韓国経済、〔崩壊の序曲〕中国に世界1位明け渡したLGディスプレー…これが韓国製造業の現住所

[`yahoo` not found]

韓国経済、〔崩壊の序曲〕中国に世界1位明け渡したLGディスプレー…これが韓国製造業の現住所

記事要約:多くの経済専門家は韓国の劣化コピーと焼き畑商法を中国が真似するようになればパイが大きい方が勝つと予想していた。管理人もいずれ韓国は中国にどんどん抜かれていくとずっと述べていた。

その兆候は既に様々な分野にあるわけだが、造船、液晶テレビ、自動車など韓国が日本の技術をぱくってきた分野において著しい。やってることは一緒だが、中国の方が脅威なのは言うまでもない。そして、韓国のLGディスプレーが8年世界1位だった液晶パネルシェアで中国に一気に抜かされた。

>8年近く世界1位を守ってきたLGディスプレーの液晶パネル出荷量はすでに昨年7-9月期にはBOEに追い越された。2017年の年間基準でもBOEがLGディスプレーを圧倒した。生産規模だけでなく収益性でもBOEが世界のディスプレー業界でトップに躍り出たのだ。4~5年前には想像もできなかった悪夢が現実になったというのが韓国のディスプレー業界の評価だ。

韓国記者がこれが5年前には想像できなかったそうだ。いや、こうなることは既に予想していたからこそ、日本勢は液晶パネルから撤退したのだぞ。採算取れなくなるのがわかりきっていたから。しかし、これからは液晶パネルは中国がもっていくのか。管理人は性能が良くて壊れなければ別に良いんだが。どのみちジャパンディスプレイですら赤字で厳しいからな。

組み立て工場+人件費なのだから、最後は人件費を安く抑える中国となってしまう。これは予測されていたことだ。そして、管理人は崩壊の序曲とタイトルにいれておいたのは、このように韓国企業のシェアが中国企業に奪われていくのはこれからということ。最後の牙城のDRAMをどこまで持ちこたえることができるのか。数年持てば良い方だとおもうが。

>4~5年前には想像もできなかった悪夢が現実になったというのが韓国のディスプレー業界の評価だ。窮地に追い込まれた韓国の製造業の実状を象徴的に示す事例に挙げられる。半導体の「スーパー好況」に隠れているが韓国の製造業が四面楚歌の危機に陥ったという指摘が相次いでいる。

気付くの遅いんじゃないか?こうなってくるのはわかっていたことだから、日本の企業は製造に高付加価値を付けてブランド化したり、簡単に真似できない技術を開発してきた。韓国はそれをしないでいつまでも組み立て工場に甘んじていた。その差は歴然である。でも、LGディスプレーは有機ELがあるからな。韓国企業にしては技術は高い。日本が捨てた有機ELをここまで復活させたことは素直に評価できる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔崩壊の序曲〕中国に世界1位明け渡したLGディスプレー…これが韓国製造業の現住所

今月初め、韓国のディスプレー業界に衝撃的なニュースが伝えられた。中国のディスプレーメーカーBOEが1―3月期に20億元(約345億円)の営業利益を出したというものだ。LGディスプレーが5年ぶりに983億ウォンの四半期営業損失を出したと発表した直後だった。

8年近く世界1位を守ってきたLGディスプレーの液晶パネル出荷量はすでに昨年7-9月期にはBOEに追い越された。2017年の年間基準でもBOEがLGディスプレーを圧倒した。生産規模だけでなく収益性でもBOEが世界のディスプレー業界でトップに躍り出たのだ。

4~5年前には想像もできなかった悪夢が現実になったというのが韓国のディスプレー業界の評価だ。窮地に追い込まれた韓国の製造業の実状を象徴的に示す事例に挙げられる。半導体の「スーパー好況」に隠れているが韓国の製造業が四面楚歌の危機に陥ったという指摘が相次いでいる。

16日の韓国取引所によると、韓国の有価証券市場上場企業(金融会社除く)544社のうち51.1%の278社で1-3月期の営業利益が前年同期より減ったか黒字から赤字に転落していたことがわかった。こうした企業は2014年に195社だったが毎年増える傾向だ。サムスン電子を除いた有価証券市場上場企業全体の1-3月期営業利益も昨年1-3月期より減少した。

造船業は10年間の不況の中で強力な構造調整を進めたが競争力を回復できずにいる。自動車は内外での販売台数減少の余波で主要生産国のうち唯一2年連続で生産台数が減った。4月の雇用指標が金融危機以降で最悪の水準に落ち込んだのは製造業の競争力下落が大きく作用したという分析が出ている。

BOEがLGディスプレーに追いついた過程を見れば韓国製造業の現住所が赤裸々に表われるというのが産業界の評価だ。BOEは2000年代初めに韓国のハイディス(旧現代電子LCD事業部門)を買収し、核心技術4300件をまるごと確保した。補助金だけで年間3200億ウォンに達するなど中国政府の全面的な支援も受けた。

これに対しLGディスプレーは海外生産法人設立を妨げる公正取引法に足を引っ張られ、契約料引き上げを要求するレミコン技師のために工場建設に支障が出たりもした。産業界関係者は「造船、自動車、鉄鋼など主要産業が順番に中国に追いつかれないか心配しなければならない状況だ」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/456/241456.html?servcode=300&sectcode=320)

合わせて読みたい記事

韓国経済、〔崩壊の序曲〕中国に世界1位明け渡したLGディスプレー…これが韓国製造業の現住所」への2件のフィードバック

  1. 馬鹿とゴキブリ韓国(ゴキ韓)に、つけるクスリは無い。
    クスリが無ければ、キムチを食べればいいぢゃな~い。

  2. 日本の対中共戦略で考えるならば、ベトナム・インド。タイに
    液晶ディスプレイの工場&技術供与を行えば、数年で中国が干上がるだろう。

    対日特亜にやられるよりは親日友好国へ渡した方が恩義も与えて後々ラクダw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)