韓国経済〔韓国原発事故原発で重水漏出、29人が放射能に被ばく

[`yahoo` not found]

韓国経済〔韓国原発事故原発で重水漏出、29人が放射能に被ばく

記事要約:11日、韓国で重水が漏出する原発事故が発生したようだ。29人が放射能に被爆とか、意味がわからない。おそらく放射性物質を浴びたということだろう。それで場所はに慶尚北道慶州(キョンサンブクド・キョンジュ)にある月城(ウォルソン)原子力発電所だそうだ。

>これに先立ち11日午後6時45分ごろ、月城原子力本部月城3号機(加圧重水炉型70万キロワット級)で冷却材である重水3630キログラムが漏れ、当時作業中だった労働者29人が放射能にさらされた。重水は原子炉内の炉心を冷ます役割をする冷却材だ。この事故は現場作業者のミスによる冷却材バルブが開いて発生した。漏れた重水はすぐに回収された。

いやいや、漏れた重水はすぐに回収されたとか、現場作業者のミスとか、そういう問題ではないだろう。放射性物質の危険性なんて現場の作業員は嫌と言うほど知っているはずだ。それで29人がその物質を浴びているのに現場作業者のミスで済むはずもない。何かしらのマニュアルや操作確認に問題があったのではないか。しかも、これ現場作業者のミスがあるにせよ、26分も気付かなかったことに問題もある。

簡単に言えば、美術館に展示用の宝石があっても、それが盗まれても26分は気付いてないことになる。普通は宝石が盗まれた瞬間に警報装置が作動する。そして、数秒で警備会社に連絡が行く。26分も気付かない方がどうかしてる。危険物質を取り扱っているならそういった対策はできて当然だからな。

このように書いたら、待てよ。現場作業者が韓国人であることに気付いた。韓国人ならどんな完璧な対応マニュアルがあっても、ダメな気がする…。まず、起こらないということを韓国人なら起きるかも知れないと思わせて来る…。この世にあり得ない事なんてない。そういう言葉はあるが、追加すると、この世に韓国人なら得ないことはないだ。そして、次からは実に韓国人らしいことが載っている。

>韓国水力原子力によると放射能にさらされた労働者29人の被ばく量は平均0.39ミリシーベルト、最大で2.5ミリシーベルトだった。韓国水力原子力は「年間法的許容値20ミリシーベルトの12.7%水準。病院でがん診断のために撮影するPET-CTを1回撮影する際に受ける放射線量8ミリシーベルトより低い数値」と説明した。

重水が26分も流出してこの低い被曝量の平均。まあ、韓国人なら数値の捏造、機械そのものの細工なんて平気でやるだろうしな。

>今回の事故に対し慶北慶州環境運動連合は13日に声明を出し、「官民合同調査を通じて再発防止対策をまとめなければならない」と主張した。同連合は「11日の冷却材漏出当時26分間バルブが開いていた経緯を明らかにし責任の所在を明確にしなければならない。作業者のミスでバルブが開かれても冷却材である重水が3630キログラム排出される長時間バルブを遮断しないのは疑問だ」と明らかにした。続けて「冷却材漏出量に比べ作業者の被ばく量がとても低く報告されている。事故当時の三重水素濃度を正確に明らかにし、近隣住民に対する防護措置はどのようにしたのかも明らかにしなければならない」と付け加えた。

責任の所在もなにも管理システムの問題だろうに。せめて数分だ。26分も気付かないとかおかしい。これ、絶対あれだよな。近くで火事があっても燃え広がるまで気付きませんでしたというオチになりそうだよな。ああ。そういえば、韓国で火事があってもスプリンクラーは作動しないし、非常口は荷物で埋まっているんだったか。昨年も商業ビルで火事があってそうだったもんな。

しかし、韓国の原発は安心とかいう、愚かな連中に読んで聞かせたい事故だよな。しかも、これが最初ではない。そういう輩はそっと記事を閉じているんだよな。見なかったことにしようと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済〔韓国原発事故原発で重水漏出、29人が放射能に被ばく

11日に慶尚北道慶州(キョンサンブクド・キョンジュ)にある月城(ウォルソン)原子力発電所で発生した冷却材漏出事故に対し原子力安全委員会が13日に現場調査を始めた。

原子力安全委員会はこの日、「専門家と関係者で構成された調査チームが月城に行き事故経緯と原因を把握するだろう」と明らかにした。これに先立ち11日午後6時45分ごろ、月城原子力本部月城3号機(加圧重水炉型70万キロワット級)で冷却材である重水3630キログラムが漏れ、当時作業中だった労働者29人が放射能にさらされた。重水は原子炉内の炉心を冷ます役割をする冷却材だ。この事故は現場作業者のミスによる冷却材バルブが開いて発生した。漏れた重水はすぐに回収された。

韓国水力原子力によると放射能にさらされた労働者29人の被ばく量は平均0.39ミリシーベルト、最大で2.5ミリシーベルトだった。韓国水力原子力は「年間法的許容値20ミリシーベルトの12.7%水準。病院でがん診断のために撮影するPET-CTを1回撮影する際に受ける放射線量8ミリシーベルトより低い数値」と説明した。作業者は特殊作業服と個人別に放射能数値を確認できる装備を着用しており、個人別の漏出量を測定したという。韓国水力原子力は「人的ミスに対しては徹底した調査を通じて責任を問い再発防止対策を立てる」と明らかにした。今回の事故は月城3号機(加圧重水炉型70万キロワット級)が11日から計画予防整備に向け発電が停止した期間中に発生した。これに先立ち月城3号機では昨年10月にも原子炉と連結されたバルブの故障で重水110キログラムが漏れた事故があった。

今回の事故に対し慶北慶州環境運動連合は13日に声明を出し、「官民合同調査を通じて再発防止対策をまとめなければならない」と主張した。同連合は「11日の冷却材漏出当時26分間バルブが開いていた経緯を明らかにし責任の所在を明確にしなければならない。作業者のミスでバルブが開かれても冷却材である重水が3630キログラム排出される長時間バルブを遮断しないのは疑問だ」と明らかにした。続けて「冷却材漏出量に比べ作業者の被ばく量がとても低く報告されている。事故当時の三重水素濃度を正確に明らかにし、近隣住民に対する防護措置はどのようにしたのかも明らかにしなければならない」と付け加えた。

(http://japanese.joins.com/article/264/242264.html)

合わせて読みたい記事

韓国経済〔韓国原発事故原発で重水漏出、29人が放射能に被ばく」への4件のフィードバック

  1. UAEに原発を構築する件、どうなったのかな?
    ふと、思い出しました。
    トランプ大統領の本命は、中国。
    その先に、本丸の、イランを虎視眈々と制裁すると思います。

  2. 少し気になっているのですが、「朝鮮半島の非核化」と言った場合、原発はどう扱われるのでしょうね。
    その辺り、不案内なのでよく分からないのですが、
    「原水爆は作りません」というごく当然の約束の上で核物質を利用する、というのは一にも二にも国際的な信用がものを言うだろうと。
    核を手放した北朝鮮と統一して、ヘタをすると韓国側も原発を作れなくなるのでは、という妄想をしているのですが、果たして。

    1. コメントありがとうございます。

      そもそも文在寅大統領は脱原発宣言しているのに、海外では原発を売ろうとしていますよ。朝鮮半島の非核化以前に矛盾したことしかしてないので、そこは曖昧になるんでしょうね。

  3. 街中のビル火災でさえ、あり得ない数の犠牲者が出てしまう国なので、現場の被害が気になります。
    それにしても、ちゃんと報道されていないようですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)