韓国経済、米中貿易戦争開始後の気になるウォンとKOSPI

韓国経済、米中貿易戦争開始後の気になるウォンとKOSPI

リアルタイムで韓国市場を知らせるのはわりと久しぶりな気がするが、このサイトの特徴は韓国ウォンとKOSPIのリアルウォッチにある。だから、あるレート基準に達したり、米中貿易戦争みたいな重大な経済事象が起きたときは,しばらくはウォッチを続けていく。まあ、今回はウォンが下がって、KOSPIは上がったようだ。では、ウォンとKOSPIを順番に見ていく。

■ウォン

まずはウォンの動きだが、米中貿易戦争開始合図からウォン高になっていたのが、急にウォンが下がっている。1120~1115まで下降して、1114ウォンで終わった。この辺のレートの行き来はそこまで驚くことでもないが、市場ではウォンを売っていると。最初の傾向である。

■KOSPI

今度はKOSPIだが、逆に米中貿易戦争開始合図から上昇している。2275ぐらいまでか。これは上海株が上昇している事も関連していると思う。ついでに上海総合指数も見ておくか。

■上海総合指数

これも上昇している。管理人はまだ中国が米国への対抗措置として、関税措置に踏み切ったかは確認していない。すぐやると言いながら、その手のニュースはまだない。そういう意味では迷っているのか。ジャブでいきなり全面降伏なのか。さすがにそこまで弱くはないと思うが。このように上海総合指数も上がっているので韓国株もそれに釣られた感じだろうか。

ということで数時間後の結果はわりと静かな感じであるな。激流が走った感じではなく、投資家も様子見てことだとおもう。これが来週にどうなるかはダウの反応次第だろうか。

合わせて読みたい記事

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
2 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
退職者

 私も株をやったいますので、現在の東証一部市場の週足を見れば完全な三尊天井を形成しておりまして、日経ダウ1月26日2,4129円が完全な天井を打ったと断言できます。2018年の東証一部企業の決算は、これでピークを打ち米中貿易戦争・NYのWTI原油価額が74ドル 3年半前の2倍 東証一部銀行株が今年の最安値をつけております。NY市場ー日本市場ー欧州市場ー中国(上海市場)まるで写真相場のように推移しております。韓国株式市場は外資の資金8割以上で形成されておりますので、ジャンク債(劣後政権)のような大規模な売り浴びせが予想されます。
 株の恐ろしさは、一度弱気心理が増幅すると、一気に暴落・・・・韓国ではそれを支える金融構造が脆弱(ぜいじゃく)な為 外資資金に翻弄(ほんろう)されると確信しております。その時に韓国では外資の流失を止めることは殆どできないと思います。その理由はアメリカ・日本との間にスワップ協定という担保がないからです。
 その時点では、日本市場も下げますが、日本の外貨準備高は100兆円 アメリカFRB・イギリスの間に無制限のスワップ協定が締結されておりますので、韓国よりははるかにましです。(使うことはありませんが)韓国のウオンは国際市場では紙屑(かみくず)同然ですので、韓国株式市場の暴落・ウオンの暴落に拍車がかかると思っております。
 そうそう文さんの経済失政は、韓国経済にとどめをさすかも・・・・・^^

ss65

お~~~~、ウォンウオッチング、懐かしいなぁー。
「さー今日は****ウォンからスタートだ」、今だに覚えてる、もう6年?、いやもっとか、仕事が忙しくなってサイトが分からなくなっちゃって・・・あの当時のパソコンは「XP」だった、俺 国債買うとき為替見ててその関係、今から思えばあれこれ変化したなー、一番はやっぱりコメントのしやすさだよな、記事を見ながら恐る恐る、な~、俺もペットの「もぐ太」が死んで寂しくて書き込んだのがきっかけだった、ほんと目は見えないし手がでかい、夜に「キ-、キ-、」と鳴く、明るさが分からないのになんで夜が分かる、と思ってたなー。。。