日別アーカイブ: 2018年5月6日

韓国経済、日本との通貨スワップ再開に向け努力 韓国中銀総裁が意向表明

韓国経済、日本との通貨スワップ再開に向け努力 韓国中銀総裁が意向表明

記事要約:韓国の韓国中銀総裁が日本との通貨スワップ再開に向け努力するという意向を表明したようだ。でも、日韓慰安婦合意が履行されてないので日韓通貨スワップの協議は中断されたまま。日韓慰安婦合意を履行しない限りは麻生財務大臣がOKを出すわけもなくそのまま流れるだろう。韓国側の都合など、日本には関係ないからな。まずは日韓慰安婦合意を履行しろで終わる。

>李総裁は今年3月下旬まで「(協議)再開までは時間がさらに必要」と発言していた。だが、南北首脳会談などを機に北東アジアの情勢が変わり、スワップ協定を巡る協議の再開に向けた動きにも影響を及ぼしているようだ。

時間も何も一生あり得ないわ。いい加減、現実を見ろよ。日韓慰安婦合意の履行がいつまでも進まないから、韓国とは日韓通貨スワップの再開する協議を中断したのだ。そして、それは何も変わっていないので日韓通貨スワップの再開の協議など論外だということだ。何も変わってないのにそんなことしたら、日本との約束を守らなくて良いと韓国に誤解されるからな。

まずはフィリピンみたいにソウル日本大使館と釜山日本領事館前にある慰安婦像を撤去してからの話だ。強制労役労働者像が阻止されたから日韓通貨スワップの協議とかはない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、日本との通貨スワップ再開に向け努力 韓国中銀総裁が意向表明

【マニラ聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は、金融危機時にドルなどを融通し合う韓日通貨交換(スワップ)の再開に向け努力すると表明した上で、今後このための協議が始まるとの見方を示した。4日の韓国、日本、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)による財務相・中央銀行総裁会議後に報道陣に明らかにした。

韓日のスワップ協定は2015年2月に終了したが、両国は16年8月、韓国の提案により再開に向けた協議を開始することで合意した。しかし、釜山の日本総領事館前に旧日本軍の従軍慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことを受け、昨年1月に協議は中断された。

李総裁は今年3月下旬まで「(協議)再開までは時間がさらに必要」と発言していた。だが、南北首脳会談などを機に北東アジアの情勢が変わり、スワップ協定を巡る協議の再開に向けた動きにも影響を及ぼしているようだ。

韓国青瓦台(大統領府)高官も「韓日高官級会談が本格化する契機がつくられれば、スワップ協定問題も協議することになる」と話した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/05/06/0400000000AJP20180506000700882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

人件費をゼロにしたいオーナーの増加でラーメン屋が自動化を進めて無人店舗に…クレカで決済、3分で出来上がり

人件費をゼロにしたいオーナーの増加でラーメン屋が自動化を進めて無人店舗に…クレカで決済、3分で出来上がり

記事要約:これはわりとありかもしれない。文在寅大統領の最低賃金の大幅な値上げで従業員すら雇わず、人件費をゼロにしたいオーナーが増加して、この前は食券の自販機が増えているという記事を紹介した。しかし、今度はそんなレベルではない。むしろ、これは未来の飲食店の姿ともいえる。実に最先端だ。

>店の中に機械しかない「無人店舗」が増えている。 注文は自動販売機で受け付け、調理や後片付けは人間が担当していた「セルフ店舗」から、一歩進展した形態だ。 ラーメン屋では機械がラーメンを湯がき、爪にデザインを施すネイルショップでは機械がマニキュアを塗り乾燥させる。 人件費を「ゼロ」に抑えようとするオーナーが増えたことで、見られるようになった現象だ。

出される食事に満足するなら忙しいサラリーマンにとっては良いんじゃないか。日本でも立ち食いそばが潰れないのは値段と安さだけではなく「速さ」が貴重だからである。味が普通に食べれればそれでいいだろう。そば屋のおばちゃんが機械に変わっただけ。でも、さすがにこれは食べたくないな。

これインスタント麺だよな。しかも、お湯だけ入れてるだけ。お値段はなんと300円~400円らしい。

>それぞれ韓国風、日本風、無国籍ラーメンの販売機だ。 クレジットカードで3000-4000ウォン(約300-400円)を決済すると、3分後にはラーメンが出てくる。

うーん。場所代を考えるとわりとリーズナブルな値段かもしれないな。今、カップ麺はわりと高くなってて、日本のスーパーでどん兵衛を買うと138円する。何でそんな詳しいのか。さっきいってきたからだ。だから、場所代を考えたら300円は高くない。でも、日本だと400円で牛丼が食べられるからな。これは流行らないな。立ち食いそばより高いしな。おそらく100円だな。100円ぐらいでやれば儲かるかも知れない。

>値段が安い上、365日、24時間フル稼動できることから、顧客満足度は高い。
最近ソウル市麻浦区延南洞で自動販売機を利用した無人のラーメン屋が人気を呼んでいる。

確かに機械なので従業員もいらない。ラーメンの種類を3つに限定すればいい。具材があるかは知らないが、お手軽で便利というのは実は希少価値が高い。食事をゆっくりしている人間ばかりではないからだ。かなりコスト削減には成功したんじゃないか。何しろ、自分は機械の点検をするだけでいいなんて、わりと楽でいいじゃないか。日本では間違いなくダメだが。韓国なら商売として成り立っている。元々、インスタントラーメン出すような店ばかりだからな。

わりと最先端を進んでいて面白いと思う。未来はきっとこんな感じになるかも知れないな。おもてなし?接客?そんなものが本当に必要なのか?本当に必要なのはお腹を満たせて、普通に満足にできる場所の提供の2点だけではないのか。もっとも、食事をどう捉えるかでも違うとはおもう。まあ、1番の問題は味に期待できないところではある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

人店舗増える韓国のラーメン屋、機械化で人件費削減

店の中に機械しかない「無人店舗」が増えている。 注文は自動販売機で受け付け、調理や後片付けは人間が担当していた「セルフ店舗」から、一歩進展した形態だ。

ラーメン屋では機械がラーメンを湯がき、爪にデザインを施すネイルショップでは機械がマニキュアを塗り乾燥させる。 人件費を「ゼロ」に抑えようとするオーナーが増えたことで、見られるようになった現象だ。

値段が安い上、365日、24時間フル稼動できることから、顧客満足度は高い。
最近ソウル市麻浦区延南洞で自動販売機を利用した無人のラーメン屋が人気を呼んでいる。

約13平方メートルの店内には、厨房(ちゅうぼう)の代わりにラーメン製造・販売機が3台設置されている。

それぞれ韓国風、日本風、無国籍ラーメンの販売機だ。 クレジットカードで3000-4000ウォン(約300-400円)を決済すると、3分後にはラーメンが出てくる。

オーナーのシン・ヒョンギョンさんは「最近は人件費が高い上、家賃も高騰しているため、こういったやり方でなければ、収益は出しにくい。
人間に代わって機械を利用するようになったことで、週末や夜勤の手当ても出す必要がなく、年中無休で運営できる」と笑みを浮かべる。

ソウル市中浪区上鳳洞の商店街にあるネイルショップ「フィンガーネイル2GO」では、機械がマニキュアを塗っている。
爪は、一つ当たり1500-3000ウォン(約150-300円)だ。

顧客はまず、機械のディスプレーを見ながら、約40色のカラーと数百種のデザインの中から気に入ったものを選択する。
次に機械に指を入れて、爪の寸法を測る。

設定が完了すれば、機械からマニキュアが噴射される。
乾燥器で爪を乾かすまでの所要時間はざっと10分。
同店を訪れた顧客は「安くて速い上、人にやってもらったのと同じくらい出来栄えがいい」と話す。

無人店鋪に対する反応は、世代別にやや温度差がある。
若い層はほとんどが「便利で安い」と好感を持っている。

これに対して、機械の注文が苦手な老年層は「使い方を教えてくれる人がいないため不便だ」との意見が多い。

東国大学経営学科のヨ・ジュンサン教授は「人件費に対する負担が年々拡大してきたことで、サービス分野でさえも無人店舗の創業に対する関心が高まりを見せている」と分析した

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/04/2018050400437.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓人(コリアン)の小学生が教室で白人の同級生を刃物でさす・・・LA近郊のピコキャニオン小学校

韓国経済、韓人(コリアン)の小学生が教室で白人の同級生を刃物でさす・・・LA近郊のピコキャニオン小学校

記事要約:どうやらアメリカに移民?した韓人の小学生が教室で白人の同級生を刃物で刺すという事件が起きたようだ。場所はLA近郊のピコキャニオン小学校とのこと。どういう理由で刺したかは知らないが、韓国人の子供だからな。

火病がいつ発症してもおかしくない。しかし、無差別殺人を起こしたバージニア工科大学の銃乱射事件、米アトランタ・サウナ銃乱射事件オイコス大学銃乱射事件などもそうだが、韓国人が地域社会に馴染めずに問題を起こすことが多すぎる。もっとも銃ではないので大勢の死傷者が出たわけはないが。しかし、12歳の子供がナイフで同級生を刺すというのは…。

>保安局のクリス・クラフト担当者は、「教室内で事件が起き、教師が被害者の生徒を直ちに看護師の元に連れて行った」とし、「事件直後、加害者の生徒は校長室に拘禁して、出動した保安局員に引き渡した」と伝えた。 この学校の韓人の父兄によれば、加害者の学生は最近転校してきた韓人のA少年である。被害者の生徒は白人の男子生徒である事が分かった。二人とも12歳。

そのうちどういう理由かは出てくると思うが、結局、韓国人は危険という認識をせざる得ない。大抵ムカついても素手の喧嘩になるぐらいなら普通だが、刃物で刺すというのは明らかにおかしいからな。殺意でもあったのか。今の時代は子供の社会も複雑なコミュニティが造られているからな。よそ者がそこに入り込むのは難しい。ましてや、韓国人というだけでどのように扱われるかは想像に難くない。まあ、経緯がまだわからないので憶測でしかないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓人(コリアン)の小学生が教室で白人の同級生を刃物でさす・・・LA近郊のピコキャニオン小学校

LA近郊の小学校の教室で12歳の韓人(コリアン)の生徒が、同い年の同級生に刃物を振り回して逮捕された。

LA郡保安局によれば4日の午前8時頃、スティーブンソン・ランチにあるピコキャニオン小学校で、ある生徒が凶器で刺されたという申告が受理された。

保安局のクリス・クラフト担当者は、「教室内で事件が起き、教師が被害者の生徒を直ちに看護師の元に連れて行った」とし、「事件直後、加害者の生徒は校長室に拘禁して、出動した保安局員に引き渡した」と伝えた。

この学校の韓人の父兄によれば、加害者の学生は最近転校してきた韓人のA少年である。被害者の生徒は白人の男子生徒である事が分かった。二人とも12歳。

ソース:米州中央日報(韓国語)

ソースは5chより記事掲載

(http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6170934)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔サンドイッチ〕日本と中国に挟み撃ち、大打撃の韓国製品輸出―中国メディア

韓国経済、〔サンドイッチ〕日本と中国に挟み撃ち、大打撃の韓国製品輸出―中国メディア

記事要約:日本と中国に挟み撃ちされて大打撃という韓国製品輸出。そういうのを棲み分けというのだ。日本は高品質製品に特化している。中国は質は悪いが安い製品を輸出している。韓国はウォン高によってもうどちらでもない。これについてはもう何年も前からそうなると予想してきた。意外なのはDRAMぐらいだな。アレが最後の牙城である。

>記事は、韓国メディア亜洲経済の3日の報道を引用。それによると、近年韓国の自動車、スマートフォン、家電、ディスプレイ、船舶などの半導体以外の製品の輸出は、いずれも困難に直面しているという。

そりゃそうだ。中国のやっていることは韓国と同じこと。しかし、その規模が韓国とは桁外れに異なる。大量生産が韓国以上にできる。国内市場が韓国とは比べものにならないほど大きい。そして、金を持った中国企業が海外企業の技術を入手するためにM&Aを繰り返す。技術は一から研究なんてする必要はない。必要な企業を買えば良いからな。

最先端の技術には届かなくても、それの1世代前でも世界の市場では十分、通用する。こうなってくると韓国企業に勝ち目ない。しかも、中国は強かなのでパクった技術でも、それなりに使える製品に仕上げてくる。確かにコピー製品も多いが、それだけではないことはHUAWEIを見ればわかるだろう。最もスマホも組み立てだからな。

結局、韓国企業がどれだけウォン安、ダンピングでシェアを獲得してもその先はない。なぜなら、イノベーションや核心技術が存在しないからだ。だから、最後はサムスン電子一極となった。もう、他の企業で強いのは韓国のロッテぐらいか。現代自動車も落ち目だしな。最後は中国企業に淘汰されていくだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔サンドイッチ〕日本と中国に挟み撃ち、大打撃の韓国製品輸出―中国メディア

2018年5月5日、参考消息は、韓国メディアの報道を引用し、韓国製品の輸出は、技術力も品質も向上している中国製品と、円安で低価格になっている日本製品に挟み撃ちにされ、競争力が低下していると伝えた。

記事は、韓国メディア亜洲経済の3日の報道を引用。それによると、近年韓国の自動車、スマートフォン、家電、ディスプレイ、船舶などの半導体以外の製品の輸出は、いずれも困難に直面しているという。

「2010年に米国でトヨタのリコール問題が発生した際には、日本車は米国市場で販売不振になったが、ヒュンダイは大幅な販売台数増となった」と記事は紹介。しかし、「最近の円安ウォン高の影響で、韓国車は価格競争力を失ってきている」のだという。そして「今年の第1四半期には、ヒュンダイ・起亜の米国市場での販売台数は前年同期比で7%減少し、トヨタは逆に7.4%増となった」と紹介した。

報道によると、中国製の強烈な攻勢の中で、4月の韓国の家電やスマートフォンなどの輸出はそれぞれ減少しているという。「中国メーカーの販売する冷蔵庫や洗濯機、空気清浄機などは、安くて質が高く、ますます多くの消費者から支持されるようになっている」と記事は伝えた。

また、輸出減少の問題以外にも、ウォン高による為替変動の損失も無視できない問題になっていると記事は指摘。「ウォン高はこの先もしばらく続きそうだ」としている。(翻訳・編集/山中)

(http://www.recordchina.co.jp/b597917-s0-c20.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の選手の皆さん、侮辱や暴言はやめましょう

韓国経済、韓国の選手の皆さん、侮辱や暴言はやめましょう

記事要約:今回の記事は典型的な韓国人を紹介するのうってつけの内容となっている。だが、全文は駄文である。まともなこと書いてあるのだが、冗漫といえばいいだろうか。そもそも言いたいことは1つだけ。

こどもの日だから、野球などのスポーツをテレビを視聴している子供の影響である。つまり、韓国のプロ選手は自分の能力ではなく判定に不服として審判を侮辱するそうだ。そして、そのような侮辱はスポーツマシンとして育成するから人間性などコーチなどにどうでもいいということだ。つまり、結果が全てなのが韓国社会である。

確かに平昌五輪で表彰式で土下座したアイススケートの選手の人格が問題視されていた。あれは銀メダルだから土下座したのか。ただ単に叩かれていたからだったのか。おそらく金メダル取っていたら土下座なんてしなかっただろう。名前?そんなくだらない韓国人の名前なんて一々、覚えているわけない。

>「娘たちとテレビで韓国のプロ野球をみていると、打者が判定を不服としてよく審判を侮辱する。声は聞こえないが口元や態度でわかる。最初はその選手だけかと思ったが、他の試合や競技をみても同じようなことはいくらでもあった。子供たちにそんな様子は見せられない」

うちの父親も野球が好きなので管理人もたまに甲子園に試合を見に連れて行くこともあるが、日本人選手が審判に抗議する場面はあまりないとおもうな。むしろ、監督が抗議することの方が多いような気がする。しかし、韓国では自分の力量のなさを棚に上げて審判を侮辱するそうだ。

>その言葉を聞いて、これまで何気なく目にしてきたいくつもの場面が気になるようになった。確かに選手たちはいつも興奮して顔が真っ赤だ。ホームランを打たれた投手、三振した打者、エラーをした野手。誰もがここで文字にはできないようなことを言っているのは間違いなかった。「チクショー」程度ならまだ品があるだろう。

つまり、火病を起こしていると。言葉は聞こえなくても態度や口調である程度、理解できると。スポーツマンシップの欠片の感じられんな。後はもう駄文だ。他のプロ選手もそうだ。コーチが人格面の育成を放置している。幼い頃から人格教育をしていない。そんなところだ。

結論を述べると、韓国人の試合を見ていると火病して審判を侮辱する選手ばかりが目立つので、子供に悪影響を及ぼすのでやめようという話だ。うん。典型的な韓国人だ。それ以外の感想がない。でも、もう少し掘り下げると、これが韓国でスポーツが人気ないことにも繋がるんじゃないか。侮辱ばかりする選手を子供が見ていて面白いわけないもんな。そういえば、6月はサッカー、ワールドカップロシア杯があったな。韓国も辛くも出場できたのだが、組み合わせは強豪国が勢揃いという。どうなるかは知らないが、日本を応援しながら楽しませてもらうつもりだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国の選手の皆さん、侮辱や暴言はやめましょう

長い間米国で生活し、先日韓国に戻ったばかりの大学時代の先輩に会った。この先輩は米メジャーリーグ野球の大ファンで、2人の娘も大の野球好きだそうだ。たとえばロサンゼルス・ドジャースの韓国人選手・柳賢振(リュ・ヒョンジン)が登板した後にその日の投球を分析してもらうと、ちょっとした野球解説者ぐらいの話は聞くことができる。

その先輩が記者に「米国では仕事が終わると子供たちを連れて野球を見に行くことが趣味だったが、韓国ではプロ野球は見ない」と語った。時速160キロの速球さえごく当たり前で、それを打ち返してホームランにするような選手も珍しくないメジャーリーグに慣れたからだとその時は思った。しかし先輩が語る理由はそうではなかった。

「娘たちとテレビで韓国のプロ野球をみていると、打者が判定を不服としてよく審判を侮辱する。声は聞こえないが口元や態度でわかる。最初はその選手だけかと思ったが、他の試合や競技をみても同じようなことはいくらでもあった。子供たちにそんな様子は見せられない」

その言葉を聞いて、これまで何気なく目にしてきたいくつもの場面が気になるようになった。確かに選手たちはいつも興奮して顔が真っ赤だ。ホームランを打たれた投手、三振した打者、エラーをした野手。誰もがここで文字にはできないようなことを言っているのは間違いなかった。「チクショー」程度ならまだ品があるだろう。

最近はテレビもハイビジョンではなくウルトラ・ハイビジョンの時代だ。画面に映る選手たちの汗腺や鼻毛の数まで数えることができる。しかも様々な角度から撮影するため、中継用のカメラも多い時は20台以上が同時に使われる。これでは天下のジェームズ・ボンドでもスパイ活動ができないだろう。

これはもちろん野球に限った話ではない。女子バレーボール韓国代表のキム・ヨンギョン選手はある国際試合でプレーが思い通り行かなかった時、1人で何か叫んでいたが、その様子がカメラに映し出された。本人は思わず出た言葉でとても後悔しているそうだ。しかしファンはその後、キム・ヨンギョン選手のことを「食パン姉さん」と呼ぶようになった。悪口を「食パン」と表現するそのセンスは素晴らしい。しかし他人に対する侮辱を簡単になかったことにするのはどうかと思う。

スポーツ選手もスターになればもはや公人と何ら違いがない。その一挙手一投足がメディアを通じて多くの人の目にそのまま見られてしまう。中でも選手にあこがれる子供たちはその様子をそのまま見て学ぶ。残念ながらフィールドやスタジアムの中や外で自らの問題行動に何ら罪悪感を感じない選手をこれまで数多く見てきた。飲酒運転やひき逃げ、ツイッターなどでの暴言、違法スポーツ賭博や八百長など数え上げればきりがない。

これらは結局その選手の人柄の問題だ。韓国のスポーツ選手の多くは幼い時から運動ばかりして過ごす。彼らはその実績によって自分の将来が決まるのだから、学業や人格など最初から眼中にない。その結果、彼らは完全に「スポーツ・マシーン」に転落する。コーチや指導者もそうなる選手たちを放置する。コーチたちに取っては選手をどのレベルで活躍させ、いかなる結果を残させるか、あるいはより上の舞台に上げられるかが自らの能力の証となり、それが収入の額にもつながる。だとすれば選手たちの人格など気にする暇などないだろう。もちろん多くの選手も指導者もそんな人間ばかりでないと信じたい。

プロスポーツの競技団体は毎年新人選手たちに「選手や人間としていかにあるべきか」を教えるための研修を行う。しかし三つ子の魂百までと言われるように、20歳を過ぎた若者が1日や2日の研修でその習慣を変えられるだろうか。このような教育は幼い時から行うべきだろう。

明日からは家庭の月と言われる5月だ。こどもの日の5日には子供たちが親と手をつないで野球場やサッカー場にそのつたない足取りで訪れ、選手たちのプレーを見守るだろう。そこで選手の皆さんにお願いしたい。今からでも他の選手に対する暴言や侮辱はやめにしましょう。子供たちがみているし、皆さんのご両親もみているからです。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/30/2018043000657_2.html)
Like
Like Love Haha Wow Sad Angry