韓国経済、〔朝鮮半島有事〕南北会談議題「指導者が決定」=北朝鮮主張、合意できず

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕南北会談議題「指導者が決定」=北朝鮮主張、合意できず

記事要約:管理人は北朝鮮が平昌五輪の南北合同チーム辺りから態度を軟化させてきているのは時間稼ぎだと思っている。本当に非核化するようなことはまずない。だから、韓国みたいに話しあいができたら解決なんて微塵も感じていないし、以前にも述べたが拉致問題は金正恩政権がある限りは解決は難しいと思う。

だから、現在の東亜情勢を慎重に見極めているところだ。北朝鮮の金正恩が訪中したことで、中国が表舞台へと立たざる得なくなった。しかし、金正恩は米朝首脳会談を行う場所を決めていない。それと韓国との4月27日予定の韓朝首脳会談についても議題すらきまっていないようだ。やはり、時間稼ぎだろう。

>4月27日開催が決まった首脳会談で、韓国側は朝鮮半島の非核化や平和定着、南北関係発展の三つを主要議題としたい考えで、韓国大統領府高官は「この三つの議題に対し、北朝鮮側は全く異議を唱えなかった」と強調した。しかし、北朝鮮側が議題の協議を事実上、回避する姿勢を取ったことで、金正恩氏が直接決定し、指示を出さない限り、首脳会談までに議題を確定できるかどうか不透明な状況となった。

明らかに会談するような姿勢を示しても、突っ込んだ議題は決められない。韓国大統領府高官は強調しているが、これ会って適当に誤魔化されて終わりだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕南北会談議題「指導者が決定」=北朝鮮主張、合意できず

【ソウル時事】板門店で29日行われた韓国と北朝鮮の閣僚級会談で、南北首脳会談の議題について北朝鮮側が「重要な議題の問題は指導者(金正恩朝鮮労働党委員長)が決定しなければならず、実務レベルで論議する性格の話ではない」という立場を示したため、合意できなかったことが分かった。

韓国大統領府高官が30日、記者団に語った。

4月27日開催が決まった首脳会談で、韓国側は朝鮮半島の非核化や平和定着、南北関係発展の三つを主要議題としたい考えで、韓国大統領府高官は「この三つの議題に対し、北朝鮮側は全く異議を唱えなかった」と強調した。

しかし、北朝鮮側が議題の協議を事実上、回避する姿勢を取ったことで、金正恩氏が直接決定し、指示を出さない限り、首脳会談までに議題を確定できるかどうか不透明な状況となった。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000077-jij-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

小中華の世界では、韓国は金王朝より下位。
その韓国の政府が正恩王に意見するとは何事か。
という、正恩王の不快感の表明でしょう。

忠実なる臣民ムンタンは、正恩王の決めた議題を、両国の協議により決まったものだ、と世界に向けて演出する必要に迫られることになりますね。