韓国経済、(密漁)沖縄沖EEZで韓国漁船拿捕 無許可でタチウオ漁疑い 「日本の海域の方がたくさん取れると思った」

[`yahoo` not found]

韓国経済、(密漁)沖縄沖EEZで韓国漁船拿捕 無許可でタチウオ漁疑い 「日本の海域の方がたくさん取れると思った」

記事要約:日本の沖縄沖EEZで韓国漁船を拿捕したようだ。こういう船は拿捕ではなく警告して見せしめとして沈めればいい。出ないといくらでも出てくるからな。

>水産庁は16日、沖縄・久米島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で許可を得ず操業したとして、漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで、韓国のはえ縄漁船「506ヘンボク」(29トン、10人乗り組み)を14日に拿捕したと発表した。船長のハン・サンフン容疑者(45)も現行犯逮捕。関係者が担保金を支払うとの保証書を提出し、15日に釈放された。

金を払って釈放なんて甘いだろう。どうせ今回が初めてではないだろうしな。韓国人はルールを守らない。それは国だけではなく、国民もそうなのだ。こういう国と付き合うだけでマイナスにしかならない。この担保金の保証書だって払うかはわからんしな。そんなの無視して沈めた方がよほど密漁が減らせるとおもうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、(密漁)沖縄沖EEZで韓国漁船拿捕 無許可でタチウオ漁疑い 「日本の海域の方がたくさん取れると思った」

水産庁は16日、沖縄・久米島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で許可を得ず操業したとして、漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで、韓国のはえ縄漁船「506ヘンボク」(29トン、10人乗り組み)を14日に拿捕したと発表した。船長のハン・サンフン容疑者(45)も現行犯逮捕。関係者が担保金を支払うとの保証書を提出し、15日に釈放された。

逮捕容疑は14日午後4時10分ごろ、久米島灯台(沖縄県久米島町)から西北西約388キロの日本のEEZで、許可なくタチウオ漁をした疑い。船長は「日本の海域の方がたくさん取れると思った」と容疑を認めている。

(http://www.sankei.com/smp/west/news/180416/wst1804160041-s1.html)

合わせて読みたい記事

韓国経済、(密漁)沖縄沖EEZで韓国漁船拿捕 無許可でタチウオ漁疑い 「日本の海域の方がたくさん取れると思った」」への3件のフィードバック

  1. 朝鮮人には
    「盗人猛々しい」ではなく、「盗人は居直り繰り返す」
    と覚え込ませた方がいいぞ?日本人にはww

  2. かつて日本國の漁民は「李承晩ライン」で拿捕されて塗炭の苦しみを味わった。
    韓國漁民にも同等の処置を望む。
    日本人は甘いから「韓國面に落ちる」「大人げない」とか、お花畑の発想しか無いが、超賤人には「目には目を歯には歯を」で対応しなければいつまで経っても同じ事の繰り返し。
    船員を犯罪者として逮捕することは勿論だが、侵犯漁船の公開爆破など徹底した対応が必要と思う。
    最後に「李承晩ライン」で検索される事を望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)