韓国経済、「宇宙強国」目指す韓国が新型ロケット発射へ、先代は3回のうち2回失敗―中国メディア

韓国経済、「宇宙強国」目指す韓国が新型ロケット発射へ、先代は3回のうち2回失敗―中国メディア

記事要約:管理人はナロ号の打ち上げはリアルタイムで見ていたので、3回のうち2回失敗で1回成功といわれても疑問しか出てこない。韓国型ロケットはあくまでも第2ロケットだけだった。第1のロケットはロシア製であって、打ち上げではこれを飛ばすのが難しい。しかも、経験豊富なロシアがやって2度失敗しているのだ。最近なら、例のホリエモンの投資している「MOMO2号機」も打ち上げた瞬間に爆発した。

ウクライナから設計図を買って組み立てたのかは知らないが、韓国は本当の意味で打ち上げを成功したわけではない。でも、打ち上げにはロマンがある。失敗することはいくらでもある。だが、失敗した経験が次の打ち上げと繋がる。それが技術の蓄積だ。宇宙強国を目指すのは自由だが、韓国はようやくスタート地点に到達しようとしているだけ。ここからが本番だ。是非とも、10月に打ち上げて巨大な打ち上げ花火を見せて欲しい。時間が許せばリアルタイムで見学するからな。

>韓国紙・中央日報電子版の16日付報道によると、韓国航空宇宙研究院が14日、10月に発射予定の同ロケットの模擬ロケットを全羅南道高興外羅老島の発射台まで運んだ。模擬ロケットは実物と同じ寸法だが打ち上げることはできないとのことで、実物の発射に向けて1カ月間の各種テストや検査を受けるという。

これは昨日、取り上げた記憶があるがとりあえず、模擬ロケットを造ってテストをすると。でも、打ち上げないと結局、何も変わらないんだよな。ロケットは空に飛ばしてこそだ。地面で色々やっても観客は楽しめない。飛ぶところにロマンがあるからだ。

>KSLV?2ロケットは韓国製の三段型ロケットで、二段型ロケットだった先代の羅老ロケット(KSLV?1)よりも長くて重い全長46.5メートル、重さ200トンとなっており、一段ロケットの推力も300トンと羅老ロケットよりもはるかにパワーアップしているという。

これ75トンのエンジン4つ、クラスターエンジンだよな。75トンのエンジン4つを起動させて、本当に上手く飛ぶかはかなり興味が尽きないが、まだ10月の段階ではそこまでいかない。最初は75トンから実験だろう。記事は工程を省きすぎているな。75トンのエンジンで飛ばしてからだと思う。

>記事は「先代の羅老ロケットは2009年、10年の2度発射に失敗し、13年の3度目でようやく成功。世界で11番目に自らのロケットを用いて衛星を宇宙に送り出した国となったが、その一段ロケットがロシア製だったことから、韓国メディアからは『半分韓国ロケット』などと批判された。

半分ロシア製ではなく、ほぼロシア製なのだ。ロケット打ち上げで難しいのは第一段ロケットだからな。これを自国製で飛ばせてこそ初めて成功といえる。管理人は楽しみにしているのでテスト時に原因不明のトラブルがないようにお願いしたい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「宇宙強国」目指す韓国が新型ロケット発射へ、先代は3回のうち2回失敗―中国メディア

2018年8月16日、澎湃新聞は、「宇宙強国」を目指す韓国が今年10月にKSLV?2型ロケット発射を計画していると報じた。

韓国紙・中央日報電子版の16日付報道によると、韓国航空宇宙研究院が14日、10月に発射予定の同ロケットの模擬ロケットを全羅南道高興外羅老島の発射台まで運んだ。模擬ロケットは実物と同じ寸法だが打ち上げることはできないとのことで、実物の発射に向けて1カ月間の各種テストや検査を受けるという。

KSLV?2ロケットは韓国製の三段型ロケットで、二段型ロケットだった先代の羅老ロケット(KSLV?1)よりも長くて重い全長46.5メートル、重さ200トンとなっており、一段ロケットの推力も300トンと羅老ロケットよりもはるかにパワーアップしているという。

また、最大積載能力も先代期の100キロ余りから1.5トンへと大幅に拡大しており、10月の発射に成功すれば、韓国は小型衛星を自国のロケットで宇宙に運べるようになる。

記事は「先代の羅老ロケットは2009年、10年の2度発射に失敗し、13年の3度目でようやく成功。世界で11番目に自らのロケットを用いて衛星を宇宙に送り出した国となったが、その一段ロケットがロシア製だったことから、韓国メディアからは『半分韓国ロケット』などと批判された。

KSLV?2は自国製のエンジンを搭載しており、正真正銘の『韓国ロケット』になりそうだ」と伝えている。

(https://www.recordchina.co.jp/b635128-s0-c30-d0135.html)

合わせて読みたい記事

8
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
7 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
8 コメントしてくれた人の名前
新しい 古い 最も評価が高い
ばいなりい

ノーベル賞を期待される作家、ロケットの責任者、亡国の大統領・・・
勝手に期待され、おだてに乗ったが最後、待っているのは死刑台・・・

可哀想で見てられません・・・

酔って候

日本のH-ⅡBロケットもクラスターエンジンなんですね。エンジンは2つですけど。ロシアのソユーズロケットはエンジンが5つのクラスターエンジンだそうです。

ロシアが5つで成功しているので、4つでも不可能ではないのでしょう。
日本が2つにしたのは、技術的な問題なのか、それほど大きなものを打ち上げないからなのかはわかりませんね。JAXAの有人月面着陸計画では、どのような打ち上げロケットが使われるのか楽しみです。

ゲルマニア

新しい季節は なぜかせつない日々で
日本のハヤブサを牛車で 走るチョン追いつかず
思い出の捏造と 大げさなエピソードを
満面ドヤ顔にぶらさげて しかめつら まぶしそうに

速く速く だいたいと いつも口にするような
韓国のこの思考で つくり上げたよ

誰も触われない コリア製ロケット 火病また起こさぬように
怪しい技術で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の塵になる

うさぴょん

ゲルマニアさん、すぐわかりました。スピッツの〔ロビンソン〕ですね。「ルララ宇宙の風→塵になる」
うふふ…。

rune

=テスト報告書=
・ ガムテープの予算が足りないニダ
以上

退職者

 日本のロケット開発は50年以上 アメリカの専門家は日本独自技術で飛ばすのは無理であり、人工衛星は夢のまた夢と嘲笑されいましたが、基礎技術研究にまい進し 素材産業・複合素材産業が発展 技術を蓄積し現在に至っています。  ぽっと出の南朝鮮がロケットを飛ばすヘソで茶を沸かすようなことは辞めた方がいいと思いますよ。第一に基幹産業を支えるだけの基礎技術が日本と比較しても無いに等しい 他国から買ってロイヤリティーを払えばよいとの発想で産業の育成をはかったのが大きな間違い 第二 各種産業分野のすそ野が脆弱で話にならない
 南朝鮮政府よ ドブに捨てるようなお金があるんだったら、老齢年金月平均28,000円しかもらえない貧困高齢者の皆さんの年金を上げてやれよ
 黒電話あたま小僧の小間使い文さんの御英断を希望します。^¥^

オタッキー

ゲルマニアさん、替え歌の芸を確立されましたね。素晴らしいー。
橋やビルもまともに造れない韓国人が、ロケットを打ち上げるなど笑止千万。身の程知らずにも程がある。北朝鮮はミサイル発射出来てますから、韓国は北朝鮮以下。この恥ずかしい現実を認めなさい。

酔って候

ムンタン、そんなことをやっている場合か。さっさとサムスン電子とSKハイニックスに「ダム被害に対する謝辞」の名目で重税を課し、その金+ロケット開発資金でラオスとカンボジアの人民を救済するのだ。そうすれば、ラオスとカンボジアの後見人である宗主国様もきっと満足して「限韓令」を一段と解除して下さるだろう。