日別アーカイブ: 2018年3月28日

韓国経済、〔外交の天才〕文大統領「UAEは兄弟」、UAE皇太子「韓国」と250億ドルの事業推進

韓国経済、〔外交の天才〕文大統領「UAEは兄弟」、UAE皇太子「韓国」と250億ドルの事業推進

記事要約:韓国の文在寅大統領がUAE王子と新たに250億ドルの事業推進したそうだ。以前は210億ドルだったわけだから、これで460億ドルになる。やはり、UAEは金持っているな。これだけで4兆5000億円ぐらいか。

>文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、アラブ首長国連邦(UAE)に派遣された韓国軍アーク部隊を訪問し、「必ず健康な体と気持ちで祖国と愛する家族に復帰することがみなさんに与えられたもうひとつの重要な任務。その任務を必ず完成することを軍統帥権者である大統領として命令する」と話した。アーク部隊はUAEの特殊戦部隊教育訓練支援と合同演習などの任務で2011年に派遣された。

この韓国軍アーク部隊というのが原発を警備する韓国軍の常駐部隊なんだろうか。でも、60年だろう?交代制なのか。よくわからないが韓国軍がUAEの特殊部隊教育支援と合同演習などをしているということは、これはもう裏合意で韓国とUAEは同盟関係にありそうだな。

>国防交流協力でも新たな模範になっている」と激励した。そして「アーク部隊の存在により両国は『特別戦略的パートナー関係』に発展し兄弟国になった」と強調した。

明らかに軍事同盟ぽいんだが、どうして正式に公開しないんだろうか。テロに狙われるのを恐れているのか。しかし、UAEは本当に韓国でいいのか。

>文大統領はUAE歴訪期間中に実権者であるムハンマド皇太子との信頼回復を土台にしたセールス外交を展開した。ムハンマド皇太子は25日の首脳会談直後に最側近であるハルドゥーン・アブダビ執行関係庁長官に「石油・ガス分野で韓国企業と250億ドル規模の新規協力事業を推進する」という意向を明らかにしたという。

さりげに信頼回復てあるな。つまり、信頼関係が壊れていたのは事実だということ。おそらくUAEの軍事機密協定をそのまま鵜呑みにしたんだろうな。UAEの王子の満面の投資を見る限りでは。他にもありそうだな。これは一体何を差しだしたんだろうな。実際、UAEの情勢は明博元大統領がいた頃とは変わっている。しかし、明博元大統領を逮捕してから、この文在寅大統領は必至にUAEに土下座したのが笑えるな。原発が60年、テロリストの標的にならないことを祈るんだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔外交の天才〕文大統領「UAEは兄弟」、UAE皇太子「韓国」と250億ドルの事業推進

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、アラブ首長国連邦(UAE)に派遣された韓国軍アーク部隊を訪問し、「必ず健康な体と気持ちで祖国と愛する家族に復帰することがみなさんに与えられたもうひとつの重要な任務。その任務を必ず完成することを軍統帥権者である大統領として命令する」と話した。アーク部隊はUAEの特殊戦部隊教育訓練支援と合同演習などの任務で2011年に派遣された。

文大統領は部隊員に「私はただ大統領なのではなく、空輸130期、空輸特戦団出身大統領。『気を付け』の姿勢をしなくてもいい。『部隊ゆっくり休め!』。命令です」と話した。文大統領は続けて「アーク部隊は大韓民国軍の誇りであり韓国とUAE協力の象徴。国防交流協力でも新たな模範になっている」と激励した。そして「アーク部隊の存在により両国は『特別戦略的パートナー関係』に発展し兄弟国になった」と強調した。

文大統領はUAE歴訪期間中に実権者であるムハンマド皇太子との信頼回復を土台にしたセールス外交を展開した。ムハンマド皇太子は25日の首脳会談直後に最側近であるハルドゥーン・アブダビ執行関係庁長官に「石油・ガス分野で韓国企業と250億ドル規模の新規協力事業を推進する」という意向を明らかにしたという。現在韓国企業がUAEと進めている事業規模は210億ドル程度だ。ムハンマド皇太子の指示が実現すれば規模は460億ドルに拡大する。

UAEとの首脳会談に同席し26日に帰国した任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長はこの日青瓦台(チョンワデ、大統領府)で懸案点検会議を主宰し、「UAEが韓国企業に自国内の活動と関連した特恵を提供する意向を明らかにした」という内容を共有した。

青瓦台高位関係者は「UAEが『韓国企業に特恵を与えるのをためらわない。韓国企業に特別な地位を持たせるようになるだろう』と明らかにした。セールス外交関連内容を政府が関連企業に説明する機会を用意することも検討している」と説明した。

(http://japanese.joins.com/article/035/240035.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、中国人の韓国好感度、周辺カ国中5位…日本より低い

韓国経済、中国人の韓国好感度、周辺カ国中5位…日本より低い

記事要約:韓国人は認めたくないようだが、実は韓国人を嫌っているのは日本人より、中国人だったりする。韓国のTHAAD配備がどうとかの経済報復措置以前で韓国は中国人に嫌われている。それは管理人も知っていたわけだが、どうやらそれの最新データでさらに裏付けされると。これで中国人観光客を増えるとか思う時点でおかしい。

>韓国統一研究院が作成した「中国人の韓国に対する認識調査報告書」によると、中国人の韓国好感度点数は10点満点中3.4点で、周辺8カ国のうち5位を記録した。1位は米国(5.84)で、次いで日本(4.49)、ロシア(3.77)、インド(3.44)となった

興味深いのはあれだけ国境付近でやり合っているインドよりも好感度が低いというところ。日本人の韓国人に対する好感度は慰安婦詐欺や歴史問題、竹島の領土問題など絡めてさらに低い。つまり、韓国は周辺国では嫌われているのだ。この認識を認めたくないようだが、実際はそういうことだ。今回の平昌五輪で韓国が嫌いになった国も多いだろう。あれだけ狂ったクレーマー民族だと自白したらそうなる。

後、管理人は良く中国を嫌っているように思われがちだが、実はそれは大きな誤解である。管理人は共産主義は嫌いだが、中国の5千年という歴史は尊重している。中華料理だって好きだ。昨日も王将で酢豚や麻婆豆腐などを食べてきた。でも、韓国料理を食べに行くことはないからな。近くにあろうが、なかろうが行くことはない。

後、保守主義の人に注意して欲しいのは、韓国は国交断絶で良いが、中国とはそれなりに付き合う必要があるということだ。できれば友好関係を築きたいところではあるが、尖閣諸島への不法侵入など見過ごせないこともある。だから、なるべく敵対しないような経済関係の構築が望ましい。何しろ、日本も中華圏内に歴史的に入っているわけだ。だから、中国嫌いだから戦争とかいう保守はもう少し考えて欲しい。

TPP11などで中国包囲網を敷くというのはあくまでも防衛策である。なので、付かず、離れず関係辺りを模索するのが1番だろう。そこが韓国とは大きな違いだ。中国人は侮ってはいけない。韓国人とは全然違う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、中国人の韓国好感度、周辺カ国中5位…日本より低い

中国人の韓国に対する好感度点数は日本より低いことが明らかになった。

韓国統一研究院が作成した「中国人の韓国に対する認識調査報告書」によると、中国人の韓国好感度点数は10点満点中3.4点で、周辺8カ国のうち5位を記録した。1位は米国(5.84)で、次いで日本(4.49)、ロシア(3.77)、インド(3.44)となった。

このような結果は、昨年韓国のTHAAD(高高度ミサイル防衛)配備で深まった韓中葛藤が影響を及ぼしたとみられる。韓国といって頭に思い浮かぶイメージとして「政治/軍事/安保」を挙げた回答者のうち、絶対多数である81.5%がTHAADに言及した。このようにTHAADが思い浮かぶと回答した人の好感度は3.18点で、平均より低いことが分かった。

また「韓国国民は信頼できるか」という質問項目に対して、「全く同意しない」(43.1%)、「特に同意しない」(34.3%)など、同意できないという回答が77.4%に達し、「信頼することができる」と答えた回答者は全体の22.6%に過ぎなかった。

今回のアンケート調査は中国10大都市に住む満19歳以上の成人男女1000人を対象に、昨年9月19日から10月19日までの1カ月間に1対1の個別面接調査方式を通じて実施された。

(http://japanese.joins.com/article/010/240010.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|top_news)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔経済Win-Win〕トランプ政権「関税カード」で2国間交渉の譲歩迫る 韓国との合意は結果を出した最初の案件

韓国経済、〔経済Win-Win〕トランプ政権「関税カード」で2国間交渉の譲歩迫る 韓国との合意は結果を出した最初の案件

記事要約:管理人は知らなかったのだが、一方的な圧力をかけて、相手が譲歩すれば経済Win-Winだったそうだ。確かに韓国の中央日報も米韓FTA再交渉や韓国鉄鋼への制裁免除は無難だと述べていた。管理人はナイフで胸を刺された患者が「致命傷ではなかった」と述べるぐらい滑稽なやりとりに思えるが。

>韓国からは対米鉄鋼輸出の数量制限のほか、 自由貿易協定(FTA)再交渉の枠組みで米国の安全基準を満たせば韓国に輸出できる自動車の台数引き上げなどを引き出した。 ムニューシン財務長官は「(双方に利益がある)完全なウィンウィンだ」と強調した。

そもそも韓国の鉄鋼30%も輸出枠が減らされたのだ。確か韓国鉄鋼は3000億円規模の米輸出していたわけだから、30%なら、900億円ぐらい損失なわけだ。確かに関税25%よりも安いかもしれないが、致命傷にしかみえないな。900億円も利益が単純に消えるわけだから。

でも、韓国は本命ではないからな。結局、貿易赤字を減らすなら中国をどうにかしないといけない。韓国はただの小手調べ程度だろう。ちなみに同じような記事を朝鮮日報で探してはいけない。泣くかも知れないからな。あんなお葬式みたいな記事をせっかく経済Win-Winなのに出すなんて管理人はできない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔経済Win-Win〕トランプ政権「関税カード」で2国間交渉の譲歩迫る 韓国との合意は結果を出した最初の案件

トランプ米政権が関税発動をちらつかせ、2国間交渉で自国に有利と踏む通商条件を引き出す姿勢を鮮明にしている。 韓国との合意は結果を出した最初の案件となる。

ムニューシン財務長官は25日、米FOXテレビのインタビューで「我々の戦略はうまくいっている」と胸を張った。

トランプ大統領は3月1日に鉄鋼とアルミニウムに関税を課すと表明。 当初は「すべて国に課す」方針だったが、各国・地域から適用除外を求める声が殺到した

23日の発動時点で韓国を含む7カ国・地域を猶予し、今回まず交渉がまとまった韓国を正式に除外すると決めた。

韓国からは対米鉄鋼輸出の数量制限のほか、 自由貿易協定(FTA)再交渉の枠組みで米国の安全基準を満たせば韓国に輸出できる自動車の台数引き上げなどを引き出した。 ムニューシン財務長官は「(双方に利益がある)完全なウィンウィンだ」と強調した。

米韓FTA再交渉は米国側の要求で1月に始まった。わずか3カ月で原則合意に至ったのは、 米国の要求が韓国にとって実害が小さく受け入れやすい内容だったからとの指摘もある。

5月までに開かれる予定の米朝首脳会談を前に、韓国との摩擦はなるべく抑えたいとの思惑が米国側に働いたとの見方もある。

トランプ政権の通商戦略は、ほかの国・地域にも通用するかが焦点になる。特に中国には知財侵害をテコに貿易赤字の削減で強い圧力をかけている。トランプ氏は22日に中国への制裁措置として最大600億ドルの輸入品に25%の関税を課すと表明した。

3月中にも具体的な対象品目を提示し、30日かけて意見を募った後に品目を確定する。関税の発動まで約2カ月かかるとの見方があり、それまでの交渉でどこまで折り合えるかが深刻な貿易戦争につながるかの分かれ目になる。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28592850W8A320C1EE8000/)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔火病〕「彼女と喧嘩をした10代が家に放火」→「証拠写真を携帯で彼女に転送」→「死亡」(東豆川)

韓国経済、〔火病〕「彼女と喧嘩をした10代が家に放火」→「証拠写真を携帯で彼女に転送」→「死亡」(東豆川)

記事要約:毎日、韓国経済に関するニュースを追っているとたまに全く理解できない韓国人の火病に遭遇する。今回もそれなのだが管理人に解説を求めてはいけない。何しろ、管理人も理解できないからだ。そもそも、タイトルだけ読んでこれはいったいどういう事件なんだ?と思うだろう。時系列で整理する。

1.前日、ある韓国人のカップルが警察が出動するほどの大喧嘩をした。彼氏の名前はパク某(19歳)さんという

2.28日の午前1時20分、京畿道(キョンギド)東豆川市(トンドゥチョンシ)
紙杏洞(チヘンドン)の某マンション9階で火災が発生した

3.その韓国人のパク某さんが喧嘩したガールフレンドに家の中に布団を重ねて火をつけた後写真を撮影して、ガールフレンドに携帯電話で写真を転送→驚いたガールフレンドが119番して消防隊が出動

4.火は500万ウォン相当(消防署推算)の財産被害を出して5分後に消えたがパク某さん(19歳)が遺体で発見された

なるほど。頭の整理ついでに時系列に並べてみた。うん。お手上げだ。さっぱり理解できない。火病というのは斜め上の行動を起こさせるデバイスなのか。世界中の医者はもっと研究した方が良いんじゃないか。復讐で彼女の家に火を付けるとかなら、まあ、1%ぐらい理解できる。だが、なんで自分の家を燃やしてるのか。そして、どうして死んだのか。理解度0%である。微塵もない。小数点以下すらない。

>警察はパクさんが自ら火をつけた状態で煙を吸い込んで死亡したと見て、正確な事故経緯を調査している。

これが名探偵コナンなら、自分で火を付けて死ぬはずがない。真犯人は別にいると考えるだろう。管理人だってそうだ。何しろ何一つ動機が理解できないからだ。でも、火病というのはそういうものなのかもしれない。でも、いくら韓国人が放火好きだからといって、自分の家の布団を燃やして死ぬなんて誰が想像できるんだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔火病〕「彼女と喧嘩をした10代が家に放火」→「証拠写真を携帯で彼女に転送」→「死亡」(東豆川)

ガールフレンドと喧嘩をした10代が家の中に火をつけ、証拠写真を送った後に遺体で見つかった。

警察によれば28日の午前1時20分、京畿道(キョンギド)東豆川市(トンドゥチョンシ) 紙杏洞(チヘンドン)の某マンション9階で火災が発生した。

この火災で居間などの内部36㎡と冷蔵庫などを燃やし、500万ウォン相当(消防署推算)の財産被害を出して5分後に消えたが、パク某さん(19歳)が遺体で発見された。

当時家の中にはパクさん一人が居て、一緒に住んでいた母親と弟は外出していた事が分かった。

前日に警察が出動するほどガールフレンドと大喧嘩をしたパクさんは、家の中に布団を重ねて火をつけた後写真を撮影して、ガールフレンドに携帯電話で写真を転送した事が分かった。

驚いたガールフレンドが119番に申告して、現場に出動した消防隊員がパクさんの遺体を発見した。

警察はパクさんが自ら火をつけた状態で煙を吸い込んで死亡したと見て、正確な事故経緯を調査している。

ソース:NAVER/東豆川=NEWSIS(韓国語)

(https://www.naver.com/notfound.html)

ソースは5chより記事掲載

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔完全敗北〕韓米自由貿易協定(FTA)改定、無難に妥結~でも本当の通商戦争はこれからだ

韓国経済、〔完全敗北〕韓米自由貿易協定(FTA)改定、無難に妥結~でも本当の通商戦争はこれからだ

記事要約:韓国鉄鋼関税が免除されることで米韓FTA再交渉で自動車で大幅情報が迫れて、しかも、韓国鉄鋼に数量枠が設けられた。管理人は自動車の譲歩は輸出もしていない種類のトラックの関税の先送りだったので、そこまで大きな影響はないと考えている。

問題は韓国鉄鋼関税が免除される代わりの数量枠規制だ。驚くことなかれ。なんと「輸出量の30%」が減るそうだ。昨年、韓国鉄鋼の米輸出は世界3位で5%だったわけだが、それが30%減るので、3.5%ぐらいに落ち込むわけだ。

うん。一体どこにこれが無難な妥結なんだ?どう考えても、韓国鉄鋼は30%も輸出量が減らされて、さらに米韓FTA再交渉で譲歩した完全敗北である。結局、アメリカに言いようにされただけではないか。さすが外交の天才だよな。でも、まだまだ通商圧力はそれだけじゃないんだよな。例の韓国製の洗濯機や太陽光パネルなどのセーフガードや在韓米軍基地の防衛費増額要求などもある。

>議論が少なくなかった韓米FTA改定交渉が早期に終えられたことは意味が大きい。だが今後両国が解決しなければならない難題も少なくない。1月に米国が韓国製洗濯機と太陽光パネルに対し発動したセーフガード(緊急輸入制限措置)が依然として懸案として残っている。折に触れ米国が提起する「為替相場操作国指定」の脅しがいつまた出るかもわからない。防衛費分担のような米国側の要求も結局は通商問題と合わせて進められるだろう。

完全敗北した上にさらに通商圧力をかけられると。しかも、為替相場操作国指定もあったな。確か為替操作を公開するか、しないかだったよな。それに韓国からGM撤退危機もある。これもまだ交渉中で決まってはいない。他にもクムホタイヤ破産などもあるが、クムホタイヤに付いては日本語版では出てこないな。

>「知的財産権分野のスーパー301条」という「スペシャル301条」も韓国企業を圧迫しかねない。知的財産権分野で米国の攻勢は主に中国を狙ったものだが、「韓国の薬価策定が差別的」という最近の米国製薬業界の不満と貿易報復要求を見れば火の粉がどのように飛んでくるかもわからない。

これ中々、初耳の読者様も多いんじゃないだろうか。管理人は取り上げたので記事を読んで欲しい。

韓国経済、〔米国の通商圧力〕米国最大の製薬団体、韓国への“最高レベルの貿易制裁”を要請

これかなり意外なところからの援護射撃である。この製薬団体は恐ろしいほどの影響力を持っているので、今後、知的財産分野のスーパー301条の「スペシャル301条」で通商圧力の候補となるかもしれない。

>第4次産業革命時代、米国の知的財産権保護攻勢は方向を予測するのが難しい。そうでなくても米中間の通商戦争が全面戦争に突き進む勢いのため韓国は貿易相手1位と2位の国の両方から甚大な影響を受けかねない。

米中貿易戦争がどこまで過熱化するかは定かではないが、その真ん中に位置する韓国はわりと面白いところに存在しているんじゃないか。韓国経済から米中貿易戦争を俯瞰することも可能だと思う。そういう意味で管理人は米中貿易戦争に注目しているが、韓国は激流に飲まれるしかないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔完全敗北〕韓米自由貿易協定(FTA)改定、無難に妥結~でも本当の通商戦争はこれからだ

韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉が大きな枠組みで無難に妥結し幸いだ。全体的に自動車部門で譲歩を多くした代わりに農畜産物市場では米国の追加開放要求を防いだ。合わせて進められた両国間の鉄鋼関税交渉では免税国の地位を得たのに対し輸出量が30%ほど減ることになり当面の損益計算は容易ではない。

議論が少なくなかった韓米FTA改定交渉が早期に終えられたことは意味が大きい。だが今後両国が解決しなければならない難題も少なくない。1月に米国が韓国製洗濯機と太陽光パネルに対し発動したセーフガード(緊急輸入制限措置)が依然として懸案として残っている。折に触れ米国が提起する「為替相場操作国指定」の脅しがいつまた出るかもわからない。防衛費分担のような米国側の要求も結局は通商問題と合わせて進められるだろう。

「知的財産権分野のスーパー301条」という「スペシャル301条」も韓国企業を圧迫しかねない。知的財産権分野で米国の攻勢は主に中国を狙ったものだが、「韓国の薬価策定が差別的」という最近の米国製薬業界の不満と貿易報復要求を見れば火の粉がどのように飛んでくるかもわからない。第4次産業革命時代、米国の知的財産権保護攻勢は方向を予測するのが難しい。そうでなくても米中間の通商戦争が全面戦争に突き進む勢いのため韓国は貿易相手1位と2位の国の両方から甚大な影響を受けかねない。

FTA改定交渉の完了が終わりではなく本当の通商戦争はこれからという覚悟で臨まなければならない。究極的な解決法は産業部門別の競争力強化だが、政府と産業界が、時には官民共助で備えなければならないことも多い。セーフガード発動だけでも国同士の貿易紛争だが提訴は企業対企業次元のことだ。

韓国は「開放型自由通商国」として成長してきた。今後もそのように発展していかなくてはならない。必要ならば政府の通商組織だけはさらに育てて最精鋭で満たさなければならない。通商課題を相互利益の観点からうまく解決して行けば安保同盟も自然に強化されるだろう。

(http://japanese.joins.com/article/991/239991.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北京訪問の要人は金正恩氏

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北京訪問の要人は金正恩氏

記事要約:昨日、半信半疑だと述べた北朝鮮の金正恩の中国訪問。しかし、それに中国のお墨付きという有力なソースが来た。まあ、目的地の中国が明らかにしたのなら、これは確定だろう。何しに行ったかはまでは書いてないが。米朝首脳会談への後ろ盾といったところだろう。

でも、あれだけ中国に逆らっておいて、今更、のこのこ会いに行きましたで大丈夫なのか。文在寅大統領並に冷遇されていたら笑えるな。さすがにそんな情報は出てこないだろうな。もしかしたら、米朝首脳会談の場所が中国になる可能性もあるな。

>同当局者によれば、中朝双方は今年初めから金正恩氏の訪中時期などについて交渉していた。中国側は、北朝鮮が核放棄に向けて取り組む姿勢を示すことを金氏訪中の条件にしていたという。今回、訪中が実現したことは、北朝鮮から前向きな回答を得た可能性がある。

北朝鮮が核放棄するとは思えないんだよな。中国が欺されるのか。そもそも、核を造らせたり、実験させているのは中国とロシアだしな。しかも、今はロシアは例のイギリスでのロシアスパイ事件でEU各国がロシアスパイを追放というわりと戦争一方手前の事態となっている。明らかにEUとロシアの関係が最悪に悪化している。日本は森友学園とかいっている場合ではないんだよな。米朝首脳会談もそうだが、世界情勢はわりと緊迫しているのだ。

核放棄するかは注目だが、管理人はあり得ないと思っている。トランプ大統領の在韓米軍の撤収も実行するとは思えない。中国がどのような役目を果たすのかは知らないが、わりと難しい舵取りになるんじゃないか。アメリカとは米中貿易戦争の交渉もある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北京訪問の要人は金正恩氏

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が26日から北京を訪問し、27日までに複数の中国共産党の指導者と会談したことがわかった。中国共産党当局者が明らかにした。

同当局者によれば、中朝双方は今年初めから金正恩氏の訪中時期などについて交渉していた。中国側は、北朝鮮が核放棄に向けて取り組む姿勢を示すことを金氏訪中の条件にしていたという。今回、訪中が実現したことは、北朝鮮から前向きな回答を得た可能性がある。

朝鮮半島情勢をめぐり、4月に南北首脳会談、5月までに米朝首脳会談が行われる予定で、金氏は今回の訪中で、最大の保護国である中国の指導者と事前協議を行うものとみられる。

北朝鮮の最高指導者の訪中は、2011年5月の金正日総書記以来、7年ぶり。金正恩氏の訪中は最高指導者として初めて。

(http://www.sankei.com/smp/world/news/180327/wor1803270030-s1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry