福島県の男女8人(男性2人、女性6人)遭難か、新潟・阿賀の御前ケ遊窟

福島県の男女8人(男性2人、女性6人)遭難か、新潟・阿賀の御前ケ遊窟

記事要約:新潟県の阿賀の御前ケ遊窟で福島県からやってきた男女8人が遭難したようだ。この山の標高は846m。それほど高い山ではない。しかも、夏の登山。難易度もそれほどでもなさそう。まあ、素人が登るにはそこそこ難しい程度だろう。

ただ、どうやら実はもう一人、70代の男性がいたようで、彼は体調不良でヘリを呼んで救助されたようだ。しかし、他の8人はそのまま登山を続行。それから連絡がとれないという。先日、親子が遭難して、結局、帰ってこなかった事故があった。新潟はわりと危険な山が多いんだろうか。

詳しい経緯は存じ上げないが発見が遅れれば、8人の生存も危うくなる。一刻も速く捜索していただきたい。ただ、これ他の人間も高齢者かもしれないな。全員、高齢者で846Mの山登りは厳しいんじゃないか。ハイキング気分で行ったのかはしらないが、どんな標高でも登山は危険が付きものである。素人ほどそういうのを舐めてかかることが多いらしい。

管理人の山登り経験は伏見稲荷の頂上の神社を目指すぐらいだからな。でも、あそこも迷うと中々,頂上に行くには骨が折れる。地図見てもよくわからんしな。鳥居が一杯あるので遭難はしない。頂上に行けなくても帰るのは難しくないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

福島県の男女8人(男性2人、女性6人)遭難か、新潟・阿賀の御前ケ遊窟

17日午後8時45分ごろ、新潟県阿賀町の御前ケ遊窟(846メートル)へ登山に出掛けた福島県の男女8人と連絡が取れないと、宿泊先のホテルから地元消防を通じて新潟県警に連絡があった。津川署は、8人が遭難した可能性もあるとみて、18日早朝から捜索する。

署によると、8人は福島市の山の会のメンバーで、男性2人、女性6人。 17日午前8時半ごろに入山し、午後5時半には阿賀町内のホテルに到着する予定だった。 登山口にはグループが乗ってきたとみられる車2台が残されていた。

(https://this.kiji.is/381119477347386465)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types