韓国経済、〔韓国への死亡通知〕米(FOMC)、0.25%利上げ 年1.5~1.75% 今年「3回」を維持

韓国経済、〔韓国への死亡通知〕米(FOMC)、0.25%利上げ 年1.5~1.75% 今年「3回」を維持

記事要約:先ほど、せっかく韓国経済に韓国鉄鋼関税が免除されたことを伝えたばかりなのに、こんな悲しいニュースを伝えることになるとは・・・なんていうのか。計画通りだった。でも、どんなニュースだって事実なら受け入れるしかない。なあに。ちょっと米国から韓国に利上げという死亡通知書が届いただけだ。

アメリカのFRBの利上げが0.25%となり、年1.5~1.75%となった。これで韓国と金利が並んだ。しかも、今年「3回」を維持するそうなので後、0.5%はあがるわけだ。最終的に2~2.25%まで2018年末までになる予定ということだ。この動きだと韓国が金利を上げない限り、金利が逆転する。外国人の投資家が韓国から一斉に引き揚げる動きが加速する。

>米連邦準備制度理事会(FRB)は21日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を3カ月ぶりに0.25%引き上げ、年1.5~1.75%にすることを決めた。焦点だった今年の利上げペースは、3回とした昨年12月時点の想定を維持。景気の拡大基調などを見極め、上方修正する可能性を残した。

このままだと韓国のKOSPIが暴落してしまう。今日中に何かしらの手は打ってくるとはおもうが、最近、市場の動きがたいしたことないからな。もっと面白い動きを期待していたところだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国への死亡通知〕米(FOMC)、0.25%利上げ 年1.5~1.75% 今年「3回」を維持

【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は21日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を3カ月ぶりに0.25%引き上げ、年1.5~1.75%にすることを決めた。焦点だった今年の利上げペースは、3回とした昨年12月時点の想定を維持。景気の拡大基調などを見極め、上方修正する可能性を残した。

利上げ決定は全会一致。金融緩和が続く日本や欧州との金利差がさらに拡大する。

今年2月に就任したパウエル議長が政策会合を取り仕切るのは初めて。会合後の初めての記者会見では「景気見通しは改善した」と、先行きに自信を示した。ただ、トランプ政権の強硬策を受けた貿易戦争の恐れは「新たなリスク」と言及。景気への影響を注視する姿勢を見せた。

FRBは声明で「経済見通しはこの数カ月で強まった」と評価。インフレ率は「今後数カ月で上昇する見込み」と述べ、大型減税や歳出拡大に伴う景気刺激効果をにらみ、「さらなる緩やかな利上げ」が適切との見解を示した。

(https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032200143)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
通行人

まるで狼に追い立てられる羊のようだ…(狼はただ我が道を進んでるだけだけど