韓国経済、米朝会談は6月12日シンガポールで開催 トランプ氏がツイート

韓国経済、米朝会談は6月12日シンガポールで開催 トランプ氏がツイート

記事要約:ついに米朝首脳会談の日程が出てきた。トランプ大統領によると、米朝首脳会談は6月12日、シンガポールで開催されるとのこと。

このようにツィートしている。簡単な英語なので普通に読めるわけだ。双方に世界平和のための特別な瞬間となるだろう。そうなるかはまだわからないが。これで世界が大きく動くことは間違いない。非核化や休戦協定などの内容の他に日本人の拉致問題への言及もあるのか。トランプ大統領を信じたいところである。

このサイトでも非核化という世界平和、日本人拉致問題、さらに韓国経済と3つの大きな重要なテーマなので取り扱う対象であるが、トランプ大統領は確実に結果を出してくると思われる。後はそれを北朝鮮に守らせるか。アメリカも何度も失敗しているので、さすがにオバマ前大統領にみたいなことにならないと信じたい。つまり、制裁解除のタイミングだな。

合わせて読みたい記事

5
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
4 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
5 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

以前、ジョージ・W・ブッシュ元大統領が、中間選挙の与党敗北を受けて対北朝鮮政策を軟化させたことがありました。

金正恩委員長は、文在寅大統領や習近平国家主席、日本の左翼勢力(+プーチン大統領?)らと、此の再現を狙い、様々な延命工作に出るでしょう。

強気に出て、軍事オプションを行使した方が中間選挙に有利、という感じに、米国世論がなるのかどうか、か鍵だと思います。

東風

金正恩は命乞い(?)のため(米国の攻撃に伴う亡命先是認等もを含めて)習近平にここ3か月で2回も訪問した。このことが進行しているストーリーのすべてを語っていると思えるんですが・・・
たぶん近平には騙されるんでしょうが・・・

ボーダー

見返りの経済援助や体制保障って殆ど同じ意味みたいですけど、北朝鮮主導の南北赤化統一への道を助ける事にならないのかなあ。

金一族の独裁で南北統一をどう考えているのか、南朝鮮の方達は想像出来ないのか。
これ程違う国同士で連邦制度は無理だと近所の叔母ちゃんも言っている。

ソ連邦崩壊を経験したロシアも黙って観ているとは思えません。
大体ソ連は日ソ不可侵条約を破棄して(日本が弱り切っている時期)満州に攻めて来たし、北方領土も占領した。
朝鮮半島の北側を占領統治したのもソ連で(南側はアメリカ)分断させたのはソ連だと言えます。

やみ雲に喜んでいる南朝鮮人は、既に赤化されているんだろうか?

行きはよいよい

マレーシアに近いので、駆け引きのために、トランプは正男さんの話を出すのかナ
楽しみ楽しみ・・・