韓国経済、〔米朝首脳会談前〕理解すると言った北朝鮮、再び米韓軍事演習を批判 「北朝鮮を簡単に信じてはいけない」「金正恩が本音を見せ始めたのか?」

韓国経済、〔米朝首脳会談前〕理解すると言った北朝鮮、再び米韓軍事演習を批判 「北朝鮮を簡単に信じてはいけない」「金正恩が本音を見せ始めたのか?」

記事要約:北朝鮮が米韓軍事演習を理解すると述べたが、どうやら再び批判に転じた。しかし、よく考えて欲しい。理解するといったが批判しないとは述べていない。何だ言葉遊びではないかと思うかも知れない。だが、そういうことを平気で言い出すのが朝鮮人である。管理人は最初から信じる方が間抜けだと思う。管理人は完全非核化とか全く信じてないからな。

>朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は同日、「米朝が問題を解決する意志を持って対話を目指している時に、あえて軍事演習を行う必要があるのか」と批判し、「米国が核戦力資産を動員して軍事演習を行えば、すべてが元の状態に戻ることになる」と警告した。

対話を目指しているなんて寝言を誰が信じるのか。別に世界は北朝鮮が対話しようが、しまいが核やミサイルの脅威が取り除けるなら問題ない。しかし、対話で解決するといって20年、何ら成果をあげずに、むしろ、状況を悪化させた。あのとき、動いていれば…だが、歴史にイフはない。米国がやることは同じ失敗を繰り返さないこと。それには武力による圧力、経済制裁を続ける。ただ、それだけである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米朝首脳会談前〕理解すると言った北朝鮮、再び米韓軍事演習を批判 「北朝鮮を簡単に信じてはいけない」「金正恩が本音を見せ始めたのか?」

2018年5月29日、韓国・イーデイリーによると、北朝鮮がまた米韓合同軍事演習を中断するよう要求した。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は最近、米韓合同軍事演習について「理解する」との立場を示していたため、韓国では北朝鮮の要求の背景に注目が集まっている。

記事によると、北朝鮮が今回問題視した軍事演習は、毎年8月ごろに実施されている乙支フリーダムガーディアン(UFG)。

朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は同日、「米朝が問題を解決する意志を持って対話を目指している時に、あえて軍事演習を行う必要があるのか」と批判し、「米国が核戦力資産を動員して軍事演習を行えば、すべてが元の状態に戻ることになる」と警告した。

こうした北朝鮮の主張について、韓国では「北朝鮮と米国が首脳会談の議題を話し合っている時に出た要求であるため、米韓合同軍事演習の中断を会談の公式議題に含めたい意図があるのではないか」と予想する声が上がっている。

(https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180529/Recordchina_20180529050.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types