日別アーカイブ: 2018年7月23日

【気象庁・緊急会見】「命に危険があるような暑さで災害と認識している」 今後1週間も雨が降らない見通し

【気象庁・緊急会見】「命に危険があるような暑さで災害と認識している」 今後1週間も雨が降らない見通し

記事要約:先ほども少し猛暑について取り上げたが、どうやら、気象庁が会見で「命に危険があるような暑さで災害と認識している」らしく、さらに、今後1週間も雨が降らない見通しという。これは日照りで野菜や果物が危ういんじゃないか。最近、ビニールハウスで温度管理が主流らしいが。

まあ、それはともかく管理人が言うこといつも同じだ。くれぐれも熱中症に気をつけて頂きたい。しかも、この1週間、雨が降らないとなればずっと猛暑が続く可能性がある。この時点で既に暑いのだが、とにかく水分補強と塩分補給。外に出たときは帽子を被る。なるべく日陰を歩く。日傘を差すなど、色々あるが、くれぐれも過信しないように注意してほしい。

今年の熱中症は油断できないレベルだと思われるため、気象庁がこのような会見を開いているわけだ。

>そして「40度前後の暑さは、これまで経験したことのない、命に危険があるような暑さだ。1つの災害と認識している」と述べたうえで、今後の注意点として、「健康管理に十分注意し、水分や適切な塩分補給を心がけてほしい。特に今回の豪雨の被災地では熱中症にかかるリスクがより高くなっているため、できるかぎりの対策をとってほしい」と呼びかけました。

既に猛暑が災害認定されている。しゃれにならない暑さが来るということか。こういう時期はかき氷屋が繁盛するわけだが、あまりにも暑いと外に出る人が減って逆に売上が伸びないそうだ。学生は夏休みに入ったところだとおもうが、今は暑いので先に夏休みの宿題でも片付けておく方がいいかもしれないな。

因みに管理人は夏休みの終わり前に慌てて夏の宿題を始めるダメな子だったので真似してはいけない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【気象庁・緊急会見】「命に危険があるような暑さで災害と認識している」 今後1週間も雨が降らない見通し

西日本から東日本の猛烈な暑さについて、気象庁は臨時で記者会見し、来月上旬にかけて気温の高い状態が続き、35度以上の猛暑日が続くところがあるという見通しを示したうえで「命に危険があるような暑さで災害と認識している」と述べて、熱中症などに十分な対策をとるよう呼びかけました。

気象庁気候情報課の竹川元章予報官は、午後5時から記者会見を開きました。

この中で、「7月中旬以降、東日本と西日本では気温がかなり高い日が続き、記録的な高温になっている。太平洋高気圧に加えてチベット高気圧と呼ばれる高層の高気圧が日本付近に張り出していて、今後も同じような気圧配置が続くと予想される。気温の高い状態は8月上旬にかけて続き、最高気温が35度以上の猛暑日が続くところがある見込みだ」と述べました。

そして「40度前後の暑さは、これまで経験したことのない、命に危険があるような暑さだ。1つの災害と認識している」と述べたうえで、今後の注意点として、「健康管理に十分注意し、水分や適切な塩分補給を心がけてほしい。特に今回の豪雨の被災地では熱中症にかかるリスクがより高くなっているため、できるかぎりの対策をとってほしい」と呼びかけました。

また「関東を中心に雨が少ない状態が続いているが、今後1週間も雨が降らない見通しで、さらにその後も同じような状態が続けば、水不足になる可能性があり、今後の推移を注意する必要がある」と指摘しました。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011545221000.html?utm_int=news_contents_news-main_002)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国政治、〔朝鮮半島有事〕 北朝鮮との交渉めぐりトランプ氏が側近らにいら立ちか=米紙が報道[

韓国政治、 北朝鮮との交渉めぐりトランプ氏が側近らにいら立ちか=米紙が報道[

記事要約:6月12日、歴史的な米朝首脳会談が開かれたわけだが、結局、あれから何の動きもない。既に1ヶ月以上、経過しているのでトランプ大統領としてはこんなはずではなかった。北朝鮮に軽くあしらわれていて苛立っていることだろう。いや。管理人の憶測ではなく、そういう記事なので。

管理人も気にはかけて日々、ニュースチェックしているのだが、全く動きがないといっていい。

>米紙ワシントン・ポスト電子版は21日、非核化をめぐる北朝鮮との交渉が進展していないことに関し、トランプ大統領が最近、側近らに、いらだちを示し始めたと報じた。トランプ氏はこれまで米朝交渉の不調を報じるメディアや、攻撃する民主党関係者らを批判。「協議は非常にうまくいっている」などとして表向きは楽観姿勢を貫いていた。

上手くいっているとは想えんな。あんな、中身のない書面を結んだところで、瀬取りなどで裏で韓国や中国が北朝鮮に密輸しているだろうしな。ああ。ロシアもか。

>同紙は複数のホワイトハウス当局者などへの取材から、トランプ氏が数日前の補佐官らとの会議で、交渉に前向きな進展がないことにいらだちを見せたと指摘。政権内部での議論に通じた関係者は、トランプ氏と政権高官らは完全な非核化の目標を「全面的には諦めていない」ものの、実現を心配していると話した。

管理人はそんな簡単にいくとはおもってなかったので、時間稼ぎはいつまで行われるかを懸念している。北朝鮮に時間を与えることで、米国や世界が不利な状況へと陥る可能性もある。イランへの制裁についてもそうだが、北朝鮮がイランと繋がっているのは明白だからな。さっさとトランプ大統領が失敗だと認めて、軍事転換したほうが世界のためだと思うんだが。

しかし、今日は暑かったよな。埼玉・熊谷で41.1度を記録したそうだ。なんだその温度は想うのだが温度計が沸騰して壊れそうだな。そのうち、車のボンネットで目玉焼きが楽しめそうだな。もちろん、皮肉である。ここまで暑いと外に出るのも億劫だと思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国政治、 北朝鮮との交渉めぐりトランプ氏が側近らにいら立ちか=米紙が報道

米紙ワシントン・ポスト電子版は21日、非核化をめぐる北朝鮮との交渉が進展していないことに関し、トランプ大統領が最近、側近らに、いらだちを示し始めたと報じた。トランプ氏はこれまで米朝交渉の不調を報じるメディアや、攻撃する民主党関係者らを批判。「協議は非常にうまくいっている」などとして表向きは楽観姿勢を貫いていた。

同紙は複数のホワイトハウス当局者などへの取材から、トランプ氏が数日前の補佐官らとの会議で、交渉に前向きな進展がないことにいらだちを見せたと指摘。政権内部での議論に通じた関係者は、トランプ氏と政権高官らは完全な非核化の目標を「全面的には諦めていない」ものの、実現を心配していると話した。

同紙は「トランプ氏が長く複雑な交渉にしびれを切らし、軍事的な選択肢を真剣に考えるような状況に逆戻りすることを心配する」と話す専門家の声も伝えた。(共同)

ソース:産経ニュース<北朝鮮との交渉めぐりトランプ氏が側近らにいら立ちか 米紙が報道>

(https://www.sankei.com/world/news/180722/wor1807220011-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国社会、13年連続で「OECD自殺率最高」の韓国、今年は2番目に

韓国社会、13年連続で「OECD自殺率最高」の韓国、今年は2番目に

記事要約:韓国の自殺率がOECDの中で13連続で最高だったのだが、なんと、今年は2番目になったそうだ。1位は今年から加盟したリトアニアだそうだ。まあ、1位だろうが、2位だろうが、自殺大国にかわりはないんだよな。しかし、来年はもっと増えているんじゃないか。ヘル朝鮮がどんどん深刻化しているものな。

>韓国がOECD自殺率で2番目になった2005年以降初めて。しかし喜べることではない。統計を見るとOECD統計サイトに登録された韓国の自殺率は10万人あたり25.6人(2016年基準)で変化がない。韓国では一日平均36人、年間1万3092人が自殺している。その韓国が突然2番目になったのは5月30日にリトアニアがOECDに新しく加盟したからだ。

韓国の自殺率が減って2位になったわけではない。10万人に25.6人が自殺しているのか。1日で平均36人。年間なら1万3092人。自殺大国としかいいようがないな。しかし、13年連続1位とか。あれだよな。何1つ対策してないんじゃないか。韓国政府は。

>ペク・ジョンウ慶煕大病院精神健康医学科教授は「自殺率が高いリトアニアが新しく加盟したことで2番目になったのであり、大きな意味があるわけではない。5月に加入したためOECDが公式発表した統計ではない」と説明した。

なんだ、まだ、記録が途切れたわけではないのか。確かに5月に加入しただけでは数ヶ月だもんな。これから韓国が面目躍如してくれるわけか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国社会、13年連続で「OECD自殺率最高」の韓国、今年は2番目に

13年連続で経済協力開発機構(OECD)のうち自殺率が最も高かった韓国が今年2番目になった。国会自殺予防フォーラムによると、韓国は36のOECD加盟国のうち自殺率が2番目に高かった。自殺率が最も高かったのは10万人あたりの自殺率が26.7人のリトアニア。

韓国がOECD自殺率で2番目になった2005年以降初めて。しかし喜べることではない。統計を見るとOECD統計サイトに登録された韓国の自殺率は10万人あたり25.6人(2016年基準)で変化がない。韓国では一日平均36人、年間1万3092人が自殺している。その韓国が突然2番目になったのは5月30日にリトアニアがOECDに新しく加盟したからだ。

リトアニアは「バルト3国」のうち最も南側にある国で、1991年にソ連から独立した。専門家は独立後、国民の期待ほど社会・経済的な発展がなく、価値観の混乱、貧富の差などの問題が深刻化したことで自殺率が急騰したとみている。

ペク・ジョンウ慶煕大病院精神健康医学科教授は「自殺率が高いリトアニアが新しく加盟したことで2番目になったのであり、大きな意味があるわけではない。5月に加入したためOECDが公式発表した統計ではない」と説明した。

(http://japanese.joins.com/article/416/243416.html?servcode=400)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔お断りします〕米中為替相場戦争始まるのに…韓国、通貨スワップなど問題ないか 日本とは交渉再開に関する協議がない

韓国経済、〔お断りします〕米中為替相場戦争始まるのに…韓国、通貨スワップなど問題ないか 日本とは交渉再開に関する協議がない

記事要約;先ほどの記事でも言及したが、米中貿易戦争や米中為替相場でのやりとりで米中対立が激化すると韓国ウォンは下がる。そうすると、韓国は通貨スワップ協定に頼ろうとする。そして、日韓慰安婦合意の履行もしないくせに、今だに日本との通貨スワップ協定を叫ぶ。でも、日本は約束を守らない国とは通貨スワップ協定の協議をしない。だから、諦めろと。

だいたい、あそこまで必死に麻生降ろしを日本メディアが企てて、結局、野党がアホすぎてできなかったもんな。管理人はもりかけの文章書き換えで最悪、辞任はあるかもしれないと懸念していたもんな。なのに、追い詰めることはできなかった。

麻生財務大臣を辞任させない限り、国会に出ないと、いきなり、18連休したことがおそらく1番ダメだったと思われる。間抜けな野党に与党が救われた。韓国も使えない連中を味方にして、さぞ、悲しんでいることだろう。

麻生財務大臣がいる限り、韓国との通貨スワップ協定はない。断られるだけである。とりあえず、日韓慰安婦合意の履行して、慰安婦像を撤去してから正式に要請してこいと言われるだけ。そうすれば検討するとの。あくまでも検討だがな。

もりかけでわかったことは結局、疑惑だけの印象操作だけでは政権を倒せないてことだ。それだけ日本国民は冷静に見ているということでもある。最もマスコミの影響力の低下なのかもしれないが。

>今年、韓国財界の韓日通貨スワップ再開の動きはあった。韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」が日本の与党・自民党に韓日通貨スワップの再開を建議した。許昌秀(ホ・チャンス)会長ら全経連代表団は6月、東京を訪問し、日本自民党の幹部であり日韓議員連盟所属議員の二階俊博幹事長、竹下亘総務会長らを表敬訪問した。この席で全経連代表団は韓日通貨スワップの再開を建議した。

そんな建議をしたところで無駄である。そもそも再開の動きではないだろう。麻生財務大臣に話を付けてないのだから。日韓議員連盟所属議員が財務省にどう働きかけることが可能かは知らないが、たいした力はないだろう。なぜなら、未だに何の動きもないからだ。全て日韓慰安婦合意の履行が先で突っぱねることは可能。

ほら、人民元とウォンが同調化しているのだから、このままだと、さらにウォン安が加速するぞ。日韓通貨スワップの協議をして欲しいなら、ウィーン条約違反である釜山領事館前とソウル大使館前にある慰安婦像を2体どけるだけでいいのだ。まあ、どけた後に内乱勃発すると思うが、それはそれで面白いしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔お断りします〕米中為替相場戦争始まるのに…韓国、通貨スワップなど問題ないか 日本とは交渉再開に関する協議がない

米中貿易戦争が米中為替戦争に移る兆しが現れている。

トランプ米大統領は現地時間19日、「中国の人民元価値が岩のように落ちている」と批判した。翌日にはムニューシン米財務長官も人民元安操作の有無を注視していると明らかにし、「中国が通貨を武器に使うかは話しにくいが人民元安が中国に不当な利益を与えるのは明らかだ」と話した。

こうした米国の警告にもかかわらず、中国は人民元切り下げ政策を固守した。人民銀行は20日、対ドルの人民元相場を前日より0.9%引き下げ1ドル=6.7671元と告示した。これは昨年7月から1年来の最安値だ。下げ幅では2016年から2年来の最大幅だ。人民銀行は7日連続で人民元相場を引き下げた。中国本土で取引される人民元は先月だけで4.5%下落した。

米中間為替相場戦争の中で20日のソウル外国為替市場で対ドルのウォン相場は今年に入り最低水準に落ちた。ウォンの価値が最近の国際通貨市場で人民元と同調化現象を見せていることが大きかった。米ブルームバーグは21日、「貿易紛争から通貨戦争にシフトしている。両国が次第に対立し、株式や原油価格だけでなく、新興市場資産まで総体的な悪影響を受けかねない」と伝えた。

一方、韓国は各国との積極的な通貨スワップ締結で為替相場戦争に対応中だ。韓国銀行は2月、スイス中央銀行と11兆2000億ウォン(約1兆1200億円、100億スイスフラン)規模の3年満期通貨スワップ協定を結んだ。昨年初め、豪州と通貨スワップ契約を延長して規模を2倍に拡大し、10月には中国と満期を延長した。カナダとは無限度・無期限常設契約を結んだ。

しかし日本とは通貨スワップ交渉再開に関する協議がない状況だ。

韓国と日本は2001年に初めて通貨スワップ契約を締結し、2011年には700億ドルまで規模が拡大したが、2012年8月に李明博(イ・ミョンバク)元大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問したことで韓日関係が悪化し、2015年2月に完全に終了した。2016年末に韓日間で協議があったが、2017年1月に釜山(プサン)日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを受け、日本側が一方的に交渉を中断した。

今年、韓国財界の韓日通貨スワップ再開の動きはあった。韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」が日本の与党・自民党に韓日通貨スワップの再開を建議した。許昌秀(ホ・チャンス)会長ら全経連代表団は6月、東京を訪問し、日本自民党の幹部であり日韓議員連盟所属議員の二階俊博幹事長、竹下亘総務会長らを表敬訪問した。この席で全経連代表団は韓日通貨スワップの再開を建議した。

(http://japanese.joins.com/article/410/243410.html?servcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、人民元が揺らぎ韓国外為市場もぐらつく…ウォン相場は年初来安値

韓国経済、人民元が揺らぎ韓国外為市場もぐらつく…ウォン相場は年初来安値

記事要約:韓国の為替レートについては今の1133ウォンほどならそこまで警戒するものではないと述べたが、1150以下に下がればまた話は変わってくる。実際、米中貿易戦争は韓国の内よりも外の話なので韓国ができることは少ないのだが、とりあえず、トランプ大統領と中国の人民元が切り下げられるかどうかで、わりとウォン安が加速化する可能性があるようだ。その動きを少し追っておく。

>米国と中国の通商対立が激しくなる中、中国の中央銀行である人民銀行が人民元の価値を1年来の最安値で告示した。両国間の通貨戦争が始まったという評価とともに、韓国をはじめとする新興国の通貨市場もすでに影響圏内に入ったという懸念が出ている。

これもトランプ大統領の発言なんだよな。Twitterでつぶやく度に為替レートが動くのはリアルタイムの経済としては面白いが、いきなり円が高騰したりするので、FX取引している人間からすれば怖いんじゃないか。

>人民銀行は7日連続で人民元相場を引き下げた。中国本土で取引される人民元は先月だけで4.5%下落した。タイミングも敏感だった。トランプ米大統領が米CNBCとのインタビューで「私にはドル高が不都合だ」と話した直後だった。

結局、今の通貨戦争の本質は中国が為替レートを操作していることにある。これによってばく大な利益を上げているし、そもそも、為替レートを操作していて、今までほとんどお咎めないんだよな。その辺りをトランプ大統領が今後、米中対立を深めていく中で、何らかの対策を取ってくる恐れはある。ただ、中国経済の伸びは非常に大きいので、仮に鈍化するならその影響を韓国は避けられないと。

>トランプ大統領の通貨市場直接介入とこれを意に介さない人民元下落の流れの中で韓国をはじめとする新興国の通貨は不確実性に包まれた。20日のソウル外国為替市場で対ドルのウォン相場は今年に入り最低水準に落ちた。ウォンの価値が最近の国際通貨市場で人民元と同調化現象を見せていることが大きかった。

つまり、人民元を見ていけばウォンが上がるか、下がるかがわかるってことか。それとも、ウォンが人民元に取り込まれそうになっているのか。どちらにせよ。輸出依存の韓国経済にとって為替レートは重要だ。今後、一気に下がるとしたら、中国が発端になるかもしれないと。

>メリッツ総合金融証券のイ・スンフン研究員は「今年末に2016年当時のようなウォン高ドル安現象が再現されると予想したが、貿易紛争が予想のシナリオとは異なって展開しドル高がさらに長く維持されるものとみられる」と話した。

管理人もしばらくウォン高が続くと思っていたら、気が付いたらウォン安傾向だものな。だいたい2ヶ月前は1070ウォンとかだったわけだ。ちょうどイタリアの政局不安の頃からか。確かに4月ぐらいからトランプ大統領が鉄鋼・アルミニウムに関税課すといいだした。でも、その頃には大きくがったわけではないので。ターニングポイントになっている時期としては米朝首脳会談後だろうか。3ヶ月のチャートを見るとそう見えるんだよな。

米朝首脳会談そのものがウォン安を引き起こした材料ではないとおもうが、やはり、米中貿易戦争を始めると述べたことで中国経済の鈍化=韓国経済の不調と投資家が判断してウォンを投げ売りした。しかも、米中貿易戦争が長期化する恐れがあると。他にもFRBの利上げが徐々に進んでいるのに対して、韓国は金利を凍結と金利差が出ていることもウォンを下げた原因だろう。政策金利を上げればいいのだが、そうすると負債が増える。

ウォン高に続くと見られていたウォンレートがご覧の通り、数ヶ月で様変わりしているわけだが、米中貿易戦争なんて本当に寝耳に水だったからなあ。市場もそうなのだろう。今後の行方次第ではウォン安の恐怖が再来するかもしれないと。でも、ウォン安が輸出に有利なことは変わりない。だから、韓国経済にとってはいきなりのV字回復の可能性は低いが存在する。

>ウォールストリートジャーナルは「(過去の経験を考慮すると)中国政府が人民元を急速に切り下げたりはしないだろう」と予想する。外国為替市場参加者の間では1ドル=6.8元が心理的マジノ線とされている。

中国のことだし、このマジノ戦を越えて下げたら為替介入してくるだろう。だから、急激にレートがさがるとは考えにくいと。これも判断が難しいな。いきなり出てきた米中貿易戦争で急激にウォン下がる不確定因数が大きすぎる。全ては米中次第というのも、米中依存の韓国経済の構造が原因か。周りに回って歪な経済構造の是正ができてない韓国が死ぬと。

これはまた日韓通貨スワップ必要とか韓国メディアが騒ぎ出すな。でも、日本は日韓慰安婦合意の履行をしない限りは韓国との通貨スワップ協定はしない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、人民元が揺らぎ韓国外為市場もぐらつく…ウォン相場は年初来安値

米国と中国の通商対立が激しくなる中、中国の中央銀行である人民銀行が人民元の価値を1年来の最安値で告示した。両国間の通貨戦争が始まったという評価とともに、韓国をはじめとする新興国の通貨市場もすでに影響圏内に入ったという懸念が出ている。

人民銀行は20日、対ドルの人民元相場を前日より0.9%引き下げ1ドル=6.7671元と告示した。これは昨年7月から1年来の最安値だ。下げ幅では2016年から2年来の最大幅だ。

人民銀行は7日連続で人民元相場を引き下げた。中国本土で取引される人民元は先月だけで4.5%下落した。タイミングも敏感だった。トランプ米大統領が米CNBCとのインタビューで「私にはドル高が不都合だ」と話した直後だった。

トランプ大統領の通貨市場直接介入とこれを意に介さない人民元下落の流れの中で韓国をはじめとする新興国の通貨は不確実性に包まれた。20日のソウル外国為替市場で対ドルのウォン相場は今年に入り最低水準に落ちた。ウォンの価値が最近の国際通貨市場で人民元と同調化現象を見せていることが大きかった。

メリッツ総合金融証券のイ・スンフン研究員は「今年末に2016年当時のようなウォン高ドル安現象が再現されると予想したが、貿易紛争が予想のシナリオとは異なって展開しドル高がさらに長く維持されるものとみられる」と話した。

米ブルームバーグは21日、「貿易紛争から通貨戦争にシフトしている。両国が次第に対立し、株式や原油価格だけでなく、新興市場資産まで総体的な悪影響を受けかねない」と伝えた。

カギは今後の人民銀行の動きだ。トランプ大統領の警告にもかかわらず、人民元切り下げ政策を固守するかに関心が集まる。2015年8月に人民銀行が人民元切り下げを試みた当時、中国の経済成長が鈍化するだろうという恐怖感から世界の株価と原油価格が揺れ動いた。

ウォールストリートジャーナルは「(過去の経験を考慮すると)中国政府が人民元を急速に切り下げたりはしないだろう」と予想する。外国為替市場参加者の間では1ドル=6.8元が心理的マジノ線とされている。

(http://japanese.joins.com/article/399/243399.html?servcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、カネボウ 韓国に「KANEBO」ブランド投入

韓国経済、カネボウ 韓国に「KANEBO」ブランド投入

記事要約:日本の化粧品大手のカネボウが韓国に「KANEBO」ブランドを投入するようだ。この「KANEBOU]そのものは2016年に立ち上げていたそうだが、それが韓国に投入されると。日本の大手化粧品メーカーが韓国でどう扱われるかは注目ではある。

最近、韓国の化粧品、医療などの分野が急成長を遂げていることは何度も知らせたが、規模的にはそこまで大きくない。しかし、今後、韓国経済にとって重要な要素になるかもしれないのでその関連として取り上げた。

ただ、化粧品の云々の話は読者様の方が詳しいと思うので、この先、特定の化粧品について何か出てきたらご教授願えるとありがたい。カネボウといわれても花王の子会社とか、名前ぐらいしか聞いたことないしな。ああ、思い出した。確かカネボウ事件とかあったな。粉飾決算が相次いで海外に吸収・合併されたんだったか。それでTOBでもめていたような。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、カネボウ 韓国に「KANEBO」ブランド投入

【ソウル聯合ニュース】日本の化粧品大手のカネボウ化粧品(本社・東京)が、2016年に立ち上げアジアや欧州でも展開するブランド「KANEBO」を韓国で正式に発売した。

同社は19日、前日にオープンした新世界免税店のソウル・江南店に韓国初の店舗を出したことを伝え、段階的に免税店舗を増やしていく計画だと明らかにした。韓国では主に、朝晩に使用するデイリークリームを販売する。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/07/19/0500000000AJP20180719001400882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry