必読!【朝日ピンチ】<毎日の逆襲> 森友文書、別文書に「特殊性」の表現 国会開示にはなし

必読!【朝日ピンチ】<毎日の逆襲> 森友文書、別文書に「特殊性」の表現 国会開示にはなし

記事要約:何が何だかわからないというのが正直な感想であるのだが、国会を数日も空転させた朝日新聞の倒産と野党は全員辞職でいいよな?でも、まさか毎日から援護射撃が来るとはなあ・・・。しかし、朝日新聞の捏造もここまで行けば滑稽だな。だが、許しはしない。もう、倒産だろうう。これは少なくとも営業停止の行政処分は出せるんじゃないか。あまりにも酷すぎるからな。

>学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられたとされる疑惑で、同省が国会に開示した文書とは別の決裁文書に、「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの表現があることがわかった。毎日新聞が同省近畿財務局への情報公開請求で入手した。これらの表現は国会に昨年提出された売買に関する開示文書にはなく、文書作成の経緯や疑惑との関連性が議論になりそうだ。

これ、先ほど掲載した朝日新聞の記事と照らし合わせると、どう見ても朝日新聞は別の決済文章と勘違いしたとしか思えない。なぜなら、そのような表現が出てくるからだ。つまり、朝日新聞の記者は別の決済文章を見て、決済文章が意図的に書き換えられたという大スクープを報じたことになる。

当たり前だろう。別の決済文章なら表現が違うに決まっているだろう。つまり、改竄以前の問題だった。これは一記者の勘違いではどう見ても済まないんだよな。何しろ、朝日新聞は一面で報じているわけだしな。おかげで国会は大空転である。まさか、裏付けが取れてませんでしたで謝罪で済むこともない。国会を空転させた費用も朝日新聞に請求だろう。そりゃ、財務省も当惑するわ。

では、朝日新聞は特殊性とやらが書いてある原本の証拠を早く提出してくれよ。そもそも別の文章で特殊性とか書いてあるなら、それで何の問題があるかすらわからないという。

>「特殊性」との表現があるのは、財務局が2016年6月、学園に国有地を鑑定価格より約8億円安い1億3400万円で売却する方針を国土交通省大阪航空局に通知した際の決裁文書。「財務局と航空局との協議」と題した項目に、「本件の特殊性に鑑み、売買契約締結後に契約書に基づき国が行う行為については、近畿財務局と大阪航空局が必要に応じて協議を行い、これを実行するものとする」と書かれていた。文書には、国有地の地中から大量のごみが見つかって新たな契約を結ぶことや、国がごみに関する責任を一切負わないとの特約を盛り込むとの記載があり、こうした経緯を特殊性と表現した可能性がある。

また、財務局が学園に売却額の予定価格を通知した際の決裁文書(16年5月)では、「学園から早期に土地を買受けたいとの要請を受け」「学園に価格提示を行う」などの記載があった。文書は昨年9月に毎日新聞が情報公開請求し、今年1月に開示された。

しかも、今年の1月に開示されているではないか。誰でも入手できるんじゃないか。後、読者様からの情報も来ている。管理人も朝日新聞が指摘した単語と文章から取り違えた可能性が高いとおもう。問題は取り違えてごめんなさいではもはやすまないほど事が大きくなったのだ。戦国時代なら切腹ものだろうしな。内閣総辞職とか述べていた野党議員も辞職しろよ。

和田議員の指摘です。
「売買契約の決裁文書」とは全く別の文書の「予定価格の決定の決裁文書」の調書と比較すると、朝日の指摘とほぼ合致。
文書を取り違えた可能性が高いそうです。

 

358 名無しさん@1周年 2018/03/08(木) 16:54:56.18 ID:Yq3f6my00
よくわからん人向け

朝日「決裁文書が書き換えられたのを確認した。改竄だ!議員向け資料と違う」
野党「報道で見たが改竄かどうかはっきりするために資料を出せ!」
政府「係争中で捜査中の案件だから簡単には出せないんだけど」
野党「いいから出せ」
政府「出していいか確認とったんで資料出します」
野党「(議員向け資料と比較した結果内容は同じ)ここにチェックがついてる!このチェックに沿って改竄したのでは?」
政府「はぁ?」
野党「これじゃない!朝日が言ってる『改竄された資料』じゃないじゃないか!ええい原本出せ!」
政府「はぁ。原本どうぞ」
野党「(やはり議員向け資料と同一の内容)改竄資料の方を出せつってんの!」
政府「しらんがな」
朝日「・・・・・・・・・」
毎日「朝日が確認したって報道したの、別の資料じゃね?」←イマココ

必読!【朝日ピンチ】<毎日の逆襲> 森友文書、別文書に「特殊性」の表現 国会開示にはなし

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられたとされる疑惑で、同省が国会に開示した文書とは別の決裁文書に、「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの表現があることがわかった。毎日新聞が同省近畿財務局への情報公開請求で入手した。これらの表現は国会に昨年提出された売買に関する開示文書にはなく、文書作成の経緯や疑惑との関連性が議論になりそうだ。

「特殊性」との表現があるのは、財務局が2016年6月、学園に国有地を鑑定価格より約8億円安い1億3400万円で売却する方針を国土交通省大阪航空局に通知した際の決裁文書。「財務局と航空局との協議」と題した項目に、「本件の特殊性に鑑み、売買契約締結後に契約書に基づき国が行う行為については、近畿財務局と大阪航空局が必要に応じて協議を行い、これを実行するものとする」と書かれていた。文書には、国有地の地中から大量のごみが見つかって新たな契約を結ぶことや、国がごみに関する責任を一切負わないとの特約を盛り込むとの記載があり、こうした経緯を特殊性と表現した可能性がある。

また、財務局が学園に売却額の予定価格を通知した際の決裁文書(16年5月)では、「学園から早期に土地を買受けたいとの要請を受け」「学園に価格提示を行う」などの記載があった。

文書は昨年9月に毎日新聞が情報公開請求し、今年1月に開示された。

一方、財務省が昨年5月、国会に提出した売却時の決裁文書にはこうした表現はなく、学園からの「要請」は「申し出」との表現になっている。

朝日新聞は今月2日付朝刊で、契約当時の決裁文書には「本件の特殊性」「価格提示を行う」などの表現があったが、昨年2月下旬以降に書き換えられた疑いがある、と報じていた。【岡村崇、宮嶋梓帆】

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000049-mai-soci)

合わせて読みたい記事

5
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
 
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
うさぴょん

今朝の記事を読んで、私も目がテンになりました。まさか…
いろいろな情報が出回っていてぐちゃぐちゃでしたが、《よくわからん人向け》で大筋が把握できて助かりました。
ふんぞり返って国会の場から出ていった野党議員の様子も、繰り返し報道されています。続報をじっと待ちます。

朝日新聞は日本を破壊しょうとする新聞だが、それに乗っかかった野党も、日本の国会を破壊しているとしか思えない。阿倍を倒したいのだろうが、日本国の為に何も役だたない森友学園の問題などだらだら引きのばして、国会を空転させて税金の無駄遣いばかりをしている。北朝鮮や中国の動きが余談を許さない状況でこんな問題で政治の足を引っ張っていては、いつまでも人気はでない。もし朝日新聞の記事が間違いならば、いい加減な内容で国会を空転させた野党の責任者は責任をとる必要があるだろう。野党の使命は大切だがもっと大人になった政策で勝負をしてもらいたいものである。

ばいなりい

速報です;

中央日報によると、欧州宇宙機関(ESA)は6日(現地時間)、今月24日から来月19日の間に天宮1号が地上に落下する見込みだと明らかにした。また、米国系企業のエアロスペース・コーポレーション(AC)も4月第一週ごろ、天宮1号が大気圏に進入すると予想している。機体の大部分は落下の途中で燃えてなくなることが予想されるが、重さが8.5トンにもなるステーションの一部破片が地表面に飛び散るおそれもある。中国北部や中東地域、中部イタリア、スペイン北部、米国北部、ニュージーランド、オーストラリア、タスマニア、南米とアフリカ南部地域に落下する可能性が高いという。

人類は恐怖する?

捕手(日本人)

 また朝日新聞が朝日ったの?
朝日新聞の記者を証人喚問で国会に呼んで、そこで白黒ハッキリさせればいいじゃない。
しかもこれって、土地に埋められたゴミの処分費用が土地の評価額を上回って、お役所仕事でのんびりやっていたんじゃ開校がいつになるか分からんから、森友学園側が足りない分は自分で負担するし国に責任を追及しないから早く売ってくれってせっついた結果こうなったんじゃないの?
近畿財務局としては、本来なら赤字になる土地を買いたいと言ってくれる人(森友学園)がいるうちに売ってしまいたかっただけでしょ。
政府は関係ないじゃんよ。