韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮、非核化に条件…体制の維持や米軍の脅威の除去など「同時並行」要求

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮、非核化に条件…体制の維持や米軍の脅威の除去など「同時並行」要求

記事要約:米朝首脳会談が5月に開催されるというのはどうやら本当のことらしい。ようやく韓国特使以外のソース、中国の外務省から出てきた。これは歓迎すべきことだろう。金正恩が逃げなかったということで。

>中国外務省によると、正恩氏は首脳会談で「金日成キムイルソン主席と金正日キムジョンイル総書記の遺訓に基づき、半島の非核化に力を尽くすことは、我々の一貫した立場だ」と述べた。「米国との対話も希望し、朝米(米朝)首脳会談を行う」とし、トランプ氏との首脳会談の実現に意欲を示した。

非核化に力を尽くす=北朝鮮の核放棄ではない。中朝首脳会談ではおそらく中国の後ろ盾を求めたと思うのだが、最初に中国を訪問した時点で中国の属国にしてもらう。関係を改善したいといった意思の表れだろう。

つまり、北朝鮮が要求するのは韓国から在韓米軍撤収である。そして、韓国の文在寅大統領もそれを望んでいる。あれ?いわゆるWin-Winではないか。中国もこの機会に南北を取り入れて、邪魔な在韓米軍撤収してくれたらというシナリオだろう。しかし、トランプ大統領は強硬派で知られるボルトン氏を起用した。しかも、台湾旅行法を成立させた。明らかに中国封じの手段を準備しているわけだ。ここをどう読むかが非常に難しいと思う。

>ただ、正恩氏は「南朝鮮(韓国)と米国が善意をもって我々の努力に応じ、平和実現のために『段階的で同時並行的な措置』を取るならば、非核化問題は解決に至ることが可能となる」と語った。北朝鮮が非核化に向けた行動を取るのと歩調を合わせる形で、米国の北朝鮮に対する「軍事的脅威の除去」や「体制の安全の保証」、段階的な経済制裁の解除などを要求していく構えを示したとみられる。

中国やロシアとしては在韓米軍が邪魔。これをどうにかしたいために、北朝鮮に核実験やミサイル発射などを裏で支援していた。ずっと北朝鮮が傀儡だったかは微妙であるが、今回の中朝首脳会談で傀儡に戻った可能性は高い。中国はまだ北を利用できると考えて、文在寅大統領とは比べものにならないほど金正恩を歓迎した。これについて韓国人はどう思っているんだろな。

5月の米朝首脳会談の結果でどうなるか。朝鮮半島の未来がここで決定する。それが我々が望む未来になるかは外交次第といったところ。ただ、これで日本が強く求める拉致問題が解決する可能性はかなり低いといわざる得ない。仮に金正恩体制が延命するなら、拉致問題は解決しないだろう。日本に支援を約束させて拉致問題を長引かせるほうが得だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮、非核化に条件…体制の維持や米軍の脅威の除去など「同時並行」要求

【北京=東慶一郎、ソウル=中島健太郎】北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が25~28日の日程で中国を非公式訪問し、北京の人民大会堂で26日に習近平シージンピン国家主席と初の首脳会談を行った。

中国外務省が28日に発表し、北朝鮮の国営メディアも報じた。正恩氏が2011年末に事実上の最高指導者となって以降、外国訪問は初めて。

中国側の発表で正恩氏は、非核化への意思を示し、トランプ米大統領との首脳会談の実現に意欲を示した。しかし、朝鮮中央通信など北朝鮮側の報道ではいずれも言及がなく、温度差が浮き彫りになっている。

中国外務省によると、正恩氏は首脳会談で「金日成キムイルソン主席と金正日キムジョンイル総書記の遺訓に基づき、半島の非核化に力を尽くすことは、我々の一貫した立場だ」と述べた。「米国との対話も希望し、朝米(米朝)首脳会談を行う」とし、トランプ氏との首脳会談の実現に意欲を示した。

ただ、正恩氏は「南朝鮮(韓国)と米国が善意をもって我々の努力に応じ、平和実現のために『段階的で同時並行的な措置』を取るならば、非核化問題は解決に至ることが可能となる」と語った。北朝鮮が非核化に向けた行動を取るのと歩調を合わせる形で、米国の北朝鮮に対する「軍事的脅威の除去」や「体制の安全の保証」、段階的な経済制裁の解除などを要求していく構えを示したとみられる。

習氏は「今年に入り、朝鮮半島情勢は前向きな変化が起きている。北朝鮮はそのために重要な努力を行っており、我々はこれを称賛する」と応じた。「我々は半島の非核化実現という目標を堅持する。南北双方の関係改善を支持する」とも語った。

朝鮮中央通信によると、正恩氏は会談で習氏の北朝鮮公式訪問を招請し、習氏は受け入れた。

(http://sp.yomiuri.co.jp/world/20180328-OYT1T50117.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

6
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
6 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ボーダー

人口2500万人の最貧国なんでしょ。
選挙無しの3代世襲の坊ちゃんが代表なんですよね。
モデルガン改造みたいな核兵器をこさえたんだよね。
資源はチョット有りそうだけど、エネルギーは無いし産業も無い。

日米中が大袈裟な扱いをする理由を、TVで専門家は知ったかぶりで毎日解説してますが、娯楽番組としては楽しい。
韓国が当事者国なのはボーダーは認めますが、近所の叔母さん達は田植えの準備(育苗始まる)で忙しいんだから、終わったら教えてね!・・・とか言ってます。

初代が創業して2代目が維持に努め、3代目が潰すとか言わなかったっけ。
面白いんだけどなぁ、今後の展開が。

酔って候

高いハードルを設定して時間稼ぎする為に、中国にも協力を求めた、ということでしょう。中国が何らかの見返りを求めたのかどうかはわかりません。

ただ、米朝会談が決裂しても、中国が盾となって北を守るかどうか分かりません。軍事オプションが選択された方が、中国にとっては、在韓米軍撤退という目的を早く達成できるでしょう。

どのみち、米韓の間で2020年代前半には、戦時作戦統帥権を返還するという話がまとまっているらしいので、黙っていても中国は目的を達成できるわけです。

ss65

いや~、軍機が動いてるみたいなんだ、面白いなー、これ書けないもんなぁ・・・、夜の大型機は望遠でギリギリ写るんだが、無人機は何度挑戦してもサッパリなんだ、種類があるみたいなんだよなぁ・・・近くに寄りすぎると逆に俺が写っちゃうもんなー、写真欲しいなぁー。。。

酔って候

金正恩が習近平の前で大人しくなった…「必死のメモ」と強ばった笑顔
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9843.php
> 中国の習近平氏は、椅子に深々と座りながら始終余裕の表情を見せた。一方の金正恩氏は前屈みになりながら、神妙な表情で話を聞く。時折、笑顔を見せるもののいささか強ばっていた。
> 筆者が注目したのは、金正恩氏が習近平氏の話を目の前に置かれたノートに懸命にメモ書きする様子が見られたことだ。

やっぱり金正恩王が三跪九叩頭の礼で習近平皇帝に拝謁を願い出たのでしょうか。
懸命のメモ書きって、以前どこかで見たような気がします。金王朝の臣民文在寅の配下の者達が金正恩王の前で同じようなことをしていたはず。

序列が分かりやすいですね。

recluse

そうか。序列ね!!!!!!!
この中華思想に基づく回想秩序とその下での拝謁の構図、色彩感覚、政治家の何気ない物腰や言葉づかい、服装、宴会、その全てに対してたまらない違和感と嫌悪感と拒絶感を感じる。

麻薬密輸・偽札偽造・サーバー強盗など反社会的方法の利益で体制維持してきた北朝鮮が普通の国に帰っても体制維持できない。崩壊の始まりか、核開発の時間稼ぎか。よく見極めなければならない。