韓国社会、きょう負ければ28年ぶり勝ち点0、体面保ったアジアのサッカー、残るは韓国だけ

韓国社会、きょう負ければ28年ぶり勝ち点0、体面保ったアジアのサッカー、残るは韓国だけ

記事要約:家に帰ってきた管理人は今日の夕食は遅いのだがピザを注文した。はやさぶ2のリュウグウの到着のお祝いと、サッカーロシア杯で韓国がドイツにフルボッコにされるのを期待しているためだ。

>韓国サッカーには「アジアの盟主」という冠言葉が付いていた。しかし、今回のワールドカップ(W杯)ロシア大会ではこの誇らしい「名誉ある冠言葉」を外さなくてはならなくなるかもしれない

アジアの盟主?誰も思ってないことを自称されても困るんだよな。いつ、どこがアジアの盟主とか呼んだのだ?ファールだらけのサッカーなど、奇跡的に勝とうが世界中の人間は認めない。むしろ、嫌われるだけだ。ああ。サッカーで嫌いな国、ナンバーワンの盟主ということか。こういう自画自賛するから、後で負けて恥ずかしい思いをするんだよな。しかも、1行目からこれだぞ。読む気もなくなるという。

>ドイツとのグループリーグ最終戦第3節を前にしながら、韓国は2敗でまだ勝ち点がない状況だ。今大会に出場したアジア5カ国の中で唯一、勝ち点がない。韓国が勝ち点なしでW杯を無気力に終えた直近のW杯は1990年のイタリア大会だ。

良かったな。1990年と同レベルになったということだ。28年前のことは存じていないが、日本のJリーグはまだできてないんじゃないか。サッカーが注目されたのは1990年代の後半だと思うのだが、確か韓国の方が日本より先にサッカー選手の育成に熱を上げたてたとかきいたことがある。

>4年前のブラジル大会でアジアの国々はわずか1勝もできず、W杯のレベルを落とすとの批判に甘んじた。しかし今大会は状況が違う。日本とイランが勝ち点4、サウジアラビアが勝ち点3、オーストラリアが勝ち点1を取っている。W杯グループリーグでは勝てば勝ち点3、引き分けなら1、負ければ0となる。

勝負は時の運ともいう。そりゃ、アジア勢が勝てないときも、活躍するときだってある。これに関しては勝負とはそういうもんだ。常に勝てるほど世界大会は甘くないのだ。

>「永遠の宿敵」日本は現在1勝1分で、セネガルと並んでH組首位に立っている。ポーランドとの第3節では引き分けてもグループリーグ突破となる。日本は1998年のフランス大会で初めてW杯に出場したが、韓国の成績を上回ったことが一度もなかった。しかし、今大会では日本が韓国を上回る可能性が高くなった。

韓国とは戦いたくないので、勝手に永遠の宿敵とかにしないでほしいんだが。日本人は誰も思ってないので。上回る可能性が高くなった?すでに日本はスコア4あるので、韓国は0.韓国がドイツ戦で勝ってもスコア3なので、可能性も何も上回るのは確実ではないか。

日本が勝っても、負けても、韓国にはスコアで負けることはないぞ。韓国が4位でそのままは敗退はほぼ決定事項だ。可能性は1%すらない。なぜなら、ドイツは世界1位の国である。韓国は何位だ?54位ぐらいだったか。勝てるわけないだろう。10回やって11回は負けるぐらいだ。

ということで、皆様、ソーセージやハムでも食べながらドイツを応援しよう。ビールでもいいのだが、管理人はビールは飲めないんだよな。苦いのは苦手だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国社会、きょう負ければ28年ぶり勝ち点0、体面保ったアジアのサッカー、残るは韓国だけ

韓国サッカーには「アジアの盟主」という冠言葉が付いていた。しかし、今回のワールドカップ(W杯)ロシア大会ではこの誇らしい「名誉ある冠言葉」を外さなくてはならなくなるかもしれない。

ドイツとのグループリーグ最終戦第3節を前にしながら、韓国は2敗でまだ勝ち点がない状況だ。今大会に出場したアジア5カ国の中で唯一、勝ち点がない。韓国が勝ち点なしでW杯を無気力に終えた直近のW杯は1990年のイタリア大会だ。

4年前のブラジル大会でアジアの国々はわずか1勝もできず、W杯のレベルを落とすとの批判に甘んじた。しかし今大会は状況が違う。日本とイランが勝ち点4、サウジアラビアが勝ち点3、オーストラリアが勝ち点1を取っている。W杯グループリーグでは勝てば勝ち点3、引き分けなら1、負ければ0となる。

韓国と同じく2敗していたサウジアラビアは26日、エジプトとのA組第3節で2-1と逆転勝利を収め、一気に勝ち点3を獲得した。サウジアラビアはウルグアイ(3勝・勝ち点9)、ロシア(2勝1敗・勝ち点6)に追いつけずにグループリーグ突破はできなかったが、W杯12試合連続無勝(10敗2分)という屈辱の鎖は断ち切ることができた。

同日、B組のイランは強豪ポルトガルと1-1で引き分けて勝ち点4(1勝1敗1分)とし、組3位で今大会を終えた。グループリーグ突破はならなかったが、しっかりとした守備と高速の逆襲が高く評価された。

「永遠の宿敵」日本は現在1勝1分で、セネガルと並んでH組首位に立っている。ポーランドとの第3節では引き分けてもグループリーグ突破となる。日本は1998年のフランス大会で初めてW杯に出場したが、韓国の成績を上回ったことが一度もなかった。しかし、今大会では日本が韓国を上回る可能性が高くなった。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/27/2018062700854.html)

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
塩さば

アジアはアジアでも「特定」アジア。一緒にするな。