日別アーカイブ: 2018年6月10日

韓国経済、〔南北首脳会談直前〕金正恩氏が滞在先の高級ホテル「セントレジス」出発…シンガポール首相と会談か

韓国経済、〔南北首脳会談直前〕金正恩氏が滞在先の高級ホテル「セントレジス」出発…シンガポール首相と会談か

記事要約:管理人も少しだけ期待したのだ。シンガポールまで行くときに北朝鮮の飛行機が謎の墜落をしないかなと。ついたらシンガポール警察が逮捕するとか。でも、やはり、そんなことはなかった。歴史は米朝首脳会談を後押ししているようだ。どうやら金正恩は滞在先のホテルに向かったようだ。金も出さないくせにな。

あれ?管理人、何か忘れていることはない?そう思う読者様も多いだろう。大丈夫だ。忘れるわけがない。文在寅大統領のことを。彼ならシンガポールへ向かうヘリに飛び乗る準備をしているはずだ。まだ、米朝首脳会談まで残り2日ある。1日でこれる距離なのだから、颯爽とやってくるはずだ。文在寅大統領なら。

例え、可能性が低くても希望を捨ててはいけない。彼を信じれば来てくれるはずだ。夢のシンガポールへ。韓国人はロウソクデモなんでもいいから、文在寅大統領をシンガポールへと行かせるのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔南北首脳会談直前〕金正恩氏が滞在先の高級ホテル「セントレジス」出発…シンガポール首相と会談か

【シンガポール=岡部雄二郎】史上初の米朝首脳会談に出席するためシンガポールを訪れている金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は10日夕、滞在先の高級ホテル「セントレジス」を出発した。

シンガポールのリー・シェンロン首相との会談に向かうとみられる。米朝首脳会談は12日に行われる。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00050087-yom-int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国「財産1兆ウォン以上の富豪」45人…過去最多

韓国経済、韓国「財産1兆ウォン以上の富豪」45人…過去最多

記事要約:最近、韓国経済にとって景気の悪い不幸なニュースが多いのだが、今回はなんと韓国の財産1兆ウォン以上の富豪が45人で過去最多となったそうだ。さっきから数字の間違いが多いので慎重なのだが、1兆ウォンだから、日本円で1000億円。それが45人。凄いではないか。でも、なんかサムスン電子ばっかりだな。

>2位はバイオ医薬品大手のセルトリオングループの徐廷珍(ソ・ジョンジン)会長(110億ドル)で、1年で財産が478%も増えた。

これは管理人は昨年から名前は聞くんだよな。バイオ医薬品大手のセルトリオングループが1年でここまで伸びたのか。何か理由があるのか。医薬品と化粧品が好調のようだが、それにしても478%は凄いな。今後の成長株かもしれない。韓国化粧品については管理人も昨年ぐらいから色々と記事を読んでいるのだが、韓国のこれからの分野としては成長が期待できるかもしれない。

>このように韓国で富豪が増えたのは、「北朝鮮との緊張が緩和され、企業と市場に好材料となったため」だとフォーブスは分析した。

いや、それおかしいだろう。北朝鮮との対話は今年2月の平昌五輪ぐらいからだよな。4ヶ月で市場が明るく好材料になったなんて信用できないというか、初めて聞いた。米経済誌のフォーブスはあれだろう。韓国のことなんて数値しか調べてないだろう。

富豪が増えて良かったではないか。経済格差は順調に進行しているようで、管理人の予想通りの結果であった。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国「財産1兆ウォン以上の富豪」45人…過去最多

韓国で財産が1兆ウォン(約1025億円)以上の富豪は45人で、過去最多を記録した。

7日、米経済誌のフォーブスが発表した「韓国の長者リスト50名」によると、先月25日付けで財産が10億ドルを越える富豪は45人で、昨年の38人より7人増えた。

サムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長と李在鎔(イ・ジェヨン)副会長親子はそれぞれ1位と3位を占めた。李会長は財産が206億ドルで、10年連続1位の座を守った。

2位はバイオ医薬品大手のセルトリオングループの徐廷珍(ソ・ジョンジン)会長(110億ドル)で、1年で財産が478%も増えた。

3位はサムスン電子の李副会長(79億ドル)、4位は化粧品大手のアモーレ・パシフィックグループの徐慶培(ソ・キョンベ)会長(76億ドル)が占めた。

5~8位はオンラインゲーム企業、NXCの金正宙(キム・ジョンジュ)代表とスマイルゲート理事会のクォン・ヒョクビン議長、現代自動車の鄭夢九(チョン・モング)会長、SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長だった。韓美(ハンミ)薬品のイム・ソンギ会長とIT大手、カカオ理事会の金範洙(キム・ボムス)議長はそれぞれ9位と10位にランクした。

今年初めてこのリストに登場した富豪は3人で、11位の泰光(テグァン)実業の朴淵次(パク・ヨンチャ)会長(27億5000万ドル)らがいた。

このように韓国で富豪が増えたのは、「北朝鮮との緊張が緩和され、企業と市場に好材料となったため」だとフォーブスは分析した。

(http://japanese.joins.com/article/104/242104.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「16億ウォンのマンション、14億ウォンでも買い手付かず」韓国、不動産も下落期

韓国経済、「16億ウォンのマンション、14億ウォンでも買い手付かず」韓国、不動産も下落期

記事要約:韓国経済に国内内需に関わる大事な不動産。韓国は無理に不動産バブルを起こしてきたのだが、そろそろ不動産価格も下降局面へと入ったのか。韓国経済が不況の1歩手前にいることは昨日、解説した。そして、不況となれば不動産価格は下落していく。つまり、まだ初期段階といっていい。

>ソウル不動産広場によると先月のソウルのマンション取引量は5540件で前年同月の1万194件から半分水準に減少した。譲渡所得税重課、貸し付け規制など政府政策が相次いで市場に影響を及ぼして取引が減り住宅価格が落ち込んでいる。不動産市場は下落期に入り込んだという分析が出ている。

理由は色々書いてあるが、管理人は過度な不動産バブルを意図的に起こしてきたことの副作用なのではないか。バブルというのは泡ということでいつかは消え失せてなくなるもの。それは日本でもそうだった。そして、不動産価格は常に国内消費と関係している。

つまり、不動産価格の下落は韓国人の国内での消費傾向の減少といったところ。もっとも、韓国の場合は不動産は投機という一面もあるため、すぐに住む場所がなくなって困るということでもない。16億ウォンのマンションが14億ウォンでも買わないのは、2億ウォンぐらい元の価値が下がっても高いという判断しているからだろう。日本円でいえば2000万ぐらいだしな。

>韓国鑑定院によると5月の全国の住宅価格は前月より0.03%下落した。月間基準で住宅価格が前月より下がったのは2013年8月以降で初めてだ。年初まで揺れ動いていた江南4区(江南・瑞草・松坡・江東)の住宅価格もこの8週間連続で下落した。見通しも明るくない。

2013年以降で初めてか。5年も持ったら良いんじゃないか。しかも、それをやったのは朴槿恵大統領の政権である。自分たちが否定した大統領が不動産価格を上昇させたわけだが、それを切ったと。

韓国経済、韓国銀行「高齢化でも日本のような不動産暴落はない」

韓国の不動産事情を見ていると、日本の不動産バブルに似ているような気がするんだよな。90年代の。以前に解説したことのでリンクを張っておく。ただ、仮にこれが管理人の想像通りだとすれば、その暴落の津波が来るのはこれからということになる。波ではない。津波である。それだけ一気に飲み込んでいくということだ。これは中々、面白い事象となるかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「16億ウォンのマンション、14億ウォンでも買い手付かず」韓国、不動産も下落期

  「2カ月前より2億ウォン下がった緊急売却物件も買う人がいないです。売り物件は増えているのに買い需要が消えました」。

ソウル・江南(カンナム)の大峙洞(テチドン)にあるA公認仲介所代表の話だ。この会社が主に仲介する銀馬アパート76平方メートルタイプは今年初めに16億ウォン前後で取引されたが最近では14億ウォン台で売りに出ている。だが買おうという人は見つからない。江南だけではない。ソウル不動産広場によると先月のソウルのマンション取引量は5540件で前年同月の1万194件から半分水準に減少した。譲渡所得税重課、貸し付け規制など政府政策が相次いで市場に影響を及ぼして取引が減り住宅価格が落ち込んでいる。不動産市場は下落期に入り込んだという分析が出ている。

住宅産業研究院によると6月の全国住宅事業景況調査指数(HBSI)見通しは64で前月より8.1ポイント下落した。前年同月と比較すると57.8ポイント落ちた。HBSIは住宅事業景気を判断する数値で100以上ならば不動産市場に対する期待が高いという意味で100以下ならばその反対だ。住宅価格も下落傾向に転じた。

韓国鑑定院によると5月の全国の住宅価格は前月より0.03%下落した。月間基準で住宅価格が前月より下がったのは2013年8月以降で初めてだ。年初まで揺れ動いていた江南4区(江南・瑞草・松坡・江東)の住宅価格もこの8週間連続で下落した。見通しも明るくない。

韓国鑑定院のカン・ヨジョン住宅統計部長は「税金・貸し付け規制が相変わらずで供給量増加と伝貰価格下落、金利引き上げなどが複合的に作用し当分不動産市場の安定傾向は持続するだろう」と予想した。住宅産業研究院のキム・ドクレ住宅研究室長は「政府の規制強化対策が相次いで出た上に一部地方の産業が崩壊し市場不確実性が大きくなった。住宅消費心理が萎縮し不動産市場の環境が悪化している」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/068/242068.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔米朝首脳会談まで残り2日〕トランプ大統領「金委員長が非核化に真摯でないと感じれば対話しない」

韓国経済、〔米朝首脳会談まで残り2日〕トランプ大統領「金委員長が非核化に真摯でないと感じれば対話しない」

記事要約:今日は2018年6月10日。つまり、米朝首脳会談まで残り2日となったわけだが、ここに来てもトランプ大統領は揺さぶりをかけてくるか。トランプ大統領は金正恩が非核化に真摯でないと感じれば対話しない。

しかも、それは米朝首脳会談が始まって1分以内でわかることだという。つまり、数分でトランプ大統領は米朝首脳会談から席を立ってしまう可能性も出てきたわけだ。面白いぞ。トランプ大統領。

>ロイター通信が9日に伝えたところによると、トランプ大統領はこの日カナダで開かれた主要7カ国(G7)首脳会議に参加した席で、「金正恩委員長が核兵器放棄に真摯なのかそうでないのかは1分以内に知ることができる」としてこのように明らかにした。

つまり、言いたいことはこれだろう?1分以内に土下座しろということだろう。非核化に応じて全面降伏しろ。でないと会談はそこで終わりだと。すげえ。すげえよ。トランプ大統領。管理人は色々な国の首相や大統領を見てきたが、このように本気で凄いと思ったのは、麻生総理とトランプ大統領、後はプーチン大統領ぐらいだ。

管理人はあと2日だし、このまま友好的なムードで対話に応じるかと思ったら、ここに来て、先にジャブで牽制してくるとは…恐れ入った。なるほど。彼は戦わずして勝つ方法を常に模索しているということか。対談とは名ばかり。1分以内に全面降伏しろと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米朝首脳会談まで残り2日〕トランプ大統領「金委員長が非核化に真摯でないと感じれば対話しない」

米朝首脳会談を3日後に控えトランプ米大統領が「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が(対話に)真摯でないと感じれば対話は継続しない」と話した。

ロイター通信が9日に伝えたところによると、トランプ大統領はこの日カナダで開かれた主要7カ国(G7)首脳会議に参加した席で、「金正恩委員長が核兵器放棄に真摯なのかそうでないのかは1分以内に知ることができる」としてこのように明らかにした。

続けてトランプ大統領は「金委員長が彼の国民のために肯定的なあることをするものと真に信じている」とし、近づく米朝首脳会談を「平和のミッション」と紹介した。

また、トランプ大統領は「われわれは非核化をしなければならない」とし、これまでの北朝鮮の歩みに対しても感謝の気持ちを明らかにしたとロイター通信は伝えた。

その上で「金正恩委員長は北朝鮮を偉大にできる。しかしそれは『ただ一度の機会』だ」と強調した。

(http://japanese.joins.com/article/132/242132.html?servcode=A00)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、なぜ国民を経済実験の対象にするのか=韓国

韓国経済、なぜ国民を経済実験の対象にするのか=韓国

記事要約:韓国の中央日報が文在寅大統領の経済対策を批判して、なぜ国民を経済実験の対象にするのかという、相変わらず的外れなことを述べている。何を言っているのだ?選挙公約で文在寅大統領が述べていたことをそのままやっていることだろう。

はっきりいって選んだ大統領がその経済対策をやっているのに経済実験ってなんだ。むしろ、やりますといって公約を掲げて当選したのだから、それは国民が承認しているてことだろう。なら、中央日報はどうして文在寅大統領が当選する前に最低賃金引き上げの効果について批判しなかったのだ?

後から失敗した経済対策を批判することなんて誰でもできる。アベノミクスの内容を知らずに、安倍総理が嫌いだから、アベノミクスを否定する人間と何一つ変わらない。安倍政権が嫌いだろうが、何だろうが、やっていることで成果が出ていることを否定するほうがおかしいのだ。

今、日本の学生は凄く幸せな時代を送っているではないか。これが15年前ぐらいの就職氷河期の人にしてみれば、どれだけ羨ましいことか。ただ単に先に産まれてきて、学生を卒業する年代が大不況で就職先がありませんでした。そんな話なのだぞ。しかも、大学は入りやすくなっているし、そのうち大学への補助金すら出てくる。大学卒業しても補助金とか使えるなら、もう一度、管理人は大学で別のことを学びたいが、できるんだろうか。

管理人は怠け者なので働くのはあまり好きではない。冬になれば本気で冬眠を考えるような人間だからな。でも、熊のように食べ物一日食べても、次の日にはお腹空いてるからな。

閑話休題。一方、韓国の若者はもはや、チキン屋のバイトも難しい。日本で働こうが、それは韓国の内需に貢献しない。

少なくとも15年前より、今の経済の方が良いなら、それは成果であり、安倍総理が就任して実行してきた経済対策が効果があったからである。もちろん、全て良かったとはいわない。だが、政策で良かった点と悪かった点はわけて考えるべきだろうに。もっとも、文在寅大統領の経済対策に良かった点があるかは現時点ではわからないが。

>韓国開発研究院(KDI)が最低賃金引き上げで今年の雇用が減るという報告書を出すと、イ・サンホン国際労働機構(ILO)雇用政策局長はKDIが海外の資料を不適切に引用する「あきれる失敗」を犯したと批判した。「最低賃金の影響は本当に分からない」ということだ。

わからないも何もここまで酷い成果が出ているのを認めないとか。逆に凄いわ。消費税増税で景気が落ち込んだことを安倍総理は最後は認めて延期したのに、文在寅大統領はそれをしなかった。後、250円もあげそうだな。

>正しいという証拠もなく政策を決めておき、後になって「証拠」を何とか見つけようとするため、「最低賃金のプラスの効果は90%」という共感しがたい大統領の発言が出てくる。KDIが証拠に基づいた政策樹立の重要性を強調するのもこうした理由からだ。そうしてこそ政策に対する異見を減らすことができ、不必要な論争を招いて政策推進動力までが消える事態も避けることができる。

正しいかどうかなんて誰もわからないだろう。政策するときに効果を予想するが、それが本当にそうなるかなんてその時代の流れもあり、どれだけ完璧なだと思う経済対策ですら、効果がないことだってある。そもそも、最低賃金引き上げは間違っていない。ただ、あげすぎただけなのだ。なんで一気にあげたのか。これがわからない。

実験するなら、105円ではなく、50円ぐらいにしておくべきだった。これは管理人はあげる前に同じことを述べているので後から言ったわけではない。急な変化は大きな変動を生みやすい。何も経済対策だけではない。

日本でも大阪府を大阪都にしようとする運動があったわけだが、最後は否定されてしまったからな。あれだって、もっと時間をかけてやれば成功したかもしれない。だいぶ、僅差までは持ち込んでいたからな。管理人は面白いと思うが、実際、それに付き合わされるのは辛いという保守的な思考が日本人には多かった。人は変化を嫌う。安定を求める。でも、良くはなりたい。そこをどう拾っていくかが政策なのだろう。

>7月に施行される週あたりの勤労時間の短縮も国民相手の政策実験となる可能性が高い。企業は混乱しているが、雇用労働部はまだ明確な指針も出せていない。こうした状況で金栄珠(キム・ヨンジュ)雇用労働部長官は「準備はうまくいっている。施行してみて補完する部分は補完する」と述べたのはあきれる。国民は生半可な政府の政策の実験対象でない。「地獄への道は善意で舗装されている」という。最低賃金引き上げと勤労時間の短縮という「美しい」政策のために一時的な対策が続き、結果的に財政が破綻するようなことにならないか心配だ。

むしろ、世界中の経済学者は韓国に感謝しているとおもうぞ。普通は誰の目でも明らかな失敗な経済対策は避けるのに、それを実行してその経済効果をしっかり世界に伝えてくれるのだから。むしろ、実験してくれるので貴重なデータが取り放題という。管理人も大喜びだ。

週辺りの勤務時間の短縮か。狙いはどこにあるんだ。生産性の低い韓国が勤務時間の短縮して、その時間をレジャーか何かに当てろということか。具体的な時間短縮が出てないのでなんともいえないが、日本もプレミアムフライデーをやっているが、ほとんど浸透してないからな。あれの効果もいまいちなので、失敗する可能性の方が高いんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、なぜ国民を経済実験の対象にするのか=韓国

霧がかかって視界が良くなければ速度を落とすのが安全運転の基本だ。経済政策も変わらない。青瓦台(チョンワデ、大統領府)はまだ最低賃金の副作用が確認されていないという立場だが、金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相は価格(最低賃金)を上げれば需要(雇用)に影響が出るのは常識だとして速度調節論を提起した。韓国開発研究院(KDI)が最低賃金引き上げで今年の雇用が減るという報告書を出すと、イ・サンホン国際労働機構(ILO)雇用政策局長はKDIが海外の資料を不適切に引用する「あきれる失敗」を犯したと批判した。「最低賃金の影響は本当に分からない」ということだ。

百歩譲って最低賃金引き上げを擁護する青瓦台の主張が正しいとしても、今の政策がすぐに正当化されるわけではない。最低賃金引き上げの効果がまだよく分からないため今までのようにアクセルを踏むべきという主張は無責任で危険だ。政策の効果もまともに確かめず、経済の主体に広範囲に影響を及ぼす最低賃金政策を続けるということであるからだ。正しいという証拠もなく政策を決めておき、後になって「証拠」を何とか見つけようとするため、「最低賃金のプラスの効果は90%」という共感しがたい大統領の発言が出てくる。KDIが証拠に基づいた政策樹立の重要性を強調するのもこうした理由からだ。そうしてこそ政策に対する異見を減らすことができ、不必要な論争を招いて政策推進動力までが消える事態も避けることができる。

7月に施行される週あたりの勤労時間の短縮も国民相手の政策実験となる可能性が高い。企業は混乱しているが、雇用労働部はまだ明確な指針も出せていない。こうした状況で金栄珠(キム・ヨンジュ)雇用労働部長官は「準備はうまくいっている。施行してみて補完する部分は補完する」と述べたのはあきれる。国民は生半可な政府の政策の実験対象でない。「地獄への道は善意で舗装されている」という。最低賃金引き上げと勤労時間の短縮という「美しい」政策のために一時的な対策が続き、結果的に財政が破綻するようなことにならないか心配だ。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000007-cnippou-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry