日別アーカイブ: 2018年5月11日

韓国経済、〔韓国のライバルは台湾〕日本と韓国の経済力はどっちが上? 「比較できる次元になかった」

韓国経済、〔韓国のライバルは台湾〕日本と韓国の経済力はどっちが上? 「比較できる次元になかった」

記事要約:相変わらず、ぼけているとしかいいようがない。日本と韓国の経済力を比較なんてできるわけないだろう。そもそも韓国のGDPは東京都と同じぐらいだ。東京都だけなら良い勝負できるが、日本にはたくさんの県が存在するんだよな。だから、お話にならないのだ。

そして、経済を扱う人間には韓国のライバルは台湾辺りだという認識しか存在しない。今も昔だ。その台湾にもそろそろ韓国は負けるかもしれないが。だってサムスン電子だけだもんな。

そのサムスン電子だって日本製の機械や部品がなければ半導体の製造工場の稼働だってできない。サムスン電子がいくら設けても儲けは外資が半分ほど持っていく。その構造は何も変化していない。管理人が韓国経済を特集し出して10年経過しているわけだが、規模が大きくなっても、輸出依存であるファンダメンタルズは変わらない。日本と比較する以前にさらに差が開いているんだよな。

ノーベル賞とか以前に韓国には何一つ世界での最先端技術や分野がないだろう。その時点で日本と経済力を比較する方がおかしいのだ。アジアのパワーバランスでも日本は3位。韓国は7位だったが、それはあくまでも軍事力がないことへの外交の弱さが出ているだけ。その辺の点数加算を抜けば、中国に追いつくぐらいの力は存在しているはずだ。

しかも、その韓国が旧世代の核技術やミサイル技術ぐらいしかない北朝鮮と統一しようとしている。確かに人口そのものは増えるかも知れないが、経済力が全然、違うのだから、どのみち内部で分裂する。

統一して凄い国家の誕生とか、考えているのは北朝鮮シンパだけだ。アジアで最低レベルの北朝鮮と統一したら、さらに酷いことになるのは誰でもわかるとおもうんだが。統一、平和とか、そんな甘い言葉に欺されて金正恩を良い人とか言い出すんだ。韓国人のほとんどが。しかし、あれだけ反日教育をしてきているのに、北朝鮮については何も教育で教えていないのか。韓国は。・・・国が滅びるのも納得だな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国のライバルは台湾〕日本と韓国の経済力はどっちが上? 「比較できる次元になかった」

日本と韓国はサッカーや野球などではライバル関係にあると言われることが多いが、経済の実力でもライバル関係にあると言えるのだろうか。

中国メディアの今日頭条はこのほど、「経済的な実力が上なのは日韓のどちらか」と題する記事を掲載し、日韓両国の経済を比較している。

記事は、韓国の国土面積は約10万200平方キロと、約37万8000平方キロの日本の3分の1以下であることを強調。

そのうえで2016年の国内総生産(GDP)は韓国が1兆4110億ドル、日本が4兆9390億ドルだったことを伝え、 GDPでは規模でも1人あたりGDPでも日本のほうが韓国を上回っていることを紹介した。

続けて、韓国は香港やシンガポール、台湾と並んで「アジア四小龍」と呼ばれ、その経済力が評価されていると紹介する一方で、 「小龍」が存在するということは「大龍」も存在するということだと強調。ここに日本が入っていないのは「日本は『小龍』ではないからだ」と伝え、 日本と中国の経済力は「大龍」と呼ぶにふさわしいものだと論じた。

さらに、日韓の経済力を「側面」から比較しても、日韓の差は非常に大きいことがわかるとし、 日本はこれまでに自然科学分野でノーベル賞受賞者を数多く輩出し、米医学界最高の賞とされるラスカー賞の受賞者も日本は複数輩出していると強調。
他にも日本は世界的権威のある賞の受賞者を多数輩出しているが、韓国には自然科学分野のノーベル賞受賞者はおらず、 世界的権威のある賞の受賞者も日本人より圧倒的に少ないのが現状だと指摘した。

一方で記事は、韓国の製造業はディスプレイパネルや半導体などの分野で日本を上回る競争力を持つと指摘する一方 、国全体の国際競争力ではやはり日本のほうが韓国を上回ると指摘。

その根拠として、 世界経済フォーラムが発表している「世界競争力報告」のデータを挙げ、年によって変動はあっても日本のランキングは一桁台であるのに対し、 韓国は20位台であることを指摘し、総括として「韓国と日本を比較すること自体が間違いであり、日韓の競争力は同じ次元にあるものではない」と論じた。

(http://news.searchina.net/id/1659095?page=1)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

記事要約:結局、米朝首脳会談がシンガポールで開催することが正式に決まったことで、韓国は今まで北と米を橋渡しにした。日本は蚊帳の外とジャパン・パッシングを繰り返していた韓国メディアの頭に、それはもう凄まじい勢いでブーメランが突き刺さることになった。南北首脳会談が板門店でないのなら、韓国は蚊帳の外だったわけだ。そして、必死に考えた言い訳がこれだ。

>一方、韓国大統領府の高官は11日朝、記者団に対し、米朝首脳会談の開催場所について、当初は先月の南北首脳会談と同じく、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)が有力だったとしたうえで、「韓国政府としては、分断の象徴であるパンムンジョムがよいのではないかと考えていたが、北とアメリカの立場を尊重する」と述べました。

あれだけ頑張ったのにハシゴを外される。しかも、日本とは違い、当事国のはずなのに会談に参加させてももらえない。結局、文在寅大統領が北朝鮮シンパしすぎて、アメリカの信用を失ったんだろうな。そして、アメリカが恐ろしいのは中央日報に書いてある。

>米国が米朝首脳会談の事前交渉で、北朝鮮に核技術者の海外移住および核関連データの廃棄を要求していると朝日新聞が10日、報道した。 朝日は北朝鮮関係筋の話を引用し、米国が北朝鮮に核開発に携わった最大で数千人ともされる技術者の海外移住および6回にわたる核実験や、寧辺(ヨンビョン)核関連施設に関するデータの廃棄を求めていると報じた。

さらに米側は、生物化学兵器など全ての大量破壊兵器(WMD)の廃棄を北朝鮮に求めている。長距離弾道ミサイルと同等の能力を持つ人工衛星を搭載した宇宙ロケットの発射も認めないということだ。

(http://s.japanese.joins.com/article/273/241273.html?servcode=500~)

つまり、アメリカはもう、北朝鮮が今まで得てきた技術そのものを全て捨てろと要求している。核技術者を国外追放、さらにその関連のデータ廃棄。生物化学兵器などの全ての大量破壊兵器、長距離ミサイルの宇宙ロケット発射も認めない。

これだけでも文在寅大統領にとっては統一後に核保有国になれるという思惑が失われたことになる。しかも、ロケット技術を得ることもできなくなる。はっきりいえば、全面降伏である。さらにここに日本人拉致問題解決まで加わる。

誰が見ても、この条件を吞めば北朝鮮は体制維持が保証されても、もう、何一つできない貧乏国家に成り下がる。これで韓国に統一されても、むしろ、飢えた北朝鮮の人々をそのまま難民として抱えることになり、韓国もそのまま衰退となる。

さあ、このシナリオが誰が想定していたか。トランプ大統領が怖いといったのはそこだ。もう、北朝鮮は現代版「ハルノート」に突きつけられて完全敗北しかない。それだけやってようやく制裁解除である。でも、北朝鮮はやり過ぎた。世界の敵であることに疑いようはない。拒否したらそのまま空爆が待っているだけである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

史上初となる米朝首脳会談が来月12日にシンガポールで開催されることが決まったことについて、韓国統一省のペク・テヒョン(白泰鉉)報道官は11日の定例記者会見で、「南北の首脳は完全な非核化の目標を確認しており、南北関係の発展と朝鮮半島の非核化の好循環が生まれるよう努力していく」と述べ、韓国政府として積極的な協力を惜しまない姿勢を強調しました。

一方、韓国大統領府の高官は11日朝、記者団に対し、米朝首脳会談の開催場所について、当初は先月の南北首脳会談と同じく、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)が有力だったとしたうえで、「韓国政府としては、分断の象徴であるパンムンジョムがよいのではないかと考えていたが、北とアメリカの立場を尊重する」と述べました。

そして、シンガポールが開催場所に決まったことで、米朝首脳会談に続けて、すぐさまアメリカと北朝鮮、それに韓国の3か国首脳会談を開くことは難しくなったとして、韓国政府の複雑な思いものぞかせました。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180511/k10011434911000.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔ISD条項〕米国系ファンド、韓国政府に被害補償金6億7000万ドルを請求

韓国経済、〔ISD条項〕米国系ファンド、韓国政府に被害補償金6億7000万ドルを請求

記事要約:米韓FTAによって追加されたISD条項。これを使って裁判を起こしたのはローンスターとイラン系家電会社「エンテクハブ(Entekhab)」の2社だったと思う。それで3件目として、米国系ファンド「エリオット・マネジメント」が加わった。実際、上の2社の結果も出てないと思うので、先例はまだなのだが、どういう理由で韓国政府に対して被害補償金6億7000万ドルを請求したのかを見ていこう。

>ISD仲裁意向書によると、エリオットは被害補償請求金額として6億7000万ドル(約732億円)を指摘している。被請求人にも「大韓民国大統領 文在寅(ムン・ジェイン)」と法務部が明記されている。

韓国の大統領 文在寅氏を名指ししているのか。中々、面白いな。しかも、金額は732億円。

>具体的には「エリオットがサムスン物産合併過程で、株主権利を行使する過程で、国民年金・保健福祉部・朴槿恵(パク・クネ)前大統領らが韓米FTA協定文に含まれた内国人同一待遇(11.3兆)と最低待遇基準(11.5兆)条項に違反した」と記されている。

さて、ISD条項について解説しようか。聞き慣れない人もいるかも知れないが、ISD条項とは、「投資家対国家間の紛争解決条項」(Investor State Dispute Settlement)の略語。主に自由貿易協定(FTA)を結んだ国同士において、多国間における企業と政府との賠償を求める紛争の方法を定めた条項のことをいう。ISDS条項ともいわれる。

(http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000089854.pdf)

ややこしい?簡単な例を言えば、アメリカの企業が韓国政府によって不当な扱いを受けたと証明されたら、韓国政府が賠償しないといけないという決まりである。今回の話は救済措置を参照していただきたい。

>自国投資家(サムスン)とエリオットの間で、朴槿恵政府が外国人投資家であるエリオットに差別的不当待遇をしたという主張だ。

2015年李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(50)が1大株主だった第一毛織がサムスン物産と合併しようとしていた当時、エリオットはサムスン物産の持株約7%を保有する主要株主だった。

今回の場合はサムスン物産の合併過程で何らかの差別的不当待遇をエリオットが受けたと。まあ、あり得ない話ではない。ローンスターという前例があるからな。

だから、このISD条項で訴えるのは政府ということになる。そして、今の政権の文在寅大統領宛てとなったわけだ。因みに国際法を適用されるので韓国の法律がどうとかの話ではない。仮にエリオットが韓国で裁判を行っても、勝つことはまずできないので、このようなISD条項を使って訴えた。後はそれが正当な訴えかが判断されて、賠償金がいくらかになる。6億7000万ドルを請求が妥当かはよくわからない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

 

韓国経済、〔ISD条項〕米国系ファンド、韓国政府に被害補償金6億7000万ドルを請求

サムスン・現代自動車の支配構造改編過程で問題を提起した米国系ファンド「エリオット・マネジメント」と韓国政府間の法律攻防が本格化した。

11日、企画財政部・法務部など韓国政府は、「米国私募ファンドのエリオットが先月13日、韓米自由貿易協定(FTA)に基づき、投資家・国家間訴訟(ISD)の仲裁意向書(Notice of Intent)を大韓民国政府に届け出た」と公式発表した。

法務部はこの日からホームページに仲裁意向書の英文原文をすべて公開した。韓米FTA協定文に「仲裁意向届出時、最大限速かに大衆が利用できるようにする」という文面があるためだ。

ISD仲裁意向書によると、エリオットは被害補償請求金額として6億7000万ドル(約732億円)を指摘している。被請求人にも「大韓民国大統領 文在寅(ムン・ジェイン)」と法務部が明記されている。

具体的には「エリオットがサムスン物産合併過程で、株主権利を行使する過程で、国民年金・保健福祉部・朴槿恵(パク・クネ)前大統領らが韓米FTA協定文に含まれた内国人同一待遇(11.3兆)と最低待遇基準(11.5兆)条項に違反した」と記されている。

自国投資家(サムスン)とエリオットの間で、朴槿恵政府が外国人投資家であるエリオットに差別的不当待遇をしたという主張だ。

2015年李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(50)が1大株主だった第一毛織がサムスン物産と合併しようとしていた当時、エリオットはサムスン物産の持株約7%を保有する主要株主だった。

検察と朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チームが朴前大統領、文亨杓(ムン・ヒョンピョ)前保健福祉部長官らを相次いで職権乱用容疑で起訴した事実も仲裁意向書に含まれた。

国際紛争分野で十数年間活動しているある弁護士は「エリオットは検察起訴と裁判所の有罪判決をISD請求に対する客観的証拠として提出した」と説明した。韓米FTAによると、ISD訴訟を請求するためには、必ず被請求人を相手に客観的証拠を提出しなければならない。

ただし、エリオットは仲裁意向書に具体的な被害金額の算出方法等を記載していない。法務部関係者は「請求金額に対する客観的な根拠等が不充分な資料」とし「近くエリオット関係者と会って真意が何か把握したい」と説明した。

エリオットは米法律事務所「Three Crowns(スリークラウンズ)」を法律代理人に指定した。スリークラウンズは英ロンドン、仏パリなどに事務所を置く多国籍国際紛争ローファームだ。

2015年イラン系家電会社「エンテクハブ(Entekhab)」が韓国政府を相手にISDを提起した時、スリークラウンズ所属のヤン・ポールソン弁護士が仲裁人に指名されたことがある。

韓米FTA協定文によると、韓国政府とエリオットは仲裁意向書を提出した日(4月13日)から少なくとも90日間の協議期間を持つよう規定している。90日は最小期間である以上、エリオットと韓国政府間の協議が3カ月以上にもつれ込むことも予想される。

 

(http://japanese.joins.com/article/300/241300.html?servcode=400)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国のアジア太平洋地域パワー7位…日本は?

韓国経済、韓国のアジア太平洋地域パワー7位…日本は?

記事要約:オーストラリアのシンクタンクであるローウィー(LOWY)研究所は、アジア太平洋の主要25カ国・地域の総合国力ランキングを評価した報告書「アジアパワーインデックス2018」で、アジア太平洋地域パワーランキングが公開された。

>米国と中国はそれぞれ85.0点と75.5点で総合国力分野の1位と2位を占めた。次いで日本が42.1点で3位にランクインした。

それで韓国は7位になったわけだが、1位と2位はアメリカと中国。3位は日本とのこと。経済力と似たような順位付けだな。でも、意外なのは韓国が7位ってことか。3位の日本の点数が米中と大差あるのは軍事力や外交力のなさだろうな。北朝鮮に浚われた人も自分たちで取り返すこともできない。悲しい現実であるが、同じ失敗を繰り返してはいけない。もっと軍事力や防衛力を強化しないといけない。

 >また、韓国については「対外経済関係と文化的影響力の側面で強く持続的な能力を示している」とし「東南アジアとうまく発展した貿易投資関係を確保している」と評価した。

文化的影響力なんてあるんだろうか。ただの韓流のごり押しが文化的影響力といわれてもな。持続的な能力…10年ごとに経済危機を迎えるのに・・それは過大評価ではないか。最近、なんて通貨スワップ協定を各国と結んでそれで乗り切れるとか思っているしな。むしろ、この報告書の評価が曖昧すぎるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国のアジア太平洋地域パワー7位…日本は?

オーストラリアのシンクタンクであるローウィー(LOWY)研究所は、アジア太平洋の主要25カ国・地域の総合国力ランキングを評価した報告書「アジアパワーインデックス2018」で、韓国が経済力・軍事力・外交力などを総合的に考慮した場合、アジア太平洋圏の主要国のうち7番目に総合国力が強いと発表した。

米国と中国はそれぞれ85.0点と75.5点で総合国力分野の1位と2位を占めた。次いで日本が42.1点で3位にランクインした。

報告書は「米国はアジアで最も強力な軍事力を保有していて中国が持ちえなかった同盟との軍事的ネットワークを確保している」と指摘した。中国は「未来トレンド」分野では米国を抜いて1位を占めるなど、最強国への飛躍に向けた追撃戦を繰り広げていると評価した。

また、韓国については「対外経済関係と文化的影響力の側面で強く持続的な能力を示している」とし「東南アジアとうまく発展した貿易投資関係を確保している」と評価した。

北朝鮮は台湾(15位)、フィリピン(16位)に次いで17位に分類され、軍事力を除くあらゆる分野で最下位圏であると評価された。

(http://japanese.joins.com/article/290/241290.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|article|ichioshi)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、10月打ち上げ予定の韓国型ロケット、長官が参観

韓国経済、10月打ち上げ予定の韓国型ロケット、長官が参観

記事要約:今年は10月辺りに発表があるノーベル文学賞がなくなったので、韓国のノーベル症が見られなくて残念だと思っていたのだが、その代わりにイベントが用意されている。本当に打ち上げられるかはわからないが韓国型ロケットである。ロケット好きとしても見逃せないイベントだろう。

>羅老宇宙センターでは10月に韓国型ロケットの試験打ち上げが予定されている。試験打ち上げを通じて75トン級エンジンの飛行性能を最初的に検証する予定だ。試験打ち上げが成功すれば、2020年に月探査用の韓国型ロケットを打ち上げるというのが、韓国の宇宙探査目標だ。

目標は大きい方が良いが、本当に宇宙まで飛ぶのか。予定通りに10月となるのか。75トン級のエンジンが本当に製造できたのか。興味が尽きないところだ。そもそも、韓国製ではなく、韓国型というのもよくわからない。

まあ、飛べば何でも良いと思うのだが、実際、MOMO2号機の打ち上げが直前に思わぬ設計ミスを見つけて夏以降に延期されたこともあり、打ち上げするにも、そこにたどり着くのは様々な経験が必要だ。さすがに韓国政府がやってることが、日本の一民間企業に負けるとは思ってはいないが、読者様にアンケート取れば、きっとMOMO2号機の方が打ち上げは速いと予想する人が多いと思う。

はやぶさ2が小惑星に到着するのも夏頃。宇宙イベントが色々目白押しなので、このサイトの息抜きにはもってこいと思う。

でも、ロケットの名前はまだ決まっていないのか。ナロ3号とかになると思っているが。韓国人がどんな名前を付けるかも楽しみだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、10月打ち上げ予定の韓国型ロケット、長官が参観

兪英民(ユ・ヨンミン)科学技術情報通信部長官が9日、大学生、宇宙分野の創業家と共に高興(コフン)の羅老(ナロ)宇宙センターを訪問し、10月に打ち上げる予定の韓国型ロケットを参観した。

兪長官らは韓国型ロケットの核心技術、75トン級液体エンジンの燃焼試験を参観し、燃焼試験設備を含む羅老宇宙センターの各種試験設備を見回った。羅老宇宙センターでは10月に韓国型ロケットの試験打ち上げが予定されている。試験打ち上げを通じて75トン級エンジンの飛行性能を最初的に検証する予定だ。試験打ち上げが成功すれば、2020年に月探査用の韓国型ロケットを打ち上げるというのが、韓国の宇宙探査目標だ。

兪長官は懇談会で「未知の領域に挑戦する若い人材の情熱とチャレンジ精神を激励する。今後、若い研究者のために宇宙分野の創業を活性化し、民間企業の宇宙開発参加を誘導する政策を用意する」と述べた。

(http://japanese.joins.com/article/267/241267.html?servcode=300&sectcode=330)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、米朝会談は6月12日シンガポールで開催 トランプ氏がツイート

韓国経済、米朝会談は6月12日シンガポールで開催 トランプ氏がツイート

記事要約:ついに米朝首脳会談の日程が出てきた。トランプ大統領によると、米朝首脳会談は6月12日、シンガポールで開催されるとのこと。

このようにツィートしている。簡単な英語なので普通に読めるわけだ。双方に世界平和のための特別な瞬間となるだろう。そうなるかはまだわからないが。これで世界が大きく動くことは間違いない。非核化や休戦協定などの内容の他に日本人の拉致問題への言及もあるのか。トランプ大統領を信じたいところである。

このサイトでも非核化という世界平和、日本人拉致問題、さらに韓国経済と3つの大きな重要なテーマなので取り扱う対象であるが、トランプ大統領は確実に結果を出してくると思われる。後はそれを北朝鮮に守らせるか。アメリカも何度も失敗しているので、さすがにオバマ前大統領にみたいなことにならないと信じたい。つまり、制裁解除のタイミングだな。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry