韓国経済、〔米中貿易戦争は回避?〕NYダウ、650ドル以上値上がり。過去3番目の上昇幅

韓国経済、〔米中貿易戦争は回避?〕NYダウ、650ドル以上値上がり。過去3番目の上昇幅

記事要約:米中貿易戦争勃発して、日経平均が-1000円以上下がるといった日本経済が大混乱したわけだが、どうやら米中が交渉して米中貿易戦争が回避される見通しが市場に立った。それでNYダウが650ドル以上の値上がりをしたそうだ。これで今日の日経平均に期待できそうだ。ただ、1000円戻すわけないよな。下がる時は一瞬だが、上がるのは徐々にだからな。

>市場関係者は、「ムニューシン長官はインタビューで、『貿易戦争をおそれてはいないが、 それが目的ではない』とも述べていて、トランプ政権は態度を軟化させているという受け止めが 広がった。米中の政府間で行われている水面下の協議が進展し貿易戦争が回避されることを、 投資家は期待している」と話しています。

どちらも本音は正面から殴り合いたくない。トランプ大統領は態度を軟化させるのは良くあることだが、米中貿易戦争が本当にアメリカの利益になるのかは投資家の判断を見る限りではむしろ、マイナスの影響の方が強いという。25%の高い関税を課して600億ドル規模だと述べても、その600億ドルがそのまま米国の利益になるわけでもなく、どこかで相殺されるわけだしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米中貿易戦争は回避?〕NYダウ、650ドル以上値上がり。過去3番目の上昇幅

週明け26日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易摩擦への警戒感が
和らいだことから、買い注文が膨らんで、ダウ平均株価は650ドル以上値上がりし、 過去3番目の上昇幅を記録しました。

26日のニューヨーク株式市場は、アメリカのムニューシン財務長官が、アメリカメディアとの インタビューで、トランプ政権が輸入制限措置の発動を決めた中国との間で、 「とても建設的な対話をしている」などと述べたことを受けて、貿易摩擦が激化することへの 警戒感が和らぎました。このため、幅広い銘柄に買い注文が集まり、ダウ平均株価は、 一時、先週末より699ドル高い水準にまで値上がりしました。

結局、ダウ平均株価は、先週末より669ドル40セント高い2万4202ドル60セントで 取り引きを終え、リーマンショックが起きたあとの2008年10月に続く、過去3番目の 上昇幅を記録しました。

市場関係者は、「ムニューシン長官はインタビューで、『貿易戦争をおそれてはいないが、 それが目的ではない』とも述べていて、トランプ政権は態度を軟化させているという受け止めが 広がった。米中の政府間で行われている水面下の協議が進展し貿易戦争が回避されることを、 投資家は期待している」と話しています。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180327/k10011379971000.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types