韓国経済、〔外交の天才〕「文大統領みたいな指導者は見たことがない」米国の元長官が残した言葉

韓国経済、〔外交の天才〕「文大統領みたいな指導者は見たことがない」米国の元長官が残した言葉

記事要約:管理人も確かに文在寅大統領みたいな指導者は見たことがない。なんか民主党政権で初総理になった人物が頭の中に過ぎった気もするが、きっと気のせいだろう。文在寅大統領みたいな外交の天才を韓国人が得たことは大いに誇っていいとおもう。

管理人もこんな面白い逸材が存在するところに、韓国人の恐ろしさを感じた。野党は人材豊富という言葉はあったが、韓国人には下の下がいるてことだな。そりゃ、絶賛しかないわ。世界的な知識人のロバート・ライシュ米カリフォルニア大学バークレー政策大学院教授が褒めるのも無理はない。それで、いくら袖の下に包んでもらったんだ?

>続けて彼は「数年間、多くの大統領や首相に会い、彼らの行政府とともに仕事をした。しかし、文大統領みたいに才能があり、知的で、謙虚で、進歩的な人はほとんど見たことがない」と明らかにした。

もし、本当にそう思っているなら今すぐ大学教授なんてやめたほうがいいな。教わる生徒が可哀想だ。まあ、金もらっての世辞だろうが。

>彼はさらに「また、文大統領は公正性、包容性、そして民主主義のために献身する最高の行政府を(自身の下に)置いている」として「偏執症的な二人の指導者、トランプと金正恩が核戦争を起こすやも知れない、こうした脆弱な時期に文大統領が韓国を導いているということはきわめて幸運」と明らかにした。

その文在寅大統領のおかけで失業者が32万人も増えて、若者が就職できない。仕事もないのだが、民主主義というより、北朝鮮の金正恩のためだけに献身しているとしか思えないが。しかし、世界的な知識人とやらは韓国のことは何も知らないようだ。経済だけ見れば文在寅大統領がいかに無能かなんてすぐにわかるのにな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔外交の天才〕「文大統領みたいな指導者は見たことがない」米国の元長官が残した言葉

世界的な知識人でありビル・クリントン行政府で労働省長官を務めたロバート・ライシュ米カリフォルニア大学バークレー政策大学院教授が、国際会議参加のために韓国を訪れ、滞在中に自身のフェイスブックに文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対する評価文を残した。

ライシュ教授は25日、自身のフェイスブックに「韓国で過ごした数日間の経験で下した結論」として「朝鮮半島に恒久的な平和が定着するならば、ノーベル平和賞を受ける資格がある人はトランプではない。文在寅大統領だ」と明らかにした。

続けて彼は「数年間、多くの大統領や首相に会い、彼らの行政府とともに仕事をした。しかし、文大統領みたいに才能があり、知的で、謙虚で、進歩的な人はほとんど見たことがない」と明らかにした。

彼はさらに「また、文大統領は公正性、包容性、そして民主主義のために献身する最高の行政府を(自身の下に)置いている」として「偏執症的な二人の指導者、トランプと金正恩が核戦争を起こすやも知れない、こうした脆弱な時期に文大統領が韓国を導いているということはきわめて幸運」と明らかにした。

オバマ行政府の経済諮問委員などを歴任したライシュ教授は25日、大統領直属政策企画委員会と経済・人文社会研究会がソウルで主催した国際会議「私の人生を変える革新的包容国家」に参加するため韓国を訪れた。

(http://japan.hani.co.kr/arti/politics/30697.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

文大統領「北、米国の体制保証を信頼できず」
http://japanese.joins.com/article/762/241762.html
> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日の記者会見で、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長にとって不透明な点は非核化の意志ではない。自分たちが非核化をする場合、米国が敵対関係を終息して体制の安全を保証するという点を信頼できるのかという心配がある」と明らかにした。

確かにこのセンスは尋常では無い。米国の同盟国なら、金正恩が「完全かつ不可逆的な非核化」を拒んでいることが問題、と言う筈だが。
流石、金王朝のの忠実なる下僕にして、韓国赤化統一の特命を帯びた間諜である。この人物が支持率8割超えなのだから、最早日本は、何も言わずに韓国赤化を生暖かい眼で見つめてあげるべきだろう。