韓国経済、在韓米軍、平和協定後も必要=文大統領が強調

韓国経済、在韓米軍、平和協定後も必要=文大統領が強調

記事要約:文在寅大統領が在韓米軍は平和協定後も必要と強調したようだ。これについての話は先ほど、かなり時間を使って意見を述べたので割愛するが、文在寅大統領は米軍から韓国軍の作戦統帥権を返してほしいといっていた。それを今更になって在韓米軍は必要は通らないだろう。

北朝鮮がアメリカと交渉して非核化に応じて平和協定となれば在韓米軍はいらなくなる。北朝鮮はアメリカに体制保証もおそらく勝ち取っているので、これによって南進は余裕ということだな。仮に文在寅大統領が必要だと述べても、そこはロウソクデモがある。北朝鮮を信頼しきった市民がこのように扇動したらどうだろうか。

平和になった朝鮮半島に在韓米軍はいらない。皆で追い出そう。ロウソクの力で

…あれ?全てが北の思惑通りになっているじゃないか。めでたし、めでたし。

でも、平和になったら在韓米軍はいらないと考える韓国人は多いと思う。国民情緒法が優先される国家で劇的な平和協定は強い麻薬となろう。平和だもんな。きっとノーベル平和賞ももらえるかもしれない。いやあ。平和がやって来て世界中が歓喜だなあ。うん。そういうムードになれば在韓米軍はいらない子扱いされてもおかしくないんだよなあ。ロウソクデモがどこに向かうのが楽しみであるな。

韓国人には平和とは次の戦争の準備期間であるという言葉を贈りたいところであるが、きっとそんなことより、平和を歓迎していくんだろう。大衆を踊らせるには平和や統一という言葉は甘い蜜過ぎるんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、在韓米軍、平和協定後も必要=文大統領が強調

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は2日、在韓米軍について、朝鮮戦争の休戦体制を転換するための平和協定締結とは「何ら関連がない」と述べ、北朝鮮との間で平和協定が結ばれても、在韓米軍は必要だという立場を強調した。

大統領府報道官が発表した。

韓国メディアによると、大統領府の文正仁・統一外交安保特別補佐官は最近、雑誌に寄稿した論文の中で、「平和協定が締結されれば、在韓米軍の駐留を正当化するのは難しくなる」と主張した。文大統領の発言は、文正仁氏の見解が韓国政府の立場を反映したものではないことを明確にする狙いがある。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000027-jij-kr)

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ゲルマニア

なんか、ストーリー3っぽいですね。

ストーリー1
北朝鮮が核兵器を放棄せずに、
北朝鮮とアメリカが和解しない
敵対関係のまま、そんな北朝鮮と
和解して南北統一を目指している
韓国が、アメリカの敵国に認定され、
韓国もろとも北朝鮮が、アメリカに
空爆され、朝鮮半島が焦土となる。
ババを引くのは自業自得の韓国
というパターン。
副島隆彦の主張の改変バージョン

ストーリー2
核兵器を持ったままの北朝鮮と
アメリカが和解して、韓国が
北朝鮮から核兵器を入手して、
韓国までもが核兵器保有国となり、
アメリカ軍が韓国から引き上げ、
日本にだけ、アメリカ軍基地が
残り、日本が、北朝鮮、韓国、
中国、アメリカ、ロシアの
5ヶ国すべてから、集られ、
金を無心され、恐喝される
ポジションに置かれる。
日本がババを引くパターン。
似非右翼の朝堂病大覚が主張

ストーリー3
戦争経済で潤いたいアメリカが、
北朝鮮の核兵器を見て見ぬフリを
して、北朝鮮と韓国の和解に
乗じて、アメリカ軍を一旦は、
韓国から全軍撤退させ、北朝鮮の
豚将軍に、わざと、アメリカ軍が
いなくなって守りが薄くなった
韓国を進軍させ、韓国のムンタンが
北朝鮮の豚将軍に裏切られて、
韓国が、北朝鮮に武力統一され、
『ほら見たことか』とアメリカが
そこで、ようやくしゃしゃり出て
来て、第2次朝鮮戦争が勃発する。
韓国がババを引くパターン。
インチキ陰謀論者の輿水正の理論

右翼のくせして、朝堂病大覚は
赤軍派の塩見孝也と共同で一水会の
宴会を主催したり、朝鮮総連と
仲良かったり、朝鮮系の似非の
右翼丸出しですからね。たぶん、
北朝鮮サイドの願望を単に代弁した
だけでしょな。

うさぴょん

北朝鮮の核をアメリカが認めるとは思えませんが、トランプ大統領は気分屋気味の猪突さん。予想しづらい人です。おまけに、韓国はコウモリさんで約束なんか関係ない。
日本も、南西諸島あたりが国防ラインになった時のことを考えておくべきですね。

ゲルマニア

てか、韓国、こんなコウモリ外交を
していたら、後々で、どこからも
信頼されなくなって、助けてくれる
勢力も無くなること、ちゃんと理解を
しているのかな ?

酔って候

アドバルーンの結果が思わしくなかった、ということでしょうね。
文在寅大統領は故盧武鉉大統領同様「在韓米軍こそ諸悪の根源」という立場だから、心中では「さっさと米韓同盟を破棄したい」と思っているはず。

また中間選挙で野党側から「このまま文大統領の暴走を許せば在韓米軍が撤退し赤化統一される」とキャンペーンを張られて、折角の統一気運に水を差されることを警戒したのかも知れません。

米国にも在韓米軍撤退賛成派は多いので、本来ならwin-winの筈なのですが、北の核の問題でややこしくなっている。5月の米朝会談で解決できれば、すんなり撤退が決まるのでしょうけど。