日別アーカイブ: 2018年4月28日

韓国経済、【真の非核化】アメリカ、朝鮮半島からの米軍撤退を北朝鮮と議論の用意

韓国経済、【真の非核化】アメリカ、朝鮮半島からの米軍撤退を北朝鮮と議論の用意

記事要約:管理人もこれには一理あるとおもう。終戦協定が結ばれたら、韓国に在韓米軍が駐留する必要はないものな。なんせ「平和」になるんだから。在韓米軍が韓国と合同軍事演習なんて毎年、行うから北朝鮮が怒ってたわけだ。つまり、全ての元凶は在韓米軍にあった。でも、平和になれば軍隊なんていらない。

トランプ大統領は在韓米軍を撤収できれば維持費を大幅に削減できる。国民にも朝鮮半島の平和をなしえた偉大な大統領として再選も確実だろう。本当だ。確かに世界は平和の方向に舵を取りつつあるな。その代償に韓国の赤化が存在するが、それは些細なことだ。

いいではないか。北朝鮮の同胞と仲良くやってくれ。管理人は応援するぞ。米韓同盟が破棄となれば日本が韓国に遠慮する理由はないからな。ようやく竹島の奪還も現実味を帯びてくるわけだ。確かに我々は歴史的な瞬間に立ち会えるかもしれない。21世紀において、民主主義であった韓国が赤化していくという歴史的な転換点を。

韓国だってメリットはある。在韓米軍が撤収すれば韓国にTHAAD配備しなくても良くなる。これで中国とも仲良くできる。第2アチソンラインに韓国は入ってないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

米、朝鮮半島からの米軍撤退を北朝鮮と議論の用意

米国には、同盟諸国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と、朝鮮半島からの米軍撤退について議論する用意があると、マティス米国防長官が28日、記者らに述べた。

マティス長官は、「それは、まず最初に我々の同盟諸国との、そしてもちろん、北朝鮮との交渉で我々が議論することになる問題の一部だ」と述べた。

マティス長官によると、今は「プロセスがどう進行していくのかについて、前提条件を提示しようとしたり、憶測を試みたりする必要はない」。

この表明は、27日に終了した南北首脳会談を背景としてなされた。 南北首脳会談では、韓国と北朝鮮の指導者が、朝鮮半島における平和の最重要問題に関する共同宣言に署名した。

(https://jp.sputniknews.com/amp/politics/201804284831210/)

韓国経済、マニラの「慰安婦像」撤去 市職員? 重機で台座ごと

韓国経済、マニラの「慰安婦像」撤去 市職員? 重機で台座ごと

記事要約:昨年、12月にフィリピンのマニラで設置された「慰安婦像」が撤去された。誰がやったかは知らないが、日本の抗議がきいたようだ。そもそも、日本に対する嫌がらせ目的で中国系のプロパガンダが仕組んだことである。普通は日本政府が抗議すればこうなるのだが、なぜか、韓国では市民団体が我が物顔だもんな。

しかも、日韓慰安婦合意まで結んだのに、この体たらく。いつになればソウル大使館前、釜山領事館前の慰安婦像が撤去されるのか。さらにこの場所に5月1日は強制徴用工像まで設置される予定なのだぞ。相手が撤去する意思もなければ、日韓慰安婦合意を破毀することもない。こんなふざけた対応をいつまで黙ってみているつもりなのか。

日本政府が韓国とさっさと縁を切らないからこうなる。国交断絶して1000年ほど放置すればいいのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、マニラの「慰安婦像」撤去 市職員? 重機で台座ごと

【シンガポール=吉村英輝】 フィリピンの華人団体などが首都マニラに昨年12月に設置した、日本軍占領下(1942~45年)の慰安婦を象徴するという女性像が、台座ごと撤去されたことが28日、分かった。

女性像は、マニラ市が管轄する、マニラ湾に面した遊歩道に建てられていた。産経新聞が助手を通じて28日朝に現地を確認したところ、設置されていた場所には穴があき、横約2メートル、縦約10メートルの範囲が、フェンスやビニールシートで覆われていた。周囲には、像や重機などは見当たらなかった。

一部の現地紙も同日、像の撤去を報じ、マニラの日本大使館も撤去を確認した。

近くの売店員によると、マニラ市職員と名乗る作業員が27日夜、ショベルカーなどを使って像を撤去。台座や記念碑板なども丁寧に外され、一緒に持ち去られた。作業員は「水道管の修理」と話していたという。

撤去の理由や、撤去が一時的なものかなどは不明だが、像の近くには数日前から重機が置かれていたという。像設立の助言役を務めた華人のテレシタ・アンシー氏は、マニラ市などに問い合わせたが、「撤去を事前に確認することはできなかった」と話している。

女性像は比華人団体「トゥライ財団」などが製作。政府機関「フィリピン国家歴史委員会」が認定して、「日本占領期に虐待の犠牲となったフィリピン人女性を追悼する」などと記した記念碑を作製。マニラ市が設置許可を出した。

女性像について、日本政府は「遺憾」を表明し、フィリピン政府に、唐突に設置された経緯などを明らかにするよう求めている。

(https://www.sankei.com/world/news/180428/wor1804280034-n1.html)

韓国経済、iPhone X、6月末で生産終了 一年経たず生産・販売終了はiPhone初

韓国経済、iPhone X、6月末で生産終了 一年経たず生産・販売終了はiPhone初

記事要約:管理人もiPhone Xはある程度、売れるとは思ってはいたが、それはアップル好きが買うだけであって、一般、ユーザーが挙って購入するとは考えていなかった。それについては過去記事で何度も述べているので予想は当たったわけだが、まさか、1年も経たずに6月末で生産終了、販売終了までは思わなかった。まあ、値段は10万円で目玉機能が顔認証や有機ELだったかな。いらないよな。

しかし、アップルが安くできなかったのはサムスン電子がスマホの有機ELを独占していて、その価格を下げなかったからだ。つまり、10万円でこの有機ELが高い。

>「X」が1000ドルを超える価格になってしまった最大の要因は、やはりディスプレーを従来の液晶から有機ELに切り替えたことだ。調査会社IHS Markitによれば「X」のディスプレーモジュールのコストは110ドルとされ、「8 Plus」に用いられている液晶ディスプレーに比べて2倍以上高い。「Face ID」機能に必要なTrueDepthカメラなどももちろんコストアップ要因となっているが、やはりディスプレーにメスを入れることがもっとも効果的だ。

有機ELだけで110ドル。つまり、今ならいくらだ。110円として11000円か。そのため、今後は有機ELはしばらく控えて液晶に戻すらしい。これでサムスン電子はスマホの有機ELで儲けることができなくなったと。

>有機ELモデルの価格引き下げという大目標が難しくなった今、アップルは一部で「液晶回帰」とも取れるスタンスを見せ始めている。今のところ、18年の新機種は年内生産量として1億~1.2億台と見込まれているが、このうち液晶モデルが過半を占めることになるとみられている。

原点回帰。液晶モデルの方が多くなる。管理人はサムスン電子の有機ELなどいらないので、液晶モデルで何の問題もないぞ。iPhoneSE2は液晶モデルでいい。その代わり、価格は安くしてくれよ。10万円とかはやめてくれ。

>液晶モデルの生産ミックスが増えることで、ジャパンディスプレイ(JDI)をはじめとする液晶ディスプレーや、それに用いられる偏光板やフィルム、LEDバックライトメーカーにとっては朗報だが、有機ELのサプライチェーンにとっては一時的とはいえ誤算といえる。

まあ、アップルは先走りすぎた。サムスン電子一極だけのスマホの有機ELは数年先で良いんじゃないか。どうせLGやジャパンディスプレイもそのうちスマホの有機ELを生産できるようになるだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、iPhone X、6月末で生産終了 一年経たず生産・販売終了はiPhone初

2018年のiPhoneにおける製品戦略が徐々にだが見えてきた。17年に市場投入された10周年記念モデル「iPhone X」の販売が振るわず、これまでの強気の価格設定も、一部見直しを迫られている。最重要課題ともいえた有機ELモデルの価格引き下げについても、肝心のパネルモジュールのコストダウンが難しく、コストパフォーマンスに優れた液晶モデルのウエイトが高まる見通しだ。

当初生産計画が半分以下に下方修正

満を持して投入されたiPhone Xだが、1000ドルを超える価格設定の割に、それに見合った価値を提供することができず、結果不発に終わったといってよいだろう。四半期別の「X」の生産量(部品取り込みベース)を見ても、それは明らかだ。17年10~12月は約3500万台あり、年明けの18年1~3月についても当初は4000万台近い数字が練られていた。

しかし、販売開始当初から売れ行きが想定以上に低迷し、年明け以降の生産予定台数が激減。再三下方修正が行われ、当初計画の半分にも届かない1400万台レベルで着地したと見られている。

そして、18年4~6月は500万~700万台にまで落ち込み、6月末をもってEOL(End of Life=生産終了)となる。過去に発売から一年も経たずに生産・販売が終了となったiPhoneはない。事実上、アップルが失敗を認めた格好だ。

LGDのサプライチェーン入りは来年に持ち越し

こうした反省を踏まえ、18年の製品戦略はこれまでと違ったものとなる。これまで強気なスタンスを貫いていた価格設定については、方針転換を余儀なくされそうだ。1000ドルを超える価格設定では市民権を得ることが難しい。こうしたなかで、アップル自身が望んでいることが有機ELモデルの価格引き下げと見られている。

「X」が1000ドルを超える価格になってしまった最大の要因は、やはりディスプレーを従来の液晶から有機ELに切り替えたことだ。調査会社IHS Markitによれば「X」のディスプレーモジュールのコストは110ドルとされ、「8 Plus」に用いられている液晶ディスプレーに比べて2倍以上高い。「Face ID」機能に必要なTrueDepthカメラなどももちろんコストアップ要因となっているが、やはりディスプレーにメスを入れることがもっとも効果的だ。

しかし、これは18年に達成することが難しい課題といえそうだ。当初の目算では、18年から従来のサムスンディスプレーに加え、2社目となるLGディスプレー(LGD)が供給メーカーに加わる予定であった。しかし、LGDの立ち上がりが遅く、18年モデルにも供給することが難しい情勢となっており、いわゆるサムスンの「言い値」という構図は崩れそうにない。

年内生産量のうち半分強が液晶モデルに

有機ELモデルの価格引き下げという大目標が難しくなった今、アップルは一部で「液晶回帰」とも取れるスタンスを見せ始めている。今のところ、18年の新機種は年内生産量として1億~1.2億台と見込まれているが、このうち液晶モデルが過半を占めることになるとみられている。

実際には55:45程度の比率となる見通しで、それほど極端な偏りはない。しかし、そもそも18年は17年のトライアルを経て、有機ELモデルを大々的に売り出していきたいタイミングであった。

液晶モデルの生産ミックスが増えることで、ジャパンディスプレイ(JDI)をはじめとする液晶ディスプレーや、それに用いられる偏光板やフィルム、LEDバックライトメーカーにとっては朗報だが、有機ELのサプライチェーンにとっては一時的とはいえ誤算といえる。

ちなみに、アップルは18年に新機種として当初3モデル(液晶6.1インチ、有機EL5.8インチ、有機EL6.5インチ)を予定していたが、「X」の失敗を受け、同サイズの5.8インチモデルについても販売を見送る可能性も指摘され始めている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00005841-toushin-bus_all)

自民党が医療費未払い外国人、入国拒否も プロジェクトチームが政府提言へ

自民党が医療費未払い外国人、入国拒否も プロジェクトチームが政府提言へ

記事要約:日本へ旅行に来た外国人が医療費を支払わないで帰国する問題が多発しているわけだが、自民党が医療費未払いの外国人の入国拒否を検討しているようだ。はっきりいって遅いとしか言いようがないわけだが、対応しようとしていることには評価はできる。しかし、これでは不十分だ。これは再入国を拒否するだけであって、踏み倒しはなくならないからだ。

だから、こんな後の対策ではなく、海外旅行傷害保険を義務づけるのだ。それに加入していない場合は入国拒否でいい。というより、普通の国は前金を支払わない場合は治療は拒否される。日本だけが後払いとか、そういうシステムである。

日本人なら家が日本なのでそのうち請求はできても、帰国した外国人にはできない。医者が治療拒否は人権の問題から難しいだろう。なら、できることは高額な医療費でも支払うことができる状態で入国してもらうことだ。自民党はここまでやってこそ、評価されるのだ。

>厚生労働省の調査によると、外国人の受け入れ医療機関として選定されるなどした全国1378病院のうち、2015年度に医療費未払いの外国人受診者がいた病院は35%。

明らかに35%は多すぎるだろうに。1割以下でも多い。ちなみにこういう海外旅行傷害保険はクレジットカードを契約していればわりと良く付いてくる。管理人は海外旅行するときはクレジットカードを1枚用意しておくことを薦めるのは、こういったサービスもあるからだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

民党が医療費未払い外国人、入国拒否も プロジェクトチームが政府提言へ

医療費未払い外国人、入国拒否も 自民PTが政府提言へ

自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・萩生田光一党幹事長代行)は27日、医療費の未払いがある外国人観光客から入国申請があり、再び未払いになる恐れがある場合は、入国を拒否することなどを盛り込んだ提言案をまとめた。
増え続ける外国人客の医療体制整備のため。党内手続きを経て、政府に提言する。

厚生労働省の調査によると、外国人の受け入れ医療機関として選定されるなどした全国1378病院のうち、2015年度に医療費未払いの外国人受診者がいた病院は35%。

外国人観光客の未払い情報を集約し、未払いがある人から入国の申請があれば厳格に審査する。

入国拒否のルールを定めた出入国管理法を適用すれば、入国を拒むことができるという。
案には、自由診療の外国人向け医療費のあり方を検討▽外国人客受け入れ拠点病院で19年度中に現金以外のカード決済などができるようにする――も盛り込んだ。

朝日新聞 2018年4月28日07時22分

(https://www.asahi.com/articles/ASL4W3Q6ZL4WULBJ002.html?iref=comtop_8_04)

大樹インターステラ MOMO2号機 29日5:00 ~8:00 打ち上げ予定

大樹インターステラ MOMO2号機 29日5:00 ~8:00 打ち上げ予定

打ち上げを見ようと生放送でチャンネルを探していたら、どうやら打ち上げが風が強いという理由で明日に延期された。それで、29日の5時~8時ということらしい。これは寝てる可能性が高いな。

だいたい、管理人は6時過ぎに起きるのだが、5時だもんな・・・。うう。打ち上げの準備はほぼ完了しているそうだが、昼には間に合わないそうだ。夕方は風が強くなるらしい。でも、1日延びただけで明日に期待しよう。

 

大樹インターステラ MOMO2号機 28日(土)11:00 ~12:30 打ち上げ予定

大樹インターステラ MOMO2号機 28日(土)11:00 ~12:30 打ち上げ予定

管理人は非常に読者様に恵まれているといつも思う。日々、経済や時事ニュースを追っていると1ヶ月前ぐらいに決まったことを直前に忘れていることが結構ある。なので、こうしてコメントで教えて頂けて感謝しかない。ありがとうございます。しかも、ロケットの打ち上げは完全に管理人の趣味の領域なので、韓国経済にほぼ関係ない。でも、打ち上げ見るのが好きな人は多いと思うので改めて知らせておく。

ホリエモンが投資していることで有名なロケット、大樹インターステラ MOMO2号機 28日(土)11:00 ~12:30 の予定となっている。土曜日というか、GWだと思うので暇な時間があれば是非とも、打ち上げを楽しんで頂きたい。

管理人はニコニコ動画の生放送で視聴するとおもうが、YOUTUBEでもライブ中継するようなのでこちらでもいいとおもう。11時からなのでまだ時間はある。今のうちに昼ご飯を用意しておくか。終わってから食べるか。管理人はコンビニでも行ってくるかな。おにぎりやサンドイッチとか摘まみながら打ち上げも見るの楽しそうだ。

後、2ヶ月ではやぶさ2が例の小惑星「リュウグウ」に到着する予定である。これも楽しみではあるな。まあ、これについてはかなり騒がれると思うのでさすがに見落とすことはなく、直前に知らせると思う。

韓国経済、南北首脳、「日本人拉致問題」「日朝関係」言及なし

韓国経済、南北首脳、「日本人拉致問題」「日朝関係」言及なし

記事要約:北朝鮮シンパである文在寅大統領が金正恩に都合が悪いことをいえるわけがない。つまり、最初からこの南北首脳会談はただの茶番でしかなかった。何が平和ムードの演出だ。核兵器を持って日本や米国を脅迫するような国家である。しかも、日本人を大量に拉致している。

休戦協定が結ばれようが、結ばれまいが、そもそも、休戦から65年以上経過しているのだ。今更であるし、だいたい、問題は何一つ解決していない。しかも、日本は朝鮮戦争の当事者ではない。勝手にやってろで終わりだ。

南北首脳会談が子供のお使いレベルで終了して、これが成果だと言われても管理人は逆に何一つ具体的なことが決まってないことに驚きである。期限もない目標など成果とはいわない。そもそもこの宣言はおかしいのだ。

>韓国メディアなどによると、板門店宣言は13項目で構成。13項目で「南北は完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島を実現するという共同の目標を確認した」とうたった。ただ、非核化への具体的な道筋については言及しておらず、また、日本人拉致問題や日朝関係についても触れていない。

核のない朝鮮半島を実現する。それは北朝鮮が核放棄するとはいってない。むしろ、在韓米軍を追い出して米軍の核の傘下から韓国が抜け出すという意味にすら捉えられる。しかも、トランプ大統領の米朝首脳会談の条件にすら何一つ満たしていない。拉致問題、日朝関係が会話にあるわけがない。文在寅大統領に何言おうが、北朝鮮シンパに期待するほうが愚かである。

とりあえず、金正恩の指紋採取やDNA採取ぐらいはちゃんとしてるだろうな?さすがにアメリカから言われてると思うが、韓国のことは信用ならんからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、南北首脳、「日本人拉致問題」「日朝関係」言及なし

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による南北首脳会談は、27日夕、板門店の韓国側施設「平和の家」で続開し、両首脳は会談を終えた後、同日午後6時頃、南北共同宣言に当たる「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」に署名した。

韓国メディアなどによると、板門店宣言は13項目で構成。13項目で「南北は完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島を実現するという共同の目標を確認した」とうたった。ただ、非核化への具体的な道筋については言及しておらず、また、日本人拉致問題や日朝関係についても触れていない。

宣言はさらに、朝鮮戦争(1950~53年)の休戦協定締結から65年となる今年中に「終戦を宣言、休戦協定を平和協定に転換し、恒久的で強固な平和体制構築のための南北朝鮮、米国の3者、または南北、米国、中国の4者会談開催を積極推進することにした」と明記した。

両首脳は署名後、「平和の家」前の屋外に設置された会見場で、そろって共同発表に臨んだ。

両首脳は27日夜、「平和の家」で夕食会に出席し、一連の行事を終える。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00050122-yom-int)