日別アーカイブ: 2018年7月25日

韓国経済、〔15兆円の金塊詐欺?〕シンイルHPから会長名削除、電話通じず=露軍艦「ドンスコイ」金塊詐欺疑惑

韓国経済、〔15兆円の金塊詐欺?〕シンイルHPから会長名削除、電話通じず=露軍艦「ドンスコイ」金塊詐欺疑惑

記事要約:管理人もラオスのダム決壊ですっかり忘れていたのだが、例の日露戦争で沈んだロシアの軍艦から15兆円相当の宝物が見つかったという話があったのを覚えているだろう。忘れている人のために最初にリンクを張っておく。

韓国経済、約15兆円分の宝物?韓国企業が宝船として知られる露の船を発見

管理人もすっかり、その後、別の記事で追われていて忘れていたのだが、読者様がコメントで興味深い情報を提供していただいたので、感謝しつつ紹介したいとおもう。どうやら、15兆円の宝物とかはなく投資詐欺だったようだ。まあ、さすがに15兆円はあり得ないと思ったらただの詐欺なのか。韓国人だしな。しかも、わりと欺すのも杜撰な計画という。

>韓国・鬱陵島沖に沈没したロシアの軍艦「ドンスコイ」を引き揚げるとして、「シンイル・ゴールド・コイン」という仮想通貨の投資者を募っていたシンイル・グループがホームページ上から告知文を削除、経営陣を変更していたことが24日に確認された。投資者たちは「シンイル側は投資金返却要求を無視しており、電話にも出ない」と語った。シンイル・グループは「1905年に沈没した同号に150兆ウォン(約15兆円)相当の金塊が積み込まれている」と主張していた。

仮想通貨「シンイル・ゴールド・コイン」とか初めて聞くが、その投資者を募っていた。そして、投資者の電話にもでない。この時点で詐欺だろうな。

>シンイル・グループ系列の「シンイル・ドンスコイ号国際取引所」は同日、同社ホームページにあった引き揚げ関連の告知文を削除した。23日に投資に関する告知文を削除していたが、24日にあらためて「金塊が入っていると推定される多数の箱を発見した。26日にソウル商工会議所で記者会見を開き、全世界のメディアに知らせる」という告知文を掲載していた。

これ管理人も海のロマンとして楽しみにしていたのだが、15兆円の金塊は誇張しすぎでも、それなりの宝物が公開されるのではないかと期待していた。

>シンイル系列である(株)シンイル・グループのホームページも当初は「ユ会長」「ホ代表取締役」を経営陣として表記していた。この時のユ会長の連絡先に電話すると、花の販売業者につながった。しかし、シンイル・グループに関する複数の疑惑が取りざたされるや、19日にホームページを変更し、2人の氏名や投資募集に関する告知文が削除された。この日、取引所やシンイル・グループに何度も電話をかけたがつながらなかった。

もう、電話が繋がらないとか。花屋に繋がるとか。経営陣の変更とか、どう見ても詐欺だよな。

>同号に金塊があると主張していたシンイル・グループを信じ、投資した人々は同日、「顧客センターと本社にいくら電話しても誰も出ない」と言った。コインに400万ウォン(約40万円)投資した人は「(投資を勧誘した)支店長に電話して返金してほしいと言ったが、『もともと(返金は)できない』とだけ言われた」と語った。一部投資者は先週末、「シンイル・グループ詐欺被害者の会」を発足させ、同日までに約110人が集まっている。

てか、本当に15兆円の宝物とか信じていたのか。それでコインに投資するとかアホじゃないのか。管理人は断言する。こんな眉唾な投資に飛びつくなんて間抜けとしかいいようがない。さすがに仮想通貨コインが出てきて、直後に15兆円の宝物が発見とか、怪しすぎるだろうに。

>「シンイル・グループはドンスコイ号の金塊をエサに今年初めから750億ウォン(約75億円)を集めていた」という話もあるが、同社側は正確な投資誘致額を明らかにしていない。シンイル・ゴールド・コインで投資者を集めてきた取引所のホームページは今年1月に開設され、使用契約が来年1月5日までとなっている。ホームページのドメインを登録した際、最も短い1年間の契約をしたということだ。投資被害者たちは「シンイル・グループ関係者は最初から短期間のうちに投資をできるだけ募って逃走する計画を立てていたのではないか」との疑念を抱いている。

こんな投資詐欺で75億円も集めたのか。しかも、サイトの使用期限が1年間とか。元々サイトを1年も更新するつもりはないと。まあ、75億円集めて返金不可能なら、こんな大それたほら話でも儲かったかもしれんな。欺された人が集団訴訟起こしても、仮想通貨だからなあ。仮想通貨そのものは存在するのだから、それは中々、難しそうだな。インサイダー取引ともいえないよな。

まさかの海のロマンが韓国人による15兆円詐欺事件に発展するとか、面白すぎるだろう。ロマンは消えたが、これはこれでこのサイトの一級品のネタとして昇格した。今後も動きがあれば知らせていくつもりだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔15兆円の金塊詐欺?〕シンイルHPから会長名削除、電話通じず=露軍艦「ドンスコイ」金塊詐欺疑惑

韓国・鬱陵島沖に沈没したロシアの軍艦「ドンスコイ」を引き揚げるとして、「シンイル・ゴールド・コイン」という仮想通貨の投資者を募っていたシンイル・グループがホームページ上から告知文を削除、経営陣を変更していたことが24日に確認された。投資者たちは「シンイル側は投資金返却要求を無視しており、電話にも出ない」と語った。シンイル・グループは「1905年に沈没した同号に150兆ウォン(約15兆円)相当の金塊が積み込まれている」と主張していた。

シンイル・グループ系列の「シンイル・ドンスコイ号国際取引所」は同日、同社ホームページにあった引き揚げ関連の告知文を削除した。23日に投資に関する告知文を削除していたが、24日にあらためて「金塊が入っていると推定される多数の箱を発見した。26日にソウル商工会議所で記者会見を開き、全世界のメディアに知らせる」という告知文を掲載していた。

ホームページに氏名が掲載されていた経営陣は「ユ会長」「ホ代表取締役」だったが、同日から「ソン会長兼理事長」に変更された。「ソン会長兼理事長」は取引所の法人登記簿謄本にはいなかった人物だ。

シンイル系列である(株)シンイル・グループのホームページも当初は「ユ会長」「ホ代表取締役」を経営陣として表記していた。この時のユ会長の連絡先に電話すると、花の販売業者につながった。しかし、シンイル・グループに関する複数の疑惑が取りざたされるや、19日にホームページを変更し、2人の氏名や投資募集に関する告知文が削除された。この日、取引所やシンイル・グループに何度も電話をかけたがつながらなかった。

同号に金塊があると主張していたシンイル・グループを信じ、投資した人々は同日、「顧客センターと本社にいくら電話しても誰も出ない」と言った。コインに400万ウォン(約40万円)投資した人は「(投資を勧誘した)支店長に電話して返金してほしいと言ったが、『もともと(返金は)できない』とだけ言われた」と語った。一部投資者は先週末、「シンイル・グループ詐欺被害者の会」を発足させ、同日までに約110人が集まっている。

「シンイル・グループはドンスコイ号の金塊をエサに今年初めから750億ウォン(約75億円)を集めていた」という話もあるが、同社側は正確な投資誘致額を明らかにしていない。シンイル・ゴールド・コインで投資者を集めてきた取引所のホームページは今年1月に開設され、使用契約が来年1月5日までとなっている。ホームページのドメインを登録した際、最も短い1年間の契約をしたということだ。投資被害者たちは「シンイル・グループ関係者は最初から短期間のうちに投資をできるだけ募って逃走する計画を立てていたのではないか」との疑念を抱いている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000995-chosun-kr)

韓国経済、〔大暴落〕SK建設株が急落 ラオスで建設中のダム決壊で

韓国経済、〔大暴落〕SK建設株が急落 ラオスで建設中のダム決壊で

記事要約:韓国市場はだいたい15時半ぐらいまで開いているのだが、やはり、今日の大注目はSK建設の株だろう。例のラオスのダム決壊でSK建設だけではなく、SKグループの株価が暴落しているようだ。まず、SK建設は26%という大暴落。これストップ安ではないのか。さらにSKホールディングスが-5%ほどである。

>SK建設は韓国大手財閥SKのグループ企業。非上場で、株式は場外株式市場で取引されている。SKの株価も3%以上下落するなど、株価下落はグループ各社に広がっている。

具体的な損失はまだ確定する段階ではないが、その補償額は軽く数十億は超えるよな。前日より、SK建設株が-26%も大暴落しているだけでも、時価で相当な価値を失ったことになる。ただ、非上場なのでチャートが見れないのが残念だな。SKホールディングスは確認できたのだが。

まあ、SKグループも大きな財閥なので経営悪化で破綻するようなことはないとおもうが、SK建設はどうなるかはわからない。これだけの被害がでればダム事業は到底できないだろう。ダムの開発費が10億ドルらしいので、建設費だけでおよそ1100億円か。とても、回収できる損失ではないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔大暴落〕SK建設株が急落 ラオスで建設中のダム決壊で

韓国場外株式市場でSK建設の株価が急落している。25日午前11時30分時点の株価は2万6500ウォン(約2613円)と、前日比で26%下落した。ラオスで建設中のダムが決壊、下流の村落が水没する事故が発生。同社に多額の補償が発生すると懸念された。

SK建設は韓国大手財閥SKのグループ企業。非上場で、株式は場外株式市場で取引されている。SKの株価も3%以上下落するなど、株価下落はグループ各社に広がっている。

決壊したラオス南東部のダムはSK建設が2012年、韓国西部発電と共同受注した。両社とタイ、ラオスの企業で合弁会社を設立。韓国メディアによると、SK建設が26%の株式を持ち筆頭株主となっている。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3337566025072018EAF000/)

韓国経済、〔SK建設〕韓国企業は「決壊ではない」 ダム決壊で300人不明 ラオス南部

韓国経済、〔SK建設〕韓国企業は「決壊ではない」 ダム決壊で300人不明 ラオス南部

記事要約:昨日、ラオスで韓国のSK建設が建設中のダムが決壊して下流の村が洪水で流され、甚大な被害を受けた。だが、これだけの大惨事を引き起こしておいて、韓国企業は「決壊ではない」そうだ。何を言っているのかわからないが、決壊でなければ一体何なのか。だいたい、なんで日本のメディアはSK建設の名前を隠すのも不思議だよな。韓国メディアは報道しているのにな。

>このダムは、ラオス、タイ、そして韓国の企業の合弁会社が建設していて、韓国のSK建設は、「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけだ。責任の有無は原因が究明されてからになる」と話している。

一部が壊れたことを決壊というのではないのか。あれだけの水を流しておいて、この言い訳は酷すぎるな。謝罪も何もないのか。

だいたい、この先、まだダムを建設するつもりなのか。5つの補助ダムのうちの1番小さなものとか述べていたが、残りのダムも危険ではないのか。少なくとも決壊したダムの側には住みたくないとおもうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔SK建設〕韓国企業は「決壊ではない」 ダム決壊で300人不明 ラオス南部

ラオス南部で建設中のダムが決壊し、数百人が行方不明になっていると、国営メディアが報じている。

一方、建設工事に参加している韓国の企業は、ダムは決壊ではなく、氾濫したと説明している。

ラオスの国営メディアによると、23日夜、南部のアッタプー県で、建設中の水力発電ダムが決壊し、大量の水が流れ出た。

流れ出た水は、6つの村を襲い、これまでに数十人が死亡、およそ300人が行方不明となっている。

このダムは、ラオス、タイ、そして韓国の企業の合弁会社が建設していて、韓国のSK建設は、「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけだ。責任の有無は原因が究明されてからになる」と話している。

ダムは、およそ9割が完成していて、2019年に商業運転を開始する予定だった。

(https://www.fnn.jp/posts/00397117CX)

韓国社会、小さくて静かな島国キリバス、韓国人のせいで売春天国になった・・・『コレコレア』

韓国社会、小さくて静かな島国キリバス、韓国人のせいで売春天国になった・・・『コレコレア』

記事要約:フィリピンで毎年、韓国人が殺される事件が多発していることは何度か紹介してきたが、その原因にあるのは留学や旅行といいながら、目的が現地の女性への買春ツアーだったことに言及した。今回も一緒だ。韓国人が小さな島国キリバスに旅行や停泊して、現地の女性を買春している。それをキリバスでは、売春する女性を『コレコレア』と呼ぶそうだ。

>『コレコレア』は去る80年代半ば、キリバスに初めて住みついた韓国漁船の船員が現地の女性を買春し始め、韓国のコリア(Korea)が変形した言葉である。韓国船員が出入りし始め、キリバスに性産業が初めて登場したのである。加えて『コレコレア』は貧困層女性で、70%が未成年者で構成されていた。

韓国人がやることはこんなことばかりではないか。昨日のSK建設のダム決壊もそうだが、企業も、個人も旅行先でろくなことをしない。ただ、さすがにキリバス政府も事態を重く見て韓国人の入国を禁止したそうだ。だが、観光収入や滞在費を目当てにすぐさまそういったことを禁止を解いてしまう。再び、韓国人による買春が横行しているようだ。

>韓国の後進的性文化が世間に明らかになったのは、キリバスだけではない。ベトナムの『ライダイハン』、フィリピンの『コピノ』など、韓国人船員と現地女性の間で生まれた子どもたちを称する新造語が既に東南アジアの各地で存在する。

韓国人が自分たちより経済的に貧困な場所に出かけて現地の女性を買う。本能でしか生きられない韓国人だもんな。後進的性文化というより、昔からそうだろ?韓国人の女性は海外で売春を行い、男性は買春を行う。米国で毎年のように買春組織が摘発されていることからわかるとおり、その傾向は何1つ変化はない。

>自由韓国党のヨム・ドンヨル議員が警察庁から収集した資料によれば、海外で買春をして警察に検挙された事犯は去る2012年の38人から、2015年の387人と約10倍に増えた。

だが、そんな金を頼りにしなければいけないほど海外では貧困女性がたくさんいるてことだ。日本にいると日本の豊かさが当たり前過ぎて気付かないと思うが、日本のような豊かさ享受できている国はほとんどない。先進国やアラブの金持ち国家とか一部の国だろう。残念ではあるが、貧しい国では性産業はなくなることはない。どれだけ禁止しようが買う人間がいて、売る人間がいればその場で商売が成り立つからだ。

管理人もそこまで世界を知っているわけではないのだが、日本を基準にすると世界とかけ離れていることを良く感じる。管理人は旅行好きなので海外のニュースも色々とみることが多いのだが、世界はほんと多種多様である。価値観も異なる。そして、必ず経済格差が存在する。食べていくために売春せざるを得ない。

だから、現地の人々が悪いともいえないんだよな。買う方の韓国人が悪いとは言えるが、金を払って合意している以上はレイプではないからな。金額についても価値観があるだろう。だから、一方的にどちらも悪いとかいうつもりはない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

南太平洋にある小さくて静かな島国キリバス共和国では、売春する女性を『コレコレア』と呼ぶ。

『コレコレア』は去る80年代半ば、キリバスに初めて住みついた韓国漁船の船員が現地の女性を買春し始め、韓国のコリア(Korea)が変形した言葉である。

韓国船員が出入りし始め、キリバスに性産業が初めて登場したのである。加えて『コレコレア』は貧困層女性で、70%が未成年者で構成されていた。

このように売春問題が日増しに深刻になると、キリバスは去る2003年に韓国船員の停泊を禁止する状況に至った。しかし、2006年に韓国船員の上陸と女性の乗船を再び許可すると、海外売春が再開した事が分かった。

韓国の後進的性文化が世間に明らかになったのは、キリバスだけではない。ベトナムの『ライダイハン』、フィリピンの『コピノ』など、韓国人船員と現地女性の間で生まれた子どもたちを称する新造語が既に東南アジアの各地で存在する。

自由韓国党のヨム・ドンヨル議員が警察庁から収集した資料によれば、海外で買春をすして警察に検挙された事犯は去る2012年の38人から、2015年の387人と約10倍に増えた。

実際に韓国の男性は、アメリカ国務省が毎年発表する人身売買報告書(Trafficking in Persons Report、TIP)で、9年連続で東南アジア地域の児童売春観光の『主要顧客』に挙げられている。

国際的な亡身(マンシン=恥さらし)が続く状況で、政府は海外売買春事犯に対する取り締まりを強化すると出ているが、実際に旅券発給が制限されるケースはまれで措置が不十分であるという。

このような消息にネチズンは、「返す言葉がない」、「このような事が国恥だ」、「恥ずかしい・・・、子どもたちは何の罪が」など、様々な反応を見せた。

ソース:トップスターニュース(韓国語)

記事は韓国語なので2chから記事掲載

(http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=451010#08e1)

韓国政治、〔日韓慰安婦合意〕「慰安婦予算」10億円を閣議で認める

韓国政治、〔日韓慰安婦合意〕「慰安婦予算」10億円を閣議で認める

記事要約:韓国人がまた日韓慰安婦合意違反をしようとしている。どうやら、日本が提供した10億円について、韓国政府の予算で代替するための予備費支出を閣議で認めたそうだ。なら、10億円を返却するかどうかは知らないが、なんと、こんなことするのに、なぜか、日韓合意の再交渉は求めない。しかし、日本に自発的な謝罪を求めるという。

韓国人のやっていることに論理性を求めることに無駄なのはいうまでもないが、日韓慰安婦合意は不可逆的、最終的解決であり、韓国は未だにその合意に基づいたソウル大使館前と釜山領事館前の慰安婦像を撤去していない。

むしろ、日韓慰安婦合意の履行をしてない、韓国こそが自発的な謝罪をするべきではないのか?自分たちは履行もしないで、完璧にやってのけた日本政府に謝罪を求めるとか、あたまおかしいとしかいいようがないもんな。

>今回の措置はこの方針に基づくもので、女性家族省によると、金額は10億円に相当する103億ウォン。同省が運用する「両性平等基金」に支出されるが、日本政府と協議したうえで取り扱うとしている。外務省当局者も「日韓合意を破棄する意図ではない」と説明した。

韓国政府はこの国家間の合意の重さを知っているので、破毀したくても、破毀できないわけだ。でも、それだと国民感情が許さないのでこのような手段をとったと。でも、8割は日韓合意を認めてお金を受け取っているのに、たった7人か、8人が合意を受け入れてない元慰安婦のために、無駄な金を使っているんじゃないか。

慰安婦詐欺に10億円も使うなら若者の雇用支援する事業でも立ち上げた方が良かったんじゃないか。というより、新しい仕事を作って若者を採用して働いてもらえばいい。何なら公務員にしても。

まあ、日本にしても韓国との経済関連は全て日韓慰安婦合意の履行が先だと押し返せるので悪くないカードではあるし、喉から手が出るほどほしい日韓通貨スワップの協議も麻生財務大臣がいる限り、実質不可能レベル。2年後、韓国経済の破綻を予想する管理人としては悪くない展開ではある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国政治、〔日韓慰安婦合意〕「慰安婦予算」10億円を閣議で認める

【ソウル渋江千春】韓国の女性家族省は24日、従軍慰安婦問題に関する日韓両政府合意(2015年12月)に基づき日本政府が拠出した10億円について、韓国政府の予算で代替するための予備費支出が国務会議(閣議)で認められたと発表した。

韓国政府は今年1月、日韓合意の再交渉は求めないものの、日本に自発的な謝罪を求める新たな対処方針を発表。文在寅(ムン・ジェイン)大統領も新年の記者会見で、10億円を「元慰安婦が受け入れていない合意に基づいて日本が拠出した資金」として、政府の資金で代替する意向を示していた。

今回の措置はこの方針に基づくもので、女性家族省によると、金額は10億円に相当する103億ウォン。同省が運用する「両性平等基金」に支出されるが、日本政府と協議したうえで取り扱うとしている。外務省当局者も「日韓合意を破棄する意図ではない」と説明した。

日本政府からの10億円は、合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」に拠出されていたが、運用が中断している

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000071-mai-kr)

韓国経済、〔SK建設〕韓国企業が施工したラオスのダムが決壊 数百人が行方不明、6600人が被災

韓国経済、〔SK建設〕韓国企業が施工したラオスのダムが決壊 数百人が行方不明、6600人が被災

記事要約:なんていうのか。本当にラオスの人々が大変気の毒である。今日はこの韓国企業が行った最悪な事故?についてを中心にサイトを更新していくのだが、色々な情報が出てくれば、出てくるだけで酷い惨状としかいいようがない。

しかも、これがこのダムは5つの補助ダムのうちもっとも規模が小さい補助ダムが決壊したそうだ。これ本当なのか。50億立方メートルの水資源ですら1番小さな補助ダムというのか。つまり、後4つと本命のダムがまだ残っているという。ラオスが韓国企業「SK建設」のために全滅か。そもそも完成もしてないのになんでこれだけの水をため込んでいたのか。本当、よくわからんな。とりあえず、今、わかっている現状を確認しよう。

>この事故で50億立方メートルの水が突然放流されて周辺の6つの村を襲った。ラオス当局によると現在まで数人が死亡し数百人が行方不明となった。住宅1370軒が被害を受け、6630人の被災者が発生した。ダムの決壊原因と具体的な被害状況はまだ確認されていない。

メチャクチャではないか。数百人が行方不明で6630人が被災した。ただ、このダム決壊というのはどういう理由で発生したのか。その辺が何も書いてないんだよな。まさか、水溜めすぎて決壊とかないだろうな。韓国のことだし、どうせとんでもない理由なんだろう。集中豪雨とかならすぐに原因を書くだろうし。怪しすぎるぞ。

>ラオス当局は船舶などを投じて住民を避難させ、軍と警察、公務員を動員して緊急救護に乗り出した。ある目撃者は「補助ダムが決壊して巨大な水の流れがあふれダム下流にある村を飲み込んだ。突然の洪水で住民と家畜は逃げる暇もなく水に押し流された」と話した。また別の目撃者は「激しい水の流れにより道路が破壊され一部住宅は跡形もなく消えた。生き残った人たちは住宅の屋根と木に上って救助を待っている」と伝えた。

突然、押し寄せてきた洪水に逃げる暇もなく流れていくラオスの人々。自分たちの生活を豊かにしてくれるはずのダムが全てを押し流す。皮肉だな。朝鮮人なんかに任せるから。世の中で絶対に信用してはいけない民族だぞ。

>セピエン・セナムノイダム建設は10億ドル規模の超大型プロジェクトだ。2012年にSK建設が韓国西部発電、現地企業、タイの電力会社と合弁法人(PNPC)を構成して事業を引き受けた。2013年11月に着工し現在92%ほど工事が完了している。来年2月に竣工して発電を開始する計画だった。電力生産量は41万キロワット級で、韓国最大規模の忠州(チュンジュ)ダムに匹敵する。このダムで生産された電力はタイに90%を輸出することになっていた。

ラオスの人々はタイに輸出する電力を作るためにダムをか。その電力使用でラオスにお金が行くはずだったと思うが、1000億円の被害で済むのか。この洪水て。補償の損害額で完全赤字だろうに。こういう国債プロジェクトは保険に入っているとは思うのだが、その保険金の賠償額を超える可能性すらあるな。SK建設が今後、倒産する可能性もあるか。

>SK建設関係者は「ラオスの建設現場に通常の3倍を超える集中豪雨があり補助ダム5カ所のうち中1カ所で水が氾濫し事故が発生したものと推定している。すでに下流地域の村で豪雨による浸水被害があったが、ダム事故により被害が加重されたと理解している」と話した。

関係者は集中豪雨のせいにしているが、決壊原因は確認されてないと上にあるしな。どっちなんだろうな。つまり、下流地域の人々は豪雨の後に、さらに激しい洪水に飲まれたということか。災難が二度やってきたのか。

>業界では「もしダムが決壊して今回の事故が発生した場合、建設工事を引き受けた企業は金銭的側面だけでなく信頼度でも相当な打撃を受けることになるだろう」と予想する。

SK建設というか、韓国企業に信頼度なんてあるわけないだろう。特に建設と乗り物はダメだ。世界中でやらかしまくかっているのは既に読者様が指摘してくれたとおり。橋、鉄道、ビル、原発などに新たにダムまで追加されたと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔SK建設〕韓国企業が施工したラオスのダムが決壊 数百人が行方不明、6600人が被災

ラオスでSK建設が参加して建設している大型ダムの一部が崩壊し、数人が死亡して数百人が行方不明になったとロイター通信などが24日に報道した。外信によると前日午後8時ごろラオス南東部アッタプー県でセピエン・セナムノイ水力発電所の補助ダムが決壊した。

この事故で50億立方メートルの水が突然放流されて周辺の6つの村を襲った。ラオス当局によると現在まで数人が死亡し数百人が行方不明となった。住宅1370軒が被害を受け、6630人の被災者が発生した。ダムの決壊原因と具体的な被害状況はまだ確認されていない。

ラオス当局は船舶などを投じて住民を避難させ、軍と警察、公務員を動員して緊急救護に乗り出した。ある目撃者は「補助ダムが決壊して巨大な水の流れがあふれダム下流にある村を飲み込んだ。突然の洪水で住民と家畜は逃げる暇もなく水に押し流された」と話した。また別の目撃者は「激しい水の流れにより道路が破壊され一部住宅は跡形もなく消えた。生き残った人たちは住宅の屋根と木に上って救助を待っている」と伝えた。

現地韓国人会の関係者は「22日から補助のダム一部に亀裂が発生し避難命令が出されたと承知している。5つの補助ダムのうち最も規模が小さい補助ダムが決壊した。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)には行方不明者が50~70人という情報が上げられている正確な行方不明者の規模はまだ把握しにくい状況だ」と伝えた。

セピエン・セナムノイダム建設は10億ドル規模の超大型プロジェクトだ。2012年にSK建設が韓国西部発電、現地企業、タイの電力会社と合弁法人(PNPC)を構成して事業を引き受けた。2013年11月に着工し現在92%ほど工事が完了している。来年2月に竣工して発電を開始する計画だった。電力生産量は41万キロワット級で、韓国最大規模の忠州(チュンジュ)ダムに匹敵する。このダムで生産された電力はタイに90%を輸出することになっていた。

一方、SK建設は事故のニュースが伝えられるとすぐに現地とソウル本社に非常対策委員会を設置した。アン・ジェヒョン社長らが事故収拾に向け現地に出発した。

SK建設関係者は「ラオスの建設現場に通常の3倍を超える集中豪雨があり補助ダム5カ所のうち中1カ所で水が氾濫し事故が発生したものと推定している。すでに下流地域の村で豪雨による浸水被害があったが、ダム事故により被害が加重されたと理解している」と話した。また「専門家らが現地調査に着手しただけに近く事故原因が明らかになるだろう」と付け加えた。駐ラオス韓国大使館は「現在まで韓国僑民や駐在員、施工者関係者の被害は確認されていない」と話した。

業界では「もしダムが決壊して今回の事故が発生した場合、建設工事を引き受けた企業は金銭的側面だけでなく信頼度でも相当な打撃を受けることになるだろう」と予想する。

(http://japanese.joins.com/article/458/243458.html?servcode=300)