人は別に大会そのものボイコットして帰ってきても良いと思う。いくら選手の競技みたいといっても死んだら何の意味もないからな。

寒さだけではなく、ノロウイルスもあるし、暖房も壊れているし、韓国なんかに五輪招致させたIOCは解体しろというレベルである。

>入村式は各五輪組織委員会が主催するもので、毎回各国の趣向を凝らした出し物で歓迎してくれる。毎回入村している選手が参加していたが、マイナス10度近い気温が続いている中で、今回は断念することとなった。

そもそもそんな式やらんでいい。韓国の行事より、命の方が大事だ。生きている事の方が重要だからな。だいたい出席しなくても中にいるだけでも寒いのだから、JOCは今からでも何か寒さ対策したほうがいいんじゃないか。日本から暖房器具取り寄せるとか。できないんだろうな。すでにやってるかもしれんが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、【韓国平昌五輪】JOCが選手村入村式の選手出席を断念 寒さ厳しく体調管理優先

日本オリンピック委員会(JOC)は6日、7日の午後に予定されていた選手村入村式について、練習時間との兼ね合いと、厳しい寒さが続く中で体調管理を最優先する方針から選手の出席を断念することを発表した。

入村式は各五輪組織委員会が主催するもので、毎回各国の趣向を凝らした出し物で歓迎してくれる。毎回入村している選手が参加していたが、マイナス10度近い気温が続いている中で、今回は断念することとなった。

まだ開幕前ながら、五輪が開催される韓国・江陵、平昌地域は例年以上の厳しい寒さが続いており、平均気温がマイナス11度だったという1994年のリレハンメル五輪を超える歴史的な“極寒五輪”となる可能性が指摘されている。9日に屋根のないスタジアムで行われる開会式についても、選手の参加に対する懸念の声が強まっている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000135-dal-spo)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry