韓国経済、〔日韓外相会談〕立場の相違を確認しただけ…訪韓の河野外相が「手ぶら」帰国

[`yahoo` not found]

韓国経済、〔日韓外相会談〕立場の相違を確認しただけ…訪韓の河野外相が「手ぶら」帰国

記事要約:日本政府もいい加減、気付いたらどうだ?北朝鮮シンパなのだから、日本が圧力維持を韓国に求めても話は平行線に決まっているだろう。しかも、韓国でも拉致被害は日本人以上に多くあるはずなのにそれについては全く取り上げようもしないヘタレだぞ。

韓国がやることは北朝鮮のご機嫌取って開業工業団地の再開とか、そういう北朝鮮が喜ぶことだけ。見返りには何らかの行事に韓国と北朝鮮が合同参加とかだろう。北朝鮮は経済的利益を得て、韓国は統一の夢が見られるWin-Winの関係というやつだ。最も後者はただの夢である。

明らかにこれだと米朝首脳会談で拉致問題を取り上げてもらえるようにトランプ大統領と交渉した方がましなんだよな。ただの時間稼ぎが対話ムードとか、頭がお花畑過ぎるんじゃないか。そうやって無駄な時間を過ごしてる間にも北朝鮮はさらなるミサイル技術を向上させているというのに。

>河野外相は康京和長官と文大統領に対し、拉致問題を南北首脳会談の議題にするよう要請したが、韓国側は確約しなかったことが分かった。もちろん北朝鮮による日本人拉致問題は必ず解決すべき問題だが、「日本が韓半島問題での孤立を避けるために無理やり拉致問題を押し込んできた」との分析も無視できない。

意味がわからない。別に日本は韓半島問題なんてどうでもいい。南北間の当事者ではないからな。それより大事なのは拉致問題なのだ。国際的な犯罪の解決なのだ。孤立以前に関わる理由はないしな。そもそも日本は北朝鮮と首脳会談をする予定もないしな。アメリカが何かするのを見ているだけである。

>ただし朝日新聞は、韓国外交部の関係者の話として、康長官が「北朝鮮は対話の間は挑発しないと公言した。対話のモメンタム(勢い)を持続するのが非核化問題においては重要だ」と答えたと報じた。圧力一辺倒の日本に韓国は同調しないという姿勢を明確にしたわけだ。

挑発がなくても技術研究は進められている。むしろ、北朝鮮は米国からの攻撃を恐れているわけで今のところは大人しくしているだけ。対話するといっておけば相手は攻撃しないと思っているのだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日韓外相会談〕立場の相違を確認しただけ…訪韓の河野外相が「手ぶら」帰国

南北・米朝の首脳会談を前に、10-11日に急きょ韓国を訪れた日本の河野太郎外相は、結果的に韓国政府との立場の違いを確認しただけで、何の成果も得られず「手ぶら」で帰国した。

河野外相は11日、ソウルで文在寅(ムン・ジェイン)大統領、康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官と相次いで会談し、北朝鮮問題をめぐる韓日の連携を確認した。

しかし、12日付の朝日新聞は「両国は北朝鮮問題での連携は確認したものの、対話を重視したい韓国と、圧力強最大化を主張する日本との路線の相違が表面化した」と指摘した。

また、日本が韓半島(朝鮮半島)問題で蚊帳の外に置かれている状況で、一歩でも足を踏み入れようと持ち出した「日本人拉致問題」についても、韓日の温度差が浮き彫りになった。

河野外相は康京和長官と文大統領に対し、拉致問題を南北首脳会談の議題にするよう要請したが、韓国側は確約しなかったことが分かった。もちろん北朝鮮による日本人拉致問題は必ず解決すべき問題だが、「日本が韓半島問題での孤立を避けるために無理やり拉致問題を押し込んできた」との分析も無視できない。

11日に約1時間にわたり行われた韓日外相会談で、河野外相は「北朝鮮が対話に応じたということだけで見返りを与えるべきではない」と述べ、圧力をかけ続ける必要性を強調した。会談後、日本政府の関係者は記者団に対し「北朝鮮が完全で検証可能、不可逆的な方法で核・ミサイルの放棄を実現するまで最大限の圧力を維持することで一致した」と説明した。

ただし朝日新聞は、韓国外交部の関係者の話として、康長官が「北朝鮮は対話の間は挑発しないと公言した。対話のモメンタム(勢い)を持続するのが非核化問題においては重要だ」と答えたと報じた。圧力一辺倒の日本に韓国は同調しないという姿勢を明確にしたわけだ。

安倍政権にとって最重要課題である拉致問題でも意見の相違を埋めることはできなかった。河野外相は「(27日に予定されている)南北首脳会談で拉致問題を必ず扱ってほしい」と要請したが、康長官は「現段階でどんな問題を議題にするかは分からない」と述べ、拉致問題を扱うことを確約しなかったという。

文大統領も河野外相との会談で「拉致問題を含め、日朝の懸案の解決と関係改善に持続的に協力していこう」と述べるにとどめた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/12/2018041203653.html)

韓国経済、〔日韓外相会談〕立場の相違を確認しただけ…訪韓の河野外相が「手ぶら」帰国」への4件のフィードバック

  1. まいったなぁー、朝から強風で出るに出られん、「38ノース」でもなんか有ったみたいだしな、俺とすれば空振りでもドンドン突っ込んでいいと思うんだけど、そうすれば自然に向こうが離れるだろ、う~~~~ん、風~~~、だめだ、戦闘機の音がする、マスクして出る・・・。。。

  2. 韓国が、38ノースを運営する米韓研究所への予算支援を中断したので、来月11日で閉鎖になるそうです。
    韓国~放漫経営で会計が不透明だからだ
    ポプキンス大学理事長
     ~韓国が所長を変えろと言ってきた。不適切な干渉を拒否したら、サポートを切られた

    あまりにもわかりやすい韓国の意図…
    ちなみに、38ノースは、別の財団から資金を受けて今後も継続するそうです。

  3. 用事で札幌のホテルに泊まっているのですが、今朝、あの有名な火病を見ちゃいました。朝ごはんの会場でいきなり響き渡ったのは、韓国語の怒鳴り声。若い男女2人の旅行者らしいのですが、延々とののしり合う様子はまさに《病》そのもの。仕上げに、ハイヒールで椅子を蹴るなど、元気一杯でした。

    観光立国…

  4. オスプレイがどこかへ行きましたねー、
    だけど?・・・オスプレイより元気一杯のハイヒールの方が見る価値ありそうだなぁ、見たことないし。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)